ブログの始め方

【初心者向け】WordPressブログの始め方をたったの3ステップで解説!

【初心者向け】WordPressブログの始め方をたったの3ステップで解説!

この記事で解決できる悩み

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、ブログの始め方やノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

今回は、2022年現在、もっとも簡単なWordPressブログの始め方を解説します。

手順はたったの3ステップ、PCが苦手でも理解できるようわかりやすくまとめました。

ブログの始め方のほかにも、開設後にすべきことや収益化のノウハウも紹介するので、最後まで読めばブログで稼ぐ準備ができますよ!

うーご

それでは本題に入ります。

WordPress(ワードプレス)とは?

おすすめブログツール①:WordPress(ワードプレス)

WordPress(ワードプレス)とは、誰でもブログを開設できるソフトウェアのこと。

下記の理由から、世界中の約70%のWebサイトに選ばれています。

WordPressが選ばれる理由

  • デザイン性が高い
  • 独自ドメインが使える
  • 自由に広告を掲載できる
  • 検索上位に表示しやすい
  • 機能をカスタマイズできる

通常、Webサイトを作るためにはHTML・CSSなどのプログラミング知識が必須です。

しかし、WordPressでは複雑なコーディングが不要なので、誰でも簡単にブログを作れます。

うーご

広告の設置やデザイン変更も自由なので、収益化ブログに最適です!

WordPressブログを始めるまえの基本情報

続いて、WordPressブログの始め方について、知っておきたい基本情報を紹介します。

①WordPressブログを始める流れ

WordPressブログ開設は、よく『家を建てること』に例えられます。

WordPressブログを始める流れ

WordPressブログを作るイメージ図
  • インターネット上の『土地=サーバー』を借りる
  • インターネット上の『住所=ドメイン』を決める
  • インターネット上の『家=ブログ』を建てる

本記事では、上記にあてはめて、WordPressブログの始め方をわかりやすく解説します。

うーご

サーバーやドメインなど、あまり耳にしない言葉が出てきましたが、後ほど詳しく解説するのでご安心ください!

②WordPressブログ開設にかかる時間&費用

WordPressブログを始めるときにかかる時間と費用は下記のとおりです。

WordPressブログ開設にかかる時間&費用

  • 時間:5分〜30分
  • 費用:月1,000円程度

数年前まで、WordPressブログを開設するために1時間〜2時間は必要でした。

しかし、2020年頃にサーバー会社が「WordPressクイックスタート」というサービスを生み出したことで、今では最短5分、遅くても30分もあればブログを始められるように。

うーご

本当にいい時代になりました!

費用については、サーバー代が月1,000円程度かかります。

家を建てるのと同じで、土地(サーバー)を借りるためには費用がかかります。しかし、ブログの場合は、住所(ドメイン)と家(ブログ)は無料です。

ここからは、最速&コスパ最強のブログの始め方を解説するので、参考にしてみてくださいね。

WordPressブログの始め方3ステップ

WordPressブログの始め方3ステップ

WordPressブログの始め方は下記の3ステップです。

WordPressブログの始め方

  • 『土地=サーバー』を借りる
  • 『住所=ドメイン』を決める
  • 『家=ブログ』を建てる

手順ごとに詳しく解説します。

①『土地=サーバー』を借りる

STEP1:土地(サーバー)を借りる

最初に、『土地=サーバー』を借りましょう。

サーバーとは?

ブログの情報データを保管するコンピューターのこと

今回は、mixhost(ミックスホスト)というレンタルサーバーを使ったやり方を紹介します。

mixhostがおすすめな理由は?

  • 国内最速のレンタルサーバー
  • 利用者数がトップクラス
  • 30日間の全額返金保証あり
  • 大規模サイトも耐えられる
  • アダルトサイトの運営OK

料金は968円/月と比較的安く、他レンタルサーバーなら3,000円程度かかる初期費用やドメイン代も無料なので、圧倒的にコストパフォーマンスに優れているわけです。

mixhostの特徴や口コミ・評判について、詳しくは『【2年使った】mixhostの評判は?障害は多いの?他社サーバーと比較してみた』を参考にどうぞ。

うーご

それでは、さっそく手続きを進めましょう。

step
1
公式サイトに移動

まずは、mixhost公式サイトに移動して「今すぐmixhostをお申し込み!」をクリックします。

①『土地=サーバー』を借りる

step
2
料金プランの選択

「スタンダード」「プレミアム」「ビジネス」の3つのプランがありますが、ブログ初心者の方は「スタンダード」を選べばOKです。

mixhostの申し込み方法

※mixhostは即日プラン変更ができるので、アクセスが増えたら上位プランにしましょう。

step
3
契約期間の選択

「3ヶ月」「12ヶ月」「36ヶ月」から契約期間を選びます。

おすすめは「12ヶ月」です。契約期間が長いほど月額コストは安くなりますが、「36ヶ月」だと挫折したときにもったいないですし、「3ヶ月」だと独自ドメインの永久無料がありません。

①『土地=サーバー』を借りる

※独自ドメインの永久無料は12ヶ月〜。対象ドメインは「.com / .net / .info / .xyz / .org / .shop / .biz / .link / .click」の9つです。

step
4
WordPressクイックスタートの設定

WordPressクイックスタートとは、WordPressのインストールまでに必要な手続きや設定を、mixhostがしてくれるサービスのこと。

最速でブログを作るために必須なので「利用する」をクリックして、必要事項を入力しましょう。

①『土地=サーバー』を借りる
  • サイトのタイトル
    ブログ名を入力します。後から変更できるので、まだ決まっていない方は「テスト」などと入力しておけばOKです。
  • ユーザー名
    WordPress管理画面のログイン時に使用します。半角英数字4文字以上の覚えやすい名称を入力しましょう。
  • パスワード
    WordPress管理画面のログイン時に使用します。半角英字と数字を組み合わせた8文字以上が必須です。
うーご

ユーザー名とパスワードは、後でWordPressにログインするときに使用するので、どこかにメモしておきましょう!

②『住所=ドメイン』を決める

STEP2:住所(ドメイン)を決める

続いて、『住所=ドメイン』を決めましょう。

ドメインとは?

ブログURL「https://〇〇.com」「〇〇.com」の部分。

当ブログの場合、URLが「https://fukugyo-free.com」「fukugyo-free.com」がドメイン。

うーご

先述のとおり、mixhostの12ヶ月・36ヶ月プランは「ドメインが永久無料」です!

希望するドメイン名を入力して、末尾部分(.comなど)を選択してください。

②『住所=ドメイン』を決める

ちなみに、すでに他のWebサイトで使用されているドメインは利用できません。

「検索」をクリックすれば、希望するドメインを取得できるかわかります。(取得できない場合、他の末尾部分(.comなど)が空いているかもチェックできます)

②『住所=ドメイン』を決める
うーご

迷ったら「.com」「.org」「.net」など人気のドメインを選べばOKです!

どれを選んでもデメリットはないので、好みで選択しましょう!

ちなみに、ドメインの決め方については『魅力的な個人ブログのドメイン名の決め方は?具体例49名を紹介!』で詳しく解説しています。

③『家=ブログ』を建てる

STEP3:家(ブログ)を建てる

最後は、『家=ブログ』を建てるステップです。

とはいえ、mixhostの申し込みを進めるだけなので、難しいことはありませんよ。

step
1
会員情報の入力

mixhostの会員情報を、ミスのないよう入力します。

③『家=ブログ』を建てる

※ブログで公開されるわけではないので、正しい情報を入力しましょう。

step
2
「次へ」をクリック

入力が完了したら、画面右側に表示された申し込み内容を確認して「次へ」をクリックします。

mixhostの申し込み方法

step
3
支払い情報入力

「クレジットカード」「銀行振込」から支払い方法を選べます。

支払い情報を入力したら、画面右側の「お申込み」をクリックしましょう。

mixhostの申し込み方法

※おすすめは「クレジットカード」です。「銀行振込」を選ぶと、データが反映されるまで3〜5営業日かかるうえに、返金を希望するときに2,200円の振込手数料がかかります。

step
4
「マイページへ」をクリック

下記画面が表示されたら「マイページへ」をクリックして先に進みます。

③『家=ブログ』を建てる

step
5
申し込み完了

下記画面が表示されたら、mixhostの申し込みは完了です。

mixhostの申し込み方法

申し込みが完了すると、自動的にWordPressのインストールが始まります。

step
6
完了メールを確認する

インストールが完了すると、mixhostから「【mixhost】レンタルサーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールが届きます。

③『家=ブログ』を建てる

※上記にはWordPressのログイン情報・mixhostのコントロールパネルのログイン情報・FTP接続情報・メール設定情報などが含まれるため、大切に保管しておいてください。

あなたのブログがインターネット上に反映されるまで30分〜1時間程度かかるので、少し時間をおいてからWordPressブログにアクセスしてみましょう!

うーご

ここで一休みです!お疲れ様でした!

>>mixhostから最速でブログを始める

WordPressブログにアクセスしよう

WordPressブログにアクセスしよう

それでは、WordPressブログにアクセスしてみましょう!

ここでは、ブログとWordPress管理画面にアクセスする方法をそれぞれ解説します。

①ブログにアクセスする

ブログには、mixhostから届いた「【mixhost】レンタルサーバーアカウント設定完了のお知らせ」に書かれた「ウェブサイトURL」からアクセスできます。

①ブログにアクセスする

メールが見つからない方は、「https://あなたのドメイン」で検索してもOKです。

①ブログにアクセスする

ちなみに、本記事からブログを始めた場合、ブログのセキュリティを向上させる「SSL(http→https)化」も完了しているため、個別に設定する必要はありません。

②WordPress管理画面にログインする

WordPress管理画面には、同じく「【mixhost】レンタルサーバーアカウント設定完了のお知らせ」に書かれた「管理URL」からアクセスできます。

②WordPress管理画面にログインする

メールが見つからない方は、「https://あなたのドメイン/wp-admin/」で検索してもOKです。

ログイン画面に移動するため、WordPressクイックスタートの設定時に決めた「ユーザー名」「パスワード」を入力して先に進んでください。

②WordPress管理画面にログインする

下記のWordPress管理画面が表示されます。

②WordPress管理画面にログインする

以上で、WordPressブログの立ち上げは完了です!

うーご

おめでとうございます!!

>>mixhostから最速でブログを始める

続いて、WordPressブログ開設後にすべきことを紹介するので、あと少し頑張りましょう!

WordPressブログ開設後にすべきこと5つ

WordPressブログ開設後にすべきこと5つ

WordPressブログを開設したら、最低限必要な設定をしておきましょう。

WordPressブログ開設後にすべきこと

  • WordPressの初期設定
  • WordPressテーマの導入
  • WordPressプラグインの導入
  • Googleアナリティクスの設定
  • Googleサーチコンソールの設定

いずれもブログ収益化に必須なので、1つずつ解説していきます。

①WordPressの初期設定

1つ目は、WordPressの初期設定です。

下記のような設定することで、ブログのセキュリティを強化したり、記事を上位表示させやすくなったり、ライティング作業を効率化する効果に期待できます。

WordPressの初期設定

  • 一般設定:タイトルやサイトアドレスの設定
  • 投稿設定:カテゴリーやメール投稿の設定
  • 表示設定:1ページの表示する最大投稿数の設定
  • ディスカッション設定:コメントやアバターの設定
  • メディア設定:画像サイズの設定
  • パーマリンク設定:記事URLの設定
  • プライバシー設定:プライバシーポリシーの設定

後回しにすると投稿済み記事にエラーが発生するかもしれないので、すぐに記事を書きたい気持ちをグッとこらえて設定してくださいね。

ちなみに、WordPressの初期設定のやり方について、詳しくは『ブログ初心者向け!やらなきゃ損するWordPressの初期設定17選を解説!』で解説しています。

あわせて読みたい
ブログ初心者向け!やらなきゃ損するWordPressの初期設定17選を解説!
ブログ初心者向け!やらなきゃ損するWordPressの初期設定17選を解説!

②WordPressテーマの導入

②WordPressテーマの導入

WordPressテーマとは、ブログデザインを整えられるテンプレートのこと。

大きく分けて2つの種類があります。

WordPressテーマの種類2つ

  • 有料テーマ
  • 無料テーマ

本気でブログを収益化させたいなら、有料テーマを導入するのがおすすめです。

なぜなら、有料テーマはデザイン性が洗練されているほか、記事が上位表示されやすかったり、手厚いサポートを受けられるといったメリットがあるからですね。

うーご

たったの1〜2万円の投資で、収益化にグッと近づけます!

特におすすめの有料テーマは、当ブログで利用しているAFFINGERです。おしゃれ&「稼ぐ」ための機能が豊富なので、迷ったらAFFINGERを選べば失敗することはありません。

特徴や口コミ・評判は『【2年使った】AFFINGER6を徹底レビュー!豪華特典付き購入方法も解説』で紹介しているので、興味のある方は読んでみてくださいね。

あわせて読みたい
【2年使った】AFFINGER6を豪華特典付きレビュー!評判・購入方法も解説
【3年使った】AFFINGER6を徹底レビュー!豪華特典付き購入方法も解説

その他、おすすめのWordPressテーマは下記記事で紹介しています。

あわせて読みたい
ブログ初心者向け!おすすめ無料&有料WordPressテーマ11選!
ブログ初心者向け!おすすめ無料&有料WordPressテーマ11選!

③WordPressプラグインの導入

③WordPressプラグインの導入

プラグインとは、WordPressの機能を拡張してくれるツールのことです。

WordPressは、ユーザーが自由に利用できるようシンプルに設計されているので、デフォルト状態では足りない機能がたくさんあります。

そのため、プラグインを導入して、WordPressをブログ運営に最適化するわけです。

うーご

スパムコメントを除去するプラグインや、お問い合わせフォームを設置するプラグインなどがあります!

ブログ初心者におすすめのプラグインは下記のとおりです。

初心者におすすめのWordPressプラグイン15選

  • WP Multibyte Patch【日本語の不具合修正】
  • Akismet【スパムコメント対策】
  • BackWpup【バックアップ保存】
  • SiteGuard WP Plugin【セキュリティ対策】
  • Broken Link Checker【リンク切れチェック】
  • Contact Form 7【お問い合わせフォーム設置】
  • Advanced Editor Tools【旧エディタ利用ツール】
  • Table of Contents Plus【目次作成】
  • XML Sitemaps【サイトマップ作成】
  • WebSub【インデックス促進】
  • All in One SEO【SEO対策】
  • EWWW Image Optimizer【サイト高速化(画像圧縮)】
  • W3 Total Cache【サイト高速化(キャッシュ生成)】
  • Autoptimize【サイト高速化(コード圧縮)】
  • Rinker【物販・商品管理】

各プラグインの詳細や導入方法は『【2022年】WordPressのおすすめプラグイン15選【ブログ初心者向け】』で解説しています。

あわせて読みたい
【2022年】WordPressのおすすめプラグイン15選【ブログ初心者向け】
【2022年】WordPressのおすすめプラグイン15選【ブログ初心者向け】

④Googleアナリティクスの設定

Googleアナリティクスとは?

Googleアナリティクスとは、Googleが提供する無料のアクセス解析ツールです。

下記のようなデータを取得できます。

Googleアナリティクスで集められるデータ

  • ブログのアクセス数(日/週/月/年)
  • どの国・地域で記事が読まれているか
  • どの端末で記事が読まれているか(PC or スマホ)
  • ユーザーがどの記事に移動したか

「読者がブログに訪れた後」の情報を可視化できるイメージですね。

集めたデータを分析して、ブログを改善することで、より稼ぎやすいブログを作れますよ!

ちなみに、GoogleアナリティクスにWordPressブログを設定する方法について、詳しくは『Googleアナリティクスの導入方法は?初期設定や使い方も解説!』をご覧ください。

あわせて読みたい
Googleアナリティクスの導入方法は?初期設定や使い方も解説!
Googleアナリティクスの導入方法は?初期設定や使い方も解説!

⑤Googleサーチコンソールの設定

Googleサーチコンソールとは?

Googleサーチコンソールとは、Googleが提供する無料の検索データ分析ツールです。

下記のようなデータを取得できます。

Googleサーチコンソールで集められるデータ

  • 読者がどんな「キーワード」を検索して記事にたどりついたか
  • Google検索で何位に表示されているか
  • 検索結果に表示された回数や、クリックされた回数

「読者がブログに訪れる前」の情報を可視化できるイメージです。

うーご

Googleアナリティクスは「読者がブログに訪れる後」のデータでしたね!

ブログ記事のリライトや順位チェックなど、頻繁に使うツールなので、『Googleサーチコンソールの導入方法は?初期設定や使い方を解説!』からWordPressを設定してくださいね。

あわせて読みたい
Googleサーチコンソールの導入方法は?初期設定や使い方を解説!
Googleサーチコンソールの導入方法は?初期設定や使い方を解説!

WordPressブログの始め方のよくある質問

WordPressブログの始め方のよくある質問

最後に、WordPressブログの始め方について、よくある質問に回答します。

WordPressブログの始め方のよくある質問

  • WordPress.orgとWordPress.comの違いは?
  • WordPressは無料で使えないの?
  • スマホでWordPressブログは作れる?
  • ブログ収益化のやり方は?
  • アフィリエイトの始め方は?
  • Googleアドセンスの始め方は?
  • Amazonアソシエイトの始め方は?
  • WordPressの編集・投稿方法は?
  • どんな記事を書けばいいの?
  • ブログ運営のおすすめツールは?

1つずつ順番に見ていきましょう。

①WordPress.orgとWordPress.comの違いは?

[WordPress]とググると、WordPress.orgとWordPress.comの2つが出てきます。

うーご

何が違うのかよくわからないですよね。

結論、当ブログで紹介した、一般的に「WordPress」と呼ばれているものはWordPress.orgです。

レンタルサーバーを借りる必要はありますが、デザインを自由に変更したり、広告を自由に配置できるなど自分の部屋のようにカスタマイズできるため、ブログ収益化に適しています。

対して、WordPress.comですが、こちらはWordPressの提供するブログサービスです。

無料プランもありますが、デザインのカスタマイズ性が低く、強制的に広告が表示されるなど自由にブログ運営ができないため、収益化には向いていません。

うーご

導入すべきは「WordPress.org」なので注意しましょう!

②WordPressは無料で使えないの?

上記のとおり、WordPress.comであれば無料プランを利用できますが、ブログで稼ぎたい方にはおすすめできません。

そのため、ブログ収入を得るためには、WordPressへの投資は必須です。

お金をかけずに始めたいんだけど…

悩む人
うーご

そんな方はセルフバックがおすすめ!

セルフバックとは、自分でアフィリエイト商品を購入して、報酬を得られる仕組みのこと。

たとえば、クレジットカードのセルフバック案件の場合、無料の新規会員登録をすることで5,000円〜20,000円程度の還元を受けられます。

3〜5万円程度ならすくに稼げるので、WordPressブログの初期投資を簡単に回収できますよ。

セルフバックのやり方は『A8ネットのセルフバックのやり方は?登録〜入金の流れや注意点を解説!』で解説しているので、参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
A8ネットのセルフバックのやり方は?登録〜入金の流れや注意点を解説!
A8ネットのセルフバックのやり方は?登録〜入金の流れや注意点を解説!

③スマホでWordPressブログは作れる?

結論、スマホでもWordPressブログは始められます!

ただし、PCと比べると圧倒的に作業効率が悪くなるので、基本的にはPCがおすすめです。

文字数をテストしてみたところ、僕はPCで1時間で約2,000字、スマホで約1,000字を執筆できました。ライティング速度が2倍って、差がありすぎますよね。

他にも、WordPressテーマやプラグインの設定など、スマホでは難しい作業もあります。

うーご

普段はPCで、外出中だけスマホを利用しましょう!

PCを用意するのは難しいという方は、『【WordPress】スマホだけで10分!ブログの始め方を初心者向けに解説!』を参考にブログを始めましょう。

あわせて読みたい
【WordPress】スマホだけで10分!ブログの始め方を初心者向けに解説!
【WordPress】スマホだけで5分!ブログの始め方を初心者向けに解説!

④ブログ収益化のやり方は?

ブログを収益化させる方法は、大きく分けて2つあります。

ブログを収益化させる方法

  • 広告収入(初心者向け)
  • 自社商品(中・上級者向け)

広告収入とは、ブログに広告を掲載して、そのリンクから商品・サービスが売れたときに報酬を受け取れる仕組みのことです。

企業の商品を紹介するだけなので、ブログ初心者に適した稼ぎ方といえます。

対して、自社商品では自作した商品・サービスを売らなくてはいけません。そもそもnoteやハンドメイド作品といった商品がないと稼げないので、ブログ初心者には向いていないでしょう。

そのため、ブログ初心者の方は「アフィリエイト」「Googleアドセンス」「Amazonアソシエイト」など、広告収入を得られるやり方で収益化を目指してください。

ブログを収益化させる方法について、詳しくは『ブログ収入を稼ぐ仕組みは?収益化する7つの方法を初心者向けに解説!』で解説しています。

あわせて読みたい
ブログ収入を稼ぐ仕組みは?収益化する7つの方法を初心者向けに解説!
ブログ収入を稼ぐ仕組みは?収益化する7つの方法を初心者向けに解説!
うーご

「アフィリエイト」「Googleアドセンス」「Amazonアソシエイト」の始め方は、ざっくりと下記で紹介しますね!

⑤アフィリエイトの始め方は?

アフィリエイトとは、広告をブログに掲載して、そのリンクから商品・サービスが売れたときに報酬を得られる仕組みのことです。

始め方は下記の3ステップとなります。

アフィリエイトの始め方

  • ASPに無料登録する
  • 広告主に提携申請をする
  • ブログに広告を掲載する

ASPとは?

広告主(企業)とアフィリエイター(ブロガー)を仲介するサービスのこと。

ブロガー目線では、アフィリエイト広告を探せたり、報酬を支払ってくれるサービス。

ブログ初心者におすすめのASPは下記のとおりです。

初心者ブロガーのおすすめASP5選

掲載できる広告や報酬単価はASPによって異なるため、まずはたくさんのASPに登録しましょう。

ただし、A8.netもしもアフィリエイトの2つを除いたASPは審査があるため、10記事〜15記事書いてから登録申請してくださいね。

その他、初心者におすすめのASPは『【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】』で紹介しています。

あわせて読みたい
【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】
【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】

⑥Googleアドセンスの始め方は?

Googleアドセンスとは、ブログに掲載した広告がクリックされたときに報酬が発生する広告のこと。初心者にとっては収益化のハードルの低さが魅力です。

始め方は下記の3ステップとなります。

Googleアドセンスの始め方

  • Googleアドセンス審査に申請する
  • Googleアドセンス審査に合格する
  • ブログにアドセンス広告を載せる

上記のイメージです。

Googleアドセンスを利用するためには、審査に合格しなくてはいけません。

通過するコツは『Googleアドセンス審査に1発合格!7つのコツと申請方法を徹底解説!』で解説しているので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

あわせて読みたい
Googleアドセンス審査に1発合格!7つのコツと申請方法を徹底解説!
Googleアドセンス審査に1発合格!7つのコツと申請方法を徹底解説!

⑦Amazonアソシエイトの始め方は?

Amazonアソシエイトとは、広告からAmazon商品が売れたときに報酬を得られる広告のこと。商品ラインナップが豊富なので、読者から購入してもらいやすい点が魅力です。

始め方は下記の3ステップです。

Amazonアソシエイトの始め方

  • Amazonアソシエイト審査に申請する
  • Amazonアソシエイト審査に合格する
  • ブログにAmazon広告を掲載する

審査がある点はGoogleアドセンスと同じですが、1つだけ注意点があります。

それは、審査を受けるためには、Amazon商品を180日以内に3つ売らなければならないということ。正直、ブログ初心者にとっては、かなりハードルが高い制度です。

そのため、Amazon商品を売りたい方は、大手ASPのもしもアフィリエイトを利用しましょう。

Amazonアソシエイトと同じ報酬率でアフィリエイトできる案件があるので、Amazon商品を売って収益化できますよ。

うーご

Amazonアソシエイトは収益が5,000円に達したら報酬が振り込まれます。

対して、もしもアフィリエイトは1,000円で振り込んでもらえるので、正直もしもアフィリエイトの方がおすすめです。

⑧WordPressの編集・投稿方法は?

WordPress管理画面から「投稿」→「新規記事」の順で進むと、記事の投稿ページに移動します。

ブログ記事執筆の流れは下記のとおりです。

ブログ記事執筆の流れ

  • キーワード選定
  • 記事構成作成
  • ライティング
  • 画像添付・記事装飾・WordPress設定
  • 記事公開

上記について、詳しくは『【初心者向け】ブログ記事の書き方5つの手順・12のコツ【マニュアル】』で解説しているので、わかりやすい記事を書く参考にしてください。

あわせて読みたい
【初心者向け】ブログ記事の書き方5つの手順・12のコツ【マニュアル】
【初心者向け】ブログ記事の書き方5つの手順・12のコツ【マニュアル】

なお、WordPressの投稿ページの使い方は、下記記事で画像付きで紹介しています。

あわせて読みたい
ブログ初心者向け!WordPress記事の書き方と編集・投稿方法を解説!
ブログ初心者向け!WordPress記事の書き方と編集・投稿方法を解説!

⑨どんな記事を書いたらいいの?

まずは、ブログで扱うテーマ・ジャンルを明確にしましょう。

テーマ選びのポイントは、下記のとおりです。

ブログテーマ選びのポイント

  • 市場規模
  • 将来性
  • 競合性
  • 広告有無
  • 報酬単価
  • 自身の経験
  • 自身の興味関心

ブログ初心者の方は、とりあえず3〜5つ程度のテーマを選ぶのがおすすめです。

ただし、基本的に扱うテーマは少ない方が収益化しやすいもの。なので、何記事か書いて「書きやすい」「稼ぎやすい」と感じたら、1つのテーマに特化したブログを運営しましょう。

ちなみに、ブログテーマの決め方について、詳しくは『【初心者向け】稼げるブログテーマの決め方5ステップ【収益化のコツ】』で解説しています。

あわせて読みたい
【初心者向け】稼げるブログテーマの決め方5ステップ【収益化のコツ】
【初心者向け】稼げるブログテーマの決め方5ステップ【収益化のコツ】

⑩ブログ運営のおすすめツールは?

ブログ運営の収益化を加速させたり、作業を効率化させるツールは『アフィリエイトにおすすめ!ブログツール21選を徹底解説!』を参考にどうぞ。

あわせて読みたい
【2022年】アフィリエイトにおすすめ!ブログツール21選を徹底解説!
【2022年】アフィリエイトにおすすめ!ブログツール21選を徹底解説!

まとめ:WordPressでブログ運営を楽しもう!

まとめ:WordPressでブログ運営を楽しもう!

今回は、WordPressブログの始め方について、ブログ初心者向けに解説しました。

WordPressブログの始め方

  • 『土地=サーバー』を借りる
  • 『住所=ドメイン』を決める
  • 『家=ブログ』を建てる

もし「記事どおりに進めたけどうまくいかない!」「わからない部分がある!」といった場合は、ページ最下部のコメントから気軽にお問合せください。

うーご

全力で解決させていただきます!!

ブログ運営は大変なこともありますが、それ以上に楽しいことがたくさんあります。なので、ぜひたくさん記事を書いて、最高のブログライフを送ってくださいね!

今回は以上です。

\最速で「稼げるブログ」を始めよう!/

ブログの始め方マニュアルに戻る

※クリックするとブログの始め方の記事に移動できます。

-ブログの始め方