ブログの始め方

ブログ初心者向け!おすすめ無料&有料WordPressテーマ11選!

ブログ初心者向け!おすすめ無料&有料WordPressテーマ11選!

この記事で解決できる悩み

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、ブログの始め方やノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

ブログ初心者は、まず最初にWordPressテーマを導入しましょう。

これにより、ブログデザインを整えたり、ライティング作業を効率化することが可能です。

しかし、WordPressテーマにはたくさんの種類があるので、どう選ぶか悩んでいる方も多いハズ。

うーご

無料版・有料版もあるので、僕も最初はまったく選び方が分かりませんでした…

結論から言うと、WordPressテーマは有料版、特に下記3つから選ぶのがおすすめです。

おすすめWordPressテーマTOP3

  • AFFINGER6:高機能&洗練されたデザイン
  • SWELL:シンプルでおしゃれなデザイン
  • THE THOR:SEOに強く美しいデザイン

1番おすすめなのは、当ブログでも使用しているAFFINGER6ですね。

後述しますが、デザインのカスタマイズ性が高く、ブログで稼ぐための機能が豊富なので、ブログ初心者のスタートダッシュを加速させてくれますよ。

とはいえ、人によって好みのデザインは異なります。

自分に最適なデザインのテーマを選ぶことが最重要なので、今回はブログ初心者におすすめのWordPressテーマ11選を無料版&有料版に分けて紹介します。

テーマの選び方や、有料テーマ代の回収方法も解説するので、参考にしてみてください!

うーご

すぐにおすすめWordPressテーマを見たい方は、こちらからジャンプできますよ!

そもそも、WordPressテーマとは?

そもそも、WordPressテーマとは?

WordPressテーマとは、Webサイト全体のテンプレートのこと。

さまざまな機能やデザインが1つのファイルにまとまっており、WordPressにインストールするだけで簡単にWebサイトのデザインを変更できます。

さらに、導入後にカスタマイズすることで、自分好みのWebサイトを作成することが可能です。

①WordPressテーマを導入すべき理由

では、なぜブログにWordPressテーマを導入すべきなのか。

その理由は、主に5つあります。

  • おしゃれなデザインができる
  • 内部SEO対策を任せられる
  • 記事執筆だけに集中できる
  • コーディングの知識が不要

上記のイメージですね。

WordPressテーマを導入することで、誰でも簡単におしゃれなブログを作れます。

ブログデザインや内部SEO対策をほとんどテーマに任せられるため、余計なことを考えず記事執筆だけに集中することが可能です。

WordPressテーマを自作しようとすると、コーディングを0から学ぶ必要があります。あまりに効率が悪いので、完成したテーマを導入して不要な作業はショートカットしましょう!

うーご

読者を増やすために超重要なブログデザインを一瞬で整えられるのは、WordPressテーマを導入する最大のメリットです!

②有料テーマ・無料テーマの違い

WordPressテーマには、「無料版」「有料版」の2つがあります。

どちらを選ぶか悩んでいる方も多いと思うので、簡単にメリット・デメリットを紹介します。

無料テーマのメリット・デメリット

  • メリット:無料で利用できる
  • デメリット:選べるデザインが少ない、機能が少ない、カスタマイズに知識が必要

有料テーマのメリット・デメリット

  • メリット:デザイン性が高い、SEOに強い、自由にカスタマイズできる、手厚いサポートを受けられる
  • デメリット:コストがかかる

まとめると、無料テーマはお金をかけずに導入できますが、コーディングの知識がないと実現できるデザインや機能が限定されてしまいます。

一方で、有料テーマはお金はかかりますが、各種機能やサポートが充実しているイメージですね。

③ブログ初心者は有料テーマがおすすめ

当ブログでは、ブログ初心者の方に有料テーマをおすすめしています。

なぜなら、有料テーマはコストに対して、得られるメリットが大きすぎるからです。

たしかに、無料テーマはお金をかけずに導入できます。しかし、デザインに工数が必要だったり、使いたい機能を使えなければ、「時間」という資産を失うことになるんですよね。

もちろん、無料テーマにも良いものはあります。(当記事で紹介する3つなど)しかし、総合的に考えると、有料テーマを導入した方が圧倒的にコスパがいいです。

また、無料テーマ→有料テーマの移行はかなりの時間が必要です。1記事ずつ手直しすることになるため、どうせ有料テーマを導入するなら早めがおすすめですよ。

うーご

事実、僕は無料テーマ→有料テーマの移行に1週間近くかかりました。

その時間にアルバイトでもすれば、有料テーマ代は余裕で回収できましたね。

【比較表】ブログ初心者におすすめのWordPressテーマ11選

それでは、ブログ初心者におすすめのWordPressテーマを見ていきましょう。

まずは、有料版&無料版のテーマ11選の比較表を紹介します。

テーマ名おすすめ度値段(税込)特徴
affinger-logo
AFFINGER6
¥14,800・最高水準のSEO対策&高いカスタマイズ性
・「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ
swell-logo
SWELL
¥17,600・シンプルながら高性能&初心者でも扱いやすい
・美しく、洗練されたデザインが魅力的
the-thor-logo
THE THOR
¥16,280・国内最高水準の読み込み&表示速度
・ワンクリックでプロが制作したデザインが完成
keni-logo
賢威
¥27,280・SEO・アフィリエイト界隈で話題のテーマ
・数々のビッグキーワードで1位の実績あり
sango-logo
SANGO
¥11,000・月間250万PV「サルワカ」の運営者が開発
・いつまでも見ていたい洗練されたデザイン
jin-logo
JIN
¥14,800・有名アフィリエイター「ひつじ」さんが参画
・初心者でも扱いやすいカスタマイズ画面
diver-logo
DIVER
¥17,980・常にアップデートを続けるWordPressテーマ
・メールサポートが無期限&無制限で利用できる
stork19-logo
STORK19
¥11,000・「誰が使っても美しいデザイン」がコンセプト
・モバイルファーストでスマホに最適化
cocoon-logo
Cocoon
無料・カスタマイズ性が高く、おしゃれなデザイン
・豊富なスキンから好みのデザインを作れる
xeory-logo
Xeory
無料・ブロガーに有益なメディア「バズ部」が開発
・ブログ型・サイト型の2種テーマを用意
lightning-logo
Lightning
無料・シンプルで洗練されたデザイン
・5種のデザインスキンで簡単カスタマイズ

上からおすすめ順に並べているので、忙しい方は上記を参考にテーマを選びましょう。

ここからは、各テーマの特徴を詳しく解説するので、気になるテーマを重点的に読んでください。

【有料版】おすすめWordPressテーマ8選

【有料版】おすすめWordPressテーマ8選

ブログ初心者におすすめの有料WordPressテーマは下記の8つです。

おすすめの有料テーマ8選

テーマ名おすすめ度値段(税込)特徴
AFFINGER6¥14,800・最高水準のSEO対策&高いカスタマイズ性
・「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ
SWELL¥17,600・シンプルながら高性能&初心者でも扱いやすい
・美しく、洗練されたデザインが魅力的
THE THOR¥16,280・国内最高水準の読み込み&表示速度
・ワンクリックでプロが制作したデザインが完成
賢威¥27,280・SEO・アフィリエイト界隈で話題のテーマ
・数々のビッグキーワードで1位の実績あり
SANGO¥11,000・月間250万PV「サルワカ」の運営者が開発
・いつまでも見ていたい洗練されたデザイン
JIN¥14,800・有名アフィリエイター「ひつじ」さんが参画
・初心者でも扱いやすいカスタマイズ画面
DIVER¥17,980・常にアップデートを続けるWordPressテーマ
・メールサポートが無期限&無制限で利用できる
STORK19¥11,000・「誰が使っても美しいデザイン」がコンセプト
・モバイルファーストでスマホに最適化

それぞれの特徴や魅力をくわしく解説します。

①AFFINGER6(アフィンガー6)

affinger-top
提供株式会社オンスピード
値段14,800円(税込)
デザイン性
カスタマイズ性
SEO内部対策
複数サイト利用可
公式サイトこちら

AFFINGER6(アフィンガー6)は、「本気でブログ運営で稼ぎたい!」と考えている方におすすめのWordPressテーマです。

うーご

当ブログで使用しています!

主な特徴は5つあります。

AFFINGER6の特徴

  • デザインのカスタマイズ性が高い
  • 簡単におしゃれな記事装飾ができる
  • 限定の無料特典でコスパ最強
  • 有名テーマなのでユーザー数が多い
  • 複数サイト・アダルトサイト利用OK

AFFINGER6最大の特徴は、カスタマイズ性の高さです。細かいカスタマイズで理想のブログを目指したり、公式サイトにあるテンプレートを使えば、誰でも簡単に洗練されたデザインを作れます。

また、記事装飾がおしゃれな点もAFFINGER6の大きな魅力。ワンクリックで簡単に操作できるため、ライティング作業を効率化して、記事質を高めることだけに集中できるでしょう。

他にも、目次を作れるプラグイン「すごいもくじ」が付いてきたり、ユーザー数が多いおかげでググれば悩みを解決できるなど、たくさんのメリットがあるおすすめWordPressテーマですよ。

うーご

もちろん、SEO対策も徹底されていますし、購入後サポートも万全です!

\圧倒的に人気のWordPressテーマ!/

AFFINGER6公式サイトはこちら

ちなみに、当ブログからAFFINGER6を購入した方には、下記の限定特典をプレゼントしています。

当ブログ限定の購入特典7つ

  • 30分で完成!おしゃれなデザインマニュアル
  • AFFINGERユーザーに最適なプラグイン15選
  • AFFINGERに最適化された管理画面設定
  • ドメインパワー34.8の当サイトで全力紹介
  • SEOコンサルタントの僕が本気で1記事を添削
  • ブログ集客を加速!あなたのツイート拡散します
  • ブログ1記事更新まで回数無制限の質問サポート

詳しくは、『【2年使った】AFFINGER6を豪華特典付きレビュー!評判・購入方法も解説』を参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
【2年使った】AFFINGER6を豪華特典付きレビュー!評判・購入方法も解説
【3年使った】AFFINGER6を徹底レビュー!豪華特典付き購入方法も解説

>>AFFINGER6公式サイトはこちら

②SWELL(スウェル)

swell
提供LOOS WEB STUDIO
値段17,600円(税込)
デザイン性
カスタマイズ性
SEO内部対策
複数サイト利用可
公式サイトこちら

SWELL(スウェル)は、「シンプルなのに、高機能」がコンセプトのWordPressテーマです。

主な特徴は5つあります。

SWELLの特徴

  • シンプルなレイアウト
  • 記事装飾の種類が豊富にある
  • 独自のブロックエディタが使える
  • 購入後サポートが充実している
  • アフィリエイトできる

SWELLのデザインは、他のWordPressテーマにない「シンプルさ」が特徴です。レイアウトのカスタマイズ性が高いため、自分だけのおしゃれなブログを作れます。

また、SWELLはWordPressの「Gutenberg(ブロックエディタ)」に完全対応しています。独自のボタンがエディタに追加されるため、ワンクリックで簡単に記事装飾をすることが可能です。

他にも、SWELLは購入後サポートが充実しています。購入者限定サイト「SWELLERS' フォーラム」には質問を投稿できるため、同じSWELLユーザーに悩みや疑問点を相談できますよ。

うーご

SWELLは購入者しかアフィリエイトできないので、SWELLを売って稼ぎたい人は注意してくださいね。

値段は17,600円とかなり高めですが、それだけの価値があるWordPressテーマといえるでしょう。

\シンプル&高機能!2番目におすすめ!/

SWELL公式サイトはこちら

③THE THOR(ザ・トール)

the-thor
提供フィット株式会社
値段16,280円(税込)
デザイン性
カスタマイズ性
SEO内部対策
複数サイト利用可
公式サイトこちら

THE THOR(ザ・トール)は、集客・収益に徹底的にこだわったWordPressテーマです。

主な特徴は5つあります。

THE THORの特徴

  • SEO対策機能が豊富
  • サイトスピードが速い
  • 洗練されたデザイン性
  • 記事装飾の種類が多い
  • 手厚いサポート体制

THE THOR最大の特徴は、SEO対策機能の豊富さです。基本的なSEO対策は他のWordPressテーマで充分ですが、THE THORは独自の「見える化システム」を採用しています。

見える化システムとは、WordPress管理画面で下記情報を記事ごとに確認できるというもの。これにより、ブログの状況を正しく把握して、内部SEO対策に役立てられます。

「見える化システム」で確認できること

  • 総合閲覧数
  • 平均閲覧数
  • タイトル文字数
  • 本文文字数
  • タイトル内キーワード数
  • 本文内キーワード数
  • 内部リンク数
  • 外部発リンク数

また、サイトスピードに力を入れているのも、THE THORの魅力のひとつ。高速化を目的としたさまざまな技術が活用されており、国内最高水準の高速表示を実現しています。

その他、THE THORはサポートが手厚いことでも有名です。100ページ以上のマニュアルが付いてくるだけでなく、無期限の質問サポートもあるので、悩みはすぐに解決できますよ。

\とにかく「速い」WordPressテーマ!/

THE THOR公式サイトはこちら

④賢威(けんい)

keni
提供株式会社ウェブライダー
値段27,280円(税込)
デザイン性
カスタマイズ性
SEO内部対策
複数サイト利用可
公式サイトこちら

賢威(けんい)は、「沈黙のWebマーケティング」「沈黙のWebライティング」といったブロガーの必読書を出版した株式会社ウェブライダーが提供するWordPressテーマです。

主な特徴は5つあります。

賢威の特徴

  • SEOの著名人が監修
  • SEO対策が徹底されている
  • サイトスピードが速い
  • SEOマニュアルが付属する
  • サポートフォーラムがある

賢威は、SEO界隈で有名な松尾 茂起(まつお しげおき)さんが監修。SEOコンサルティング事業も展開している「ウェブライダー」が実際のコンサル業務でも使用しています。

SEOのプロが深く関わっていることもあり、SEO対策は徹底されています。特に、サイトスピードを速くする機能が豊富なので、ユーザー満足度の高いブログを作れるでしょう。

また、賢威を購入すると、特典として「SEOマニュアル」が付いてきます。プロから回答してもらえるサポートフォーラムもあるので、SEOの勉強にもってこいですよ。

ただし、値段は27,280円とかなり高額なので、デザイン性や機能性によっぽどの魅力を感じていない限りはAFFINGER6がおすすめです。

\SEOのプロ監修のWordPressテーマ!/

賢威公式サイトはこちら

⑤SANGO(サンゴ)

sango
提供サルワカ(個人)
値段11,000円(税込)
デザイン性
カスタマイズ性
SEO内部対策
複数サイト利用可
公式サイトこちら

SANGO(サンゴ)は、居心地の良いブログを作ることを目標に掲げたWordPressテーマです。

主な特徴は5つあります。

SANGOの特徴

  • フラットデザインがおしゃれ
  • 月250万PVのブロガーが開発
  • プラグインにより機能拡張可
  • 記事装飾の種類が豊富にある
  • ConoHa WINGとセットで安い

SANGOは、極端な立体感のないフラットデザインを採用しています。そのため、落ち着いた雰囲気のブログや、シンプルでおしゃれなブログを、誰でも簡単に作成可能です。

また、SANGOの開発者は、月250万PVを誇るブログを運営するサルワカさんです。実績あるブロガーが開発・使用しているため、安心して導入できますね。

他にも、レンタルサーバーのConoHa WINGとセットで購入すれば、11,000円→9,900円の割引価格が適用されます。レンタルサーバー移行を考えているなら、検討する余地はあるでしょう。

\居心地の良いブログを作りたいなら!/

SANGO公式サイトはこちら

⑥JIN(ジン)

jin
提供株式会社CrossPiece
値段14,800円(税込)
デザイン性
カスタマイズ性
SEO内部対策
複数サイト利用可
公式サイトこちら

JIN(ジン)は、有名アフィリエイターのひつじさんと、WordPressテーマ「ATRAS」を開発した赤石カズヤさんが製作したWordPressテーマです。

主な特徴は5つあります。

JINの特徴

  • テーマの着せ替えが豊富
  • デザインカスタマイズが簡単
  • JINマニュアルが付いてくる
  • JINサポートフォーラムがある
  • ConoHa WINGとセットで安い

JINの公式サイトには計11種の着せ替えが用意されており、誰でも簡単におしゃれなブログを作れます。カスタマイズ時の操作もシンプルなので、自身で理想のブログを目指すことも可能です。

また、JINマニュアルでは、ブログを書くまでの手順を細かく解説されています。サポートフォーラムでは、チャット形式で質問できるため、もし分からないことがあっても安心ですね。

また、JINはSANGOと同じく、レンタルサーバーConoHa WINGとのセット割があります。14,800円→14,250円で購入できるため、レンタルサーバー移行を考えているならおすすめですよ。

\読む人も、書く人も考え抜いたデザイン!/

JIN公式サイトはこちら

⑦DIVER(ダイバー)

diver
提供非公開(代表:高木 貴人)
値段17,980円(税込)
デザイン性
カスタマイズ性
SEO内部対策
複数サイト利用可
公式サイトこちら

Diver(ダイバー)は、多機能かつアフィリエイトに最適化されたWordPressテーマです。

主な特徴は5つあります。

DIVERの特徴

  • 入力補助機能が豊富
  • デザインカスタマイズが簡単
  • 公式サイトにマニュアルあり
  • 質問サポートが充実している
  • アフィリエイト報酬が高い

DIVERは、入力補助機能が豊富なので、1クリックで簡単に記事装飾ができます。他テーマはHTML・CSSコード入力が必要なケースもあるため、大きなメリットといえるでしょう。

もちろん、DIVERはマニュアル&サポートも充実しています。全35記事のカスタマイズマニュアルが用意され、無期限・回数無制限のメールサポートもあるので、ブログ初心者でも安心です。

また、DIVERはアフィリエイト報酬が高いのもポイント。1件売れば5,394円稼げるので、4件売れば元が取れますね。

ちなみに、DIVERの広告はinfotopというASPにあります。他にも、前述したAFFINGER6THE THORの広告も用意されているので、WordPressテーマで稼ぎたい人は登録しておきましょう!

\本気でアフィリエイトしたい人向け!/

DIVER公式サイトはこちら

⑧STORK19(ストーク19)

stork19
提供株式会社bridge
値段11,000円(税込)
デザイン性
カスタマイズ性
SEO内部対策
複数サイト不可
公式サイトこちら

STORK19(ストーク19)は、累計20,000人を超えるブロガーに愛用される旧STORK後継のWordPressテーマです。

主な特徴は5つあります。

STORK19の特徴

  • デザインがおしゃれ
  • 初心者でも簡単な操作性
  • SEO対策が徹底されている
  • 回数無制限の質問サポート
  • LPを簡単に作れる

STORK19は、導入直後からおしゃれデザインがある程度完成されています。僕の個人的な感想ですが、蛍光色を使ったブログは、かなりこのテーマとの相性はぴったりかなと。

もちろん、自分でデザイン変更をするための機能も豊富です。かなり細かいところまでカスタマイズできるので、デザインにこだわりたい人にもおすすめできます。

値段も11,000円と、今回紹介した有料テーマの中では最安値。なので、「コストは抑えたい!けど便利機能が豊富でSEO対策されたテーマを使いたい!」という方はぜひ検討してみてください。

\コスパ最強のWordPressテーマ!/

STORK19公式サイトはこちら

うーご

以上、有料テーマ8選でした!ブログで本気で稼ぐなら有料テーマは強い味方になるので、ぜひ検討してみてくださいね!

【無料版】おすすめWordPressテーマ3選

【無料版】おすすめWordPressテーマ3選

ブログ初心者におすすめの無料WordPressテーマは下記の3つです。

おすすめの無料テーマ3選

テーマ名おすすめ度値段(税込)特徴
Cocoon無料・カスタマイズ性が高く、おしゃれなデザイン
・豊富なスキンから好みのデザインを作れる
Xeory無料・ブロガーに有益なメディア「バズ部」が開発
・ブログ型・サイト型の2種テーマを用意
Lightning無料・シンプルで洗練されたデザイン
・5種のデザインスキンで簡単カスタマイズ

それぞれの特徴や魅力をくわしく解説します。

①Cocoon(コクーン)

cocoon
提供わいひら(個人)
値段無料
デザイン性
カスタマイズ性
SEO内部対策
複数サイト利用可
公式サイトこちら

Cocoon(コクーン)は、無料テーマの中でも特に人気のあるWordPressテーマです。

主な特徴は5つあります。

Cocoonの特徴

  • テーマの着せ替えが豊富
  • シンプルなデザイン性
  • ユーザー数が多い
  • 公式マニュアルが充実
  • Cocoonフォーラムが便利

Cocoonでは、全20種以上のスキンから選ぶことで、自由にブログデザインを着せ替えられます。シンプルな見た目のスキンが多いため、万人ウケするおしゃれなブログを作れるでしょう。

また、Cocoonはマニュアルが充実しており、たいていの悩みは解決できます。それでも分からないことはCocoonフォーラムで質問できるため、ブログ初心者でも安心して利用できますよ。

たしかに、有料テーマと比べると全体的に見劣りはしますが、それでも無料とは思えないほどのクオリティを誇るWordPressテーマです。

うーご

はじめて無料テーマを選ぶなら、Cocoonを選べば間違いありません!

\最強の無料WordPressテーマ!/

Cocoon公式サイトはこちら

②Xeory(セオリー)

xeory
提供株式会社Lucy
値段無料
デザイン性
カスタマイズ性
SEO内部対策
複数サイト利用可
公式サイトこちら

Xeory(セオリー)は、ブログ系の有名メディア「バズ部」などを運営する株式会社Lucyが開発したWordPressテーマです。

主な特徴は5つあります。

Xeoryの特徴

  • サイト型・ブログ型を選べる
  • SEO対策が徹底されている
  • 各種SNSとの連携機能あり
  • 専用のプラグインがある
  • マニュアルが充実している

Xeoryには、「Xeory Extension(サイト型)」「Xeory Base(ブログ型)」の2つが存在します。目的に沿ってテーマを選ぶことで、理想のコンテンツマーケティングを実現できるでしょう。

また、Xeoryは専用のプラグインで機能を拡張できます。こちらは有料ですが、記事内画像をスライドさせたり、追尾型バナーを設置するなど、有料テーマにもないような機能を利用可能です。

そして、マニュアルではXeoryの使い方はもちろん、「ブロガー必読」と言われるバズ部の記事も紹介されています。そのため、導入&勉強することで、ブロガーとして大きく成長できますよ。

\「バズ部」のノウハウで作られたテーマ/

Xeory公式サイトはこちら

③Lightning(ライトニング)

lightning
提供株式会社ベクトル
値段無料
デザイン性
カスタマイズ性
SEO内部対策
複数サイト利用可
公式サイトこちら

Lightning(ライトニング)は、累計60,000以上ダウンロードされた信頼・実績のあるWordPressテーマです。

主な特徴は5つあります。

Lightningの特徴

  • WordPress公式の推奨テーマ
  • 最低限の機能だけなので軽い
  • シンプルなデザイン性
  • 専用プラグインで機能拡張可
  • Bootstrap対応(開発者視点)

Lightningは、WordPress公式が推奨しているテーマです。無料テーマの中には、誰が使ったか分からないような危険なテーマもありますが、このテーマなら安心して利用できます。

また、Lightningは、最低限の機能のみ搭載されたテーマです。一見するとデメリットですが、おかげでサイトスピードが速くなりますし、必要な機能があればプラグインで保管できます。

そして、これは開発者目線ですが、Bootstrapに対応している点は大きな魅力かなと。コードをカスタマイズして自由にデザイン変更できるため、コーディング知識のある人におすすめですよ。

\圧倒的に人気のWordPressテーマ!/

Lightning公式サイトはこちら

うーご

以上、無料テーマ3選でした!「まずは無料から試してみたい」という方は、上記の3つから選んでくださいね!

ブログ初心者がWordPressテーマを選び方5つ

ブログ初心者がWordPressテーマを選び方5つ

ブログ初心者にとって重要なWordPressテーマの選び方は5つあります。

WordPressテーマの選び方

  • デザインは好みか
  • SEO対策されているか
  • 便利な機能が充実しているか
  • アップデートされているか
  • マニュアル・サポートがあるか

テーマを選ぶときは、ぜひ意識してくださいね!

①デザインは好みか

テーマ選びでもっとも重視すべきは、デザインが好みか否かだと個人的には考えています。

なぜなら、見た目が好みのテーマを選べると、デザインカスタマイズを楽しんだり、ブログ継続のモチベーションにつながるからですね。

うーご

逆に、ブログの見た目が好きになれないと、すぐにテーマを移行したくなったり、ブログを挫折する原因になることも…

そして、ブログデザインはテーマ選びが9割です。

なので、各テーマのデモサイトを確認したり、好きなブログ・Webサイトに使用テーマを問い合わせたりして、デザインが好みのWordPressテーマを探しましょう。

②SEO対策されているか

記事の検索順位をアップさせて、ブログで稼ぐためには、SEO対策されたWordPressテーマを選ぶことが大切です。

「SEO対策されたテーマ」とは、下記のように重要なSEOポイントを押さえたテーマを表します。

WordPressテーマに求めるSEO対策

  • ページの読み込み速度が早い
  • 適切にコードが書かれている
  • パンくずリストが設置されている
  • スマートフォン表示に対応している
  • SNSシェアボタンが設置されている
  • デフォルトで関連記事を表示できる

SEO対策されていないテーマを導入した場合、プラグイン導入やコーディングによって、上記のSEOポイントを満たす必要があります。

これでは効率が悪すぎるので、最初からSEO対策されたテーマを選ぶのがおすすめです。

うーご

本記事では、基本的なSEO対策はされたテーマのみを紹介しています!

「そもそもSEOってなに?」という方は、『SEOとは?ブログ初心者におすすめの対策12個をわかりやすく解説!』を参考にどうぞ。

③便利な機能が充実しているか

ブログ運営に便利な機能が充実していると、読みやすいブログを書けたり、ライティング作業を効率化できます。

具体的には、下記のような機能がそろっていると便利ですよ。

ブログ運営に便利な機能

  • 吹き出し表示
  • ボックス表示
  • ランキング機能
  • ブログカードの表示
  • スライドショー機能
  • SNSシェアボタン表示

上記のような機能は、無料テーマより有料テーマの方が充実しています。

そのため、ブログの表現の幅を広げたい方は、有料テーマを導入するのがおすすめです。

うーご

中でも、当ブログで使用しているAFFINGER6は、特に機能が豊富ですよ!

④アップデートされているか

WordPressは、2〜3ヶ月に1回程度バージョンアップされています。

そして、WordPressの新しいバージョンに対応するために、テーマ側のアップデートが必要になることも多いです。

WordPressのバージョンにテーマが適応していなかった場合、デザインが崩れたり、さまざまな機能が正常に動かなくなる可能性があります。

そのため、テーマを選ぶときは、定期的にアップデートが実施されているかチェックしましょう。

うーご

有料テーマの中にも、更新頻度が低いテーマはあるので、注意してください!

⑤マニュアル・サポートがあるか

特に、ブログ初心者にとって、WordPressテーマの操作・設定は難しいもの。

テーマを導入すると、最初の設定で「〜のやり方は?」「このボタンは何?」「見たことない画面になった」など、さまざまな悩みが出てきます。

そんなときにマニュアルがあれば、わからないことを簡単に解決できます。もしマニュアルを見て解決できない悩みがあっても、質問サポートが充実したテーマなら安心ですよね。

そのため、WordPressテーマを選ぶときは、マニュアル&サポートが用意されているかチェックしましょう。

うーご

利用ユーザーが多いテーマなら、ググって悩みを解決できるのでさらに安心です!

有料のWordPressテーマを買うお金は「セルフバック」で解決!

有料のWordPressテーマを買うお金は「セルフバック」で解決!

有料テーマを導入したいけど、値段が高いから迷う…

悩む人
うーご

セルフバックを使えば解決だよ!

セルフバックとは、アフィリエイト商品を自分で購入して、ASPから報酬を受け取ることです。

「購入」と言うと、お金を使うイメージがあるかもしれませんが、一部のアフィリエイト案件はコストをかけずに報酬を受け取れますよ。

具体的には、

  • 動画配信サービス:1,000円〜10,000円
  • クレジットカード:3,000円〜10,000円
  • 証券口座:10,000円〜30,000円

などが代表的ですね。

うまく活用すれば5万円くらいは簡単に稼げるので、有料テーマの導入に活用しましょう!

ちなみに、セルフバックはすべてのASPで利用できるわけではありません。下記は、セルフバックOKの有名ASPなので、まずは好みの案件があるかチェックしてくださいね。

初心者ブロガーのおすすめASP5選

うーご

ASPによって広告の種類や報酬額は異なるので、すべてのASPを比べましょう!

ちなみに、セルフバックに特におすすめのASP・A8.netでのセルフバックのやり方は『A8ネットのセルフバックのやり方は?登録〜入金の流れや注意点を解説!』を参考にどうぞ。

あわせて読みたい
A8ネットのセルフバックのやり方は?登録〜入金の流れや注意点を解説!
A8ネットのセルフバックのやり方は?登録〜入金の流れや注意点を解説!

まとめ:どうしても悩んだら「AFFINGER6」がおすすめ!

まとめ:どうしても悩んだら「AFFINGER6」がおすすめ!

この記事では、ブログ初心者におすすめの有料&無料WordPressテーマを紹介しました。

おすすめの有料テーマ8選

テーマ名おすすめ度値段(税込)特徴
AFFINGER6¥14,800・最高水準のSEO対策&高いカスタマイズ性
・「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ
SWELL¥17,600・シンプルながら高性能&初心者でも扱いやすい
・美しく、洗練されたデザインが魅力的
THE THOR¥16,280・国内最高水準の読み込み&表示速度
・ワンクリックでプロが制作したデザインが完成
賢威¥27,280・SEO・アフィリエイト界隈で話題のテーマ
・数々のビッグキーワードで1位の実績あり
SANGO¥11,000・月間250万PV「サルワカ」の運営者が開発
・いつまでも見ていたい洗練されたデザイン
JIN¥14,800・有名アフィリエイター「ひつじ」さんが参画
・初心者でも扱いやすいカスタマイズ画面
DIVER¥17,980・常にアップデートを続けるWordPressテーマ
・メールサポートが無期限&無制限で利用できる
STORK19¥11,000・「誰が使っても美しいデザイン」がコンセプト
・モバイルファーストでスマホに最適化

おすすめの無料テーマ3選

テーマ名おすすめ度値段(税込)特徴
Cocoon無料・カスタマイズ性が高く、おしゃれなデザイン
・豊富なスキンから好みのデザインを作れる
Xeory無料・ブロガーに有益なメディア「バズ部」が開発
・ブログ型・サイト型の2種テーマを用意
Lightning無料・シンプルで洗練されたデザイン
・5種のデザインスキンで簡単カスタマイズ

WordPressテーマを導入することで、ブログを好みのデザインにしたり、ライティング作業を効率化できます。

特に、有料テーマは効果が絶大なので、多少のコストはかかりますが、間違いなく導入する価値があるでしょう。

もしテーマ選びで悩んでいるなら、当ブログでも使用しているAFFINGER6がおすすめです。

2年間使って、全力でおすすめできるテーマなので、ぜひ詳細をチェックしてくださいね。

あわせて読みたい
【2年使った】AFFINGER6を豪華特典付きレビュー!評判・購入方法も解説
【3年使った】AFFINGER6を徹底レビュー!豪華特典付き購入方法も解説

>>AFFINGER6公式サイトはこちら

今回は以上です。

\最速で「稼げるブログ」を始めよう!/

ブログの始め方マニュアルに戻る

※クリックするとブログの始め方の記事に移動できます。

-ブログの始め方