ブログの始め方

魅力的な個人ブログのドメイン名の決め方は?具体例49名を紹介!

魅力的な個人ブログのドメイン名の決め方は?具体例49名を紹介!

この記事で解決できる悩み

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、ブログの始め方やノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

個人ブログを始めるときは、ほとんどの初心者が「ドメインってなんだろう?」「どんなドメイン名にしよう?」と悩むものです。

うーご

僕自身も当ブログを開設するとき、ドメイン決めだけで1週間近くかかりました。

そこで、今回はドメイン名の決め方について、初心者向けにわかりやすく解説します。

49名の個人ブログのドメイン名を事例として紹介するので、最後まで読めばあなたのブログにぴったりのドメイン名を付けられるようになりますよ!

ドメインとは?

ドメインとは?

ドメインとは、ブログURLの一部で、インターネット上の住所のようなもの。当ブログの場合、「https://fukugyo-free.com/」がURL、「fukugyo-free.com」がドメインです。

当ブログのドメイン

ドメインとは?

WordPressでブログを開設する場合、自由にドメインの文字列を決められます。その自分だけのオリジナルドメインは「独自ドメイン」と呼ばれます。

独自ドメインを取得するときは、下記の2つを決めることが大切です。

独自ドメイン取得時に決めること。

  • トップレベルドメイン:ドメインの末尾部分
  • ドメイン名:自由に変更できる文字列

当ブログの場合、「トップレベルドメイン」と「ドメイン名」は下記が該当します。

当ブログの「トップレベルドメイン」と「ドメイン名」

トップレベルドメインとドメイン名

ここからは、「トップレベルドメイン」と「ドメイン名」の決め方をそれぞれ解説するので、ぜひ最適な独自ドメインを考えてみてくださいね。

ドメインの種類4つ(トップレベルドメイン)

ドメインの種類4つ(トップレベルドメイン)

「.com」や「.jp」など、ドメインの末尾部分(トップレベルドメイン)は4種類あります。

ドメインの種類

  • gTLD
  • 新gTLD
  • ccTLD
  • 属性型jp

上記の名称を覚える必要はありません。

また、結論からいうと個人ブログのドメインは「.com」「.net」「.org」あたりを選べばOKなのですが、参考情報としてご覧くださいね。

①gTLD

gTLDとは、世界中の誰でも自由に登録できるドメインのこと。もっとも一般的なドメインなので、ブログ初心者におすすめです。

gTLDの例

ドメイン特徴
.com商用サービスや企業向けのドメイン
.netネットワークに関するサービス向けのドメイン
.bizビジネスや企業向けのドメイン
.info情報発信・口コミ向けのドメイン
.org組織や非営利団体向けのドメイン
うーご

ブロガーは「.com」「.net」「.org」あたりを利用することが多いですね。

ちなみに、当ブログでは「.com」を採用しています!

②新gTLD

新gTLDとは、2012年以降につくられたgTLDのこと。後発なのでユーザーが少なく、人気のある文字列でもドメイン名を取得できる可能性が高いです。

新gTLDの例

ドメイン特徴
.xyz意味がなく汎用性の高いドメイン
.onlineオンラインを意味するドメイン
.siteWebサイト全般に合うドメイン
.blogブログを意味するドメイン
.work仕事関連を意味するドメイン
うーご

他にも、「.design」「.store」などさまざまなドメインがあるので、自分のブログに合うドメインがあれば利用してみましょう!

③ccTLD

ccTLDとは、国や地域に割り当てられているドメインのこと。登録するためには、特定の地域に居住する個人・団体でなければならない場合があります。

ccTLDの例

ドメイン特徴
.jp日本を意味するドメイン
.usアメリカを意味するドメイン
.idインドネシアを意味するドメイン
.auオーストラリアを意味するドメイン
.caカナダを意味するドメイン
うーご

「.jp」は日本国籍があれば利用できるので、利用するブロガーも多いです!

④属性型jp

属性型jpとは、企業や大学など、組織ごとに分けられたドメインのこと。登録条件が厳しく、1組織1つまでしか利用できませんが、ユーザーから信頼されやすい特徴があります。

属性型jpの例

ドメイン特徴
.co.jp日本国内で登記を行っている会社向けのドメイン
.or.jp財団法人・社団法人・特殊法人向けのドメイン
.ac.jp高等教育機関および学校法人向けのドメイン
.go.jp日本の政府機関や各省庁所管の
研究所向けのドメイン
.ne.jp日本国内のサービス提供者による
ネットワークサービス向けのドメイン
うーご

個人ブロガーにはあまり関係のないドメインです!

以上、ドメインの種類4つでした。

個人ブログのドメイン名の決め方3つ

個人ブログのドメイン名の決め方3つ

続いて、自由に変更できる文字列「ドメイン名」の決め方を紹介します。

この記事で解決できる悩み

  • ブログ名と同じにする
  • 自分の名前と同じにする
  • ジャンル名と同じにする

1つずつ順番に解説します。

①ブログ名と同じにする

もっとも王道なのは、ブログ名とドメイン名を同じにすることです。

当ブログもこの決め方を採用しており、「ブログ名:副業フリー」→「ドメイン名:fukugyo-free」といった決め方をしています。

最大のメリットは、読者に覚えてもらいやすいことです。ただし、途中でブログ名を変更すると、違和感が出てしまうため注意しましょう。

うーご

事実、有名ブロガー・クニトミさんの「副業コンパス」は、ドメイン名が「tabinvest.net」です。初期にブログ名を変えたことで、一致しなくなったようですよ。

ちなみに、「この決め方をしたいけど、まだブログ名が決まっていない」という方は、『【センス不要】失敗しないブログ名の決め方【タイトル例100個一覧】』を先に読んでみてくださいね。

②自分の名前と同じにする

ドメイン名を自分の名前(ニックネーム)と同じにする人も多いです。代表例としては、有名ブロガー・イケダハヤト(イケハヤ)さんの「ikedahayato.com」などですね。

最大のメリットは、ドメイン名と個人が紐づいていること。自由にブログ名を変更できたり、個人のブランディング効果に期待できるでしょう。

ただし、「やっぱり本名からニックネームにしたい!」「ニックネームを変更したい!」といった修正ができないため、事前にしっかりと方針を考える必要があります。

うーご

ブログ名が決まっていない方にぴったりの決め方です!

③ジャンル名と同じにする

ドメイン名にブログで扱うジャンルの語句を入れる決め方もあります。クレジットカード情報を扱う「クレジットカードの読みもの(news.cardmics.com)」などが代表的です。

先ほど紹介した2つのように、ブログ名や運営者名を変更しても違和感が出ることはありません。また、ひと目でブログで扱うテーマがわかる点も大きな魅力でしょう。

ただし、ブログの方向性が変わるとミスマッチが生じるため、注意してくださいね。

うーご

当ブログ「副業フリー(fukugyo-free)」のように、①(ブログ名と同じにする)③(ジャンル名と同じにする)を組み合わせたドメイン名も多いです!

ちなみに、まだブログのテーマ・ジャンルが決まっていない方は、『【初心者向け】稼げるブログテーマの決め方5ステップ【収益化のコツ】』をご覧ください。

以上、ドメイン名の決め方でした!

注意点として、他サイトで利用しているドメイン(ドメイン名+トップレベルドメインの組み合わせ)は取得できないため、お名前.comなどで利用できるか事前確認するのを忘れずに。

個人ブログのドメイン名の具体例49名

個人ブログのドメイン名の具体例49名

なかなかドメイン名が決まらない方向けに、個人ブログのドメイン名を集めてみました。

「決め方」の列では、先ほど紹介した

  • ブログ名と同じにする
  • 自分の名前と同じにする
  • ジャンル名と同じにする

を①〜③で当てはめているので、参考にしてみてくださいね。

個人ブログのドメイン名の具体例

No.ドメインの
決め方
運営者名ブログ名ドメイン名
1あんちゃまじまじぱーてぃーmazimazi-party.com
2ElloraNaifixnaifix.com
3わいひら寝ログnelog.jp
4ねとみやさしくねっと.yasashikunet.com
5サッシ毎日が生まれたてmaiuma.com
6タクスズキらふらくlaugh-raku.com
7米陀超トレンドマニアtrends-mania.xyz
8まなしばままはっくmama-hack.com
9プランシッテQsitteq.net
10ケイローぐるりみちgururimichi.com
11イケダハヤトイケハヤ大学【ブログ版】ikedahayato.com
12なかじ(株式会社meril)アフィリノオトmeril.co.jp
13鈴木謙一海外SEO情報ブログsuzukikenichi.com
14アツポンGAMINGCHAIR GEEKa2poyo.com
15たろうタロログtsuchiyashutaro.com
16CaptainJackJACK HOUSEcaptainjack.jp
17ぶんたいつまでもアフタースクールbuntadayo.com
18はあちゅうはあちゅうオフィシャルブログlineblog.me/ha_chu
19RyotaParallel Roadryota.site
20なつこ美容ブログ『なつらぼ』seranatsuko.com
21ワロリンスWAROCOMwarorince.com
22ひのしんエンジニアLIFEhinoshin-blog.com
23のがたか30代運用男子dagashiya-bitcoin.com
24①②マナブmanablogmanablog.org
25①②ヒトデ今日はヒトデ祭りだぞ!hitodeblog.com
26①②TsuzukiTsuzuki Blogtsuzukiblog.org
27①②NOJINOJI BLOGnojiblog.com
28①②クロネクロネのブログ講座kurone43.com
29①②マクリンマクリンmakuring.com
30①②八木仁平八木仁平オフィシャルブログjimpei.net
31①②やまもとりゅうけんRYUKEN OFFICIAL BLOGryukke.com
32①②g.O.R.igori.megori.me
33①②ヨスヨッセンスyossense.com
34①②ゴーゴーケンゴゴーゴーケンゴ55kengo.com
35①③サンツォブログ部ebloger.net
36①③小林亮平BANK ACADEMYbank-academy.com
37①③moto転職アンテナtenshoku-antenna.com
38①③cardmicsクレジットカードの読みものnews.cardmics.com
39①③松本 博樹ノマド的節約術nomad-saving.com
40①③うーご副業フリーfukugyo-free.com
41①③蟇目 雄介Programming Lifeprogramming-life.com
42①②③ひつじひつじアフィリエイトhituji-affiliate.com
43-クロネコ屋クロネコ屋の超ブログ術moonpower2020.net
44-沖ケイタハイパーメモメモproof0309.com
45-大橋 悦夫シゴタノ!cyblog.jp
46-クニトミ リュウヤ副業コンパスtabinvest.net
47-MIKI暮らしラクmomonestyle.com
48-もふもふもふ不動産white-sun.co.jp
49-辻本 拓磨ノマド家sojikun.com

「-」と書いた項目は、ドメイン名の語源が不明なブログです。「途中でブログ名・テーマを変更した」「そもそも関連性のないドメイン名を付けた」といった理由が推測されます。

うーご

こうして見ると、約60%の個人ブログが「①ブログ名と同じにする」を満たしています。王道の決め方なので、迷ったときにおすすめですよ!

個人ブログにおすすめのドメイン取得方法2つ

個人ブログにおすすめのドメイン取得方法2つ

個人ブログでドメインを取得する方法はおもに2つあります。

個人ブログにおすすめのドメイン取得方法

  • レンタルサーバーとセットで申し込む
  • ドメイン取得サービスを活用する

1つずつ順番に解説します。

①レンタルサーバーとセットで申し込む

1つ目は、レンタルサーバーとセットで申し込むことです。

レンタルサーバーとは、ブログ情報を保存するコンピューターのようなもの。WordPressでブログを開設するためには、必ず借りる必要があります。

最近では、独自ドメインを無料でプレゼントしているレンタルサーバー会社が多く、セットで申し込むことで効率的&低コストにドメインを取得可能です。

おすすめのレンタルサーバーは、当ブログでも利用しているmixhostです。表示速度No.1の高速サーバーなので、サクサク動く快適なブログをつくれますよ。

mixhostでWordPressブログを始める方法について、詳しくは『【初心者向け】WordPressブログの始め方をたったの3ステップで解説!』をご覧ください。

その他、無料ドメインを取得できるレンタルサーバーは下記記事で紹介しています。

あわせて読みたい
【徹底比較】個人ブログ向け!WordPressおすすめレンタルサーバー7選【リアルな評判あり】
【徹底比較】個人ブログ向け!WordPressおすすめレンタルサーバー7選【リアルな評判あり】

②ドメイン取得サービスを活用する

2つ目は、ドメイン取得サービスを活用することです。

ドメイン取得サービスを利用した場合、下記手順でWordPressブログを開設できます。

ドメイン取得サービスを活用してWordPressブログを開設する方法

  • ドメイン取得サービスで独自ドメインを取得する
  • レンタルサーバーを借りる
  • ドメインのネームサーバーを変更する
  • レンタルサーバーに独自ドメインを追加
  • WordPressをインストールする

レンタルサーバーとセットで申し込む方法と比べて、かなりの工数が必要なうえに+1,000〜2,000円程度の初期コスト(ドメイン費用)がかかります。

しかし、ブログ運営中でも自由にレンタルサーバー会社を変更できるため、不安のある方はこちらの方法でWordPressブログを開設しましょう。

おすすめのドメイン取得サービスはお名前.comです。ドメインを取得できるかの確認ツールとしても便利なので、ぜひ利用してみてくださいね。

個人ブログのドメイン名に関するよくある質問5つ

個人ブログのドメイン名に関するよくある質問5つ

最後に、個人ブログのドメイン名に関するよくある質問を紹介します。

個人ブログのドメイン名に関するよくある質問

  • ドメイン名は変更できるの?
  • ドメインに有効期限はあるの?
  • ドメイン名は日本語でもいいの?
  • 王道ドメインじゃないとSEO的に不利なの?
  • ドメイン名にキーワードを含めるとSEO的に有利?

1つずつ順番に解説します。

①ドメイン名は変更できるの?

1度取得したドメイン名は変更できません。

どうしても変更したい場合は、改めてお金を払ってドメインを再取得する必要があるため、申込時はスペルミスなどがないか入念にチェックしましょう。

後からミスに気づいた場合、はやめにドメインを再取得するか決断してください。「ドメインを再取得する=ブログを作り直す」なので、運営期間が長くなるほど被害が大きくなりますよ。

うーご

とはいえ、ドメイン名はブログ運営上それほど大切ではありません。お金と時間がもったいないので、間違ったドメイン名のまま運営するのがおすすめです!

②ドメインに有効期限はあるの?

ドメインには1年ごとの有効期間が設定されています。有効期間後もドメインを利用したい場合は、あらかじめ利用料金を支払って、更新手続きをしなくてはなりません。

更新手続きをせずに有効期限が過ぎるとサイトにアクセスできなくなるため、レンタルサーバー会社やドメイン取得サービスからの更新通知メールを見逃さないようにしましょう。

うーご

更新するまでアクセス0の状態になるので要注意です!

③ドメイン名は日本語でもいいの?

トップレベルドメイン(ドメインの末尾)によっては、ドメイン名は日本語でもOKです。

視認性が高く、ブログ内容がわかりやすくなるため、実際に日本語ドメインを利用している企業も少なくありません。

しかし、日本語ドメインはブラウザ以外、たとえばURLを別媒体でシェアするときに文字化けします。また、サーバーによっては日本語ドメインが使えないため、事前に確認しておきましょう。

うーご

個人的に、「https://日本語.com」みたいなドメインは何となく違和感があるので、半角英数字が無難だと思っています!

④王道ドメインじゃないとSEO的に不利なの?

「.com」「.net」のような王道ドメインでなくとも、SEOには影響しません。

Googleも「新しいドメイン末尾を使っても、検索結果に影響はありません。」と明言しています。

検索に対する影響

新しいドメイン末尾を使っても、検索結果に影響はありません。Google でも他の検索エンジンでも、すべての TLD は平等に扱われます。新しい TLD が検索エンジンのランキングに影響を与えることも、検索結果の下の方に掲載されることもありません。

参照:Google Domains

そのため、「気に入ったドメインがある」「選んだ文字列の王道ドメインは既に取得されていた」といった場合は、自由にドメイン末尾(トップレベルドメイン)を選びましょう。

⑤ドメイン名にキーワードを含めるとSEO的に有利?

ドメイン名にキーワードを含めても、SEO的に有利になるわけではありません。

Googleはコンテンツの質を最重視しているため、たとえば「筋トレ」に関する個人ブログに「muscle-training」というドメイン名を付けても意味はないでしょう。

SEO的に高く評価される方法は『SEOとは?ブログ初心者におすすめの対策12個をわかりやすく解説!』で紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

うーご

以上、個人ブログのドメインに関するよくある質問でした!

まとめ:自分にぴったりのドメイン名で個人ブログを運営しよう!

まとめ:自分にぴったりのドメイン名で個人ブログを運営しよう!

今回は、個人ブログのドメイン名の決め方について、初心者向けにわかりやすく解説しました。

要点をまとめると下記のとおりです。

本記事のまとめ

  • ドメインは「ドメイン名」と「トップレベルドメイン(末尾)」に分けて考える
  • 「ドメイン名」はブログ名や運営者名、ジャンルから考える
  • 「トップレベルドメイン」は.comや.net、.orgなどから自由に選ぶ

理想のドメイン名を付けることで、自分のブログに愛着がわいてくるものです。

なので、ぜひ本記事をくり返し読みながら、自分にぴったりのドメイン名を考えてくださいね!

今回は以上です。

\最速で「稼げるブログ」を始めよう!/

ブログの始め方マニュアルに戻る

※クリックするとブログの始め方の記事に移動できます。

-ブログの始め方