Webデザインスクール

コードキャンプの評判は?Webデザインコースの卒業生に口コミを取材!

コードキャンプの評判は?Webデザインコースの卒業生に口コミを取材!

この記事で解決できる悩み

※青字をクリックすると、読みたい項目まで移動できます。

Miki

このような疑問を、元スクール受講生で現役Webデザイナーの私が解決します!

CodeCamp(コードキャンプ)は、Webデザインを勉強するうえで最初に検討したいスクールのひとつ。圧倒的にカリキュラム・講師の質が高く、これまでに50,000人を超える卒業生がいます。

とはいえ、Webデザインスクールは高額な投資です。中には「事前に口コミ・評判を知りたい」「求めるサービスがあるか不安」といった悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

そこで先日、私はコードキャンプ卒業生のI.Sさんに独占インタビューをさせていただきました。

はじめまして。I.Sと申します。

コードキャンプ卒業後に、Web制作会社に転職。

現在はフリーランスのWebデザイナーをしています。

CodeCamp(コードキャンプ)卒業生のI.Sさん
I.Sさん

今回は、I.Sさんの取材結果や他の受講生の口コミ・評判を紹介します。特徴や料金、メリット・デメリットもまとめたので、この記事ひとつでコードキャンプの検討材料はすべて集まりますよ。

あわせて読みたい
【評判】Webデザインスクールおすすめ14選を比較【目的別ランキング】
【評判】Webデザインスクールランキングおすすめ15選を徹底比較!

【取材】CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインを受講した感想

【取材】CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインを受講した感想
【取材】CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインを受講した感想

それでは早速、CodeCamp(コードキャンプ)の卒業生のI.Sさんに取材します。

選んだ理由・良かったところ・気になったところをまとめたので、参考にしてみてください。

①コードキャンプを選んだ理由は?

受講料金が安く、無料説明会の対応が良かったからです。

最初は特典目的で説明会に参加しましたが、担当講師が丁寧に対応してくれました。

「このスクールなら信頼できそう」と感じて、受講することに決めた形になります。

CodeCamp(コードキャンプ)卒業生のI.Sさん
I.Sさん

②コードキャンプの良かったところは?

1番助かったのは、自分の好きな講師を予約できたことです。

私は人見知りが激しくて、毎回知らない講師の指導を受けるのはかなり不安でした。

しかし自由に講師を指名できたおかげで、ストレスフリーに学習に集中できました。

CodeCamp(コードキャンプ)卒業生のI.Sさん
I.Sさん

③コードキャンプの気になったところは?

唯一気になったのは、人気講師の予約が取りづらかったことかなと。

私が本業後にレッスンを受けようとしても、講師が空いていないこともありました。

途中で「当日予約は厳しい」と悟って、数日前から予約するようにしていましたね。

CodeCamp(コードキャンプ)卒業生のI.Sさん
I.Sさん

CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインの悪い口コミ・評判

CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインの悪い口コミ・評判
CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインの悪い口コミ・評判

続いて、CodeCamp(コードキャンプ)の受講生から寄せられた口コミ・評判を紹介します。

まずは、悪い口コミ・評判から見ていきましょう。

コードキャンプの悪い口コミ・評判

  • 学習内容が難しい
  • 期間内で終わるか不安
  • 正直、合わない先生もいた
  • 課題の難易度が上がって苦戦
  • 講師の予約をなかなか取れない

悪いところまで認識したうえで、自分に合うスクールか検討してみてください。

悪い口コミ・評判①:学習内容が難しい

コードキャンプは、本気でWebデザイナーを目指している方向けのスクールです。初心者向けの教材や質問サポートはありますが、それでも学習内容が難しいことに変わりはありません。

難易度が高いぶん、乗り越えたさきで身につけられるスキルは超一流。コードキャンプは、「受講期間中は苦労しても、その後ハイレベルなWebデザイナーになりたい」と考えている方におすすめです。

悪い口コミ・評判②:期間内で終わるか不安

コードキャンプには、2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月のプランが用意されています。期間が短いほうが受講料金は安くなりますが、1日あたりの学習時間を長くしないとカリキュラムを終えられません。

最適なプランを選ぶためには、自分が確保できる学習時間を正しく分析することが大切です。無料説明会で講師と一緒に考えてもOKなので、悩んでいる方は気軽に相談してみてください。

悪い口コミ・評判③:正直、合わない先生もいた

コードキャンプには、通過率7%の審査に合格した業界トップクラスの講師が在籍しています。一方で、講師数が200名を超えることもあり、人間性・性格的な「合う合わない」はあるようです。

とはいえ、講師の相性は他のWebデザインスクールでも課題になること。コードキャンプには対策として「講師の予約制度」があるため、回数を重ねれば自分にぴったりの環境で学べるでしょう。

悪い口コミ・評判④:課題の難易度が上がって苦戦

先述のとおり、コードキャンプは学習難易度が高く、中にはわからなくて苦労している方もいます。ひとつの学習分野を終えるごとに「課題」があり、これまた難しいとの口コミ・評判もありました。

個人的な意見ですが、学習内容や課題が難しいのは「安心材料」になるかなと。

正直、未経験から数ヶ月でWebデザイナーになるのは簡単ではありません。「勉強した気」にさせず、難易度の高い勉強をしっかりとさせるからこそ、コードキャンプはスクールの中でも信頼を集めています。

悪い口コミ・評判⑤:講師の予約をなかなか取れない

人気講師は予定がパンパンなので、時間によっては予約を取れないケースもあります。レッスン時間は7:00〜23:40と長いのですが、社会人の通いやすい19:00〜などは混雑するのが実情です。

最近は1日〜3日前であれば、人気講師も予約できるよう改善されています。とはいえ競争率が高いことに違いはないので、事前に学習スケジュールを立てるなどの対策はしてくださいね。

Miki

以上、コードキャンプの悪い口コミ・評判でした。

総合的にまとめると、コードキャンプの悪い口コミ・評判は”相性”によるものがほとんど。「学習教材がひどい」「講師のレベルが低い」といった、”スクールの質”に関する悪評は見られませんでした。

他に気になることのある方は、まずは無料説明会に参加してみてください。講師との相性をチェックできる場でもあるため、受講後にミスマッチが生じるのを防ぐこともできますよ。

CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインの良い口コミ・評判

CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインの良い口コミ・評判
CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインの良い口コミ・評判

続いて、CodeCamp(コードキャンプ)の良い口コミ・評判を紹介します。

コードキャンプの良い口コミ・評判

  • Web系の会社に転職できた
  • レッスンで悩みを解決できた
  • レッスンがわかりやすかった
  • 自分の好きな先生を見つけられる
  • 無料説明会の対応が丁寧&和やか
  • マンツーマン指導だからやりやすい
  • レッスンの自由度が高い&口コミが良い

自分の重視しているポイントに「良いコメント」が集まっているか確かめてみてください。

良い口コミ・評判①:Web系の会社に転職できた

コードキャンプを卒業後、学んだことを活かして転職している方はたくさんいました。

最大の理由は、国家資格もちのキャリアコンサルタントに相談できること。業界の最新情報や求人の探し方、履歴書・職務経歴書の書き方などを質問できて、未経験者でも安心して転職活動を進められます。

良い口コミ・評判②:レッスンで悩みを解決できた

コードキャンプでは、朝7:00〜夜23:00まで好きな時間にレッスンを予約できます。(約40分)

レッスン中は、わからない部分を質問したり現役Webデザイナー講師のノウハウを教わることが可能。満足度は97.4%を誇っており、初心者でも悩みを解決しながらスキルを身につけられる環境です。

良い口コミ・評判③:レッスンがわかりやすかった

コードキャンプの講師陣は、通過率7%の選考を経てきた精鋭ぞろいです。

Webデザイン知識だけでなく「指導力」も高く、レッスンのわかりやすさが好評でした。

良い口コミ・評判④:自分の好きな先生を見つけられる

コードキャンプには、自分の好きな先生を指名できる「予約制度」があります。

選ぶ基準は「わかりやすさ」「おもしろさ」「雰囲気の良さ」など、なんでもOKです。自分に最適な環境でレッスンを受けられるため、より効率的に知識を身につけられるでしょう。

良い口コミ・評判⑤:無料説明会の対応が丁寧&和やか

無料説明会の対応についても、高評価の口コミ・評判が集まっていました。

事前アンケートに沿って進める形式で、無理な勧誘をされることはまったくありません。その場の追加質問にも丁寧な回答をもらえるため、気軽にスクールとの相性を確かめることが可能です。

良い口コミ・評判⑥:マンツーマン指導だからやりやすい

コードキャンプのレッスンは、完全マンツーマンのオンライン型で進められます。

個別指導の魅力は、他の受講生の視線が気にならないことです。「周りに迷惑をかけたくない」「なんか恥ずかしい」と気負わず、自分のペースで質問・相談しながら学習を進められます。

良い口コミ・評判⑦:レッスンの自由度が高い&口コミが良い

レッスン時間が朝7:00〜夜23:00と長いのも、受講生から高く評価されていました。

忙しい社会人であれば通勤前や退社後、家事・育児で忙しい主婦であればお昼の休憩時間などに学習可能。自分のライフスタイルに合わせて学べるため、どんな方でも通いやすいスクールです。

うーご

以上、コードキャンプの良い口コミ・評判でした!

\他スクールと比較して決めよう!/

コードキャンプの無料説明会はこちら

※無理な勧誘はされないので、安心してご参加ください。

CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインの特徴・料金

CodeCampのトップページ
出典:CodeCamp(コードキャンプ)公式
おすすめ度(4.6)
料金(税込)・Webデザインコース:198,000円〜
・Webデザイン副業コース:429,000円〜
・バナー制作副業コース:132,000円
受講期間2ヶ月 / 4ヶ月 / 6ヶ月
受講方法オンライン
ポートフォリオ制作
(オリジナルWebサイト制作あり)
就職・転職サポート
(書類添削やカウンセラーの相談あり)
案件獲得サポート
(副業・フリーランス案件の相談あり)

CodeCamp(コードキャンプ)は、業界トップクラスの知名度を誇るWebデザインスクールです。

受講生は50,000人を突破。97.4%と高いレッスン満足度を記録しています。他にも、300社を超える企業の教育カリキュラムに採用されたり、200名を超える講師が在籍していたりと実績豊富です。

コードキャンプの実績

CodeCamp(コードキャンプ)の実績
出典:CodeCamp(コードキャンプ)公式

ちなみに、コードキャンプのカリキュラムを導入しているのは、名だたる大企業ばかり。

コードキャンプの導入企業

CodeCamp(コードキャンプ)の導入企業
出典:CodeCamp(コードキャンプ)公式
Miki

圧倒的な信頼度の高さが魅力のひとつです。

個人向けの本スクールでは、現役Webデザイナー講師の個別指導も充実しています。実践的なスキルを身につけて、転職 / 副業・フリーランスなど理想のキャリアを叶えることが可能です。

CodeCamp(コードキャンプ)のWebデザイン系コース3つ

CodeCamp(コードキャンプ)のWebデザイン系コース
CodeCamp(コードキャンプ)のWebデザイン系コース

CodeCamp(コードキャンプ)には、Webデザインを学べるコースが3つ用意されています。

コードキャンプのWebデザイン系コース

※青字をクリックすると、気になるコースまで移動できます。

それぞれの学習内容や料金、サポート内容について詳しく解説します。

①Webデザインコース

CodeCampのトップページ
出典:Webデザインコース公式

コードキャンプのWebデザインコースには、2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月のプラン3つが用意されています。

Webデザインコースのプラン概要

受講期間2ヶ月4ヶ月6ヶ月
料金(税込)198,000円308,000円363,000円
分割(税込)9,400円/月14,600円/月17,300円/月
レッスン回数20回40回60回
学習時間/週20~25時間10~15時間5~10時間

198,000円〜の受講料金は業界最安級。とはいえ期間が短いほどレッスン回数が少なく、1日あたりの学習時間を確保しなくてはならないため、余裕をもって4ヶ月〜を受講するのがおすすめです。

Miki

2ヶ月プランは、平日2〜3時間・休日5〜8時間の学習ペースになります。

受講中に学べることは下記のとおりです。

Webデザインコースの学習内容

項目内容
デザイン基礎HTML/CSS
Photoshop
Illustrator
付録Figma
Bootstrap
JavaScript基礎
ポートフォリオ(Webサイト)
ポートフォリオ(コーディング)

基本的なWebサイトの作り方〜動かし方まで、Webデザイナーに求められるスキルはあらかた身につきます。学習後はポートフォリオを制作して、転職 / 副業・フリーランスになる準備をする形です。

下記のオプションも用意されていて、次のキャリアに進むためのサポートも受けられます。

その他(オプション)

項目内容
その他キャリア相談
作品コンテスト

キャリア相談を担当するのは、国家資格をもつキャリアコンサルタント。業界情報や求人の探し方、履歴書・職務経歴書の書き方などを質問できるうえ、講師自身の体験談もヒアリングできます。

Miki

また、受講生は何回でも作品コンテストでプロの好評を受けられます。

受賞すれば、転職活動や案件獲得における「実績」になるでしょう。

②Webデザイン副業コース

CodeCamp(コードキャンプ)のWebデザイン副業コース
出典:Webデザイン副業コース公式

コードキャンプのWebデザイン副業コースには、4ヶ月・6ヶ月のプラン2つが用意されています。

Webデザイン副業コースのプラン概要

受講期間4ヶ月6ヶ月
料金(税込)429,000円528,000円
分割(税込)20,400円/月25,100円/月
レッスン回数30回36回
学習時間/週25時間15時間

先述したWebデザインコースと比べて料金が高く、「さすがに厳しいかも」と感じるかもしれません。

しかし、学習カリキュラムは高度なスキルが身につく内容で、コストパフォーマンスは優れています。

Webデザイン副業コースの学習内容

項目学べること
デザイン基礎HTML/CSS
Photoshop
Illustrator
デザイン実践バナーデザイン
LP設計/UIデザイン
ポートフォリオデザイン(PDF)
副業リテラシー
Webマーケティング基礎
Webディレクション基礎
副業実践
付録Figma
Bootstrap
JavaScript基礎
ポートフォリオ(Webサイト)
ポートフォリオ(コーディング)

Webデザインコースとの違いは、「デザイン実践」が追加されていること。バナー制作やLP設計などのアウトプットをとおして実践的なスキルを身につけ、卒業後は即戦力レベルの人材を目指します。

Miki

個人的に驚いたのは「Webマーケティング」を学べることです。

企業は、商品・サービスの売上を高めるためにWebサイトを制作するため、必然的にマーケティング力のあるWebデザイナーの需要は高くなります。

オプションが充実しているのも、Webデザイン副業コースの大きな魅力。

その他(オプション)

項目内容
その他キャリア相談
作品コンテスト・講評シート
オープンバッジ(スキル証明)
オープンバッジ取得者コミュニティ
副業案件応募(品質チェックあり)

オープンバッジとは、国際標準規格に則って発行される「デジタル証明書」のこと。あなたの知識・スキル・経験などがひと目でわかるため、転職活動や案件獲得をするときの実績になります。

オープンバッジの例

オープンバッジの例
出典:Webデザイン副業コース公式

副業サポートがあるのも特徴です。講師の指導を受けながら実案件に取り組めるため、そのまま副業・フリーランス活動に活かしたり、転職活動をするときのポートフォリオに掲載したりできます。

③バナー制作副業コース

CodeCamp(コードキャンプ)のバナー制作副業コース
出典:バナー副業制作コース公式

コードキャンプのバナー副業制作コースは、バナー制作で副業することに特化したコースです。

バナー制作副業コースのプラン概要

受講期間2〜3ヶ月
料金(税込)132,000円
分割(税込)6,200円/月
レッスン回数10回
学習時間/週5時間

受講料金が安価で、副業を始めてから回収しやすいのがポイント。学習時間も週5時間が目安となっており、忙しい社会人や主婦でも隙間時間を活かしながら学習を進められます。

学習内容は下記のとおりで、プロのデザイナーから直接スキルを受け継ぐことが可能です。

バナー制作副業コースの学習内容

項目内容
デザイン基礎Photoshop
Illustrator
デザインの基礎知識
Web制作の基礎知識
デザイン実践バナーデザイン
ポートフォリオ制作
Miki

2〜3ヶ月で勉強して、その後はポートフォリオを制作します!

また、修了後に卒業生限定コミュニティで案件紹介を受けられるのも大きな魅力です業界歴20年のアートディレクターに品質チェックもしてもらえるため、初心者でも安心して副業案件に取り組めます。

【補足】迷ったときのコースの選び方

コードキャンプのコース選びで悩んだときは、下記の選び方を参考にしてみてください。

コードキャンプのコースの選び方

  • Webデザインコース
    →基本スキルをすべて身につけたい
  • Webデザイン副業コース
    →より実践に重きを置いて学びたい
  • バナー副業制作コース
    →バナー制作の副業に「特化」したい

あまりピンとこない方は、無料説明会で直接講師に相談するのもおすすめ。いまなら参加特典に加えて受講料金が10,000OFFになるキャンペーンもあるので、いきなり申しこむよりお得になりますよ。

\他スクールと比較して決めよう!/

コードキャンプの無料説明会はこちら

※無理な勧誘はされないので、安心してご参加ください。

CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインを受講するメリット5つ

CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインを受講するメリット
CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインを受講するメリット

続いて、CodeCamp(コードキャンプ)でWebデザインを学ぶメリット・デメリットを解説します。

まずはメリットから見ていきましょう。

コードキャンプWebデザインを受講するメリット

  • 基礎〜実践まで学べるカリキュラム
  • プロ講師のマンツーマン指導がある
  • 自分にぴったりの講師を予約できる
  • 受講時間が幅広い(365日7:00~23:40)
  • 無料説明会に特典&10,000円割引がある

上記について、ひとつずつ順番に解説します。

①基礎〜実践まで学べるカリキュラム

コードキャンプのカリキュラムは、Webデザインの基礎〜実践まで学べる内容です。PhotoshopやIllustrator、HTML/CSSなど基本的な知識を身につけて、漏れなくアウトプットできる環境があります。

Webデザインスクールはたくさんありますが、そのほとんどがインプット中心の学習内容です。しかし知識を集めるだけでは、現場で実践できない「ノウハウコレクター」になってしまいます。

Miki

40校以上を調査・取材してきましたが、本当に質が良いのはひと握りです。

その点、コードキャンプでは「自習」「レッスン」「課題」のサイクルを回しながら学習できます。

コードキャンプの学習サイクル

CodeCamp(コードキャンプ)の学習サイクル

インプット・アウトプットを繰り返して、卒業時にはプロと遜色のないスキルを習得可能です。

②プロ講師のマンツーマン指導がある

コードキャンプでは、通過率7%の審査をクリアした講師による「マンツーマン指導」を受けられます。

講師は全員、現役のWebデザイナーです。わからないことを直接質問できるのはもちろん、将来の不安について相談したり講師の体験談をヒアリングしたりと、さまざまな活用方法があります。

他スクールより、指導回数が多いのも大きな魅力。たとえば競合のテックアカデミーのマンツーマン指導は「2ヶ月で15回」ですが、コードキャンプは「2ヶ月で20回」と5回も学べる機会が多いです。

Miki

初心者はわからないことだらけなので、質問環境が充実しているのは嬉しいポイント。

③自分にぴったりの講師を予約できる

コードキャンプには、好きな講師の個別指導を受けられる「予約制度」が用意されています。

CodeCamp(コードキャンプ)の予約制度

全体的に講師のレベルは高く、誰から教わっても失敗することはありません。とはいえ人には合う合わないがあるので、苦手な講師が担当になるとモチベーションが下がり、学習効率も落ちてしまいます。

その点、相性の良い講師の指導を受けられれば、楽し効率的にスキルを身につけられるでしょう。

④受講時間が幅広い(365日7:00~23:40)

コードキャンプの個別指導は、365日・7:00〜23:40の好きな時間に受けられます。

仕事や家事・育児をしながら、Webデザインを勉強するのは大変なもの。しかし学習時間を自由にコントロールできれば、忙しい方でもスキマ時間を活かしてスキルを身につけることが可能です。

CodeCamp(コードキャンプ)の学習スタイル

他スクールと比べて「通いやすい」のも、コードキャンプの大きな魅力のひとつになります。

⑤無料説明会に特典&10,000円割引がある

コードキャンプでは、いまなら無料説明会の予約後・参加後にそれぞれ特典を受け取れます。

CodeCamp(コードキャンプ)の無料説明会の特典
  • IT/WEB業界スターターガイド
    予約完了時に受け取り
  • 受講料10,000円OFFクーポン
    説明会参加後に受け取り

もちろん説明会自体の口コミ・評判も良く、参加者のためになるような話を聞くことが可能です。

当日は、事前に回答したアンケートに沿って講師から説明を受けます。その場の追加質問にも丁寧に答えてもらえるので、受講後のミスマッチを防ぎたい方は気軽に参加してみてくださいね。

CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインを受講するデメリット3つ

CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインを受講するデメリット
CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインを受講するデメリット

続いて、CodeCamp(コードキャンプ)でWebデザインを学ぶデメリットを紹介します。

コードキャンプWebデザインを受講するデメリット

  • チャット質問はできない
  • Adobe CCの事前準備が必須
  • 「Webデザインコース」に案件紹介がない

上記をそれぞれ解説するので、悪いところまでしっかりと把握しておいてくださいね。

①チャット質問はできない

コードキャンプには、残念ながら「チャット質問」のサポート体制がありません。学習中のわからない部分をすぐに質問することはできず、次回の個別レッスンでまとめて聞くことになります。

とはいえ、チャット質問・レッスン質問のどちらが質問しやすいかは、あなたとの相性しだいです。

チャット質問とレッスン質問の特徴をまとめたので、自分に合ったサポート体制を考えてみましょう。

チャット質問・レッスン質問の特徴

質問方法チャット質問レッスン質問
メリット・その場で質問できる
・講師がじっくり回答できる
・質問内容が伝わりやすい
・細かな部分まで質問できる
デメリット・回答まで時間がかかる
・質問を文章化するのが大変
・すぐに質問できない
・講師の対応力に左右される

チャット質問ができるスクールを受講したい方には、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGがおすすめです。Web制作会社「LIG」のノウハウが身につくので、興味のある方は下記記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【元受講生を徹底取材】デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの口コミ・評判や料金を解説!
【元受講生を徹底取材】デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの口コミ・評判や料金を解説!

②Adobe CCの事前準備が必須

他スクールも同様ですが、コードキャンプでは受講前に「Adobe CC」を用意しなくてはなりません。

Adobe CCとは、すべてのAdobeソフトを利用できるサブスクリプションサービスのこと。年72,336円を支払えば、PhotoshopやIllustratorなどWebデザイナーの必須ツールが使い放題になります。

Miki

神サービスですが、年72,336円の出費はかなり手痛いですよね…

コストを抑えたい方は、Adobe社の認定講座を活用しましょう。Adobe CC(1年分)+ソフトの使い方講座+各種サポート(質問・添削)を、公式サイトのほぼ半額の39,980円で購入できます。

デジハリAdobeマスター講座の内容
Miki

デメリットはないので、単純に「Adobe CCが安い講座」と考えればOKです。

2023年6月現在、日本国内でAdobe社に認められている講座は3つだけ。

Adobe CCが最安値の講座

各講座の特徴やAdobe CCが安い理由について、詳しくは下記記事で解説しています。

あわせて読みたい
Adobe CCを安く買う!?衝撃の裏技と2年目〜も格安で購入する方法!
Adobe CCを安く買う!?衝撃の裏技と2年目〜も格安で購入する方法!

③「Webデザインコース」に案件紹介がない

コードキャンプの「Webデザインコース」には、副業案件の紹介が含まれていません。スムーズに実案件に取り組みたい方は、高額な「Webデザイン副業コース」を受講する必要があります。

とはいえ、Webデザインコースでも高品質なポートフォリオは作成可能。高度なスキルも身につくため、クラウドワークスなどで営業すればひとりで案件を取ることは十分にできます。

「案件を取れるか不安だけど、コストは抑えたい」という方は、別のスクールを検討しましょう。たとえばテックアカデミーでは、コードキャンプと同程度の受講費用で1件の案件紹介を保証しています。

あわせて読みたい
【徹底取材】テックアカデミーWebデザインの口コミ・評判【卒業生にインタビュー】
【徹底取材】テックアカデミーWebデザインの口コミ・評判【卒業生にインタビュー】

CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインはこんな人におすすめ!

CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインはこんな人におすすめ!
CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインはこんな人におすすめ!

ここまでの内容から、CodeCamp(コードキャンプ)は下記のような方におすすめです。

コードキャンプWebデザインはこんな人におすすめ!

  • 未経験からスキルを習得したい
  • 現役Webデザイナーに教わりたい
  • プロのマンツーマン指導を受けたい
  • 自分と相性が合った講師を選びたい
  • 本業のスキマ時間に学習を進めたい

上記にひとつでもあてはまる方は、ぜひコードキャンプを受講するか検討してみてください。

逆に、コードキャンプはこんな人におすすめしない

逆に、下記のような方にコードキャンプはおすすめできません。

コードキャンプWebデザインはこんな人におすすめしない

  • 転職サポートを受けたい
  • 時間をかけて勉強したい
  • 講師の予約はめんどくさい

上記にあてはまる方は、ヒューマンアカデミーを検討してみましょう。

Miki

私が受講したスクールで、卒業後はWeb制作会社に転職できました!

ヒューマンアカデミーには、カウンセリングや書類・面接対策、求人紹介などの転職サポートが完備されています。学習期間も6ヶ月〜と長く、時間をかけてスキルを身につけたい方におすすめです。

私がヒューマンアカデミーを受講した体験談について、詳しくは下記記事で紹介しています。

あわせて読みたい
ヒューマンアカデミーWebデザインの口コミ・評判【卒業生がレビュー】
ヒューマンアカデミーWebデザインの口コミ・評判【卒業生がレビュー】

CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインと他スクールの比較表

CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインと他スクールの比較表
CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインと他スクールの比較表

続いて、CodeCamp(コードキャンプ)と他のWebデザインスクールを比較してみましょう。

結論からいうと、コードキャンプの優位点は下記のとおりです。

コードキャンプの優位点

  • マンツーマン指導がある
  • レッスン時間の自由度が高い
  • 無料説明会に特典&割引がある

さらに詳しくは、下記記事・比較表でまとめています。

あわせて読みたい
【評判】Webデザインスクールおすすめ14選を比較【目的別ランキング】
【評判】Webデザインスクールランキングおすすめ15選を徹底比較!
スクール名公式サイト料金(税込)特徴受講期間受講形式解説記事
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG ロゴ
デジハリSTUDIO by LIG

公式

¥187,000円〜・Web制作会社のノウハウを学べる
・月1回のLIVE授業で最新情報をGET
6ヶ月オンライン
オフライン
口コミ・評判
ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座 ロゴ
ヒューマンアカデミー

公式

¥524,123〜・0からWebデザインを勉強できる
・手厚い転職・就職サポートあり
6ヶ月〜オンライン
オフライン
口コミ・評判
TechAcademy(テックアカデミー)のロゴ
テックアカデミー

公式

¥174,900〜・週2回のマンツーマンメンタリング
・回数無制限の課題添削サポートあり
4週間〜オンライン口コミ・評判
侍エンジニア塾のロゴ
侍エンジニア塾

公式

¥165,000・オーダーメイドカリキュラム
・無料説明会の参加特典をもらえる
4週間〜オンライン口コミ・評判

WithCode

公式

¥49,800円〜・Web制作会社のノウハウを学べる
・30分以内に回答の質問サポート
4週間〜オンライン口コミ・評判
Winスクールのロゴ
Winスクール

公式

コース
による
・全国各地の校舎に通学できる
・少人数教室で指導を受けられる
コース
による
オンライン
オフライン
口コミ・評判
KENスクールのロゴ
KENスクール

公式

コース
による
・好きな時間・校舎に通学できる
・資格合格まで指導を受けられる
コース
による
オンライン
オフライン
口コミ・評判
インターネット・アカデミーのロゴ
インターネット・アカデミー

公式

¥367,400・Web制作会社のノウハウを学べる
・理想のスタイルで学習できる
3ヶ月オンライン
オフライン
※準備中
クリエイターズファクトリーのロゴ
クリエイターズファクトリー

公式

¥160,000〜・半永久的にサポートを受けられる
・大阪に通学して学習を進められる
5ヶ月オンライン
オフライン
口コミ・評判
SHElikesのロゴ
SHElikes

公式

¥16,280〜・全38種のコースを自由に選べる
・女性向け&受講生仲間ができる
1ヶ月〜オンライン
オフライン
口コミ・評判
Famm_ロゴ
Famm

公式

¥217,800・ママ特化型。子供と一緒に学べる
・実案件紹介&6ヶ月のサポートあり
1ヶ月オンライン口コミ・評判
デイトラのロゴ
デイトラ

公式

¥99,800・現役Webデザイナーに質問し放題
・講師に課題を添削してもらえる
無期限オンライン口コミ・評判
スキルハックスのロゴ
Design Hacks

公式

¥59,800・「デザイン」に特化して学べる
・24時間365日LINE@で質問できる
無期限オンライン口コミ・評判
Udemy ロゴ
Udemy

公式

¥1,200〜・世界最大級の学習プラットフォーム
・最大95%OFFのセールが頻繁にある
無期限 オンライン最新セール情報

CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインの割引&特典の受け取り方

CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインの割引&特典の受け取り方
CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインの割引&特典の受け取り方

CodeCamp(コードキャンプ)では、無料説明会に参加特典が用意されています。予約時に「IT/WEB業界スターターガイド」を、参加後に「受講料10,000円OFFのクーポン」を受け取ることが可能です。

Miki

最終的に受講しなくても、「IT/WEB業界スターターガイド」は超有益です!

もちろん説明会自体のクオリティも高く、スクールに関する疑問やキャリアに関する不安を解消できます。受講後のミスマッチを防ぐためにも、気になるポイントはすべて質問しておいてくださいね。

\他スクールと比較して決めよう!/

コードキャンプの無料説明会はこちら

※無理な勧誘はされないので、安心してご参加ください。

CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインに関するよくある質問

CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインに関するよくある質問
CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインに関するよくある質問

最後に、CodeCamp(コードキャンプ)に関するよくある質問に回答します。

コードキャンプに関するよくある質問

  • 本当に未経験から受講できるの?
  • 忙しい社会人・主婦でも修了できるの?
  • 学習期間・レッスン回数の追加はできる?

他に気になることのある方は、無料説明会で直接講師に質問してみてくださいね。

①本当に未経験から受講できるの?

はい。もちろん完全未経験からでも受講することは可能です。

コードキャンプの学習カリキュラムは、初心者が0からスキルを身につけることを前提に作られています。わからない部分があっても、現役Webデザイナー講師のマンツーマン指導があって安心です。

他にも国家資格キャリアコンサルタントがいるなど、理想のキャリアを叶えられる環境がありますよ。

②忙しい社会人・主婦でも修了できるの?

はい。忙しい社会人・主婦でも修了できる体制が整っています。

実際に、受講生のほとんどはWebデザインを学びたい社会人・主婦です。個別レッスンの時間は7:00〜23:40と幅広く、本業や家事・育児など自身のライフスタイルに合わせて学習を進められます。

③学習期間・レッスン回数の追加はできる?

はい。学習進捗に合わせて学習期間・レッスン回数を追加することは可能です。

具体的な料金表は下記になります。

コードキャンプの延長料金

  • 1ヵ月間(30日間):33,000円
  • 3ヵ月間(90日間):77,000円
  • レッスンの追加購入:5,500円/回

とはいえ延長料金は高めなので、コストを抑えたい方は無料説明会で必要な期間を相談しましょう。

まとめ:CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインは初心者向け!

まとめ:CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインは初心者向け!
まとめ:CodeCamp(コードキャンプ)Webデザインは初心者向け!

今回は、現役Webデザイナーの私がCodeCamp(コードキャンプ)の口コミ・評判を紹介しました。

まとめると、コードキャンプは全体的に評判が良く、気になる口コミのほとんどは「相性」によるものです。50,000人を超える受講生のサービス満足度は「97.4%」と、信頼できるスクールとわかります。

Webデザイナーを目指すために必要な環境があるため、まずは無料説明会に参加してみてくださいね。

\他スクールと比較して決めよう!/

コードキャンプの無料説明会はこちら

※無理な勧誘はされないので、安心してご参加ください。

favicon

うーご

歴3年の専業ブロガー|月18万PV&最高103万円/月の「副業フリー」を運営中|企業メディア(月500万PV)のSEOマーケターやWebライタースクールの講師経験あり|動画クリエイター活動は休止中|Google検索で見つからないブログ情報はnoteにまとめています

note-banner2

-Webデザインスクール