ブログの始め方

YMYLはやめとけ!稼げないブログ・アフィリエイトのジャンル3選!

YMYLはやめとけ!稼げないブログ・アフィリエイトのジャンル3選!

この記事で解決できる悩み

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、ブログの始め方やノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

ブログにおいて、ジャンル選びは超重要です。稼げないジャンルを選んでしまうと、100記事、200記事と書いても収益化できません。

逆に、稼げるジャンルを選ぶことで、少ない記事数でも収益化を目指せます。

うーご

事実、当ブログは30記事で月1万円、80記事で月8万円くらい稼げました。

そこで、今回はブログ初心者が選んではならない稼げないジャンルを紹介します。

稼げるジャンルの選び方や、どうしてもジャンルが決まらないときの対処法も解説するので、本記事を読めば稼げるジャンルでブログを運営できますよ!

※「そもそも、ブログってどんな仕組みで稼げるの?」という方は『ブログ収入を稼ぐ仕組みは?収益化する7つの方法を初心者向けに解説!』をご覧ください。

【前提】ブログ初心者はYMYLジャンルはやめとけ!

【前提】ブログ初心者はYMYLジャンルはやめとけ!

まず前提として、ブログで稼ぎたいならYMYLジャンルは避けましょう。

①YMYLってなに?

YMYLはYour Money Your Lifeの略称で、直訳すると「あなたのお金・あなたの人生」のこと。

YMYLジャンルは、お金や健康など人生に大きな影響を与えるジャンルを指します。Googleが厳しいガイドラインを設けており、基本的にはE-A-Tを満たしたサイトしか上位表示してくれません。

E-A-Tとは?

Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、 Trustworthiness(信頼性)の頭文字をとった言葉のこと。

うーご

簡単にいうと、企業や国のサイトのことです!

Googleは、E-A-Tを満たさないサイトが上位表示されないよう厳正な評価基準を設けています。

たとえば、検索に「健康」に関するあやまった情報が掲載されていたとします。もし情報を見たユーザーが死亡したら、Googleの検索エンジン自体が信頼を失ってしまうからですね。

そのため、あなたが顔出しOKの医者や専門家でもない限り、個人ブログでYMYLジャンルに参入するのはおすすめしません。

②YMYLの具体的なジャンル例

では、具体的にどんなジャンルがYMYLに該当するのか。

Google公式の品質評価ガイドラインに記載されていた実例を紹介します。

具体的なYMYLジャンル例

ニュース・時事問題国際イベント・ビジネス・政治・科学・テクノロジーにまつわる重要なニュース。ただし、スポーツ・エンタメ・日常生活など、YMYLに該当しないニュースもある。
公民・政府・法律選挙・政府機関・公共機関・社会福祉・法律問題(離婚、子供の親権、養子縁組、遺言書の作成など)に関する情報。
金融投資・税金・退職金・ローン・銀行・保険などに関するアドバイスや情報。特に、オンラインでの購入や送金を可能にするジャンル。
買い物商品・サービスの調査や購入に関する情報やサービス。特に、オンラインでの購入を可能にするジャンル。
健康と安全医療問題・薬・病院・緊急時の備え・活動の危険性などに関する情報やサービス。
人々の集団・グループ人種または民族的出身・宗教・障害・年齢・国籍・退役軍人の地位・性的指向・性別、または性同一性に基づいてグループ化された人々などに関する情報。
その他人々の生活の大きな影響を与える情報。フィットネス・住宅情報・栄養・就職など。

Googleは、上記ジャンルを厳しく評価することで、検索結果の品質向上を目指しています。

③YMYLジャンルはSEOを捨てよう

SEOとは?

Search Engine Optimizationの略称。簡単にいうと、Google検索でブログ記事を上位表示させるための施策こと。

YMYLジャンルでブログを作るなら、SEOは捨てましょう。なぜなら、先述のとおりGoogleはE-A-Tを満たしたサイトしか上位表示しないため、個人ブログで稼ぐのは難しいからですね。

それでもYMYLジャンルを攻めたい方は、SNS集客に特化するのがおすすめです。

TwitterやInstagramでうまく拡散できれば、SEOで上位表示できなくても問題ありません。自身の実績・体験をアピールしてファンを獲得することで、安定的に稼げるでしょう。

とはいえ、SEOという巨大な集客ツールを捨てるのはもったいないので、基本的にはYMYLジャンルは避けたほうが無難といえそうです。

うーご

SNSでファンを獲得するのも簡単ではない(むしろ難しい)ですからね…

以上、ブログ初心者が避けるべきYMYLジャンルについて解説しました。

ブログで稼げないジャンルは「YMYL」だけではありません。むしろ、さらに収益化が難しい分野もあるので、ここからはその見極め方を紹介します。

ブログ・アフィリエイトで稼げないジャンル3選

ブログ・アフィリエイトで稼げないジャンル3選

ブログ・アフィリエイトで稼げないジャンルの特徴は3つあります。

ブログ・アフィリエイトで稼げないジャンル

  • 広告案件のないジャンル
  • 報酬単価の低いジャンル
  • 知識・経験のないジャンル

1つずつ順番に解説します。

①広告案件のないジャンル

広告案件のないジャンルは稼げません。

なぜなら、ブログを収益化させるためには、

  1. ASPでアフィリエイト商品を探す
  2. ブログに広告リンクを掲載する
  3. そのリンクから商品が購入される
  4. 報酬を獲得する

といった流れが一般的だからですね。

読者がクリックするだけで報酬を得られる広告(Googleアドセンスなど)もありますが、膨大なアクセスを集める必要があるため、初心者向きではありません。

なので、ブログジャンルを決めるときは、ASPにアフィリエイト商品があるか確認しましょう。

下記は案件数の多い大手ASP5社なので、ほとんどのジャンルで広告が見つかりますよ。

初心者ブロガーのおすすめASP5選

うーご

物販系(ガジェットなど)ならAmazonや楽天でアフィリエイトできるので、広告案件がなくてもOKです!

②報酬単価の低いジャンル

報酬単価が低いジャンルは稼げません。

ひとつひとつの報酬額が低いため、稼ぐためには膨大な商品・サービスを売らなくてはならないからですね。

  • 商品A:報酬10,000円×成約10件=100,000円
  • 商品B:報酬100円×成約1,000件=100,000円

上記のように、同じ100,000円を稼ぐにしても、報酬の高い商品・低い商品ではまったく労力が異なります。

「報酬単価の低い商品の方が売れやすいのでは?」と思うかもですが、実は成約までの難易度はさほど変わりません。

なので、事前にASPで広告をチェックして、最低でも単価3,000円以上の案件があるジャンルを選びましょう。

ASPでアフィリエイト商品を比較しよう

同じアフィリエイト商品でも、ASPによって報酬額が異なるケースがあります。

ひとつひとつの金額差は小さくても、販売数が増えると大きく損をしてしまうため、複数ASPを比較することが重要です。

ブログ初心者におすすめのASPは『【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】』で紹介しているので、まだ登録していないASPがあればチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい
【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】
【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】

③知識・経験のないジャンル

SEO順位を高めるためには実績豊富なライバルサイトに勝たなくてならないため、知識・経験がないジャンルで稼ぐことは困難です。

読者視点で考えると、インターネットでかき集めた情報ばかり掲載されたブログよりも、リアルな体験談ベースで語られる深みのある情報を見たいですよね。

前述のとおり、GoogleはE-A-Tを満たすサイトを上位表示される傾向があるため、実績・体験談のないジャンルに参入するのはかなり難しいです。

うーご

どうしても知識・経験のないジャンルでブログを作りたいなら、死ぬほど勉強して他のブロガーに負けない力を身につけましょう!

【注意】「レッドオーシャンは稼げない」は嘘です

【注意】「レッドオーシャンは稼げない」は嘘です

レッドオーシャンとは?

競争の激しい市場やジャンルのこと。「争いが激しく、血で染まった赤い海」が由来。(対義語:ブルーオーシャン)

よく「レッドオーシャンは稼げない」と書かれたサイトを見かけますが、これはまったくの嘘です。むしろ、ブログ初心者はレッドオーシャンでしか稼げないといっても過言ではありません。

なぜなら、レッドオーシャンは競争が激しい反面、一定のニーズが保証されているからですね。

需要のあるブルーオーシャンは基本的には見つかりません。大企業が何千万何億円と投資しても発見できない領域なので、個人には難易度が高すぎます。

とはいえ、レッドオーシャンに真っ向から立ち向かっても企業サイトや強豪アフィリエイターに勝てないので、ブログ初心者は「レッドオーシャンの中のブルーオーシャン」を探しましょう。

うーご

レッドオーシャンの中で、ライバルが少ない領域や切り口を探すイメージですね。

「レッドオーシャンの中のブルーオーシャン」を探す方法は『ブログのブルーオーシャンの見つけ方3つの手順【レッドオーシャンを探せ】』で紹介しているので、参考にしてみてください。

逆に、ブログ・アフィリエイトで稼げるジャンルは?

逆に、ブログ・アフィリエイトで稼げるジャンルは?

続いて、ブログ・アフィリエイトで稼げるジャンルを紹介します。

①「稼げないジャンル」以外ならOK

結論からいうと、先ほど紹介した

  • 広告案件のないジャンル
  • 報酬単価の低いジャンル
  • 知識・経験のないジャンル

を満たさなければ稼げます。

あなた自身に知識・経験があり、扱えるアフィリエイト商品さえあれば、あとはいかに読者にとって有益な記事を書いてアクセスを集められるかの勝負です。

なので、挑戦してみたいジャンルが「稼げない条件」を満たさないのなら、さっそく記事を書いて収益化を目指しましょう!

ちなみに、稼ぐためのブログ記事の書き方について、詳しくは『【初心者向け】ブログ記事の書き方5つの手順・12のコツ【マニュアル】』を参考にどうぞ。

うーご

最悪、広告案件さえあれば稼げると考えてOKですよ。

②稼げるジャンルの選び方

ブログで稼げるジャンルを選ぶためには、

  • 市場規模
  • 将来性
  • 競合性
  • 広告有無
  • 報酬単価
  • 自身の経験
  • 自身の興味関心

のバランスを考えることが大切です。

あなたが興味関心があっても市場が小さかったり、広告がなければ稼げません。逆に、報酬単価の高い巨大市場でも、競合が弱ければ大きなチャンスがあるでしょう。

具体的なブログジャンルを決める手順は『【初心者向け】稼げるブログテーマの決め方5ステップ【収益化のコツ】』を参考にしてみてください。

③具体的な「稼げるジャンル」20選

具体的な「稼げるジャンル」をまとめたので、扱うジャンルの候補として参考にどうぞ。

稼げるジャンル例

  • 物販
  • 漫画
  • 旅行
  • グルメ
  • 子育て
  • スポーツ
  • アダルト
  • 宅配食品
  • 仮想通貨
  • ダイエット
  • 学び・資格
  • 就職・転職
  • 結婚・恋愛
  • 金融・投資
  • ファッション
  • 美容・化粧品
  • ライフスタイル
  • 不動産・引越し
  • 動画配信サービス
  • インターネット回線

※各ジャンルの詳細は『【2022年版】おすすめアフィリエイトジャンル20選【儲かるジャンル一覧】』で紹介しています。

うーご

上記はあくまで一例なので、他ジャンルでもOKですよ!

ブログのジャンルが決まらない時の対処法は?

ブログのジャンルが決まらない時の対処法は?

最後に、どうしてもブログジャンルが決まらないときの対処法を紹介します。

ブログのジャンルが決まらない時の対処法

  • 自身の過去を深掘りする
  • 頑張りたいことを深掘りする
  • 雑記ブログを検討する

ちなみに、詳しくは『ブログテーマ(ジャンル)が決まらない理由は3つだけ【対策も解説】』で解説しているので、さらに詳しくはこちらをご覧ください。

①自身の過去を深掘りする

過去にどんな経験をしたかを深掘りして、自信を持てるブログジャンルを考えましょう。

特に重視すべきは、過去の失敗やコンプレックスです。理由は、ブログの本質が「読者の課題解決」だからですね。

過去の自分に向けて記事を書くことで、読者の悩みに寄り添った良質なコンテンツを作れますよ。

たとえば、本ブログは『1年前の僕』がターゲットです。1年前に抱えていたブログ関係の悩みを解決することで、同じように悩む読者にとって有益なコンテンツを目指しています。

体験談ベースで記事を書けるので、気楽にブログ運営できる点も大きな魅力です。

うーご

未経験のジャンルだと、リサーチ作業だけでかなり消耗しますからね…

②頑張りたいことを考える

過去の経験からジャンルを選べない方は、「これから頑張りたいこと」を考えましょう。

最大の魅力は、「ブログ」「頑張りたいこと」の2つの成長を見込めること。学んだことを即アウトプットできるため、自身のスキルアップにおすすめです。

また、基本的にブログでは初心者向け記事を書いて収益化を目指します。自分自身が初心者だからこそ、読者に寄り添ったコンテンツを作りやすいでしょう。

ただし、前述のとおり未経験のジャンルは競合に勝つことが難しいため、積極的に勉強・体験を積み重ねてくださいね。

うーご

これからブログを頑張りたい!稼ぎたい!と考えている方は、「ブログ」のジャンルで記事を書くのもありですよ。

③雑記ブログを検討する

逆に、書きたいジャンルが多くて決められない方は、雑記ブログを検討しましょう。

雑記ブログとは、さまざまなジャンルで記事を量産するブログのこと。書く内容にしばられないため、ネタ切れに困ることはありません。

うーご

対して、1つのジャンルに特化したブログを「特化ブログ」と呼びます。

ただし、雑記ブログはブログ全体としての専門性を高めることが難しいため、Googleから評価されにくい傾向があります。

そのため、まずは多くても3〜5つ程度のジャンルを選び、自分が書きやすいテーマがわかってきたら1つ、2つと絞り込みましょう。

まとめ:ブログ・アフィリエイトはジャンル選びが命!

まとめ:ブログ・アフィリエイトはジャンル選びが命!

今回は、稼げないブログジャンルについて初心者向けに解説しました。

ブログ・アフィリエイトで稼げないジャンル

  • 広告案件のないジャンル
  • 報酬単価の低いジャンル
  • 知識・経験のないジャンル

また、YMYLジャンルは絶対に稼げないわけではありませんが、収益化が難しいジャンルであることを覚えておきましょう。

ブログはジャンル選びが命です。稼げないジャンルを選んでしまうと、100記事、200記事と書いても稼げません。

ぜひ本記事を参考に、自分に合う「稼げるジャンル」を選択してくださいね。

今回は以上です。

\最速で「稼げるブログ」を始めよう!/

ブログの始め方マニュアルに戻る

※クリックするとブログの始め方の記事に移動できます。

-ブログの始め方