Webライタースクール

web+(ウェブタス)は怪しい?口コミ・評判やスクールの実態を解説!

web+(ウェブタス)は怪しい?口コミ・評判やスクールの実態を解説!

この記事で解決できる悩み

※本記事はWebライターコースについてです。マイクロ起業コースを検討している方はご注意ください。

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、WebマーケティングやWebライティング、ブログ運営のノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

web+(ウェブタス)は、実践指導に定評のあるスクールです。プロ監修の動画教材や記事添削、キャリアサポートが用意されており、本気でWebライターを目指している方から人気を集めています。

しかし、Webライタースクールは高額な投資なので、中には「なんとなく怪しい」「口コミ・評判が知りたい」といった悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、現役スクール講師の僕がウェブタスを徹底レビューします。生の口コミ・評判やメリット・デメリットもわかりやすく解説するので、最後まで読めば必要な情報はすべて集まりますよ。

まずは資料ダウンロードから!

卒業後は案件を優先紹介!実案件ベースで学習して、超実践的なスキルを磨ける!

半永久的なサポート体制や記事添削制度、受講生仲間と横のつながりができるコミュニティあり。資料請求や無料相談もあり、ミスマッチを回避したい方におすすめのスクール。

\一生涯の添削サポートを受けられる!/

ウェブタスの無料説明会はこちら

※無理な勧誘はされないのでご安心ください。

web+(ウェブタス)は怪しいの?

web+(ウェブタス)は怪しいの?
web+(ウェブタス)は怪しいの?

Googleの検索窓に[ウェブタス]と打ち込むと、サジェストで[怪しい]と表示されます。

web+(ウェブタス)は怪しいの?

結論からいうと、ウェブタスは怪しいスクールではありません。サービス内容の質は高く、実際にたくさんの受講生が成果を出しているため、あまり気にする必要はないかなと。

実際に[怪しい]と検索されているのは、SNSでの立ち回りが背景にあります。この後の口コミ・評判で紹介しますが、中には「Twitterでいきなり営業された」なんて声が見られました。

受講するか悩んでいる方は、資料ダウンロードで内容をチェックするのがおすすめ。営業マンを介するとあなたの考え方にノイズがはいるかもしれないので、まずはサービス内容との相性を確認しましょう。

また、ウェブタスは「怪しい」といった不安を取り除けるよう45日間の全額返金保証制度を用意しています。本当に有益なスクールか判断のうえ、合わなければメール1本で解約できて安心ですよ。

\一生涯の添削サポートを受けられる!/

ウェブタスの無料説明会はこちら

※無理な勧誘はされないのでご安心ください。

うーご

45日間の全額返金保証もあるので、あまり怖がる必要はありません。

web+(ウェブタス)の悪い口コミ・評判

web+(ウェブタス)の悪い口コミ・評判
web+(ウェブタス)の悪い口コミ・評判

web+(ウェブタス)の悪い口コミ・評判は、先ほど紹介した「営業の強引さ」です。

正直、すぐにでも直してほしいポイントかなと。提供されるサービスが高品質であっても、強引に営業されてはやる気も削がれてしまいますよね。

とはいえ受講生の口コミ・評判は、軒並み良いものばかりでした。身につくスキルは信頼できるので、他の口コミ・評判や無料ダウンロードできる資料から情報を集めましょう。

web+(ウェブタス)の良い口コミ・評判

web+(ウェブタス)の良い口コミ・評判
web+(ウェブタス)の良い口コミ・評判

続いて、web+(ウェブタス)の良い口コミ・評判を紹介します。

ウェブタスの良い口コミ・評判

  • 詐欺じゃない
  • 修正が楽しい
  • 仲間に交流できる
  • 講師と話しやすい
  • 成功体験ができた
  • 永久会員で添削無制限
  • 細かく添削してもらえる
  • 良記事ランキングがある
  • Webライターで6桁稼げた
  • 料金は高いが価値が大きい

詳しくチェックしましょう。

良い口コミ・評判①:詐欺じゃない

良い口コミ・評判②:修正が楽しい

良い口コミ・評判③:仲間と交流できる

良い口コミ・評判④:講師と話しやすい

良い口コミ・評判⑤:成功体験ができた

良い口コミ・評判⑥:永久会員で添削無制限

良い口コミ・評判⑦:細かく添削してもらえる

良い口コミ・評判⑧:良記事ランキングがある

良い口コミ・評判⑨:Webライターで6桁稼げた

良い口コミ・評判⑩:料金は高いが価値が大きい

総合的には、記事添削サポートや仲間と交流できる環境に口コミ・評判が集まっていました。

うーご

実際にWebライターで稼げるようになった方の声も多かったです。

後述しますが、ウェブタスは業界トップクラスの記事添削サポートの手厚さを誇ります。プロから客観的な意見をもらうことで、自分では気づけない欠点に気づくことが可能です。

また、ウェブタスには実践力の身につく環境があります。サポート面・カリキュラム面ともに充実しているため、本気でWebライターを目指している方に適したスクールといえるでしょう。

\一生涯の添削サポートを受けられる!/

ウェブタスの無料説明会はこちら

※無理な勧誘はされないのでご安心ください。

web+(ウェブタス)の特徴

web+(ウェブタス)
スクール名web+(ウェブタス)
おすすめ度(4.8)
料金(税込)440,000円
受講期間無期限
受講形式オンライン
添削サポート
案件紹介
備考45日間の全額返金保証あり

web+(ウェブタス)は、実践的なスキルが身につく大人気のWebライタースクールです。

株式会社F.R.Willは、6サイトを展開する業界のプロフェッショナル。カリキュラムを修了した受講生は、運営サイトに掲載する記事の執筆依頼などを優先的にしてもらえます。

うーご

スムーズにWebライターとして活動できる仕組みがあるわけです。

ここからは、ウェブタスで身につくスキルや学習コンテンツの詳細を紹介します。

①ウェブタスで身につくスキル

ウェブタスを受講することで、大きく分けて3つのスキルが身につきます。

ウェブタスで身につくスキル

  • ライティングスキル
    伝わるSEOライティング力
  • プランニングスキル
    理想のキャリアを設計する力
  • 営業スキル
    自分に合う案件を獲得する力

Webライターとして活動するうえで、必要な力はあらかた習得できるイメージですね。

最大の魅力は、自身のキャリア設計をする「プランニング」を学べることかなと。他スクールでもライティングや営業は勉強できますが、ウェブタスではWebライターになってからの未来も描けます。

うーご

高単価案件の豊富な「編集者」「ディレクター」も目指せます!

②ウェブタスの学習の流れ

ウェブタスで学習する流れは下記のとおりです。

ウェブタスの学習の流れ

  • 目標を設定する
    最終的に目指す姿を固める
  • 基礎を学習する
    テキスト・動画教材で勉強する
  • 動画を見つつ6記事執筆
    記事添削を受けながら実践力を磨く
  • 本格的に活動スタート
    学部のクライアントワークに挑戦する
  • 修了後、優先的な仕事紹介をしてもらえる

基本的にはインプットとアウトプットを繰り返しながら勉強するスタイル。定期的に講師の記事添削で客観的なアドバイスをもらいながら、少しずつスキルを向上させます。

カリキュラム修了時には、外部案件をとれるだけのライティング力・営業力を習得可能。ウェブタスからも優先的に仕事を紹介してもらえるため、スムーズにWebライターとして活動できでしょう。

③ウェブタスの学習コンテンツ

ウェブタスの学習コンテンツは下記のとおりです。

ウェブタスの学習コンテンツ

  • SEOライティングBook
    全8章のSEOライティングの教科書
  • 定期的なウェビナー
    毎週土曜日、厳選された過去動画を視聴可能
  • 動画・音声コンテンツ
    ダウンロード可能で、スキマ時間に視聴可能

基本的には、動画・音声コンテンツで学習を進めます。いつでも・どこでも視聴できるため、通勤時間やお昼休み、家事の合間などのスキマ時間に少しずつ知識を身につけることが可能です。

主要コンテンツは全46本・計24時間の動画コンテンツ。詳細は下記をご覧ください。

主要コンテンツ一覧

+Part0:初めに
  • Chapter0.初めに
  • Chapter1.Webライターとして仕事をする3つのメリット
  • Chapter2.Webライターとして仕事をする3つのデメリット
+Part1:成功する人と失敗する人の特徴
  • Chapter0.心理学で500人以上動かしてきたコピーライターが教える。「他人ではなく自分を動かす行動力ウェビナー」
  • Chapter1.Webライターとして成功する人の要素3選
  • Chapter2.Webライターとして失敗する人の要素15選
+Part2:理想の未来像を具体化
  • Chapter0.モチベUPの付け焼き刃じゃない。あなたの根本から変えるセルフマネジメントウェビナー
  • Chapter1.あなたの理想となるようなWebライター実例を5選
  • Chapter2.より具体的なあなたの理想を算出する
+Part3:Webライターの仕事の流れと記事を書く流れ
  • Chapter0.もうあなたは成功している.メンタルヴィゴラス脳 構築のいろはセミナー
  • Chapter1.Webライターとして活動する一連の流れ
  • Chapter2.記事の構成要素と一記事が完成するまでの流れ
  • Chapter3.記事の構成要素の作成方法
+Part4:SEOとSXOについて
  • Chapter0.いつまでも添削されたいですか?ライターとしての独り立ちテクニックウェビナー
  • Chapter1.SEOの基本知識
  • Chapter2.Webライターに求められるSEOライティング
  • Chapter3.web+独自ノウハウ『web+検索意図メモ』
  • Chapter4.SXOを加味した記事構成を作る
  • Chapter5.記事の花形!本文の作り方
+Part5:Webライターとしてのキャリアプラン
  • Chapter0.才能に頼らない100%再現できる本文作成術
  • Chapter1.Webライターの収入の公式
  • Chapter2.キャリアプランの有無があなたの収入に大きく関わる
+Part6:高収入Webライターになるためには
  • Chapter0.苦手克服!ロジカルシンキングの基本セミナー
  • Chapter1.あなたの理想の「執筆スピード」に到達するためには
  • Chapter2.あなたの理想の「文字単価」に到達するためには
  • Chapter3.あなたの時給を変えるのはライティングスキルだけではない
+Part7:案件を獲得する一歩目が不安なあなたへ
  • Chapter0.昨日までの延長線上で生きたくない人のためのマインドブロックの外し方
  • Chapter1.Webライターを始めることにスキルは関係ない
  • Chapter2.Webライターに求められる基準は全く高くない
+Part8:間接取引型案件を獲得するために
  • Chapter0.【事業家の9割が支持する】事業未経験者が最短で成長する「守破離」解説ウェビナー
  • Chapter1.Webライターの間接取引≒クラウドソーシング
  • Chapter2.クラウドソーシングで効率よく仕事を獲得するには
+Part9:直接取引型案件を獲得するために
  • Chapter0.なぜ一流のスキル保持者はフリーランスにならないのか。最大市場にも関わらず案外ニッチな人間関係構築術
  • Chapter1.Webライターで稼ぎたいなら直接取引型案件への挑戦は必須
  • Chapter2.直取引型案件を効率よく獲得し、仕事をするには
  • Chapter3.直接取引型案件の唯一のリスクを回避する
+Part10:初心者Webライターから上級者Webライターへ
  • Chapter0.分析・作業効率UP!マルチに使えるスプレッドシート入門編
  • Chapter1.上級者ライターはスケジュール管理が上手い
  • Chapter2.上級者Webライターは視野が広い
  • Chapter3.上級者Webライターはクライアントとの関係が長い
+Part11:最後に・Webライターのその先へ
  • Chapter0.理想を叶えるための、Webライターからのキャリアアップのススメ
  • Chapter1.時間的経済的な自由を追求するならWebライターの先を見据えよう
  • Chapter2.Webディレクターという道
  • Chapter3.ブロガーという道
  • Chapter4.専門Webライターという道
  • Chapter5.最後に・web+ライター認定の授与

さらに、追加の学習教材として「SEOライティングBook」や、知識・熱量をインストールする「ウェビナー」もあります。良質なインプット環境によって、自ずとアウトプットの質も高められるでしょう。

ちなみに、ウェビナーは毎週土曜日の13:00〜開催されます。

ウェビナーの開催時期

  • 第1土曜:マイクロ起業コース(13:00~14:00)
  • 第2土曜:オリエンテーション(13:00~16:00)
  • 第3土曜:ウェビナー(13:00~14:00)
  • 第4土曜:Webライターコース(13:00~14:00)
  • 第5土曜:イベント(13:00~)

過去のウェビナーはマイページから視聴できるので、ぜひくり返し勉強してみてくださいね。

web+(ウェブタス)を受講するメリット7つ

web+(ウェブタス)を受講するメリット7つ
web+(ウェブタス)を受講するメリット7つ

ここからは、web+(ウェブタス)のメリット・デメリットを紹介します。

まずはメリットから見ていきましょう

web+(ウェブタス)を受講するメリット

  • 案件の優先紹介がある
  • 営業用の実績を作れる
  • 一生の記事添削がある
  • 全額返金保証がある
  • 横のつながりができる
  • 次のキャリアを描ける
  • ブログ運営に活かせる

1つずつ順番に解説します。

①案件の優先紹介がある

ウェブタスでは、カリキュラム修了後に運営会社から優先的に仕事を依頼してもらえます。

担当するのは、運営会社F.R.Willが展開する6つのメディアや外部案件に載せる記事です。記事添削を受けながら実案件をこなすことで、受講生にとって理想の「学びながら稼げる状態」をつくれるでしょう。

②営業用の実績を作れる

ウェブタスで書いた記事は、名前(ペンネーム)つきで掲載してもらえます。

公開した記事は、自身の実績(ポートフォリオ)として開示してもOK。プロ講師の添削指導で質を高めた記事をクライアントに見せて、案件の受注率を高めることが可能です。

Webライター初心者のほとんどは、実績がなくて案件獲得に苦労するもの。しかし、ウェブタスでは学習が終わった時点で実績ができるため、スムーズにWebライターとして活動できますよ。

うーご

僕は、約3ヶ月のブログ運営を経てようやく初案件を取れました。

それくらい初心者がWebライターとして活動する難易度は高いです。

③一生の記事添削がある

ウェブタスでは、一生涯の記事添削サポートを受けられます。

記事添削の種類は「部分添削」「総合添削」のふたつ。

「部分添削」と「総合添削」の内容

  • 部分添削
    回数無制限で苦手な部分を見てもらえる
  • 総合添削
    全6回、記事全体にアドバイスをもらえる

基本的な活用方法は、部分添削で苦手をなくして総合添削でテストするイメージです。修正点の指摘だけでなく「なぜ修正するのか」まで伝えてもらえるため、Webライターとして大きく成長できるでしょう。

うーご

客観的な意見をもらって気づく欠点に向き合えます。

④全額返金保証がある

ウェブタスには、45日間の全額返金保証が用意されています。

実際に学習教材で勉強したり記事添削を受けたりして、もし合わなければ無条件で受講料金を返してもらえる。つまり、金銭的なリスクのない状態で、Webライティングを学習可能です。

たまにある「怪しい」といった評判は気になるますが、全額返金保証があれば安心ですよね。

⑤横のつながりができる

ウェブタスの受講生は、漏れなく受講生同士でつながれるコミュニティに招待してもらえます。Twitterで「#webtasuライター」のハッシュタグを付けて交流している方も多いようです。

Webライターの勉強は孤独です。ひとりで黙々とPCと向き合うなか、挫折する方もたくさんいます。

ウェブタスで培ったつながりがあれば、モチベーションを保ちながら継続可能です。Webライター同士の交流が仕事になるケースもあるため、安定的に稼ぎ続けたい方にぴったりでしょう。

⑥次のキャリアを描ける

ウェブタスでは、教材内の「Part11:最後に・Webライターのその先へ」で次のキャリアを勉強できます。具体的に、Webディレクターやブロガーなど、Webライターの延長線上にある仕事を学習可能です。

正直、Webライターである程度レベルアップすると、少しずつ収入の上限が見えてきます。ウェブタスでさらに稼げるキャリアまで描ければ、安心してWebライターとして活動できますよね。

⑦ブログ運営に活かせる

ウェブタスで勉強したことは、そのまま自身のブログ運営に活かせます。さらに、本来なら有料のブログコンサルティングが1回だけ無料になるため、プロの指摘を受けながら収益化を目指すことが可能です。

※別途費用を払うことで、さらにコンサルティングを受けることも可能です。

うーご

実際にウェブタスの学習を活かして、稼いだり検索1位を獲得した受講生もいます!

下記のようなメリットがあるため、もしブログを持っていない方は立ち上げておきましょう。

Webライターがブログを持つメリット

  • 自動的に稼ぐ「資産」ができる
  • スキルの相乗効果を生み出せる
  • 営業時のポートフォリオになる
  • ブログ経由で仕事の依頼がある
  • ブロガーならではの仕事がある

最速でブログを始める方法は『【初心者向け】WordPressブログの始め方をたったの3ステップで解説!』で解説しています。Webライターで安定的に稼ぎたい方は、チェックしてみてくださいね。

web+(ウェブタス)を受講するデメリット2つ

web+(ウェブタス)を受講するデメリット2つ
web+(ウェブタス)を受講するデメリット2つ

続いて、web+(ウェブタス)を受講するデメリットをご覧ください。

web+(ウェブタス)を受講するデメリット

  • 受講料金が高い
  • 単価にバラつきがある

1つずつ順番に解説します。

①受講料金が高い

ウェブタスの受講料金は440,000円と、他のWebライタースクールと比べて高価です。

下記は、有名スクール・講座の料金比較となります。

有名スクールの料金比較

スクール名料金(税金)
ウェブタス440,000円
Writing Hacks89,800円
たのまな Webライティング講座32,000円

とはいえ、ウェブタスには「一生涯サポート」「無制限の記事添削」「学びながら稼げる体制」などがあります。他のWebライタースクール・講座にはない特徴なので、それだけの価値はあるかなと。

45日以内なら返金保証もあるため、もし「料金に見合わない」と感じたら退会すればOKですよ。

初期コストを抑えたい方は、たのまな WEBライティング講座を検討してみてください。業界最安値クラスの32,000円で受講できるうえ、学習後はWEBライティング技能検定で資格を取れますよ。

あわせて読みたい
【リアルな評判】たのまな WEBライティング講座の口コミを徹底調査!
たのまなWEBライティング講座の口コミは?受講生の本音の評判まとめ!

②単価にバラつきがある

ウェブタスで紹介される案件は、文字単価にバラつきがあります。

そのため「自分は文字単価〇〇円の案件を受注したいのに」とミスマッチが生じる可能性も。特に、高単価案件を中心に活動したい方は、報酬面で物足りなさを感じるかもしれません。

結果、本格的に収入を伸ばしたい方は、いつかウェブタスから離れる日がくるでしょう。

とはいえ、ウェブタスは営業方法までがっつり学べるスクールです。ウェブタスに案件を与えられなくても生き抜けるスキルが定着するため、安心して勉強に集中できますよ。

学習カリキュラムやサポート体制に不安のある方は、事前に資料ダウンロードをするのがおすすめ。もちろん無料なので、自身に合わない場合はフェードアウトすればOKです。

\一生涯の添削サポートを受けられる!/

ウェブタスの無料説明会はこちら

※無理な勧誘はされないのでご安心ください。

web+(ウェブタス)と他のスクールの比較表

web+(ウェブタス)と他のスクールの比較表
web+(ウェブタス)と他のスクールの比較表

web+(ウェブタス)と他のWebライタースクール・講座の比較表を作成しました。

結論からいうと、他と比べたウェブタスの優位点は下記のとおりです。

ウェブタスの優位点

  • 学びながら稼げる
  • 受講生仲間と交流できる
  • 一生涯のサポートがある

詳細は、下記記事や比較表をチェックしてみてください。

あわせて読みたい
現役講師が厳選!おすすめWebライタースクール・講座8選を徹底比較!
現役講師が厳選!おすすめWebライタースクール・講座10選を徹底比較!
スクール名公式サイト料金(税込)特徴受講期間受講形式記事添削案件紹介関連記事
SHElikes ロゴ
SHElikes

公式

¥16,280/月〜・女性向け&40種以上のコースが受け放題
・コーチングや限定コミュニティあり
無期限オンライン口コミ・評判
MovieHacks ロゴ
Writing Hacks

公式

¥69,800・定期的な記事添削で実践力を磨ける
・学習後は実案件を紹介してもらえる
無期限オンライン口コミ・評判
Web+(ウェブタス)_ロゴ
web+(ウェブタス)

公式

¥385,000・卒業後は案件の優先紹介がある
・Webディレクターの未来も目指せる
無期限オンライン口コミ・評判
たのまな ロゴ
たのまな

公式

¥32,000・案件獲得に強い資格を取得できる
・仕事の取り方やマナーまで学習できる
6ヶ月オンライン××口コミ・評判
あなたのライターキャリア講座_ロゴ
あなたのライター講座

公式

¥49,800〜・ライティングの「思考力」を磨ける
・学習後は実案件を紹介してもらえる
2ヶ月オンライン口コミ・評判
デイトラ ライティングコース
デイトラ

公式

¥89,800・1,000人規模のライター団体が監修
・質問対応&記事添削で実践力を磨ける
無期限オンライン×※準備中
Muse Academy_ロゴ
Muse Academy

公式

¥9,800/月〜・ママ特化型、育児をしながら学べる
・頑張るママと出会えるコミュニティあり
無期限オンライン※準備中
Udemy ロゴ
Udemy(ユーデミー)

公式

¥1,280〜・豊富な動画コンテンツで学習できる
・最大95%OFFが頻繁に開催される
無制限オンライン××最新セール情報
Schoo_ロゴ
Schoo(スクー)

公式

¥980/月・月額制で7,000本の講座が見放題
・生放送授業は無料で参加できる
無制限オンライン××※準備中

web+(ウェブタス)はこんな人におすすめ!

web+(ウェブタス)はこんな人におすすめ!
web+(ウェブタス)はこんな人におすすめ!

ここまでの内容をまとめると、web+(ウェブタス)は下記のような方におすすめです。

web+(ウェブタス)はこんな人におすすめ!

  • 未経験からWebライターになりたい
  • 手厚いサポートを受けながら学びたい
  • 稼ぐために必要なスキルを身につけたい
  • 自身の運営するブログを成長させたい
  • 返金保証で低リスクに受講してみたい

上記にひとつでも該当する方は、ぜひウェブタスの受講を検討してみてくださいね。

web+(ウェブタス)を受講するまでの流れ

web+(ウェブタス)を受講するまでの流れ
web+(ウェブタス)を受講するまでの流れ

web+(ウェブタス)を受講するまでの流れは下記のとおりです。

web+(ウェブタス)を受講するまでの流れ

  • 資料請求をする
  • 無料相談に参加する
  • マイページから申し込む
  • 受講料金を振り込む
  • 受講スタートする

いきなり無料相談をしても問題ありませんが、まずは資料請求をするのがおすすめです。概要を理解してからカリキュラムについて質問したほうが、自身との相性を確かめやすくなります。

請求方法はフォームに入力するだけなので、ミスマッチを避けたい方は確認しておきましょう。

\一生涯の添削サポートを受けられる!/

ウェブタスの無料説明会はこちら

※無理な勧誘はされないのでご安心ください。

web+(ウェブタス)に関するよくある質問

web+(ウェブタス)に関するよくある質問
web+(ウェブタス)に関するよくある質問

最後に、web+(ウェブタス)に関するよくある質問に回答します。

①ウェブタスの返金に条件はある?

45日以内の全額返金保証には、特に条件はありません。

「価値がない」と感じたら、メール1本で返金してもらえるためご安心ください。

②ウェブタスでは分割払いできる?

分割払いは、6回・12回・24回から選択可能です。

ウェブタスの分割払い

支払い回数初月料金ひと月の料金合計料金
6回払い73,875円68,000円/月413,875円
12回払い46,750円36,000円/月442,750円
24回払い40,500円20,000円/月500,500円

上記のとおり、合計の支払額が変わるため、基本的には一括払いにすすのがおすすめです。

③ウェブタスにある支払い方法は?

支払い方法は、クレジットカード(PayPal)・銀行振込から選択できます。

銀行振込だと着金確認までのラグが生じるため、基本的にはクレジットカードで支払いましょう。

④ウェブタスは初心者でも受講できるの?

もちろん初心者でも受講できます。

未経験から副業で月10万円をゴールにして、必要なスキルを幅広く磨くことが可能です。

⑤ウェブタスを受講すれば絶対に稼げる?

ウェブタスを受講しても、絶対に稼げるようになるわけではありません。

最終的にWebライターで稼げるかはあなた次第なので、自主性をもって取り組むことが大切です。

まとめ:まずは無料で資料ダウンロードしよう

まとめ:まずは無料で資料ダウンロードしよう
まとめ:まずは無料で資料ダウンロードしよう

今回は、現役スクール講師の僕が、web+(ウェブタス)の特徴や口コミ・評判を紹介しました。

改めて結論をまとめると、ウェブタスは初心者におすすめのWebライタースクールです。優先的な案件紹介や半永久的なサポート体制が整っており、0からスキルを身につけやすい環境があります。

中には「怪しい」といった悪評もありましたが、それは営業方法に限ったこと。営業マンの方とコミュニケーションを取るのが不安な方は、まずは資料請求で内容を確認してくださいね。

今回は以上です。

\一生涯の添削サポートを受けられる!/

ウェブタスの無料説明会はこちら

※無理な勧誘はされないのでご安心ください。

  • この記事を書いた人
favicon

うーご

歴3年の専業ブロガー|最高月24万PVの「副業フリー」を運営中|企業メディア(月500万PV)のSEOマーケターやWebライタースクールの講師経験あり|ブログ記事の添削実績20名⤴︎|過去の添削は添削フリーへ|秘密のブログノウハウはnoteにまとめています

-Webライタースクール