ブログの始め方

【初心者向け】稼げるブログテーマの決め方5ステップ【収益化のコツ】

【初心者向け】稼げるブログテーマの決め方5ステップ【収益化のコツ】

この記事で解決できる悩み

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、ブログの始め方やノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

ブログで稼げるか否かは、「テーマ選び」が鍵を握っています。

なぜなら、下記のようなブログテーマでは、絶対に稼げないからですね。

ブログで稼げないテーマ

  • 専門知識が必須なのに未経験
  • ユーザーに興味関心がない
  • 書くモチベーションがない
  • 競合が大手サイトだらけ
  • 個人的な日記

しかし、多くのブログ初心者はあまり深く考えずにブログテーマを決めて、結果的に稼げないまま挫折してしまいます。

そこで、今回はブログテーマの決め方や決めるポイントをわかりやすく解説します。最後まで読めば、ブログ初心者でも稼げるテーマを選んで、すぐに運営をスタートできますよ!

うーご

それでは本題に入ります。

※ちなみに、まだブログを開設していない方は、先に『【初心者向け】WordPressブログの始め方をたったの3ステップで解説!』からご覧ください。

ブログテーマの決め方のポイント7つ

ブログテーマの決め方のポイント7つ

最初に、ブログテーマの決め方のポイントを紹介します。

ブログテーマの決め方のポイント

  • 市場規模
  • 将来性
  • 競合性
  • 広告有無
  • 報酬単価
  • 自身の経験
  • 自身の興味関心

それぞれ解説します。

①市場規模

ブログで稼ぐためには、ある程度の市場規模が必要です。

なぜなら、どんなに良いブログを作れても、読んでくれる人がいなければ商品・サービスは販売できないからですね。

そのため、ブログテーマを選ぶときは、事前に市場規模をリサーチしましょう。

リサーチ方法については、「Googleトレンド」を活用するのがおすすめです。

Googleトレンドとは?

Googleトレンドとは、特定のキーワードが検索された回数の推移をチェックできるツールです。

検索欄にキーワードを入力するだけで、100をMax値とした検索数の推移を折れ線グラフで確認できます。

たとえば、Googleトレンドで「ブログ」と検索すると、下記のように少しずつ検索数が減っていることがわかりますね。

うーご

検索数は、人々が興味関心を持っていることの証明なので、市場規模を測るのに最適です!

複数キーワードを入力すれば検索数を比較することもできるので、いくつか扱いたいブログテーマがあるときは参考にしてみましょう。

また、その他にも市場規模の調査に役立つツールはいくつかあるので、下記にて紹介します。

市場規模調査に役立つツール

  • キーワードプランナー:Googleの提供ツール。特定のキーワードの検索数がわかる。
  • Ubersuggest:キーワードプランナーと同様に、検索数をランキング形式でわかる。
  • Twitter:気になるキーワードを検索することで、どれくらいの話題性があるかわかる。
  • LINEニュース:カテゴリ別のタブを活用すれば、扱いたいテーマ関連の情報がわかる。
  • 日経XTREND:「#」を活用して検索することで、世間のトレンドが中長期的にわかる。

②将来性

ブログテーマを決めるときは、市場の将来性も重要です。

たとえ今の時点では大きな市場だとしても、すぐに縮小したら稼げなくなるからです。

残念ながら、未来のことは誰にもわかりません。そのため、先ほど紹介した市場調査に役立つツールを活用して、10年後もニーズがあるテーマを予想しましょう。

うーご

たとえば、2022年現在では、「IT」「仮想通貨」といったテーマは将来性がありそうです!

③競合性

市場規模が大きくて将来性があるテーマは稼げますが、その分ライバルが多いです。

大企業や有名ブロガーが運営するWebサイトに勝たなくてはならないため、マネタイズの難易度はかなり高くなります。

そのため、ある程度テーマを決めたら、実際にGoogle検索して競合の強さをチェックしましょう。

上位記事に個人ブログが多ければチャンス大ですが、逆に大手サイトだらけの場合は稼ぐのが難しいといえます。

うーご

ただし、たとえ大手が多くても、「穴場」さえあれば個人ブロガーでも稼げます。

なので、実際に検索をしながら、競合が弱い領域を探してみてくださいね。

④広告有無

たとえ市場に強みがあっても、広告を掲載できなければブログでは稼げません。

そのため、事前にASPで検索して、アフィリエイト広告があるか確認しましょう。

ASPとは、「広告を掲載してほしい企業」「広告を掲載したい人」を仲介するサービスのこと。

ASPの仕組み

ASPの仕組み

ブロガーは、ASPで探した広告をブログに掲載して、そこから商品・サービスが売れたときに報酬を得られるわけです。

たとえば、ASP最大手のA8.net「脱毛」と検索すると、下記のようにたくさんの広告が表示されます。

a8.net-research
うーご

上記のような画面で、ブログテーマに合った広告を探します!

ちなみに、ASPにもたくさんの種類があり、それぞれ掲載できる広告は異なります。

下記はブログ初心者におすすめのASPなので、ぜひ登録してみてくださいね。

初心者ブロガーのおすすめASP5選

もちろん登録は無料。その他のおすすめASPは、『【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】』で紹介しています。

あわせて読みたい
【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】
【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】

⑤報酬単価

ブログで稼ぐためには、1件あたりの報酬単価も意識しましょう。なぜなら、報酬単価によって、稼ぐまでの労力がまったく異なるから。

たとえば、月10万円を目標にしたとき、

  • 商品A(10,000円)×10個=100,000円
  • 商品B(100円)×1,000個=100,000円

となるため、販売数が大きく変わります。

「商品A」のような報酬単価の高い商品は販売数が少なくても稼げるため、ブログ収益を伸ばしたい人におすすめといえるでしょう。

「安い商品の方が売りやすいのでは?」と考えるかもですが、実は値段の高い商品・安い商品の売れやすさはあまり変わりません。

うーご

初心者は、3,000円〜5,000円程度の案件がおすすめです!

⑥自身の経験

ブログテーマを決めるときは、できる限り自身に経験のあるテーマを選びましょう。

未経験でもブログを書くことはできますが、

  • リサーチに時間がかかる
  • 読者の悩みを理解しづらい
  • 競合より良い記事を書けない

といったデメリットから、難易度が高くなります。

特に、専門知識の必要なジャンルは資格保有者がブログ・サイト運営をしていることが多いため、未経験から挑戦するには敷居が高いといえます。

⑦自身の興味関心

ブログテーマは、自身の興味関心のあるテーマを選択しましょう。

なぜなら、興味関心のないテーマを選んでしまうと、継続するのが難しくなるから。

ブログの収益化には3ヶ月〜半年程度は必要なので、興味関心がないとモチベーションが続かないんですよね。

うーご

「稼げるor稼げない」だけを基準にテーマ選びをするのもアリですが、挫折するリスクは高くなります!

ちなみに、ブログ・アフィリエイト継続の難しさについては、下記記事を参考にどうぞ。

あわせて読みたい
ブログ・アフィリエイトが続かない理由16選【続けるコツも紹介します】
ブログ・アフィリエイトが続かない理由16選【続けるコツも紹介します】

稼げるブログテーマの決め方5ステップ【当ブログを例に解説】

稼げるブログテーマの決め方5ステップ【当ブログを例に解説】

ここからは、具体的な稼げるブログテーマの決め方を紹介します。

ブログテーマの決め方

  • テーマ候補をリスト化する
  • 興味関心のあるテーマを抽出する
  • 広告・経験の有無をチェックする
  • 選んだテーマの市場調査をする
  • ブログテーマを決定する

当ブログを例に解説するので、参考にしてみてください。

①テーマ候補をリスト化する

まずは、テーマ候補をリスト化します。

下記のように、テーマ候補をスプレッドシートなどに書き出してみましょう。

うーご

コツは、とりあえず思いついた単語を書き殴るイメージですね。

ちなみに、当ブログではおすすめのアフィリエイトジャンルも紹介しているので、下記記事が参考になると思います。

あわせて読みたい
【2022年版】おすすめアフィリエイトジャンル20選【儲かるジャンル一覧】
【2022年版】おすすめアフィリエイトジャンル20選【儲かるジャンル一覧】

②興味関心のあるテーマを抽出する

次に、リスト化したテーマ候補から、興味関心のある項目をピックアップします。

うーご

少しでも興味があれば、とりあえず書き出しておきましょう!

③広告・経験の有無をチェックする

ピックアップしたテーマ候補について、「掲載できる広告はあるか?」「自身に経験はあるか?」をチェックします。

今回は、下記のようにまとめてみました。

そして、上記をもとにテーマ候補を絞り込んでいきます。

絞り込みのポイントは、

  • どれくらい興味関心があるか
  • どれくらい語れる経験があるか
  • 報酬単価はどれくらいか

の3つに注目しましょう。

結果的に5つのテーマ候補が残ったので、さらに厳選を進めます。

うーご

この段階で5〜10個程度にテーマを絞りましょう!

④選んだテーマの市場調査をする

次に、選んだテーマの市場を調査します。

前述の通り、

  • 市場規模
  • 将来性
  • 競合性

の3つに着目しましょう。

今回は、下記のようにまとめてみました。

競合調査をするときは、実際に検索して「どんなWebサイトが上位表示されているのか」「そのサイトはどんな記事を書いているのか」確認することが大切です。

今回はデモンストレーションなので、[ブログ][転職][Webマーケティング]…といったビッグキーワードのみを検索しました。

しかし、実際には

  • [ブログ 〇〇 〇〇]といったロングテールキーワード
  • 各種商品・サービスの商標キーワード
  • ターゲットが検索しそうなその他キーワード

など、さまざまなキーワードを検索して上位サイトを研究します。

一見すると競合が強くて勝てないテーマでも、穴場が見つかれば稼ぐチャンスはあります。なので、競合調査には特に時間をかけて、稼ぐ道筋がないかじっくり検討してくださいね。

⑤ブログテーマを決定する

最後に、ここまでの情報をもとに、ブログテーマを決定します。

ただし、ブログテーマを決定する要素は数値で測れるようなものではないため、下記のようにバランスを考えることが大切です。

ブログテーマの決め方7

また、TwitterなどのSNSでは、よく「ブログテーマは1つに絞れ!」「特化ブログにしよう!」と語られていますが、個人的にその必要はないと思っています。

なぜなら、本当に自分に合うテーマは、実際にブログ運営をしなければわからないからですね。

うーご

最初はテーマの幅を広げて、あとから記事を書きやすかったり、稼げるテーマに絞り込めばOKです!

ただし、テーマ数が多すぎると記事を書ききれなくなってしまうので、多くても3つ程度に絞り込みましょう。

以上で、ブログのテーマ決めは完了です。

選んではいけないブログテーマ2つ

選んではいけないブログテーマ2つ

ブログのテーマを決めるとき、YMYLとレッドオーシャンは選ばないよう注意しましょう。

YMYL・レッドオーシャンとは

  • YMYL:Your Money Your Lifeの略称。お金や健康などのジャンルを表す。
  • レッドオーシャン:競争が激しい市場や業界、ジャンルを表す。

選んではいけない理由を解説します。

①YMYLを選んではいけない理由

YMYLのテーマを選んではいけない理由は、簡単に言うと記事を上位表示できないからです。

前述の通り、YMYLはお金や健康に影響を与えるジャンル。すなわち、人々の生命・人生に大きな影響を与えます。

そのため、Googleは特にYMYLジャンルの評定を厳しくしており、国や大企業が運営するようなE-A-Tのある記事しか上位表示してくれません。

うーご

たとえば、検索から誤った情報を入手したユーザーが命を落としたら、Googleは信用を失ってしまうからですね。

E-A-Tとは

  1. Expertise(専門性)
  2. Authoritativeness(権威性)
  3. Trustworthiness(信頼性)

の頭文字をとった言葉。

個人ブロガーが上位を取ることは難しいため、選んではいけないブログテーマのひとつに挙げられます。

ちなみに、YMYLジャンルを選んではならない理由や、その他稼げないジャンルについては『YMYLはやめとけ!稼げないブログ・アフィリエイトのジャンル3選!』で解説しています。

②レッドオーシャンを選んではいけない理由

レッドオーシャンを選んではいけない理由は、競合が強すぎるからです。

たとえば、転職・美容・投資・金融・保健といったテーマは企業サイトや有名ブロガーが上位を独占しており、ブログ初心者がチャレンジするには敷居が高いといえます。

ただし、レッドオーシャンのテーマについては、「絶対にブログ初心者が選んではいけない」とは限りません。

なぜなら、レッドオーシャンの中でも、局地戦であればマネタイズを狙えるからです。

たとえば、競合が強い転職ジャンルでも、「30代中盤でデザイン×副業ブログで稼ぎたい人向けの転職方法」みたいなピンポイントで戦えば、初心者でも勝てることがあります。

基本的には「レッドオーシャン=稼げるから競合が強い」なので、狙えるのであれば積極的に狙いたいテーマですね。

うーご

レッドオーシャンの穴場を探すためには、徹底的な市場調査が大切です!

ちなみに、レッドオーシャンの穴場を探す方法について、詳しくは『ブログのブルーオーシャンの見つけ方3つの手順【レッドオーシャンを探せ】』を参考にどうぞ。

どうしてもブログテーマが決まらない時の対処法

どうしてもブログテーマが決まらない時の対処法

どうしてもブログテーマが決まらないときは、「なぜ決められないのか」を分析しましょう。

その理由は、主に3つあります。

ブログテーマが決まらない理由

  • 自信を持てるテーマがない
  • テーマを絞れない
  • 選んだテーマで稼げるか不安

ざっくり対策を解説しますが、さらに詳しくは『ブログテーマ(ジャンル)が決まらない理由は3つだけ【対策も解説】』を参考にしてみてくださいね。

①「自信を持てるテーマがない」への対処法

自信を持てるテーマがないときは、「これから頑張りたいこと」について考えましょう。

はじめは良質なコンテンツを作るのは難しい反面、ブログを伸ばしながら急速に「これから頑張りたいこと」について学ぶことが可能です。

事実、僕はブログ初心者のころからブログについて記事を書いていました。その結果、ブログ運営のスキルが急激に鍛えられ、1年もかからずに月5万円以上稼げるようになりました。

なので、もし「これから頑張りたいこと」も見つからないという方は、「ブログ」をテーマに記事を書くのもありですよ。

②「テーマを絞れない」への対処法

書きたいテーマが多すぎるときは、思い切って複数テーマを扱うブログを作りましょう。

記事の書きやすさ・稼ぎやすさは、実際に記事を書いてみないとわからないもの。そのため、複数テーマでブログ運営をしながら、自身に合ったテーマを探してみてください。

うーご

ただし、Googleは専門性のあるブログを高く評価する傾向があるので、最大3つ程度には絞るのがおすすめです!

③「選んだテーマで稼げるか不安」への対処法

選んだテーマで稼げるか不安なときは、より深く市場をリサーチしましょう。

特に注目したいのが、「成果に近いキーワード」で上位表示できそうかです。

「成果に近いキーワード」とは、

  • [商標キーワード+評判]
  • [〇〇+転職エージェント]
  • [〇〇+スクール]
  • [〇〇+本+おすすめ]
  • [地名+ジム+男性]

のように、商品・サービス購入間近の人が検索するキーワードのこと。

上記のようなキーワードに個人ブログが多ければ、比較的稼ぎやすいテーマといえるでしょう。

うーご

ただし、そのキーワードを検索する人がいるのか、検索数をチェックするのを忘れずに。

キーワードプランナーを使えば、誰でも簡単に調べられますよ!

どんな商品をブログで売れば稼げるの?【具体例10個】

どんな商品をブログで売れば稼げるの?【具体例10個】

ここまで、ブログテーマの決め方について解説しましたが、どんな商品を売れば稼げるのかイメージできていない人も多いでしょう。

そこで、ここでは稼ぎやすさに定評のある商品・サービスを紹介します。

ちなみに、紹介する広告はすべてASP最大手のA8.netのものです。審査なし・無料で登録できるので、ぜひブログテーマに合った広告を探してみてくださいね。

①クレジットカード

「クレジットカード」は、代表的な金融系商品のひとつです。

報酬は、3,000円〜15,000円程度が相場になります。

自ら申し込むことで報酬を受け取れる「セルフバック」ができることも多いので、お小遣い稼ぎにもおすすめですよ。

>>A8.netで「クレジットカード」の商品を探す

②転職エージェント

「転職エージェント」は、代表的な人材系の商品です。

報酬は、大手エージェントの場合は2,000円〜5,000円程度、業界専門エージェントの場合は10,000〜60,000円程度が相場になります。

ブログ初心者の場合、特定の年齢や業界にターゲットを定めて、大手・専門どちらのエージェントも紹介するのが基本戦略になりそうですね。

>>A8.netで「転職エージェント」の商品を探す

③マッチングアプリ

「マッチングアプリ」は、代表的な恋愛・結婚系の商品です。

報酬は、2,000円〜5,000程度になります。

ユーザーは深い悩みを抱えていることも多いテーマなので、しっかりと有益なコンテンツが作れれば高い成約率を見込めるでしょう。

>>A8.netで「マッチングアプリ」の商品を探す

④脱毛

「脱毛」は、代表的な美容系の商品です。

報酬は、10,000円〜20,000円程度が相場になります。

美容系は競合が強いことで有名ですが、うまく穴場を探せれば大きな収益を期待することが可能です。

>>A8.netで「脱毛」の商品を探す

⑤パーソナルジム

「パーソナルジム」は、代表的な筋トレ/ダイエット系の商品です。

報酬は、20,000円〜50,000円程度とかなり高めに設定されています。

美容系と同様に競合が強力ですが、成功すれば大きく稼ぐことができるでしょう。

>>A8.netで「パーソナルジム」の商品を探す

⑥AGA

「AGA」は、代表的なメンズ美容系の商品です。

報酬は、15,000円〜25,000円程度が相場になります。

深い悩みを抱えた男性がターゲットになるため、記事を上位表示させられたら高い成約率を見込めます。

>>A8.netで「AGA」の商品を探す

⑦インターネット回線

「インターネット回線」の報酬相場は、15,000円〜20,000円程度です。

キャッシュバック付きのサービスが多いため、読者に訴求しやすい点が魅力といえるでしょう。

>>A8.netで「インターネット回線」の商品を探す

⑧動画配信サービス(VOD)

「動画配信サービス(VOD)」の報酬相場は、1,000円〜3,000円程度です。

報酬が高いとは言えませんが、「無料体験」が成果地点になっていることも多く、成約のハードルが低い特徴があります。

>>A8.netで「動画配信サービス(VOD)」の商品を探す

⑨プログラミングスクール

「プログラミングスクール」は、代表的な学び・資格系の商品です。

報酬は、無料説明会が5,000円〜15,000円程度、本申込が15,000円〜25,000円程度が相場となります。

成果地点が分かれていることが多いため、他広告と比べて成約しやすいサービスといえるでしょう。

>>A8.netで「プログラミングスクール」の商品を探す

⑩宅配食品

「宅配食品」の報酬は、3,000円〜5,000円程度が相場です。

近年、ひとり暮らしのサラリーマンや主婦の間で話題のサービスなので、参入しやすい領域といえます。

>>A8.netで「宅配食品」の商品を探す

まとめ:ブログで稼ぐためにはテーマ決めが超重要

まとめ:ブログで稼ぐためにはテーマ決めが超重要

この記事では、ブログテーマの決め方について、意識すべきポイントや決める手順を解説しました。

ブログテーマの決め方

  • テーマ候補をリスト化する
  • 興味関心のあるテーマを抽出する
  • 広告・経験の有無をチェックする
  • 選んだテーマの市場調査をする
  • ブログテーマを決定する

ブログで稼ぐためには、「強みのある市場」「自分への適正」の2つが揃っていなくてはいけません。

どちらか片方が欠けるだけで、いくら努力しても稼げなかったり、記事を書くモチベーションが続かなかったりします。

テーマ選びがブログで稼げるか否かを決めると言っても過言ではないので、ぜひ時間をかけてじっくりと検討してくださいね。

ちなみに、ブログテーマを決めたら、記事の書き方を学びましょう。書く手順やコツは、『【初心者向け】ブログ記事の書き方5つの手順・12のコツ【マニュアル】』で解説しています。

あわせて読みたい
【初心者向け】ブログ記事の書き方5つの手順・12のコツ【マニュアル】
【初心者向け】ブログ記事の書き方5つの手順・12のコツ【マニュアル】

今回は以上です。

\最速で「稼げるブログ」を始めよう!/

ブログの始め方マニュアルに戻る

※クリックするとブログの始め方の記事に移動できます。

-ブログの始め方