ブログの稼ぎ方

ブログ収入を稼ぐ仕組みは?収益化する7つの方法を初心者向けに解説!

ブログ収入を稼ぐ仕組みは?収益化する7つの方法を初心者向けに解説!

この記事で解決できる悩み

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、ブログの始め方やノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

結論、ブログのおもな収入源は「広告」によるものです。

とはいえ、これだけ聞いても「広告のどんな仕組みで稼ぐの?」「具体的にどうやって収益化するの?」といった新たな疑問が出てきますよね。

今回は、現役SEOスクール講師の僕が、下記について初心者向けにわかりやすく解説します。

本記事の内容

※本記事は大ボリュームなので、青字をクリックして気になる箇所に移動するのがおすすめです。

最後まで読めば、正しいブログ収益化のノウハウを身につけて、今日から「稼ぐための行動」ができるようになりますよ!

うーご

それでは本題に入ります。

【前提】ブログは稼げるの?稼げないの?

【前提】ブログは稼げるの?稼げないの?

結論、ブログは稼げます。

事実、当ブログは2021年に運営をスタートしましたが、半年で月5万円くらい稼げるようになりました。オワコンと言われることもありますが、いまだに収入を得られるのでご安心ください。

①初心者はどれくらい稼げるの?

ブログ初心者の方でも、月10〜20万円程度の収入であれば、現実的に稼げます。

下記は、「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2021年」が発表した、ブログ運営年数と収益の相関表です。全体の約10%が月10〜20万円の収入を得ていることがわかります。

アフィリエイト・プログラムに関する意識調査

「思ったよりも少ない」と感じたかもしれませんが、初年度から全体の約1割が成功できるビジネスなんて他にありません。

もちろん、ブログを収益化させることは簡単ではありませんが、正しい方針で努力し続ければ、初心者でも収入を得ることは可能ですよ。

うーご

ブログ3年目で考えると、約半数が月10万円程度は稼げているようです。

今回は1年目にフォーカスしましたが、長期的に見ても挑戦する価値はあります。

②無料ブログでは稼げない

注意点として、はてなブログやamebaブログなど、無料のブログサービスは収益化に適しません。

ブログ運営費用がかからないメリットはありますが、下記のようなデメリットがあります。

無料ブログのデメリット

  • 広告の掲載位置が固定される
  • 上位表示されにくい(SEOに弱い)
  • サービス終了のリスクがある

無料ブログでは、広告の掲載位置が固定されたり、無料ブログ運営会社の広告が勝手に載せられます。自由度が低いため、成果の出やすい広告の貼り方ができず、収益が発生しにくくなります。

また、無料ブログはGoogle検索で上位表示されにくいため、アクセス数が伸びにくいデメリットがあります。実際に検索するとわかりますが、上位記事は有料ブログばかりのハズです。

そして、最大のデメリットは、突然サービスが終了するリスクがあることです。記事がすべて消えてしまうため、もし収益化できたとしても、いきなり無収入になる可能性があります。

うーご

事実、無料ブログ「Yahoo!ブログ」は2019年にサービスを終了しました。

>>Yahoo!ブログ終了のお知らせ

そのため、ブログで稼ぎたいなら、無料ブログを利用することは避けましょう。

③収益化はWordPress一択!

ブログ収益化を目指すなら、WordPress(ワードプレス)1択です。

月1,000円程度のコストはかかりますが、無料ブログにないメリットがたくさんあります。

WordPressブログのメリット

  • デザイン性が高い
  • 独自ドメインが使える
  • 自由に広告を掲載できる
  • 検索上位に表示しやすい
  • 機能をカスタマイズできる
  • …etc

WordPressはデザイン性が高く、自由に広告を貼ったり、機能をカスタマイズできるため、無料ブログと比べて大量のアクセスを集めやすくなります。

世界全体の約7割のWebサイトがWordPressで作成されており、実際に検索してみると膨大なアクセスを集める検索上位はWordPressブログがほとんどでしょう。

また、WordPressはCMS(コンテンツ マネジメント システム)なので、運営会社にブログの命運を握られることはありません。安心して収益化に集中できる点は、大きな魅力のひとつですよ。

うーご

月1回だけ外食を控えれば回収できる投資額なので、ぜひ収益化に適したWordPressでブログ運営をしてくださいね!

ちなみに、WordPressでブログを始める方法については、『【初心者向け】WordPressブログの始め方をたったの3ステップで解説!』でわかりやすく解説しています。

あわせて読みたい
【初心者向け】WordPressブログの始め方をたったの3ステップで解説!
【初心者向け】WordPressブログの始め方をたったの3ステップで解説!

ブログ収入を稼ぐ仕組み2つ

ブログ収入を稼ぐ仕組み2つ

ブログ収入を稼ぐ仕組みは、大きく分けて2つあります。

ブログ収入を稼ぐ仕組み2つ

  • 広告収入(初心者向け)
  • 自社商品(中・上級者向け)

1つずつわかりやすく解説します。

①初心者の収益化は「広告収入」

ブログ初心者のおもな収入源は「広告収入」です。

ブログに広告を掲載して、そのリンクから商品・サービスが売れたときに報酬を獲得します。

たとえば、あなたが筋トレブログを書いているとします。読者があなたのブログを通じてジム・フィットネスの会員登録をしたら、広告主から報酬が支払われるわけですね。

広告主の視点で考えると、ブログは立派な宣伝媒体です。一般市民のひとりとして商品の魅力を伝えてくれるため、よりリアルなレビューを読者に届けてくれます。

ちなみに、広告収入を得られるサービスは大きく分けて3つです。

広告収入を得られるサービス

  • アフィリエイト
  • Googleアドセンス
  • Amazonアソシエイト

それぞれの特徴は、後述の「ブログ収入を稼ぐ具体的な方法7つ」で解説するので、ここでは『ブログに広告を掲載すると、収入を得られるのか』というイメージができればOKですよ。

②中・上級者の収益化は「自社商品」

ブログ中・上級者の中には、「自社商品」を販売して収入を稼いでいる人も多いです。

下記のような商品・サービスの魅力をブログで伝え、読者に購入してもらうことで収益化します。

自社商品の具体例

  • 本・書籍
  • note・Brain
  • Webサービス
  • ハンドメイド作品
  • …etc

最大のメリットは、利益率が高くなることです。販売金額すべてが収入となるため、月100万円・月1,000万円と大きく稼ぐためには欠かせない手法といえるでしょう。

広告収入の場合、商品・サービスが売れても利益の100%が収入になるわけではありません。広告主や仲介会社の利益を差し引いた部分のみが、あなたの収入となります。

ただし、自社商品では企業のブランド力を借りられないため、あなた個人やブログの信頼性が必須です。初心者向けのやり方ではないため、まずは広告収入で稼ぐことを目指してくださいね。

うーご

以上、ブログ収入を稼ぐ仕組みでした!

ブログ収入を稼ぐ具体的な方法7つ

ブログ収入を稼ぐ具体的な方法7つ

続いて、ブログ収入を稼ぐ具体的な方法を紹介します。

ブログ収入を稼ぐ具体的な方法7つ

  • アフィリエイト
  • Googleアドセンス
  • Amazonアソシエイト
  • 自社商品を販売する
  • noteやBrainを販売する
  • 広告枠に純広告を載せる
  • Webライター案件を受注する

1つずつ順番に解説します。

①アフィリエイト

アフィリエイト
おすすめ度(5.0)
難易度(4.0)
収益性(5.0)

アフィリエイトとは、自分のブログに掲載した広告から、商品・サービスが売れたときに報酬をもらえる仕組みのこと。成果報酬型広告とも呼ばれます。

最大のメリットは収益性の高さです。報酬額は広告によって異なりますが、1件成約するごとに数千円〜数万円もらえる案件がたくさんあります。

アフィリエイト広告の例

  • クレジットカード
    口座開設で1,000円〜20,000円の報酬
  • 転職エージェント
    会員登録or無料相談で2,000円〜60,000円の報酬
  • マッチングアプリ
    新規入会で2,000円〜5,000円の報酬

上記のようなアフィリエイト広告は、ASPというサービスから探せます。

ASPとは?

広告主とアフィリエイター(ブロガー)の橋渡しをするサービスのこと。

ASPの仕組み

ASPの仕組み

複雑に感じるかもしれませんが、ブログ初心者の方は「アフィリエイト広告を探せるサービス・報酬を支払ってくれるサービス」と覚えておけばOKです。

代表的なASP:A8.netもしもアフィリエイト…etc

上記のASPで紹介する商品・サービスを選んで、広告主の代わりにお客さんに売るわけですね。

うーご

広告主の営業マンになるイメージをするとわかりやすいかと!

ここからは、アフィリエイトで稼ぐ流れを解説します。

アフィリエイトで稼ぐ流れ

  • ASPに登録する
  • 紹介する商品・サービスを選ぶ
  • アフィリエイトリンクを入手する
  • アフィリエイト広告を掲載する
  • 成果報酬が発生する

順番に見ていきましょう。

step
1
ASPに登録する

まずは、ASPに登録します。

下記は、ブログ初心者におすすめの大手ASP5社なので、順番に登録しておいてください。

初心者ブロガーのおすすめASP5選

うーご

もちろん登録は無料です!

ただし、A8.netもしもアフィリエイトを除いて、ASPの登録には審査が必要となります。そのため、まだブログ記事を書いていない方は、とりあえず2社だけ登録すればOKですよ。

その他、ブログ初心者におすすめのASPは『【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】』で紹介しているので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】
【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】

今回は、国内最大手ASP・A8.netに登録したと仮定して、話を先へ進めます。

step
2
紹介する商品・サービスを選ぶ

ASPの登録が完了したら、ブログで紹介する商品・サービスを探します。

A8.netでは、下記のようにさまざまな探し方を選べるので、さっそくあなたのブログに合うアフィリエイト広告を見つけてみましょう。

A8.netのアフィリエイト広告の探し方

  • 検索して探す
  • カテゴリーから探す
  • ランキングから探す
  • 特集から探す
  • クレジットカードを探す

今回は、下記の転職エージェント「マイナビクリエイター」の広告を利用したいと思います!

うーご

広告主の知名度が高く、報酬額も20,000円超えなので良い感じです。

step
3
アフィリエイトリンクを入手する

次に、選んだ広告のアフィリエイトリンクを入手します。

広告ページの下部から、プログラムの提携申請をしてください。

※アフィリエイト広告の提携は、事前にブログの審査が必要になることがあります。ただし、審査なしの案件なら「提携申請をする」をクリックした直後に提携完了です。

提携が完了すると、広告ページに「広告リンク作成」のボタンが現れるのでクリックします。

バナーやテキストなど、さまざまな見た目の広告タイプを選べるので、ブログ記事に合いそうなタイプを選んでください。

今回は、下記のバナー広告を利用します。

A8.netの広告コード

掲載する広告を決めたら、「素材をコピーする」から広告リンクをコピーしましょう。

step
4
アフィリエイト広告を掲載する

広告リンクをコピーしたら、WordPressからアフィリエイト広告を掲載します。

WordPressの編集画面に移動して、「+」→「カスタムHTML」の順でクリックしましょう。

「カスタムHTML」をクリックする

※WordPressの編集画面の操作方法がわからない方は、先に『ブログ初心者向け!WordPress記事の書き方と編集・投稿方法を解説!』を読んでおくのがおすすめです。

すると、「HTMLを入力…」と書かれたボックスが表示されます。

そのボックスに、先ほどコピーしたアフィリエイト広告リンクを貼り付けてください。

アフィリエイト広告リンクを貼り付ける

プレビュー画面をチェックして、無事にアフィリエイト広告が掲載されていたらOKです。

プレビュー画面からアフィリエイト広告が掲載されているか確認する

あとは、良質なブログ記事をたくさん書いて、「この商品・サービスを購入したい!」と思ってくれる読者を増やしましょう。

ちなみに、読者に刺さるブログ記事の書き方については、『【初心者向け】ブログ記事の書き方5つの手順・12のコツ【マニュアル】』で詳しく解説しています。

step
5
成果報酬が発生する

掲載した広告がクリックされて商品・サービスが売れると「成果発生」となります。

A8.netの場合、下記のようにかわいいイラストまで表示されますよ。

A8.netの成果発生画面

その後、広告主側で成果をチェックして、誤操作・キャンセル等がなければ、後日ブロガーの口座に報酬が振り込まれます。

うーご

以上、アフィリエイトで稼ぐ方法でした!

②Googleアドセンス

Googleアドセンス
おすすめ度(4.5)
難易度(3.0)
収益性(3.0)

Googleアドセンスとは、ブログに掲載した広告がクリックされたときに報酬が発生する広告のこと。クリック報酬型広告の一種です。

アフィリエイトと違って広告がクリックされるだけで収入を得られるため、ブログ初心者にとっては収益化のハードルが低い稼ぎ方といえるでしょう。

ただし、Googleアドセンスの報酬は1クリックあたり30円〜100円程度とかなり安めです。

下記は、ブログ読者のうち100人に1人が広告をクリックした場合のPV数・収益の目安ですが、大きく稼ぐためには膨大なアクセス数が必要になることがわかると思います。

GoogleアドセンスのPV数・収益の対比表

PV数収益(円)
1,000PV300円〜1,000円
10,000PV3,000円〜10,000円
50,000PV15,000円〜50,000円
10万PV30,000円〜10万円
100万PV30万円〜100万円

Googleアドセンスだけで大きく稼ぐことは難しいですが、初心者でもすぐに収益を発生させられるので、アフィリエイトとセットで取り組みましょう。

うーご

簡単にブログを収益化させられるので、モチベーション維持に効果的です!

ここからは、Googleアドセンスで稼ぐ流れを解説します。

Googleアドセンスで稼ぐ流れ

  • Googleアカウントを開設する
  • Googleアドセンス審査に申し込む
  • アドセンス広告をブログに掲載する
  • クリック報酬が発生する

順番に見ていきましょう。

step
1
Googleアカウントを開設する

Googleアドセンスを利用するためには、Googleアカウントが必要です。

そのため、Googleアカウント作成ページから、Googleアカウントを作成してください。

①Googleアカウントを取得する

すでにGoogleアカウントを持っている方は、このまま次のステップに進みましょう。

step
2
Googleアドセンス審査に申し込む

Googleアドセンスの概要

Googleアドセンスは、Googleの審査に通過してはじめて利用できます。審査基準は明らかにされていませんが、Googleが「広告を載せたい!」と思えるようなブログが必須です。

そのため、審査に合格できるよう、事前に対策しておきましょう。具体的なコツや申請方法は『Googleアドセンス審査に1発合格!7つのコツと申請方法を徹底解説!』を参考にどうぞ。

あわせて読みたい
Googleアドセンス審査に1発合格!7つのコツと申請方法を徹底解説!
Googleアドセンス審査に1発合格!7つのコツと申請方法を徹底解説!
うーご

審査は何回でも受けられるので、恐れずに挑戦しましょう!

step
3
アドセンス広告をブログに掲載する

Googleアドセンス審査に合格したら、ブログに広告を掲載します。

掲載方法は、

  • 自動広告に設置する
  • 好きな場所に設置する

の2つです。

自動広告とは、Googleがブログを読み取って、おすすめの場所に自動的に広告を載せてくれる機能のこと。便利ですが、理想的な位置に広告を掲載できないため、正直ビミョーかなと。

そのため、ブログ初心者の方は、とりあえず下記の4箇所に広告を設置しておきましょう。

Googleアドセンスのおすすめ掲載位置

  • 目次上
  • 2つ目のH2タグ上
  • 記事最下部2ヶ所
  • 関連コンテンツ

具体的な掲載方法は、先ほど紹介した『Googleアドセンス審査に1発合格!7つのコツと申請方法を徹底解説!』の記事内で解説しているので、参考にしてみてくださいね。

step
4
クリック報酬が発生する

ブログに掲載した広告がクリックされると報酬が発生します。

月ごとに登録した口座に報酬が振り込まれますが、Googleアドセンスには累計報酬額が8,000円未満の場合、支払いが翌月に繰り越される「最低支払額」の制度があります。

実際の支払いは8,000円を稼いでからなので注意しましょう。

うーご

以上、Googleアドセンスの稼ぐ方法でした!

③Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイト
おすすめ度(4.5)
難易度(3.5)
収益性(3.5)

Amazonアソシエイトは、ブログ内で紹介したAmazon商品が売れたときに報酬が発生します。

最大のメリットはAmazonに掲載された商品をなんでも紹介できること。豊富なラインナップが用意されているため、あなたのブログで扱うテーマに合わせて利用可能です。

特に、下記のようなブログを運営している方は、Amazonアソシエイトとの相性が良いでしょう。

Amazonアソシエイトと相性の良いブログ

  • 書評ブログ
  • ガジェットブログ
  • ファッションブログ

さらに、Amazonは誰でも知っているサービスなので、商品が売れやすい点も魅力です。

ただし、Amazonアソシエイトの報酬は、商品額の0%〜10%と高くはありません。また、報酬額の上限は「1販売1,000円」と決まっており、高額商品が売れても1,000円の収入となります。

そのため、Amazonアソシエイトで大きく稼ぐためには、大量のアクセス&商品販売が必須です。

※報酬率は、企業の商品は2%〜5%・Amazon社の商品は8%〜10%。

うーご

他にも、楽天やYahoo!ショッピングの商品紹介ができるサービスもあります!

ここからは、Amazonアソシエイトで稼ぐ流れを解説します。

Amazonアソシエイトで稼ぐ流れ

  • Amazonアソシエイトに登録する
  • Amazonアソシエイト審査に申し込む
  • 広告をブログに掲載する
  • 成果報酬が発生する

順番に見ていきましょう。

step
1
Amazonアソシエイトに登録する

まずは、Amazonアソシエイト公式からアカウント登録をします。

AmazonアカウントとブログURLが必要なので、事前に用意しておいてください。

step
2
Amazonアソシエイト審査に申し込む

Amazonアソシエイトを利用するためには、審査に合格しなくてはなりません。

Amazonアソシエイト公式では、下記の審査基準が定められています。

Amazonアソシエイトの審査基準

  • 180日以内に商品を3回販売する
  • 適切なブログを運営している
  • 最低10記事を投稿している

特に、1つ目の「180日以内に商品を3回販売する」はかなりハードルが高いかなと。

自分で審査用リンクから商品を購入するのはNGなので、Twitterなどを活用するなど、少しでもブログ読者を増やして商品を買ってもらえる可能性を高めましょう。

どうしても審査に合格できないときは?

結論、大手ASPもしもアフィリエイトから提携申請しましょう。

実は、もしもアフィリエイトにはAmazonのアフィリエイト広告があるため、Amazonアソシエイト審査に通過できなくても物販することが可能です。

報酬率も変わらず、「180日以内に商品を3回販売する」の審査基準もないのでご安心ください。

step
3
広告をブログに掲載する

審査に通過すると、Amazonを利用するときにアソシエイトツールバーが表示されます。

「テキスト・画像・テキストと画像」の3種類から選んで、広告リンクを作成しましょう。

Amazonアソシエイト通過後

あとは、WordPressの編集画面に広告リンクを貼り付ければOKです。

Amazonアソシエイトリンクがダサい問題について

テキストの場合は関係ありませんが、Amazonアソシエイトからバナー広告のリンクを作成すると、かなりダサいデザインの見た目になります。

Amazonアソシエイトのリンクがダサい

そんなときは、Rinkerという商品管理プラグインを導入するのがおすすめです。

下記のようにおしゃれなリンクを作れるので、読者に違和感を与える心配がなくなりますよ。

【即納】象印 0.45L ふたつき ステンレスタンブラー SX-FA45型 SX-FA45-BM スレートブラック【送料無料】【KK9N0D18P】
created by Rinker
¥2,780 (2022/05/16 08:18:27時点 楽天市場調べ-詳細)

楽天・Yahoo!ショッピングの広告リンクもまとめて掲載できるので、ぜひ試してみてくださいね。

step
4
成果報酬が発生する

広告リンクから商品が売れると「成果発生」となります。(クリックされた商品とは別の商品が売れても報酬が発生します)

注意点として、Amazonアソシエイトでは最低支払額が5,000円と決まっています。累計報酬額が5,000円に届くまで報酬が支払われないため、コツコツと積み上げましょう。

もしもアフィリエイトの最低支払額は1,000円なので、こちらを利用するのがおすすめです。

うーご

以上、Amazonアソシエイトの稼ぎ方でした!

④自社商品を販売する

自社商品を販売する
おすすめ度(3.5)
難易度(5.0)
収益性(5.0)

自作した商品・サービスがあれば、ブログで紹介して収益化をねらえます。

具体的には、下記のような商品・サービスはよく見られますね。

自社商品・サービスの例

  • 本・書籍
  • Webサービス
  • ハンドメイド作品
  • オンラインサロン
  • デザインなどのスキル

上記のイメージです。

そもそも自分の商品がなければ収益化できないため、初心者向けではありません。また、商品によっては在庫を持つ必要があったり、販売する仕組みづくりが必要になる点も課題でしょう。

しかし、利益の100%が自分の収入になるため、大きく稼ぎたい方は検討してみてください。

うーご

自社商品で稼ぐなら、Web広告やSNS運用など別の集客方法も勉強しましょう!

⑤noteやBrainを販売する

noteやBrainを販売する
おすすめ度(3.5)
難易度(4.5)
収益性(5.0)

noteやBrainは自社商品の一種ですが、少し毛色が違うため分けて紹介します。

他の自社商品との最大の違いは「テキスト媒体」であることです。ブログ記事のようなコンテンツを販売できるため、他の自社商品と比べると取り組みやすいでしょう。

また、コンテンツ内にアフィリエイトリンクを貼ったり、自社製品を紹介したりと収益化の方法がたくさんある点も大きな魅力です。

とはいえ、noteやBrainを売るためには、あなた自身に価値を感じるファンの存在が不可欠なので、やはりブログ初心者向けとはいえませんね。

うーご

ブログ運営をしながらSNSで情報発信をして、影響力がついたら挑戦しましょう!

⑥広告枠に純広告を載せる

広告枠に純広告を載せる
おすすめ度(4.5)
難易度(5.0)
収益性(4.5)

純広告とは、特定のメディアの広告枠を買って掲載する広告のこと。

ブログのレイアウトの一部を広告枠にして、企業に「月〇万円」などと販売するイメージです。

安定的に収入を得られるメリットはありますが、ブログの月間アクセス数が何十万〜何百万になってはじめて企業から依頼されるため、ブログ初心者には縁のない稼ぎ方といえるでしょう。

うーご

将来ブログが成長したときに対応できるよう、頭の片隅においておけばOKです。

⑦Webライター案件を受注する

Webライター案件を受注する
おすすめ度(5.0)
難易度(4.0)
収益性(4.0)

ブログ運営では、下記のようにさまざまなスキルが身につきます。

ブログ運営で身につくスキル

  • SEOに関する知識
  • ライティングスキル
  • コミュニケーション能力
  • Webマーケティングスキル
  • …etc

個人的に、ブログの最大の醍醐味は、得たスキルを活かしてクライアントワーク案件を獲得したり、就職・転職などのキャリアを描けることなのかなと。

僕自身、ブログ運営のおかげで未経験からWebマーケティング会社から内定をもらえましたし、現在はフリーランスのSEOコンサルやスクール講師として活動しています。

中でも、ブログ初心者の方が取り組みやすいのがWebライター案件です。

ブログ運営で身につけたSEOスキルやライティングスキルがあれば、クラウドワークスのようなクラウドソーシングでWebライティング案件を取れるようになりますよ。

Webライターの案件例

中には、未経験OKの案件もあります。稼ぎながらプロのSEOディレクターからメディア運営方法を学び、獲得したスキルをブログ運営に活かすのもおすすめです。

うーご

大規模サイトの運営ノウハウを学べたりするので、一度は挑戦してみてください!

【補足】セルフバックで3〜5万円稼ぐ

セルフバックで3〜5万円稼ぐ
おすすめ度(5.0)
難易度(3.0)
収益性(4.5)

補足ですが、ASPの「セルフバック案件」を活用すれば、3〜5万円程度は簡単に稼げます。

セルフバックとは、アフィリエイト商品を自分で購入して稼ぐ仕組みのこと。

たとえば、新規入会で7,000円もらえるクレジットカード案件のセルフバックを活用した場合、無料でクレジットカードを作るだけで7,000円の収入を得られるわけですね。

ブログを始めたてのころは、レンタルサーバー代やWordPressテーマ代など何かとお金がかかるので、セルフバックを活用して初期投資を回収しましょう!

ちなみに、セルフバックにおすすめのASPは、国内最大手のA8.netです。

他ASPと比べてセルフバック案件が豊富なので、『A8ネットのセルフバックのやり方は?登録〜入金の流れや注意点を解説!』からさっそくやってみてくださいね。

あわせて読みたい
A8ネットのセルフバックのやり方は?登録〜入金の流れや注意点を解説!
A8ネットのセルフバックのやり方は?登録〜入金の流れや注意点を解説!
うーご

以上、ブログ収入の稼ぎ方でした!

まとめると、ブログ初心者の方はアフィリエイトを「メイン」に、GoogleアドセンスやAmazonアソシエイトを「サブ」として稼ぐのがおすすめです。

その他については、自分の理想とする稼ぎ方を考えながら、柔軟に検討してみてくださいね。

ブログ収入を稼ぐメリット7つ

ブログ収入を稼ぐメリット7つ

続いて、ブログ収入を稼ぐメリットを解説します。

ブログ収入を稼ぐメリット7つ

  • ローリスクで始められる
  • 半自動的な収入源ができる
  • 好きなとき・場所で稼げる
  • 人間関係に縛られず稼げる
  • 自身の実績・体験がお金になる
  • 在庫を持たずにビジネスできる
  • ユーザーへの貢献を実感できる

1つずつ順番に解説します。

①ローリスクで始められる

ブログ最大の魅力は、ローリスクで始められることです。

15,000円〜30,000円くらい初期投資をすれば、それ以上の金銭リスクは一切ありません。

ブログ運営の初期投資

  • レンタルサーバー:15,000円
  • 独自ドメイン:0円
  • WordPressテーマ:15,000円

上記のイメージですね。

他のビジネスだと、たとえば「せどり」なら在庫費用に30万円〜50万円、「プログラミングやデザイン」などスキルを身につけるならスクール費用に30万円〜100万円かかります。

たったの数万円で月数百万円の収入まで見込めるブログは、本当にコスパ最強のビジネスです。

ちなみに、ブログの初期投資について、詳しくは『ブログ開設の初期費用はいくら?WordPressの維持費と回収方法も解説!』で解説しています。

②半自動的な収入源ができる

ブログを成長させると、半自動的にお金を稼ぐことが可能です。

書いた記事は読まれ続けるので、自分が寝ていようが遊んでいようが収益化できます。

うーご

24時間はたらいてくれる営業マンがいるイメージです!

中には、毎日10分ブログの手入れをして、月数百万円の収入をキープしている人もいます。

会社員のように働いた分の収入を得られる仕事にもたくさんのメリットがありますが、それとは別に半自動的な収入源があると「人生の安心感」がまったく違いますよ!

③好きなとき・場所で稼げる

ブログは、PCとインターネット環境さえあれば、好きなとき・好きな場所で稼げます。

たとえば、飲食店のアルバイトのように「店に行って、決まった時間にはたらく」みたいな稼ぎ方ではなく、自宅でも外出先でも自由に作業することが可能です。

将来的にブログが大きくなったら、

  • 田舎暮らしでのんびり稼ぐ
  • 世界一周旅行しながら稼ぐ
  • 全力で家族サービスして稼ぐ

みたいな未来も描けるでしょう。

そのため、今の働き方に違和感があったり、時間や場所に縛られない暮らしをしたいのであれば、ブログとの相性はぴったりですよ。

④人間関係に縛られず稼げる

個人的には、人間関係に縛られずに稼げることも、ブログの大きな魅力かなと。

会社員時代は、理不尽な上司・先輩・取引先など、ストレスを感じることが多かったです。しかし、生活するためには会社に行くしかなかったので、大きなジレンマを抱えていました。

しかし、ブログのおかげで状況は一変。ある程度のブログ収入とひとりで稼げるスキルが身についたので、今ではフリーランスになって好きな人に好きなだけ時間を費やせています。

自分語りをしてしまいましたが、もし僕のように人間関係にストレスを感じている方がいたら、ブログ運営から独立を目指してみるのもありですよ!

うーご

もし今は悩んでいなくても、何かあったときのために「個人で生きる力」は身につけておいて損することはありません!

⑤自身の実績・体験がお金になる

ブログは、過去の実績・体験がお金になるビジネスです。

たとえば、あなたが売上No.1の営業マンだったとします。体験談をもとに営業ノウハウや働き方を記事にすれば、アクセスを集めて読者から信頼されるブログを作れるでしょう。

「大した経験はしてないけど大丈夫かな?」と感じた方も安心してください。アフィリエイト広告のジャンルはいくらでもあるので、少しでも自信のある分野があればOKですよ。

もし記事にできる過去がまったくないなら、好きなこと・頑張りたいことについて書きましょう!

⑥在庫を持たずにビジネスできる

ブログは広告主の商品・サービスを売るため、在庫を抱える必要がありません。

商品販売をする場合、

  • 在庫を仕入れる費用
  • 在庫の保管場所を用意する費用
  • 在庫を管理する時間

といった投資が必須です。

ビジネスに失敗すると上記がすべて負債になるため、かなりハイリスクといえるでしょう。

一方で、ブログは在庫を抱える必要がなく、失敗しても金銭リスクがない点が大きな魅力です。

⑦ユーザーへの貢献を実感できる

ブログ運営をしていると、ユーザーに貢献していることを実感できます。たとえ収益化が目的だとしても、商品・サービスを売る過程で誰かのニーズを満たしているからです。

あたり前かもしれませんが、「自分の経験を活かして誰かに貢献できる」って素晴らしいなと。

たとえば、本記事は昔の自分のように「ブログの稼ぎ方がわからない」と悩むブログ初心者の役に立てばいいなーと思いながら書いています。

収入だけでなく、精神的にも満足感を得られることは、他のビジネスにはないメリットです。

うーご

以上、ブログ収入を稼ぐメリットでした!

ブログ収入を稼ぐデメリット3つ

ブログ収入を稼ぐデメリット3つ

続いて、ブログ収入を稼ぐデメリットを紹介します。

ブログ収入を稼ぐデメリット3つ

  • 必ず稼げるとは限らない
  • 収益化まで時間がかかる
  • 突然収入が消えるリスクがある

1つずつ順番に解説します。

①必ず稼げるとは限らない

ブログは成果主義なので、商品・サービスが売れないと収入を得られません。あなたが100時間・1,000時間・10,000時間と費やしても、その努力自体は一切お金にならないわけです。

ブログには向き不向きもあるので、頑張っているのに挫折してしまう初心者を、僕はこれまでにたくさん見てきました。

とはいえ、先述のとおりブログは初期投資がほとんどないビジネスなので、とりあえず挑戦してみるのがおすすめです。まずは全力で運営してから、継続するか判断してくださいね。

うーご

たまに耳にする事例ですが、いきなり本業を辞めてブログに全力投球するのはハイリスク過ぎるので絶対にやめましょう!

②収益化まで時間がかかる

ブログを収益化するまでは時間がかかるものです。

特に、最初の3ヶ月はアクセス0があたり前ですが、それでも記事を書き続けなければ収入を得るステップまでたどり着けません。

即金性はないため、今すぐお金が必要な人には不向きといえるでしょう。

しかし、先述のとおりブログ運営で得たスキルはWebライティング案件など即金性のある仕事に活かせるので、少しでも余裕があるのであればチャレンジする価値はありますよ。

③突然収入が消えるリスクがある

ブログで稼ぐ最大のリスクは、突然収入が消える可能性があることです。その原因は「Googleの検索アルゴリズムアップデート」にあります。

Googleはユーザーに便利な検索エンジンを目指して、定期的に検索順位を決めるアルゴリズムを更新します。そのため、昨日まで検索1位だった記事が、いきなり100位になる危険があるわけです。

検索1位→100位になると、今まで集まっていたアクセスが一気になくなります。もし、その記事のおかげで月100万円稼いでいたのなら、収益は月100万円→0円になってしまうでしょう。

逆に、「Googleの検索アルゴリズムアップデート」のおかげで収益が爆増する可能性もありますが、それも含めて収入が不安定なことは大きなデメリットです。

うーご

以上、ブログ収入を稼ぐデメリットでした!

僕自身、ブログを始める前は不安もありました。しかし、メリット・デメリットを総合的に考えると、間違いなくチャレンジする価値はあると断言できます。

もし収益化できなくても、自分のビジネスに挑戦した経験や得たスキルは無駄になりません。特に、ライティングスキルは一生モノなので、ぜひ習得してみてくださいね。

収益化ブログの作り方5ステップ

収益化ブログの作り方5ステップ

ここからは、収益化するためのブログの作り方を紹介します。

収益化ブログの作り方5ステップ

  • ブログを開設する
  • テーマを決める
  • ASPに登録する
  • 記事を執筆する
  • 広告を掲載する

手順ごとに詳しく解説します。

①ブログを開設する

まずは、ブログを開設しましょう。

具体的には、下記の3つを完了すればOKです。

ブログ開設時に終わらせておくこと

  • WordPressブログを開設する
  • WordPressテーマを導入する
  • WordPressプラグインを導入する

正直、上記をクリアするだけでかなり疲れます笑

うーご

僕がブログを始めたときは、右も左もわからずに1週間近くかけていました。

とはいえ、最近では簡単にWordPressブログを開設できるサービスが増えています。下記記事では最短5分で始められる方法を解説しているので、さっそくブログを作ってみましょう!

あわせて読みたい
【初心者向け】WordPressブログの始め方をたったの3ステップで解説!
【初心者向け】WordPressブログの始め方をたったの3ステップで解説!

ちなみに、おすすめのWordPressテーマは『ブログ初心者向け!おすすめ無料&有料WordPressテーマ11選!』で紹介しています。

プラグインについては、『WordPressのおすすめプラグイン15選【ブログ初心者向け】』のとおりに導入してみてください。

②テーマを決める

次に、ブログで扱うテーマ・ジャンルを決めましょう。

基本的には、好きなテーマを選べばOKです。ただし、「YMYL」という健康や人命に関わるジャンルは、Googleが個人ブログを上位表示させないため、選ばないよう注意してください。

YMYLの詳細や、その他の稼げないテーマは『YMYLはやめとけ!稼げないブログ・アフィリエイトのジャンル3選!』を参考にどうぞ。

いきなり「テーマを1つ選べ!」と言われても、困惑してしまうかもしれません。そんな方は、経験・実績のある分野や好きな分野、興味のある分野を3〜5つ選ぶのがおすすめです。

ブログテーマの決め方は『【初心者向け】稼げるブログテーマの決め方5ステップ【収益化のコツ】』で詳しく解説しているので、ぜひご覧くださいね。

③ASPに登録する

続いて、ブログに掲載するアフィリエイト広告を探せるよう、ASPに登録します。

ブログ初心者におすすめのASPは下記のとおりです。

初心者ブロガーのおすすめASP5選

ASPによって提携できるアフィリエイト広告や報酬額が異なるため、とりあえず片っ端から登録しておいて、少しずつ自分のブログと相性の良いASPに厳選するのがおすすめです。

ただし、A8.netもしもアフィリエイトの2つ以外は審査があるので、10記事〜15記事くらい書いてから登録しましょう。

その他、おすすめのASPは『【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】』で紹介しています。

あわせて読みたい
【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】
【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】

④記事を執筆する

稼ぐ準備が整ったら、ブログ記事を書きましょう。

記事を書く流れは、大きく分けて5ステップです。

ブログ記事を書く流れ

  • キーワード選定
  • 記事構成作成
  • ライティング
  • 画像添付・記事装飾・WordPress設定
  • 記事公開

キーワード選定とは?

キーワード選定とは、読者がGoogle検索するであろう語句を選ぶ作業のこと。選んだキーワードから読者の悩み・疑問を予想して、それらを解決する記事を執筆します。

>>【初心者向け】SEOキーワード選定のやり方5ステップ【探すコツ】

記事構成とは?

記事構成とは、ブログ記事の設計図のようなもの。事前にどんな流れで、どんな記事を書くのか決めておくことで、一貫性のある高品質なコンテンツを作れます。

>>【初心者向け】ブログ記事の文章構成案の作り方【テンプレートあり】

ちなみに、紹介したブログ記事の書き方や押さえるべきコツは下記で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【初心者向け】ブログ記事の書き方5つの手順・12のコツ【マニュアル】
【初心者向け】ブログ記事の書き方5つの手順・12のコツ【マニュアル】

⑤広告を掲載する

最後に、ブログ記事にアフィリエイト広告を掲載しましょう。

具体的な掲載方法は、記事上部の「ブログ収入を稼ぐ具体的な方法7つ(アフィリエイト)」で解説したので、ぜひ読み返してみてくださいね。

うーご

以上、収益化ブログの作り方でした!

ブログ収入を稼ぐための心得7つ

ブログ収入を稼ぐための心得7つ

続いて、ブログ収入を稼ぐために意識してほしい心得を紹介します。

ブログ収入を稼ぐための心得7つ

  • ユーザーファーストが最優先
  • 量より質。だからこそ最初は量
  • 「SEO対策」について熟知する
  • インプット2割・アウトプット8割
  • 常にPDCAサイクルを回し続ける
  • ブログ目標を明確にする
  • 最低1年は継続する

1つずつ順番に解説します。

①ユーザーファーストが最優先

ブログ運営において「ユーザーファースト」の考え方は超重要です。

なぜなら、Googleはユーザーにとって有益な検索エンジンを目指しているため、読者のためにならないブログは検索上位に表示されず、アクセスが集まらないからですね。

具体的には、常に下記のような「読者のためになること」を意識してください。

ブログ運営のユーザーファーストとは?

  • 読みやすい文章
  • 悩みを解決するコンテンツ
  • 見やすいブログのデザイン
  • 利用しやすいカテゴリー分け
  • …etc

いくつか羅列しましたが、上記はほんの一例です。

極論をいうと、ブログ関係の行動すべてに対して「この行動は読者のためになるのか?」と自問自答するクセをつけましょう。

収益化したい一心でアフィリエイト広告をアピールしたくなる気持ちもわかりますが、その気持ちをグッとこらえて読者に貢献することで、後からお金はついてきます。

うーご

最初は難しいかもしれませんが、常に意識することで、少しずつユーザーファーストな記事を書けるようになります!

②量より質。だからこそ最初は量

SNSを見ていると「ブログは量が大切なの?質が大切なの?」という議論をよく見かけます。

結論、ブログにおいて大切なのは量より質です。

ひと昔前までは記事数が評価されていましたが、最近は数が少なくても良質な記事を書いているブログの方が検索上位に表示されやすくなっています。

しかし、1つだけ注意すべきことがあります。

それは、質の高い記事を書くためには、量をこなすしかないということ。

ブログにおいて大切なのは量より質ですが、記事質を高めるためには量が必要なんですよね。

この認識がないと「記事数は多いのに稼げない」「質を求めすぎて更新スピードが遅い」といったジレンマに陥ってしまうため、必ず意識してくださいね。

うーご

「質を意識しつつ、完璧主義にはならない」がベストです!

③「SEO対策」について熟知する

ブログを収益化するためには「SEO対策」の知識が欠かせません。

SEOとは?

ブログ記事をGoogle検索で上位表示させるための施策のこと。

ブログは、記事をGoogle検索で上位表示させて、ユーザーの目に触れやすくすることで集客します。そのため、SEO対策を熟知していなければ、まったくアクセスを増やせないでしょう。

うーご

「アクセスを増やせない=稼げない」ですね。

なので、ブログ記事を書く準備が整ったら、まずはSEO対策の勉強をスタートしてください。

ブログ初心者が押さえるべき基礎的な知識は『SEOとは?ブログ初心者におすすめの対策12個をわかりやすく解説!』で解説しているので、この1記事を読んでおけばOKですよ。

④インプット2割・アウトプット8割

ブログ運営において勉強は大切ですが、インプットのしすぎには注意してください。

よくあるミスとして、ひたすら勉強するだけで実践せず、いざブログ記事を書こうとすると知識を活かせない「ノウハウコレクター」になってしまう事例があります。

本当の意味でブログ運営スキルを身につけるためにはアウトプットが必須なので、少しでも学んだことがあれば実践して体に覚え込ませましょう。

イメージとしては「インプット2割・アウトプット8割」を意識するのがおすすめです。

ちなみに、ブログの勉強方法は『【初心者向け】ブログ・アフィリエイトの勉強方法7選!【プロが解説】』で紹介しています。

⑤常にPDCAサイクルを回し続ける

ブログで稼ぐ道のりは、挑戦と失敗のくり返しです。

常にPDCAサイクルを回し続けることで、少しずつ収益化に近づいていきます。

PDCAサイクルとは?

Plan(計画)→Do(実行)→Check(分析)→Action(改善)のサイクルを回すこと。

ブログにおけるPDCAサイクルを考えると、

  • 執筆記事を決める(Plan)
  • 記事を執筆する(Do)
  • 順位を確認する(Check)
  • リライトする(Action)

といったイメージですね。

1回記事を書いただけで100点を取れるブロガーは存在しないので、少しずつ改善点を洗い出しながら平均点を高めましょう。

ちなみに、ブログのリライト方法について、詳しくは『SEOに効果的なブログリライトのやり方は?注意点やタイミングも解説』を参考にしてみてくださいね。

⑥ブログ目標を明確にする

ブログ運営において、目標を立てることは大切です。

目標を設定することで、自分のやるべきことが明確になったり、モチベーションを維持できます。

逆に、目標がないままブログ運営をすると、やることがブレて意味のない行動をしてしまったり、何のためにブログを書いているのかわからず挫折してしまう可能性が高いでしょう。

ただし、「収入」だけを目標にするのはリスキーなので注意してください。

僕は、ブログを始めたときに「月20万円稼ぐ」という目標だけを立てましたが、達成までの具体的な道のりをイメージできず、運営3ヶ月目に挫折した経験があります。

「収入」を目標にするなら、「スケジュール」「記事数」など別の目標とセットで考えましょう。

ちなみに、ブログ目標の設定方法については『【初心者向け】ブログの目標設定のポイント3つ【SMARTの法則】』で解説しています。

⑦最低1年は継続する

ブログは継続が命です。収益化は時間がかかるので、根気強く続けなくてはなりません。

しかし、現実問題として、ブログ初心者の98%は1年も経たずに挫折してしまいます。中には、客観的に見て「あと少しで稼げたのに…」なんてもったいない人も。

なので、本気でブログ収入を得たいのであれば、最低1年は継続する覚悟を持ちましょう。

「1年」というと重く考えてしまうかもしれませんが、ブログ運営の経験や学んだことは本業・他のビジネスで活かせるので、決してムダな時間になることはありませんよ。

ちなみに、ブログを継続するコツは『ブログ・アフィリエイト継続のコツ7選!できない理由と対策も紹介!』で紹介しているので、ぜひご覧ください。

うーご

以上、ブログ収入を稼ぐための心得でした!

【実体験】僕のブログ1年目の収入&意識したこと

【実体験】僕のブログ1年目の収入&意識したこと

参考までに、僕のブログ1年目の最高収入と意識したことを紹介しますね。

ちなみに、当ブログ「副業フリー」を開設したのは2021年6月です。

①ブログ1年目の最高収入は月8万円

ブログ1年目の最高収入は月8万円でした。

冒頭で紹介した「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2021年」を見ると、ブログ1年目で5〜10万円稼げているのは14.02%なので、割とうまくいったケースなのかなと思います。

アフィリエイト・プログラムに関する意識調査

次に、僕が1年目に意識したことを紹介するので、ぜひ収益化に役立ててくださいね。

②1番意識したことは「習慣化」

僕がブログ1年目にもっとも意識したことは、ブログ作業を習慣化することです。

ただ習慣化するだけでなく、本業と両立しながら平日は1日8時間・休日は1日15時間の作業時間を確保していました。

うーご

1年で結果を出そうとすると、これくらいの作業時間は必要になるかなと。

当時のスケジュールは下記のとおりです。

僕の社会人時代のスケジュール

  • 6:00 起床
  • 6:10 朝食
  • 6:30 ブログ
  • 8:00 出勤
  • 8:30 始業
  • 12:30 昼食(ブログ書きながら)
  • 13:30 昼休み終了
  • 17:30 就業
  • 18:00 ブログ
  • 21:00 夕食&お風呂
  • 22:00 ブログ
  • 25:00 就寝

まとめると、ブログを最優先タスクにして、趣味をやめて、睡眠時間を削って、本業以外のすべての時間をブログに投入したイメージですね。

もちろん、僕はあまり要領がよくなかったので、上記ほどのハードスケジュールは不要かもしれません。事実、さらに少ない作業時間で月10万円〜稼いでいる人もいます。

とはいえ、1年で結果を出すことの大変さは伝わったかなと。あなたの生活とブログ収益化のバランスを考えながら、最適なペースでブログを習慣化してくださいね。

うーご

スケジュールがハードすぎて継続できないと本末転倒なので、無理しすぎないよう注意しましょう!

ちなみに、ブログを習慣化する方法について、詳しくは『今日からできる!ブログ習慣化のコツ3つをわかりやすく解説!』で解説しています。

ブログ収益化に関するよくある質問

ブログ収益化に関するよくある質問

最後に、ブログ収益化に関するよくある質問に回答します。

ブログ収益化に関するよくある質問

  • 収益化までの期間は?
  • 収益化までの記事数は?
  • 個人ブログの平均収入は?
  • 副業ブログ収入は会社にバレる?
  • ブログで稼ぐためのおすすめ本は?

1つずつ順番に解説します。

①収益化までの期間は?

ブログ収益化にかかる期間は、3ヶ月〜6ヶ月と言われています。

なぜなら、記事公開からGoogle検索順位が安定化するまで、最低3ヶ月は必要だからです。

下記は、当ブログの検索順位データです。約30位からスタートして、約3ヶ月後に3位〜5位で安定化していることがわかりますね。

当ブログの検索順位データ

①期間の目安は3ヶ月〜6ヶ月

「検索順位が上がらない=アクセスが増えない=収益が発生しない」といった具合になるため、結果的にブログ収益化に最低3ヶ月はかかるわけです。

とはいえ、1日の作業量や扱うジャンルによって収益化にかかる時間は異なります。中には、初月から数万円稼いでいる猛者もいるため、上記はあくまで参考情報にしてくださいね。

②収益化までの記事数は?

ブログ収益化と記事数はあまり関係ありません。なぜなら、30記事で月20万円稼ぐブログや、200記事で月1,000円しか稼げないブログも存在するからです。

あえて目安を作るとしたら、月1万円を稼ぐためには50記事〜100記事は必要かなと。

理由は、50記事は書かないと、下記のようなブログ運営の必須スキルが身につかないからです。

ブログ運営の必須スキル

  • SEOスキル
  • アクセス解析スキル
  • ライティングスキル

元から上記スキルが保有していれば、少ない記事数で月1万円をクリアできる可能性はあります。

うーご

事実、当ブログは30記事で月1万円を達成できました。2つ目のブログということもあり、元々ある程度のブログ運営スキルがあったからですね。

とはいえ、完全初心者が少ない記事数で収益化することは困難なので、「とりあえず100記事書こう」くらいの感覚でいるのがおすすめです。

ちなみに、ブログ収益化までの期間や記事数について、詳しくは『【収益化】ブログで稼げるようになるまでの期間・記事数の目安は?』で解説しています。

③個人ブログの平均収入は?

個人ブログの平均年収は約20,000円だと予想されます。

日本アフィリエイト協議会の発表データによると、月額アフィリエイト収入は下記のとおりです。

月額アフィリエイト収入

月額アフィリエイト収入2021

上記の中央値をとって計算すると、平均値は17,518円でした。ただし、こちらは中央値を取れない「100万円以上(1.1%)」を含めていないため、実際は約20,000円になるでしょう。

ちなみに、前年度と比べると、月30,000円〜が「+0.4%」、〜月1,000円が「-1.9%」となっており、ブログ・アフィリエイト業界全体では成長傾向にあります。

たまに「ブログはオワコン」と聞きますが、そんなことはないということですね。詳しい理由は『個人ブログはオワコンじゃない!今からでも稼げる理由3選!』を参考にどうぞ。

④副業ブログ収入は会社にバレる?

結論、副業ブログの収入は会社にバレません。なぜなら、副業収入がバレる原因は、あなたの心がけによって対処できるからです。

下記は、ブログ収入が会社にバレてしまう理由と対処法となります。

副業ブログ収入が会社にバレる理由

  • 確定申告をしていない
    ※対処法:年間収入20万円を超えたら確定申告をする
  • 住民税の申告漏れがある
    ※対処法:わずかでも収入を獲得したら自分で納付する
  • 内部告発される
    ※対処法:ブログのことを誰にも話さない

万が一バレたとしても、日本では憲法22条に規定する就業選択の自由についてで職業選択の自由が定められているため、たとえ副業禁止の会社でもクビになることはないでしょう。

とはいえ、波風立てないにこしたことはないので、まずはバレないよう対策してくださいね。

⑤ブログで稼ぐためのおすすめ本は?

本気でブログを収益化させたいのなら、10年使えるSEOの基本は読んでおきましょう。

ブログで稼ぐために必須のSEOについて、有名なSEO企業「ナイル株式会社」の土井健太郎氏がわかりやすく解説してくれています。

変化の激しいSEOのずっと変わらない本質を学べるので、ぜひ手に取ってみてください。

10年つかえるSEOの基本 [ 土居健太郎 ]
created by Rinker
¥1,628 (2022/05/16 04:43:25時点 楽天市場調べ-詳細)

その他、ブログを収益化させるために役立つ本は『【初心者向け】ブログ運営のおすすめ本(書籍)10選をプロが厳選』で紹介しています。

あわせて読みたい
【初心者向け】ブログ運営のおすすめ本(書籍)10選をプロが厳選
【初心者向け】ブログ運営のおすすめ本(書籍)10選をプロが厳選

まとめ:ブログを収益化するなら「100記事」書こう

まとめ:ブログを収益化するなら「100記事」書こう

今回は、ブログ収入を稼ぐ仕組みや、収益化する方法を解説しました。

本気でブログを収益化したいなら、とりあえず「100記事」を目指しましょう。書き終えるころには、基本的なブログ運営スキルを身につけて、稼ぐ基盤が整っているハズです。

とはいえ、やみくもに記事を書いても意味はないので、ぜひ本記事をくり返し読んで、正しいノウハウを学んでから実践してくださいね。

ちなみに、当ブログが100記事書いたときのデータは『【体験談】僕がブログ100記事で月8万円稼げた理由【収益・PV数あり】』で紹介しているので、ぜひご覧ください。

今回は以上です。

\最速で「稼げるブログ」を始めよう!/

ブログの始め方マニュアルに戻る

※クリックするとブログの始め方の記事に移動できます。

-ブログの稼ぎ方