Webライターの始め方

【初心者向け】Webライターの副業の始め方【現役スクール講師が解説】

【初心者向け】Webライターの副業の始め方【現役スクール講師が解説】

この記事で解決できる悩み

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、WebマーケティングやWebライティング、ブログ運営のノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

Webライターは、初心者がまず最初にチャレンジしたい副業です。初期投資が低い&スキルを習得しやすい「手軽さ」があるうえに、時間・場所に縛られない「自由さ」が人気を集めています。

しかし、これからWebライターに挑戦するか悩んでいる方のほどんどは、「どれくらい稼げるの?」「どうやって始めるの?」といった疑問を抱えているのではないでしょうか。

そこで今回は、現役スクール講師の僕が”Webライターの副業の始め方”を解説します。心構えや稼ぐポイント、メリット・デメリットも紹介するので、最後まで読めば今日からWebライターを目指せますよ。

うーご

それでは本題にはいります!

>>『Webライターの副業の始め方3STEP』まで読み飛ばす

Webライターの副業とは?

Webライターの副業とは?

Webライターの副業は、クライアントのWebサイトに掲載する「記事」を書く仕事です。

まずは、Webライターの具体的な仕事内容や収入をチェックしましょう。

うーご

すぐに副業を始めたい方は、読み飛ばしてOKです!

①Webライターの副業の具体的な仕事内容は?

Webライターの副業の仕事内容は、おもに下記の流れで進行します。

Webライターの副業の仕事内容

  • キーワード選定
    読者の検索語句を想定して、記事の「テーマ」を決める
  • 記事構成の作成
    見出し(目次)を設定して、記事の骨組みを決める
  • 記事執筆
    入念にリサーチしながら、わかりやすい記事を書く
  • 画像選定・記事装飾
    記事内に挿入する画像を選んだり、マーカーなどで装飾する
  • アイキャッチ画像作成
    文字入れなどの編集をして、記事冒頭に表示する画像を設定する

単に文章を書くだけでなく、記事を制作するための作業全般をするイメージですね。

そのため、求められるスキルも、読みやすい文章を書く力だけではありません。高度なSEO知識やリサーチ力がなくてはならないため、簡単かと思いきや奥が深い副業といえるでしょう。

SEOとは?

簡単にいうと、書いた記事をGoogle検索結果で上位表示させる施策のこと。

Webライターの仕事内容をさらに詳しく知りたい方は、本記事と合わせて『Webライターとは?仕事内容や収入、必要なスキルをわかりやすく解説!』をご覧ください。

②Webライターの副業はどれくらい稼げるの?

副業のWebライター150名にアンケートを実施したところ、平均年収は113.5万円となりました。

具体的な内訳は下記のとおりです。

副業のWebライターの平均年収

【副業編】Webライターの平均年収【150名】

月換算すると10万円程度。副業としては充分すぎるくらい稼げることがわかります。

うーご

余談ですが、フリーランスのWebライターの平均年収は408万円。

会社員のWebライターの平均年収は400〜500万円と言われています。

ちなみに、Webライターの平均年収について、さらに詳しく知りたい方は『【稼げない?】Webライターの平均年収は?300名のアンケート結果!』をチェックしてみてくださいね。

Webライターの副業の始め方3STEP

Webライターの副業の始め方3STEP

Webライターの副業の始め方は下記のとおりです。

Webライターの副業の始め方

※青字をクリックすると、読みたい項目まで移動できます。

うーご

「準備→スキル習得→案件獲得」のシンプルな流れです!

ここからは、上記の3STEPについて詳しく解説します。

STEP①:副業を始める準備をしよう

STEP①:副業を始める準備をしよう

まずは、Webライターの副業を始める準備をしましょう。

とはいえ、初心者のほとんどは下記のような疑問を抱いているかもしれません。

副業を始める準備に関する疑問

  • 初期費用はどれくらい?
  • おすすめのパソコンはどれ?
  • ブログは必須?その理由は?

上記について、1つずつ順番に回答します。

①初期費用はどれくらい?

Webライターの副業の初期費用は、ざっくりと15万円前後です。必要なものはパソコン・インターネット環境・ブログの3つなので、どれかを持っていればコストをさらに抑えられます。

下記にて、初期費用の内訳をまとめてみました。

Webライターの副業の初期投資

用意するもの費用
パソコン5〜15万円
インターネット環境月3,000〜5,000円
ブログ月1,000円程度
うーご

元々パソコンさえ持っていれば、初期費用はないに等しいですね。

注意点として、スマホだけでWebライターの副業を始めるのはNGです。パソコンとスマホでは作業効率がまったく異なるため、本気で稼ぎたいなら必ず専用のパソコンを用意してください。

②おすすめのパソコンはどれ?

1番のおすすめは、僕自身も利用している「Macbook Air」です。

美しいディスプレイが搭載されており、画面に向かい続けるWebライターでも快適。価格はやや高めですが、Windowsで同スペックを求めると30〜40万円はするためコスパは良いでしょう。

うーご

Webライターの商売道具なので、妥協したくない方は検討してみてください。

created by Rinker
¥128,980 (2024/07/17 01:56:10時点 楽天市場調べ-詳細)

パソコンを持っていたり、他のパソコンを買いたい方は、下記スペックを満たすか確認しましょう。

パソコンに必要なスペック

項目スペック
OSMac or Windows
CPUIntel:Core i5以上
AMD:Ryzen5以上
メモリ8GB以上(できれば16GB)
SSD容量256GB以上
画面サイズ14インチ以上

その他、Webライターの副業におすすめのパソコンは『現役スクール講師が厳選!Webライターにおすすめのパソコン5選!』で紹介しています。

あわせて読みたい
現役スクール講師が厳選!Webライターにおすすめのパソコン5選!
現役スクール講師が厳選!Webライターにおすすめのパソコン5選!

③ブログは必須?その理由は?

結論、Webライターの副業をするうえで、ブログはなくてはならない存在です。

その背景には、下記の理由があります。

Webライターにブログが必須な理由

  • 自動的に稼ぐ「資産」ができるから
  • スキルの相乗効果を生み出せるから
  • 営業時のポートフォリオになるから
  • ブログ経由で仕事の依頼があるから
  • ブロガーならではの仕事があるから

特に注目したいのは、ブログが営業時のポートフォリオになること。クライアントに自身のスキル・実績をわかりやすく伝えられるため、高品質な記事を用意すれば受注難易度を大きく下げられますよ。

ポートフォリオとは?

クライアントに自身のスキル・実績を伝えるための「作品集」のようなもの。

Webライターにブログが必要な理由について、さらに詳しく知りたい方は『実践してわかった!Webライター初心者にブログがおすすめな理由5選!』をご覧ください。

Webライターのブログ開設方法は?

Webライターはアメブロのような「無料ブログ」ではなく、有料の「WordPress」でブログを作ります。

理由は、簡単にいうと無料ブログには制限が多すぎるからです。デザインや広告配置を自由にできないため、アクセスを伸ばして営業時の「実績」にしたり、ブログそのものを収益化させたりできません。

うーご

WordPressのコストは月1,000円程度なので、圧倒的にローリスクハイリターンです。

具体的に、WordPressブログは下記の3ステップで開設します。

WordPressブログの開設方法

WordPressブログを作るイメージ図

※意味のわからない単語があるかもですが、実際にはレンタルサーバーの申し込みをするだけでOK。手続きをするうちにブログを完成するため、パソコンが苦手な方でも10分で終わりますよ。

誰でもできるWordPressの立ち上げ方について、詳しくは『【初心者向け】WordPressブログの始め方をたったの3ステップで解説!』をご覧ください。

あわせて読みたい
【初心者向け】WordPressブログの始め方【最速&超簡単な開設方法】
WordPressブログの始め方!500円割引の開設方法を解説【初心者向け】

STEP②:Webライターの基礎を学ぼう

STEP②:Webライターの基礎を学ぼう

続いて、Webライターの副業に求められる基礎的な知識を身につけましょう。

代表的な勉強方法は下記のとおりです。

Webライターの勉強方法

  • 本で学ぶ
  • 講座を利用する
  • ブログを運営する

上記について、1つずつ順番に解説します。

①本で学ぶ

1つ目は、本で勉強することです。

本には、実績豊富なWebライターのノウハウが体系的に書かれています。価格も1,000円〜3,000円と安く、コストを抑えたい方におすすめの勉強方法です。

ただし、本による勉強には注意点が2つあります。

本で勉強する注意点

  • 効率が悪い
  • 挫折する可能性が高い

本は「独学」の勉強方法なので、わからない部分があっても自己解決しなくてはなりません。Google検索をしたり、別の本を読んだり…とかなりの工数が必要になるため、学習期間が長くなりがちです。

また、本では「何から学ぶか」「どうやって学ぶか」「どこまで学ぶか」をすべて自分で決める必要があります。正直、めちゃくちゃ大変なので、スキル身につける前に挫折する方がほとんどでしょう。

うーご

僕の知り合いの9割は、モチベーションを維持できず諦めていましたね。

とはいえ、Webライターの副業の全体像を把握するなら、本より手っ取りばやいものはありません。おすすめは『現役スクール講師が厳選!Webライター初心者におすすめの勉強本7選!』で紹介しています。

あわせて読みたい
現役スクール講師が厳選!Webライター初心者におすすめの勉強本7選!
現役スクール講師が厳選!Webライター初心者におすすめの勉強本7選!

②講座を利用する

2つ目は、Webライター講座を利用することです。

数万円のコストはかかりますが、プロ監修のカリキュラムで学習可能。自由に質問できる”サポート体制”や記事にフィードバックをもらえる”記事添削”もあり、初心者でも安心してスキルを習得できます。

うーご

中には、受講後に案件を紹介してもらえたり、資格を取得できる講座もあります!

また、Webライター講座は「ここからここまで学ぶ」と決められているため、モチベーションを維持しやすいです。本気で稼げるWebライターを目指すなら、絶対に失敗しない勉強方法といえるでしょう。

とはいえ、安い買い物ではないので、事前リサーチは徹底してください。まずは下記のような人気講座の無料説明会&資料請求を活用して、求めるサービスか確認するのがおすすめです。

有名なWebライター講座

その他、Webライター初心者から人気を集める講座について、詳しくは『現役講師が厳選!おすすめWebライタースクール・講座7選を徹底比較!』で紹介しています。

あわせて読みたい
現役講師が厳選!おすすめWebライタースクール・講座8選を徹底比較!
現役講師が厳選!おすすめWebライタースクール・講座10選を徹底比較!

③ブログを運営する

3つ目は、ブログを運営することです。

自身のブログを伸ばそうとすると、自然に「メディア運営のスキル全般」が身につきます。単に文章を書けるだけのWebライターを脱することで、高単価案件の獲得まで目指せるでしょう。

クライアントの目的は「記事を書くこと」ではなく「集客すること」です。そのためにはメディア全体を最適化しなくてはならないため、スキルある人材が重宝されるのはあたりまえかなと。

また、本気でブログを運営すると、それ自体を収益化させることもできます。Webライターの副業とは別に「収入の柱」ができるので、勉強するのと同時に経済的な安定を手にできるかもしれません。

うーご

僕自身、元々はブログ×Webライターでしたが、今ではブログのみで生活できています。

ちなみに、ブログを伸ばしたい方は『ブログの始め方を完全攻略!初心者が稼ぐまでの手順7つをプロが解説!』をご覧ください。始め方〜稼ぎ方までがっつり解説しています。

あわせて読みたい
ブログの始め方を完全攻略!初心者が稼ぐまでの手順7つをプロが解説!
ブログの始め方を完全攻略!初心者が稼ぐまでの手順7つをプロが解説!

STEP③:Webライター案件を獲得しよう

STEP③:Webライター案件を獲得しよう

最後に、下記の流れでWebライター案件を獲得しましょう。

Webライター案件の獲得方法

  • ポートフォリオを用意する
  • クラウドソーシングに登録する
  • プロフィール欄を充実させる
  • Webライター案件に応募する
  • 契約後に執筆&納品をする

上記について、1つずつ順番に解説します。

①ポートフォリオを用意する

まずは、営業時にクライアントに提出する「ポートフォリオ」を作成します。

ポートフォリオとは?

クライアントに自身のスキル・実績をわかりやすく伝える「作品集」のようなもの。

Webライターの副業案件は、ポートフォリオの質によって受注率が変わります。クライアントに「この人なら大丈夫」と安心感を与えられれば、初心者でも高単価案件を獲得できるでしょう。

先ほど作成したブログを活用して、下記の3つのポートフォリオを用意してください。

Webライターのポートフォリオ

用意するもの用途
良質な記事
(※ブログ内)
自分の書いた記事を紹介する
自己紹介ページ
(※ブログ内)
経歴や過去の実績、自分の人間性を伝える
提案文のテンプレートクライアントに営業するときに送付する

具体的なポートフォリオの作り方について、詳しくは『【受注率UP】Webライターのポートフォリオの作り方【提案文の例あり】』で紹介しています。

あわせて読みたい
【受注率UP】Webライターのポートフォリオの作り方【提案文の例あり】
【受注率UP】Webライターのポートフォリオの作り方【提案文の例あり】

②クラウドソーシングに登録する

ポートフォリオが完成したら、クラウドソーシングに登録してください。

クラウドソーシングとは?

「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」のマッチングサービスのこと。

クラウドソーシングには、たくさんの副業案件が掲載されています。執筆ジャンルは医療・法律など専門的なもの〜キャンプなど趣味的なものまで、難易度も初心者向け〜上級者向けまで幅広いです。

Webライター初心者におすすめのクラウドソーシングは下記になります。

有名なクラウドソーシング

うーご

その他、おすすめのクラウドソーシングは『Webライター初心者向け!おすすめのクラウドソーシング6選【最新版】』で紹介しています!

あわせて読みたい
Webライター初心者向け!おすすめのクラウドソーシング6選
Webライター初心者向け!おすすめのクラウドソーシング6選【2024年】

ここからは日本最大手のクラウドソーシング・クラウドワークスの実画面を見せながら解説を進めます。

③プロフィール欄を充実させる

クラウドソーシングに登録したら、まずはプロフィール欄を充実させましょう。

クラウドワークスの場合、下記のようにプロフィールが表示されます。

クラウドワークスのプロフィール欄

クラウドワークスのプロフィール欄

クライアントが最初に目にする「顔」なので、自身の魅力が伝わるような内容にすることが大切です。

テンプレートを作成してみたので、自分で考えるのがめんどうな方はコピペして活用してくださいね。

プロフィールのテンプレート

【自己紹介】
・名前(ペンネーム)
・年齢 / 性別
・仕事

【経歴】
2020年4月 大手メーカーに就職
2021年6月 副業Webライター活動開始
2022年8月 会社を辞めてフリーランス独立

【実績】
■2022年4月 〇〇(企業名)様
・キーワード:〇〇
・検索順位:〇位
・記事URL:〜
■ブログについて
私が運営しているブログにて、下記の成果を達成しました。
・運営開始:2021年10月〜
・月間PV数:50,000PV
・月間収益:50,000円/月

【サンプル記事】
お仕事の依頼をいただいたら、下記のような記事を執筆いたします。
(ブログ内の記事URL)

【対応できること】
対応できる業務は下記のとおりです。
・取材 / インタビュー
・キーワードの選定
・記事構成の作成
・アイキャッチ画像の作成
その他の業務につきましても、お気軽にご相談ください。

【希望の報酬単価】
現在は、文字単価2.0円〜にてお仕事を承っております。
詳細な料金設定につきましては、お気軽にお問い合わせください。

【連絡先】
お問い合わせフォーム:(ブログのリンク)
メールアドレス:〜〜〜

うーご

基本的には、ポートフォリオに掲載するような内容でOKです!

④Webライター案件に応募する

続いて、自身のレベルに合うWebライター案件を探して応募しましょう。

クラウドワークスの場合、”ライティング・記事作成””記事・Webコンテンツ作成”で絞り込みます。

Webライター案件の探し方

気になる案件をクリックすると下記画面が表示されるため、画面右側の”応募画面へ”に進みましょう。

Webライター案件の探し方

報酬額やメッセージなど必要項目を入力して、画面下部にある”応募する”をクリックしたら完了です。

Webライター案件の探し方
うーご

特に「メッセージ」の項目は、クライアントへの提案文あたります!

超重要なので、自身のスキル・実績やポートフォリオをわかりやすく伝えましょう!

他にも、Webライター案件の獲得方法はさまざまです。詳しくは『Webライター案件の獲得方法は?初心者が受注率を高めるコツを解説!』で紹介しています。

あわせて読みたい
Webライター案件の獲得方法は?初心者が受注率を高めるコツを解説!
Webライター案件の獲得方法は?初心者が受注率を高めるコツを解説!

⑤契約後に執筆&納品をする

案件に応募後、クライアントが同意したら「契約」となります。

執筆マニュアルや納品方法を指定されるため、それに則って記事を書きましょう。

執筆後にクライアントに提出。修正依頼などの対応もできたら報酬が支払われます。

うーご

以上、Webライターの副業の始め方でした!

Webライターの副業に必要な心構え5つ

Webライターの副業に必要な心構え5つ

続いて、Webライターの副業に求められる心構えを紹介します。

Webライターの副業に必要な心構え

  • 納期を遵守する
  • 即レスを意識する
  • 正しく修正対応する
  • マニュアルを読み込む
  • 同じミスを繰り返さない

僕自身、クライアント側としても活動していますが、上記が完璧なWebライターは少ないです。

逆に、完璧にすればそれだけでライバルに差をつけられるので、ぜひ意識してみてくださいね。

①納期を厳守する

1つ目は、納期を遵守することです。

Webライター案件には、事前に納期が決められています。クライアント側のメディア運営計画に沿って設定されられているため、遅延するとクライアントに損害を与えることにつながりかねません。

結果、クライアントから信頼を失い、契約を打ち切られる可能性が高いです。

注意点として、クライアント側は「修正工数こみ」で納期を設定している可能性があります。初稿を納品日までにすればOKというわけではなく、修正後の記事完成日を納期にしているパターンです。

事前にクライアントに確認をとるか、納期より2〜3日前に納品すると安心感がありますよ。

うーご

たとえ「修正工数抜き」の納期でも、早く納品するぶんには損しません。

②即レスを意識する

2つ目は、即レスを意識することです。

Webライターは、基本的にチャットベースでクライアントとやり取りします。つい後回しにしがちですが、返信が遅すぎるとクライアントに「円滑に仕事が進まない」といった印象を与えるかもしれません。

逆に、爆速で返信すれば、クライアントに「この人とはスムーズに仕事が進む!」と感じてもらえます。互いに気持ちよく仕事をするために、できる限りはやい返信を心がけましょう。

うーご

少なくても1時間以内に返信すると、クライアントの評価が高まりやすいです!

③正しく修正対応する

3つ目は、正しく修正対応をすることです。

Webライター案件では、初稿を納品してから1〜2回の修正依頼があることがほとんど。記事の構成的な部分や細かな言葉づかいなど、修正内容はさまざまにあります。

クライアント側は「正しく修正対応をしてくれるか」をシビアに見ているものです。適当な対応をしていると、低品質なWebライターとして契約を切られてしまうでしょう。

そのため、修正内容はしっかりと確認して、漏れのないように注意してください。

うーご

ただし、中には「記事を書き直して!」「なんとなく読みにくいから直して!」みたいに、工数が膨大すぎる&わかりにくい修正依頼をするクライアントもいます。

これはクライアント側の質が低いので、はやめに離れるのがおすすめです。

④マニュアルを読みこむ

4つ目は、マニュアルを読み込むことです。

特に企業のWebライター案件を受ける場合、綿密なマニュアルが用意されていることがほとんど。案件によって内容は異なりますが、記事執筆の流れや言葉づかいのルールが決められていたりします。

マニュアルを遵守するのは、Webライターの副業における「最低限」の部分です。そのうえで記事質をさらに高められる提案をできると、高単価案件を取りやすくなりますよ。

うーご

記事執筆後、書いた記事とマニュアルを見比べるのがおすすめです。

⑤同じミスを繰り返さない

5つ目は、同じミスを繰り返さないことです。

先述のとおり、Webライター案件では納品後にクライアントから修正依頼があります。その場では適切に対応しても、次の依頼で同じミスを繰り返しては意味がありません。

同じ修正依頼をさせるのは、クライアントの「時間を奪う行為」です。悪印象を与えてしまうため、過去にもらったフィードバック内容を確認しながら記事を書きましょう。

うーご

以上、Webライターの副業に必要な心構えでした!

Webライターの副業で稼ぐポイント5つ

Webライターの副業で稼ぐポイント5つ
Webライターの副業で稼ぐポイント5つ

続いて、Webライターの副業で稼ぐポイントを紹介します。

Webライターの副業を始めるメリット

  • 徹底的にスキルを磨く
  • できることの幅を広げる
  • 特定の専門分野をつくる
  • 単価アップの交渉をする
  • ポートフォリオを更新する

上記について、1つずつ順番に解説します。

①徹底的にスキルを磨く

1つ目は、徹底的にスキルを磨くことです。

2024年7月現在、低品質なWebライターは淘汰されつつあります。副業でWebライターを始める方が増えたことで、クライアント側は高品質なWebライターを選べるようになったからです。

本気でWebライターの副業で稼ぎたいなら、スキルが中途半端にならないようにしましょう。

特に注意したいのは、独学をする場合です。独学は「どこまで学べばいいのか」を判断しづらいため、自分では頑張ったつもりでもクライアントから評価されないスキルしか身につかない可能性があります。

不安のある方は、Webライター講座で安定的に稼げるスキルを習得してくださいね。

>>現役講師が厳選!おすすめWebライタースクール・講座7選を徹底比較!

あわせて読みたい
現役講師が厳選!おすすめWebライタースクール・講座8選を徹底比較!
現役講師が厳選!おすすめWebライタースクール・講座10選を徹底比較!

②できることの幅を広げる

2つ目は、できることの幅を広げることです。

先述のとおり、Webライターは文章を書くだけの副業ではありません。一部、執筆作業のみの案件もありますが、報酬単価が低くコストパフォーマンスに見合わないものがほとんどになります。

安定的に高単価案件を取るためには、下記のような「執筆+α」の作業をできるようにしましょう。

Webライターの「執筆+α」の作業

  • 記事装飾
  • キーワード選定
  • 記事構成の作成
  • WordPressの入稿
  • アイキャッチ画像の作成
うーご

ブログがポートフォリオとして有能なのは、上記ができる証明になるからですね。

ちなみに、上記は「記事作成の業務全般」です。加えて、運営方針を決めたりマネジメントしたりと「サイト運営の業務全般」ができると、ディレクターやコンサルタントになる未来も描けますよ。

③特定の専門分野をつくる

3つ目は、特定の専門分野をつくることです。

高単価のWebライター案件には、漏れなく専門的な知識が求められます。具体的には、医療系・法律系の資格をもっているなど、その分野に精通していることを証明できなくては採用されません。

その理由は、Googleが「E-A-T」を満たした記事を高く評価するからです。簡単にいうと、実績ある執筆者が書いた深みのある記事は、Google検索で上位表示されやすくなります。

E-A-Tとは?

Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)の略称。

0から特定の専門知識を身につけるなら、薬機法の勉強をするのがおすすめです。薬機法管理者の資格は簡単に取れるうえ、美容系サイトを運営するクライアントの高単価案件を取りやすくなりますよ。

④単価アップの交渉をする

4つ目は、単価アップの交渉をすることです。

ひとつのクライアントに継続的に依頼をもらえたら、一定の成果を出したタイミングで「報酬額を高めてほしい」と交渉しましょう。相手の同意を得られれば、大きく収入を伸ばすことが可能です。

注意点として、まずはクライアントに120%貢献することを意識してください。信頼関係のない状態でいきなり交渉すると、悪印象を与えるうえに「じゃあ、契約を切りましょう」となる可能性すらあります。

単価交渉をするのは、一定の成果を出したり相手のメリットを提示できるときにしてくださいね。

うーご

下記にテンプレートを用意したので、単価交渉をする方はコピペしてご利用ください!

単価交渉の例文

お世話になっております。
突然のお願いで申し訳ないのですが、契約内容について相談がありご連絡いたしました。

今後もお仕事をいただくにあたり、文字単価を引き上げていただくことは可能でしょうか?

例文①
代わりといってはアレですが、今後はアイキャッチ画像作成の業務も当方にて担当いたします。
つきましては、現在の文字単価1.0円から1.5円への引き上げを検討いただけませんでしょうか?

例文②
現在、他のクライアント様から文字単価1.5円〜の案件を複数いただいております。
私としても貴社と継続的に取引したいのですが、生活のために続けることが難しくなりました。
つきましては、現在の文字単価1.0円から1.5円への引き上げを検討いただけませんでしょうか?

例文③
「今すぐに」といってはアレなので、一定の成果を残すことを条件にできればと考えております。
具体的には、これから検索1位の記事を3本を書いたら、1文字0.5円引き上げていただきたいです。

上記をお引き受けいただいた際は、今より多い月○本を納品することも可能です。

以上、一方的にお願いして申し訳ございません。何卒ご検討の程をよろしくお願いいたします。

⑤ポートフォリオを更新する

5つ目は、定期的にポートフォリオを更新することです。

掲載するスキル・実績を最新状態にすることで、クライアントに「活発なWebライターだな」と感じてもらえます。内容はほとんど変わらなくても、数年前より数ヶ月前の案件を載せたほうが好印象です。

また、あなたのスキルはWebライター案件を受けるごとに自然と磨かれるもの。せっかくクライアントに見てもらうなら、少しでも高品質な記事を紹介したほうが、案件の受注率を高められるでしょう。

うーご

以上、Webライターの副業で稼ぐポイントでした!

Webライターの副業を始めるメリット7つ

Webライターの副業を始めるメリット7つ

続いて、Webライターの副業を始めるメリット・デメリットを紹介します。

まずはメリットから見ていきましょう。

Webライターの副業を始めるメリット

  • 初心者でも稼ぎやすい
  • 低コストで始められる
  • 知らない世界を知れる
  • 時間・場所に縛られない
  • 需要が高く、仕事に困らない
  • フリーランス独立を目指せる
  • 本業で磨いたスキルを活かせる

上記について、1つずつ順番に解説します。

①初心者でも稼ぎやすい

1つ目は、初心者でも稼ぎやすいことです。

Webライターの副業では、我々が幼少期から慣れ親しんだ「日本語」を扱います。0から勉強するわけではないため、他の副業として代表的なプログラミングや動画編集よりも学びやすいでしょう。

また、Webライター案件には「初心者OK」と書かれたものがたくあんあります。報酬単価は低めですが実績づくりをしやすく、初心者でも少しずつステップアップしやすい仕組みです。

②低コストで始められる

2つ目は、低コストで始められることです。

先述のとおり、Webライターの副業はパソコンとインターネット環境さえあれば誰でも挑戦できます。かかるとしても、勉強用の本やWebライター講座などの数千円〜数万円くらいのものです。

他の副業ではこうはいきません。たとえば、プログラミングなら30〜100万円のスクール費用、動画編集なら年間7万円のソフト代、せどりなら30〜50万円の在庫費用が必要になるでしょう。

お金をかけずに始められる点も、Webライターの副業が人気を集める理由のひとつです。

③知らない世界を知れる

3つ目は、知らない世界を知れることです。

Webライターの副業を始めると、自身の知らないジャンルの記事を書く機会がたくさんあります。リサーチを進めるうちに興味をもち、そのまま新たな仕事・趣味につなげる方も多いです。

たとえば、僕は観葉植物サイトのWebライターをした経験があります。元々は知識0だったのですが、活動中に少しづつ興味関心をもち、今では人生をとおして楽しめる趣味のひとつになりました。

人生を豊かにするためには、知識の幅を広げることが超重要。Webライターは稼ぎながら知識も蓄えられるため、「人生を楽しみたい」「新しい趣味がほしい」という方におすすめの副業です。

④時間・場所に縛られない

4つ目は、時間・場所に縛られないことです。

先述のとおり、Webライターの副業はパソコンとインターネット環境さえあればできます。クライアントとの連絡もオンラインで済むので、打ち合わせに出かけたりすることもありません。

たとえば、営業マンなら待ち合わせの待機時間、オフィスワーカーなら昼休憩や通勤・退勤時の交通時間、主婦なら家事・育児のスキマ時間…などなど、探してみれば意外とムダな時間は多いものです。

その時間をお金に変えられるのは、手軽にできるWebライターならではの魅力でしょう。

⑤需要が高く、仕事に困らない

5つ目は、需要が高く、仕事に困らないことです。

たとえば、大手クラウドソーシング・クラウドワークスには、2024年7月時点で10万件を超えるWebライター案件があります。Webサイトによる集客は大人気なので、これから案件は増える見込みです。

うーご

一方で、「Webライターが増えて飽和しているのでは?」といった声もあります。

たしかにWebライターが増えて、競争率が高くなったことは否めません。しかし、クライアントは優秀なWebライターを逃さないため、しっかりとスキルさえ身につければ安定的に稼げますよ。

⑥フリーランス独立を目指せる

6つ目は、フリーランス独立を目指せることです。

Webライターは、時間・場所に縛られない自由度の高さから、フリーランスにも大人気です。平均年収も408万円と低くはないため(150名にアンケートを実施)、気軽に働きたい方にぴったりでしょう。

フリーランスWebライターの平均年収

【フリーランス編】Webライターの平均年収【150名】
うーご

僕自身、Webライター×ブロガーとしてフリーランス独立しました!

フリーランスになると、嫌な人間関係から解放されて、自分のペースで働けるようになります。高い自己管理能力は求められますが、会社員から抜け出したい方はぜひ目指してみてくださいね。

ちなみに、最短&最速でフリーランスWebライターになる方法について、詳しくは『【体験談】失敗しないフリーランスWebライターのなり方【独立方法】』で解説しています。

あわせて読みたい
【体験談】失敗しないフリーランスWebライターのなり方【独立方法】
【体験談】失敗しないフリーランスWebライターのなり方【独立方法】

⑦本業で磨いたスキルを活かせる

7つ目は、本業で磨いたスキルを活かせることです。

たとえば、本業が就職アドバイザーなら「転職系」の、保育士なら「子育て系」のWebライターになるのがおすすめ。元々知識があるためリサーチの手間もなく、高い記事質でクライアントに重宝されます。

また、逆にWebライターで磨いたスキルを本業に活かすことも可能です。特に、「読みやすい文章術」「言葉でまとめる力」は、ほとんどの業界・業種で役立つスキルといっても過言ではないでしょう。

このように、Webライターは本業×副業のシナジーを生み出せる副業です。

うーご

以上、Webライターの副業を始めるメリットでした!

Webライターの副業を始めるデメリット3つ

Webライターの副業を始めるデメリット3つ

続いて、Webライターの副業を始めるデメリットを紹介します。

Webライターの副業を始めるデメリット

  • 最初は報酬単価が低い
  • 競合のWebライターが多い
  • 悪質なクライアントがいる

上記について、1つずつ順番に見ていきましょう。

①最初は報酬単価が低い

1つ目は、最初は報酬単価が低いことです。

前提として、Webライターは1文字〇〇円の「文字単価」で報酬を受け取ります。たとえば、文字単価2.0円で5,000字を書いた場合、報酬として10,000円を受け取れるわけです。

Webライターの文字単価の相場を、レベル別にまとめてみました。

Webライターの文字単価の相場

文字単価レベル感カテゴリー
〜0.3円絶対に避けよう超低単価
0.4〜1.0円初心者向け低単価
1.1〜2.0円中級者向け中単価
2.1〜3.0円上級者向け高単価
3.1円〜専門家向け超高単価

上記のとおり、初心者のWebライターは文字単価0.4円くらいの案件を受注します。しかし、初心者は1記事を書くのにかかる時間も長く、時給換算すると500円を下回るケースも少なくありません。

うーご

文字単価〜0.3円の案件は「搾取」なので、初心者でも逃げるが吉です。

文字単価&執筆速度と共に時給は伸ばせるため、下積み時代を乗り越える覚悟をしましょう。

ちなみに、Webライターの文字単価の相場や高める方法について、詳しくは『Webライターの文字単価の相場は?スクール講師が厳しい現実を暴露!』をご覧ください。

あわせて読みたい
Webライターの文字単価の相場は?スクール講師が厳しい現実を暴露!
Webライターの文字単価の相場は?スクール講師が厳しい現実を暴露!

②競合のWebライターが多い

2つ目は、競合のWebライターが多いことです。

先述のとおり、Webライターにはたくさんのメリットがあり、副業から始める方がたくさんいます。しかし、Webライター案件の数には限りがあるため、ライバル同士の奪い合いが発生している状態です。

特に高単価案件は、優秀なWebライターに依頼が集まる傾向があります。スキルがないと低単価案件しか取れずに消耗するため、常にスキルを磨き続けてクライアントに貢献する意識をもってください。

③悪質なクライアントがいる

3つ目は、悪質なクライアントがいることです。

クラウドワークスなどのクラウドソーシングには、誰でもWebライター案件を掲載できます。おかげで豊富な案件を用意できているのですが、中にはWebライターに害を与えるクライアントも…

実際に、僕自身も下記のような悪質なクライアントに消耗させられてきました。

僕が出会った悪質なクライアント

  • 極端に低報酬で依頼してくる
  • 納品後に報酬を支払ってくれない
  • 契約後に追加で仕事をさせられる
  • 記事の修正依頼が明らかに多すぎる
  • 方針変更で記事のやり直しをさせられる
  • …etc

すぐに逃げれば実害はないとはいえ、感情的に嫌な気持ちになることは否めません。気持ちよくWebライター活動をするために、良質なクライアントを見極める力を養ってくださいね。

うーご

以上、Webライターの副業を始めるデメリットでした!

Webライターの副業を始めるときの注意点3つ

Webライターの副業を始めるときの注意点3つ
Webライターの副業を始めるときの注意点3つ

続いて、Webライターの副業を始めるときの注意点を紹介します。

Webライターの副業を始めるときの注意点

  • 確定申告をして税金を納めよう
  • スケジュール管理を徹底しよう
  • 関連法律に関する勉強をしよう

上記について、1つずつ順番に解説します。

①確定申告をして税金を納めよう

1つ目は、確定申告をして税金を納めることです。

確定申告とは?

1年に1回所得税を支払うために、売上や経費を税務署に申告すること。

副業のWebライターは、前年度の本業以外の所得が20万円を超えた場合、翌年の2月16日〜3月15日に確定申告をします。ここでいう「所得」とは、売上から必要経費を差し引いた金額のことです。

基本的に、所得が20万円を超えて確定しないのは違法行為です。しなかった場合、税務署から「無申告加算税」「延滞税」などのペナルティを課されるため、忘れずにチェックしましょう。

②スケジュール管理を徹底しよう

2つ目は、スケジュール管理を徹底することです。

副業の場合、本業のないスキマ時間を活かしてWebライター案件を獲得します。しかし、適当に案件を受注していると、「納期に間に合わない」「もっと仕事をとれたかも」なんてことになりかねません。

後者なら自身の問題ですが、前者の場合はクライアントに迷惑をかけます。最悪、そこで契約を打ち切られる可能性すらあるため、作業工数・時間を照らし合わせながら綿密にスケジュールを組んでください。

③関連法律に関する勉強をしよう

3つ目は、関連法律に関する勉強をすることです。

法律に反する記事を書いた場合、クライアントのWebサイトは読者から信用されなくなります。つまり、それを書いたあなたはクライアントから信頼を失い、継続依頼をもらえなくなる可能性が高いです。

そのため、最低でも下記の関連法律には目をとおしておきましょう。

この記事で解決できる悩み

意図せずに違反するのはもったいないので、定期的に読み返してみてくださいね。

うーご

以上、Webライターの副業を始めるときの注意点でした!

Webライターの副業に関するよくある質問

Webライターの副業に関するよくある質問
Webライターの副業に関するよくある質問

最後に、Webライターの副業に関するよくある質問に回答します。

Webライターの副業に関するよくある質問

  • 未経験から在宅Webライターになれる?
  • 大学生でもWebライターは始められる?
  • Webライターの副業に将来性はあるの?
  • Webライターに向いていない人の特徴は?
  • Webライターの副業は「キツい」って本当?
  • Webライターは副業禁止の会社にバレるの?
  • 「Webライター」と「ブロガー」の違いは?

他に質問のある方は、ページ最下部の問い合わせ欄から気軽に相談してくださいね。

①未経験から在宅Webライターになれる?

もちろん可能です。Webライターは未経験からスキルを習得しやすく、完全在宅で働けます。

詳しくは『未経験から在宅Webライターになるには?月5万円→月20万円の稼ぎ方!』をご覧ください。

あわせて読みたい
未経験から在宅Webライターになるには?月5万円→月20万円の稼ぎ方!
未経験から在宅Webライターになるには?月5万円→月20万円の稼ぎ方!

②大学生でもWebライターは始められる?

大学生からWebライターを始めることは可能です。

むしろ、下記のような大学生ならではのメリットを享受できます。

大学生がWebライターを始めるメリット

  • 空きコマを有効活用できる
  • 就活で大幅にリードできる
  • 卒業後のキャリア幅が広がる

詳しくは『【完全ガイド】大学生のWebライターの始め方【本当に稼げるの?】』をご覧ください

あわせて読みたい
【完全ガイド】大学生のWebライターの始め方【本当に稼げるの?】
【完全ガイド】大学生のWebライターの始め方【本当に稼げるの?】

③Webライターの副業に将来性はあるの?

結論、Webライターの副業に将来性はあります。

しっかりとスキルさえ身につければ、安定的にクライアントから求められるでしょう。

詳しくは『【オワコン?】Webライターは将来性あり!今後の需要を徹底分析!』をご覧ください。

あわせて読みたい
【オワコン?】Webライターは将来性あり!今後の需要を徹底分析!
【オワコン?】Webライターは将来性あり!今後の需要を徹底分析!

④Webライターに向いていない人の特徴は?

Webライターの向き不向きは、実際にやってみないとわかりません。人間は変わる生き物なので、明らかに向いていなそうな人でも「やってみたら楽しかった」なんてことがあるからです。

とはいえ目安は欲しいと思うので、参考までに向いていない人の特徴をまとめました。

Webライターに向いていない人の特徴

  • 納期を遵守できない人
  • コツコツ作業できない人
  • 作業を効率化できない人
  • 文章に苦手意識がある人
  • 指示通りにしか動けない人
  • 学習意欲・好奇心がない人
  • セルフマネジメントできない人

詳しくは『こんな人はやめとけ!Webライターに向いていない人の特徴7選!』をご覧ください。

あわせて読みたい
こんな人はやめとけ!Webライターに向いていない人の特徴7選!
こんな人はやめとけ!Webライターに向いていない人の特徴7選!

⑤Webライターの副業は「キツい」って本当?

正直、Webライターの副業は「キツい」です。

おもな理由には下記があります。

Webライターの副業がキツい理由

  • 低単価案件が多すぎる
  • スケジュール管理が大変
  • 悪質なクライアントがいる
  • 依頼者の一声で仕事が増える
  • 単純に文章を書くのがキツい

詳しくは『【断言】Webライターの副業は間違いなくキツいです【やってみた感想】』をご覧ください。

あわせて読みたい
【断言】Webライターの副業は間違いなくきついです【やってみた感想】
【断言】Webライターの副業は間違いなくきついです【やってみた感想】

⑥Webライターは副業禁止の会社にバレるの?

しっかりと対策さえすれば、副業禁止の会社にWebライターがバレることはありません。

Webライターの副業がバレない対策

  • 自分で住民税を納付する
  • 社内で副業の話をしない
  • 振込先を家族の口座にする
  • SNSの発信情報に注意する
  • 執筆者開示の案件を取らない

詳しくは『副業禁止の会社でも安心!Webライター収入がバレない対策5つを解説!』をご覧ください。

あわせて読みたい
副業禁止の会社でも安心!Webライター収入がバレない対策5つを解説!
副業禁止の会社でも安心!Webライター収入がバレない対策5つを解説!

⑦「Webライター」と「ブロガー」の違いは?

「Webライター」と「ブロガー」の違いをまとめると下記のとおりです。

「Webライター」と「ブロガー」の違い

項目Webライターブロガー
仕事内容ライティングサイト運営全般
(ライティングを含む)
執筆記事指示された記事自分の好きな記事
最終目標企業の売上アップ広告主の売上アップ
収入源クライアント広告主
収入条件文字単価成果報酬
資産性低い高い
即金性高い低い

詳しくは『Webライターとブロガーの違いは7つある!今から始めるならどっち?』をご覧ください。

あわせて読みたい
Webライターとブロガーの違いは7つある!今から始めるならどっち?
Webライターとブロガーの違いは7つある!今から始めるならどっち?

まとめ:初心者でもWebライターの副業は始められる!

まとめ:初心者でもWebライターの副業は始められる!
まとめ:初心者でもWebライターの副業は始められる!

今回は、Webライターの副業の始め方について、現役スクール講師の僕が初心者向けに解説しました。

Webライターの副業の始め方

※青字をクリックすると、読みたい項目まで移動できます。

Webライターは初期コストが低い&スキルを習得しやすいため、はじめての副業にぴったりです。極めれば月10万円、月20万円と稼げるほか、別途ブログを収益化させて収入源を増やすこともできます。

僕自身、Webライターのおかげで人生が変わったので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

パソコンやブログの準備が整ったら、さっそくWebライターの勉強をしましょう。おすすめのやり方は『【独学あり】実践してわかった!Webライターのおすすめ勉強方法5選!』で紹介しています。

あわせて読みたい
【独学あり】実践してわかった!Webライターのおすすめ勉強方法5選!
【独学あり】実践してわかった!Webライターのおすすめ勉強方法5選!

1番スキルを身につけやすい「Webライター講座」ついては、下記の表から比較してみてください。

スクール名公式サイト料金(税込)特徴受講期間受講形式記事添削案件紹介関連記事
SHElikes ロゴ
SHElikes

公式

¥16,280/月〜・女性向け&40種以上のコースが受け放題
・コーチングや限定コミュニティあり
無期限オンライン口コミ・評判
MovieHacks ロゴ
Writing Hacks

公式

¥69,800・定期的な記事添削で実践力を磨ける
・学習後は実案件を紹介してもらえる
無期限オンライン口コミ・評判
Web+(ウェブタス)_ロゴ
web+(ウェブタス)

公式

¥385,000・卒業後は案件の優先紹介がある
・Webディレクターの未来も目指せる
無期限オンライン口コミ・評判
たのまな ロゴ
たのまな

公式

¥32,000・案件獲得に強い資格を取得できる
・仕事の取り方やマナーまで学習できる
6ヶ月オンライン××口コミ・評判
あなたのライターキャリア講座_ロゴ
あなたのライター講座

公式

¥49,800〜・ライティングの「思考力」を磨ける
・学習後は実案件を紹介してもらえる
2ヶ月オンライン口コミ・評判
デイトラ ライティングコース
デイトラ

公式

¥89,800・1,000人規模のライター団体が監修
・質問対応&記事添削で実践力を磨ける
無期限オンライン×※準備中
Muse Academy_ロゴ
Muse Academy

公式

¥9,800/月〜・ママ特化型、育児をしながら学べる
・頑張るママと出会えるコミュニティあり
無期限オンライン※準備中
Udemy ロゴ
Udemy(ユーデミー)

公式

¥1,280〜・豊富な動画コンテンツで学習できる
・最大95%OFFが頻繁に開催される
無制限オンライン××最新セール情報
Schoo_ロゴ
Schoo(スクー)

公式

¥980/月・月額制で7,000本の講座が見放題
・生放送授業は無料で参加できる
無制限オンライン××※準備中
  • この記事を書いた人
favicon

うーご

歴3年の専業ブロガー|最高月24万PVの「副業フリー」を運営中|企業メディア(月500万PV)のSEOマーケターやWebライタースクールの講師経験あり|ブログ記事の添削実績20名⤴︎|過去の添削は添削フリーへ|秘密のブログノウハウはnoteにまとめています

-Webライターの始め方