ブログの始め方

【センス不要】失敗しないブログ名の決め方【タイトル例100個一覧】

【センス不要】失敗しないブログ名の決め方【タイトル例100個一覧】

この記事で解決できる悩み

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、ブログの始め方やノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

ブログを立ち上げ時のあるあるに「ブログ名が思いつかない」「おしゃれなタイトルを付けられない」といった悩みがありますよね。

本記事を開いたあなたも、きっと同じ悩みを抱えているハズです。

うーご

実際、当ブログ名を決めたときも、少なくとも1週間はかかりましたね…

そこで、今回はブログ名を決め方について解説します。

具体例100個や決めるときの注意点も紹介するので、本記事を読めばセンスがなくても「愛されるブログ名」を付けられますよ!

うーご

ブログ名を決めてからやることも解説したので、参考にしてみてください!

※ちなみに、ブログ「記事」の名前・タイトルについては、『【具体例あり】読者の目を引くブログ記事タイトルの付け方11選!』で解説しています。

ブログ名(タイトル)を決めるコツ5つ

【センス不要】ブログ名(タイトル)を決めるコツ5つ

最初に、ブログ名(タイトル)を決めるコツ5つを紹介します。

ブログ名(タイトル)を決めるコツ

  • なるべく短くする
  • 難しい言葉を使わない
  • 語呂・リズム感を意識する
  • オリジナリティを意識する
  • ドメイン名と一致させる

1つずつ解説します。

①なるべく短くする

ブログ名は、なるべく短くしましょう。

なぜなら、短いと読者が「覚えやすい」「伝えやすい」からです。

ブックマークをしていなくてもブログ名で検索してもらえたり、誰かに口頭で紹介したときに、伝えた相手も簡単に覚えられますね。

逆に、ブログ名が長いと、せっかく良い記事を書いても読者の記憶に残りません。覚えていないので、改めてブログ名を検索して訪問してもらえず、誰かに伝えられることもないでしょう。

なので、ブログのアクセスを増やすために、文字数は5〜10字程度にまとめてください。

短いブログ名(タイトル)の例

  • ハナゴト
  • ゆとりずむ
  • ぐるりみち。
  • ゆとりずむ
  • ヨッセンス

②難しい言葉を使わない

ブログ名では、難しい言葉を避けましょう。

なぜなら、難しい言葉は「読めない」「意味がわからない」からです。

一般的に使わない漢字や、なじみのない外国語は読者から嫌がられます。

ブログ名はかっこつけたり、オシャレっぽさを演出する必要はありません。

大切なのは読者目線のわかりやすさなので、「ひらがな」カタカナをベースに考えましょう。

難しいブログ名(タイトル)の例

  • 鬱陶の館(うっとうのやかた)
  • 裳奈理沙(モナリザ)
  • Coccinelle(てんとう虫)

③語呂・リズム感を意識する

ブログ名は、語呂・リズム感を意識しましょう。

ポイントは、

  • 濁音・半濁音・促音をいれる
  • 文字数を4字にする

の2つですね。

それぞれ解説します。

濁音・半濁音・促音をいれる

濁音・半濁音・促音のない言葉は、”引っかかり”がなくて読みにくいと言われています。

具体例を挙げると、

  • ダンベル(濁音あり):タンヘル(濁音なし)
  • コッペパン(半濁音あり):コッヘハン(半濁音なし)
  • けっこん(促音あり):けつこん(促音なし)

といったイメージですね。

濁音・半濁音・促音を入れるだけで、耳なじみのよいブログ名を付けられますよ。

濁音・半濁音・促音のあるブログ名(タイトル)の例

  • バズ部
  • 文化商売
  • もぐりんぐ
  • おさんぽびより
  • マジマジパーティー

文字数を4字にする

社名や商品・サービス名をつけるときは、4文字が推奨されています。

日本人が発音しやすい文字数でして、実際に4文字の大ヒット商品・サービスは多数です。

「メルカリ」「ヤフオク」「アマゾン」「グーグル」「インスタ」「ドラクエ」「リクナビ」「マイナビ」「グノシー」「ダイソン」「ぐるなび」「食べログ」…etc

3文字でもOKですが、聞こえのよい単語はドメインを取りにくいデメリットがあります。

簡単に言うと、ブログURLのこと。他サイトの使用ドメインは取得できない。

文字数が増えるほど語呂・リズム感をよくするのは難しくなるので、そういった意味でも前述の「なるべく短くする」は大切ですね。

4文字のブログ名(タイトル)の例

  • らふらく
  • マクリン
  • ハシモノ
  • オモコロ
  • タロログ

④オリジナリティを意識する

ブログ名は、オリジナリティを意識しましょう。

個性のあるブログ名には、読者の意識を引きつけたり、覚えてもらいやすくする効果があります。

具体的には、特徴的なワードを入れたり、読者を煽ったり、違和感のある言葉を含めたり、といったイメージですね。

多少長くなっても、読者に強いインパクトを与えることで、覚えてもらえる確率は高まります。

「意味がわからない」と思われる可能性もあるので諸刃の剣ですが、読者に刺さるブログ名が思いついたら試してみるのもありですよ。

オリジナリティの高いブログ名(タイトル)の例

  • 涙拭けよ
  • 坂本、脱藩中。
  • 胸になんか刺さった
  • 今日はヒトデ祭りだぞ!
  • Excelを制する者は人生を制す~No Excel No Life~

⑤ドメイン名と一致させる

ブログ名は、ドメイン名と一致させましょう。

一致しない場合、読者に違和感を与える可能性があるからですね。

たとえば、当ブログでは下記のようにブログ名・ドメイン名を一致させています。

ブログ名・ドメイン名

他サイトと同じドメイン名は使用不可なので、お名前.comで取得できるかチェックしましょう。

うーご

とはいえ、「好みのブログ名を考えたけどドメインが取れない」といったケースでは、無理やりドメイン名を一致させる必要はありません。

ちなみに、ブログのドメイン名の決め方について、詳しくは『魅力的な個人ブログのドメイン名の決め方は?具体例49名を紹介!』で解説しています。

以上、ブログ名を決めるコツでした。

ブログ名(タイトル)の決め方5つ

ブログ名(タイトル)の決め方5つ

続いて、具体的なブログ名(タイトル)の決め方を解説します。

ブログ名(タイトル)の決め方

  • 個人名・キャラクター名を使う
  • ブログのメインテーマを入れる
  • 読者になってほしい姿を考える
  • 造語・略語を作る
  • 語句を組み合わせる

あなたが取り入れられそうな方法を選んで活用してくださいね。

①個人名・キャラクター名を使う

1つ目は、個人名・キャラクター名を使うことです。

手っ取りばやく差別化できるため、絶対に失敗しないブログ名の決め方のひとつといえます。

また、TwitterなどSNS運用をしている場合、名前を覚えてもらいやすかったり、自分の名前をブランド化できる点も大きな魅力です。

Twitter名・ブログ名

上記のようにセットで覚えてもらうことで、SNSからの流入にも期待できますよ。

名前を使ったブログ名(タイトル)の例

  • manablog
  • TsuzukiBlog
  • NOJI BLOG
  • はあちゅう主義
  • ひつじアフィリエイト

②ブログのメインテーマを入れる

2つ目は、ブログのメインテーマを入れること。

特化ブログにおすすめでして、下記のようにブログ内容をひと目で伝えられます。

ブログテーマを反映させる

専門性のあるブログだと感じてもらえるため、ブログテーマが決まっている方におすすめですよ。

ちなみに、ブログテーマの決め方について、詳しくは『【初心者向け】稼げるブログテーマの決め方5ステップ【収益化のコツ】』を参考にしてみてください。

メインテーマを入れたブログ名(タイトル)の例

  • 防災夫婦
  • 整理収納レシピ
  • クロネのブログ講座
  • 海外SEO情報ブログ
  • クレジットカードの読みもの

③読者になってほしい姿を考える

3つ目は、読者になってほしい姿を考えることです。

具体的には、読者に「ブログを読むことで目指せる姿」をイメージさせることを意識しましょう。

読者になって欲しい姿からブログ名を決める

「どんな読者に記事を届けたいのか」を明確にする必要があるため、事前にブログのコンセプトを決めておくことが大切です。

読者になってほしい姿を表すブログ名(タイトル)の例

  • 基本読書
  • 脱社畜ブログ
  • ノマド的節約術
  • コード日進月歩
  • スキンケアまとめノート

④造語・略語を作る

4つ目は、造語・略語を作ることです。

親しみやすく、語呂・リズム感のよいネーミングを付けやすいため、世の中には略語・造語で作られた商品やサービスがたくさんあります。

略してブログ名を付ける

ブログテーマやコンセプトが決まっていたら、それを略語・造語で表現するのもありですね。

略語・造語のブログ名(タイトル)の例

  • みん就
  • サルワカ
  • シゴタノ!
  • GIGAZINE
  • ニキぺディア

⑤語句を組み合わせる

5つ目は、語句を組み合わせることです。

ブログ名には、組み合わせることでおしゃれになる語句があるので、下記のようにブログテーマと組み合わせてみましょう。

語句を組み合わせるブログ名

手軽にクオリティの高いブログ名を付けられるので、失敗したくない人におすすめです。

語句を組み合わせたブログ名(タイトル)の例

  • SEOラボ
  • 副業フリー
  • 副業コンパス
  • 転職アンテナ
  • クレジットカード大学
うーご

以上、ブログ名の決め方でした!

ここからは、「どんな語句を組み合わせればいいの?」といった疑問を解決します。

【一覧】失敗しないブログ名(タイトル)の具体例100選

【一覧】失敗しないブログ名(タイトル)の具体例100選

ここでは、失敗しないブログ名(タイトル)の具体例100個を紹介します。

「〇〇」の位置に好きな言葉やブログテーマを当てはめるだけで良いブログ名ができるので、どうしても思いつかないときの助けになれば幸いです。

①シンプル系ブログ名の例50選

  • 〇〇部
  • 〇〇道
  • 〇〇術
  • 〇〇ナビ
  • 〇〇ラボ
  • 〇〇メモ
  • 〇〇ログ
  • 俺の〇〇
  • 〇〇の森
  • 〇〇の道
  • 〇〇手帳
  • 〇〇教室
  • 〇〇大学
  • 〇〇講座
  • 〇〇通信
  • 〇〇白書
  • 〇〇野郎
  • 〇〇主義
  • 〇〇世代
  • 〇〇ハック
  • 〇〇ライフ
  • 〇〇ノート
  • 〇〇ガイド
  • 〇〇マニア
  • 〇〇クラブ
  • 〇〇ルーム
  • 〇〇ネット
  • 〇〇ロード
  • 〇〇研究所
  • 〇〇の広場
  • 〇〇の聖書
  • 〇〇の神様
  • 〇〇調査団
  • 〇〇アンテナ
  • 〇〇コンパス
  • 〇〇ボックス
  • 〇〇ジャパン
  • 〇〇メディア
  • 〇〇スクール
  • 〇〇スタイル
  • 〇〇クエスト
  • 〇〇マガジン
  • 〇〇ノウハウ
  • 〇〇のススメ
  • 〇〇のミライ
  • 〇〇の暮らし
  • 〇〇の教科書
  • 〇〇の攻略本
  • 〇〇ドットコム
  • 〇〇アカデミー

②おしゃれ系ブログ名の例25選

  • 〇〇ism
  • 〇〇web
  • 〇〇LOG
  • 〇〇.com
  • 〇〇LIFE
  • 〇〇NAVI
  • 〇〇TIME
  • 〇〇FREE
  • 〇〇DAYS
  • 〇〇CAFE
  • 〇〇LOVE
  • 〇〇LABO
  • 〇〇NOTE
  • 〇〇BLOG
  • 〇〇HACK
  • 〇〇Forum
  • 〇〇DIARY
  • 〇〇STYLE
  • 〇〇MANIA
  • 〇〇JAPAN
  • 〇〇PRESS
  • 〇〇DIGITAL
  • 〇〇WALKER
  • 〇〇SCHOOL
  • 〇〇ACADEMY

③かわいい系ブログ名の例25選

  • 〇〇らぼ
  • 〇〇みち
  • 〇〇ろぐ
  • 〇〇いろ
  • 〇〇ふりー
  • 〇〇りずむ
  • 〇〇らいふ
  • 〇〇びより
  • 〇〇しらべ
  • 〇〇だより
  • 〇〇のおと
  • 〇〇くらす
  • 〇〇くらぶ
  • 〇〇のへや
  • 〇〇ねっと
  • 〇〇にっき
  • 〇〇のいろは
  • 〇〇のすすめ
  • 〇〇なくらし
  • 〇〇のとびら
  • 〇〇のぜんぶ
  • 〇〇のしおり
  • 〇〇どりーむ
  • 〇〇ぱーてぃー
  • 〇〇のよみもの

ブログ名(タイトル)を決めるときの注意点3つ

ブログ名(タイトル)を決めるときの注意点3つ

ブログ名(タイトル)を決めるときの注意点は下記のとおりです。

ブログ名(タイトル)を決めるときの注意点

  • 他ブログと同じブログ名にしない
  • 有名ブログと似たブログ名にしない
  • ブログ名を頻繁に変更しない

それぞれ解説します。

①他ブログと同じブログ名にしない

他ブログと同じブログ名は絶対に避けましょう。

なぜなら、同じ名前のブログが2つあると、読者が混乱してアクセスが他ブログに流れてしまう可能性があるからです。

相手は商標登録していなければ法律上は問題なしですが、自分・他ブログ・読者にデメリットしかありません。

なので、ブログ名を決めるまえは、同名のブログがないかGoogle検索してチェックしてください。

②有名ブログと似たブログ名にしない

有名ブログと似たブログ名は避けましょう。

理由は、あなたのブログの影が薄くなってしまうからですね。

具体的には、あなたのブログ名で検索したのに有名ブログが上位表示されたり、あなたのブログ記事が役に立ったのに有名ブログのおかげと勘違いされる可能性があります。

なので、ブログ名を決めるときは、オリジナル性・独自性を意識することが大切です。

③ブログ名を頻繁に変更しない

ブログ名を頻繁に変更するのは避けましょう。

なぜなら、ブログを読んでくれるファンが離れてしまう可能性があるからです。

ブログ立ち上げ初期ならほとんど被害はありませんが、ある程度の読者がいるブログの場合、大量のアクセスを逃す可能性があります。

他にも、「ブログ名とドメイン名を一致させられない」といったデメリットもあるため、ブログ名は長期間使用する前提で決めるのがおすすめです。

ブログ名(タイトル)を決めた後にやること5ステップ

ブログ名を決めた後にやること5ステップ

最後に、ブログ名(タイトル)を決めた後にやることを5ステップで紹介します。

ブログ名を決めた後にやること

  • WordPressブログを開設する
  • WordPressテーマを導入する
  • ASPでアフィリエイト商品を探す
  • ブログ記事の書き方を勉強する
  • とりあえず100記事書いてみる

1つずつ解説します。

①WordPressブログを開設する

まずは、WordPressでブログを開設しましょう。

WordPressでブログを作るためには、レンタルサーバーを導入する必要があります。

WordPress・レンタルサーバーとは?

  • WordPress:全世界の約70%で使用されるブログ・Webサイト作成サービス
  • レンタルサーバー:WordPressが「家」なら「土地」の役割を果たす

イメージしにくいかもですが、とりあえずは「レンタルサーバーを借りて、WordPressブログを開設する」とだけ認識しておけばOKです。

おすすめのレンタルサーバーは、当ブログで利用している「mixhost」です。ドメイン取得〜WordPressブログ開設まで最短5分で完了するので、誰でも簡単に利用できますよ。

詳しいWordPressブログの始め方については、『【初心者向け】WordPressブログの始め方をたったの3ステップで解説!』をご覧ください。

あわせて読みたい
【初心者向け】WordPressブログの始め方をたったの3ステップで解説!
【初心者向け】WordPressブログの始め方をたったの3ステップで解説!

②WordPressテーマを導入する

ブログを開設したら、インストールするだけでデザインや各種機能を導入できる「WordPressテーマ」を導入しましょう。

WordPressテーマには有料版・無料版がありますが、ブログ初心者は有料テーマがおすすめです。

無料版にも良いテーマはありますが、有料テーマの方が圧倒的にデザイン性・カスタマイズ性に優れているため、導入するだけでおしゃれなブログを作れます。

ブログは記事を書くことが最重要なので、余計な作業はテーマ任せにした方が効率的ですね。

ちなみに、当ブログでは「AFFINGER」という有料テーマを使用しています。詳しくは『【2年使った】AFFINGER6を徹底レビュー!豪華特典付き購入方法も解説』を参考にどうぞ。

あわせて読みたい
【2年使った】AFFINGER6を豪華特典付きレビュー!評判・購入方法も解説
【2年使った】AFFINGER6を徹底レビュー!豪華特典付き購入方法も解説

その他、おすすめのWordPressテーマは下記記事をで紹介しています。

あわせて読みたい
ブログ初心者向け!おすすめ無料&有料WordPressテーマ11選!
ブログ初心者向け!おすすめ無料&有料WordPressテーマ11選!

③ASPでアフィリエイト商品を探す

ブログを収益化したい方は、ASPに登録してアフィリエイト商品を探しましょう。

ブロガーと広告主を中継するサービス。アフィリエイト広告を探せる。

稼ぐためには登録必須なので、ブログ初心者の方は下記のASPに申請してみてください。

初心者ブロガーのおすすめASP5選

その他、ブログ初心者におすすめのASPは『【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】』で紹介しています。

あわせて読みたい
【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】
【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】

④ブログ記事の書き方を勉強する

続いて、ブログ記事の書き方を勉強しましょう。

ブログはコンテンツの質が最重要。有益なコンテンツを作れなくては、誰からも読まれません。

そのため、ブログのアクセス数を増やしたり、収益化させるためには、読者に刺さるコンテンツの作り方を学ぶことが大切です。

ブログ記事の書き方について、詳しくは『【初心者向け】ブログ記事の書き方5つの手順・12のコツ【マニュアル】』を参考にどうぞ。

そもそも、WordPressで記事を書く操作方法がわからない方は、『ブログ初心者向け!WordPress記事の書き方と編集・投稿方法を解説!』を先に読んでくださいね。

⑤とりあえず100記事書いてみる

記事の書き方を学んだら、とりあえず100記事を目標に書いてみましょう。

書き終えるころには、学んだことが定着してブロガーとして高いスキルを身につけられますよ。

うまくいけば収益化まで成功しているハズなので、ぜひ継続的に投稿してくださいね。

ちなみに、当ブログでは100記事で月8万円くらい稼げました。意識したことについて、詳しくは『【体験談】僕がブログ100記事で月8万円稼げた理由【収益・PV数あり】』を参考にどうぞ。

まとめ:ブログ名(タイトル)は深く考えすぎなくてOK

まとめ:ブログ名(タイトル)は深く考えすぎなくてOK

今回は、ブログ名について、決めるコツや決め方を解説しました。

ブログ名(タイトル)を決めるコツ

  • なるべく短くする
  • 難しい言葉を使わない
  • 語呂・リズム感を意識する
  • オリジナリティを意識する
  • ドメイン名と一致させる

ブログ名(タイトル)の決め方

  • 個人名・キャラクター名を使う
  • ブログのメインテーマを入れる
  • 読者になってほしい姿を考える
  • 造語・略語を作る
  • 語句を組み合わせる

色々とお話ししましたが、個人的にはブログ名を深く考える必要はないと思っています。

なぜなら、ブログにおいて最重要なのは記事コンテンツだからですね。

ブログ名を考えることに時間を使いすぎるより、記事の書き方を勉強したり、練習する方がはるかに有益かなと。

本記事で紹介した方法なら失敗することはないので、パパッと決めて運営をスタートしましょう。

今回は以上です。

\最速で「稼げるブログ」を始めよう!/

ブログの始め方マニュアルに戻る

※クリックするとブログの始め方の記事に移動できます。

-ブログの始め方