Webマーケターになる方法

Web広告運用のおすすめ勉強本11選【リスティング広告・SNS広告】

Web広告運用のおすすめ勉強本11選【リスティング広告・SNS広告】

この記事で解決できる悩み

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、副業(Webマーケティングやブログ)ノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

Web広告運用を学ぶときはWeb広告運用スクール」「Udemyの動画講義などさまざまな勉強方法がありますが、その中でもおすすめのひとつが「本」による学習です。

初心者でも0から体系的にWeb広告運用の知識を身につけられるほか、実績豊富なWebマーケターの書いた「WebサイトやSNSに載っていないノウハウ」を吸収できます。

しかし、Web広告運用の本はたくさんあるので、どれを選ぶか悩んでいる方も多いでしょう。

そこで今回は、現役Webマーケターの僕が、Web広告運用のおすすめ勉強本を厳選しました。本選びの注意点や、本以外のおすすめ勉強方法も紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

※Web広告運用の勉強をするなら、電子書籍がおすすめです。今ならKindle Unlimitedで1ヶ月の無料体験ができる(タダで本が読める)ので、ぜひ試してみてください。

Web広告運用を本で勉強する流れ

まとめ:「Webマーケティングスクールは意味ない」は気にするな!

未経験からWeb広告運用を本で勉強するなら、下記の3STEPがおすすめです。

Web広告運用を本で勉強する流れ

※青字をクリックすると、それぞれのおすすめ本に記事内移動できます。

Web広告運用の勉強では、専門的な知識をインプットします。そのため、いきなりリスティング広告やSNS広告などの専門書を読んでも、話している内容や単語がわからず学習を進められません。

なので、「全体像→分野別→スキル」の順で本を読んで、少しずつ必要な情報を集めましょう。

初心者向け!Web広告運用のおすすめ勉強本11選!

まずは、今回紹介する勉強本の一覧表を紹介します。

それぞれの詳細は後述しますが、お忙しい方は下記から選んでみてくださいね。

おすすめWebマーケティング本15選

本タイトル学べること作者名発売日ページ数Kindle
1時間でわかる ネット広告
超入門
Web広告運用
の全体像
古舘 拡美2020/1/14160ページ
ネット広告がわかる
基本キーワード70
基本用語MarkeZine編集部2016/1/22168ページ
いちばんやさしい
リスティング広告の教本
リスティング広告杓⾕ 匠・⽥中 広樹
宮⾥ 茉莉奈
2018/10/19256ページ
1億人のインターネット広告
ヒットを生み出す最強メソッド
ディスプレイ広告染谷 昌利・村岡 雄史2020/3/3208ページ
Twitter広告運用ガイドTwitter広告高橋 暁子2016/7/20192ページ
Facebook広告
集客・販促ガイド
Facebook広告深谷 歩2019/7/18236ページ
いちばんやさしい
Instagramマーケティングの教本
Instagram広告甲斐 優理子2022/2/24224ページ
動画広告“打ち手”大全動画広告鈴木 雄翔2020/3/6288ページ
人を操る禁断の文章術コピーライティングメンタリストDaiGo2015/1/21224ページ
レイアウト手法別広告デザインデザインPIE International2015/12/10336ページ×
心理マーケティング100の法則心理学酒井 とし夫2018/3/28232ページ
うーご

ここからは、各本の特徴を見ていきましょう。

Web広告運用の全体像を勉強できる本2選

Webマーケティングスクールに通うメリット5つ

まずは、Web広告運用の全体像を理解するのにおすすめの勉強本を紹介します。

【Web広告概要】1時間でわかる ネット広告 超入門

1時間でわかる ネット広告 超入門
著者名古舘 拡美
発売日2020/1/14
ページ数160ページ
Kindle版

Web広告運用の全体像を把握するなら「1時間でわかる ネット広告 超入門」がおすすめです。

内容は、おもにWeb広告のメリットや各広告媒体の特徴、運用方法などについて。第1章では目的・ターゲット別に出すべき広告が解説されているため、どの広告を極めるかを検討するにもぴったりでしょう。

タイトルに「1時間でわかる」と書いてありますが、本当に1時間で読み終わります。あまり文字を読まない方向けにわかりやすく解説されているため、手に取りやすい一冊ですよ。

【用語】ネット広告がわかる基本キーワード70

ネット広告がわかる基本キーワード70
著者名MarkeZine編集部
発売日2016/1/22
ページ数168ページ
Kindle版

Web広告関係の用語を覚えるなら「ネット広告がわかる基本キーワード70」がおすすめです。

ほとんどのWeb広告運用の本は、基本的な専門用語を知っている前提で書かれています。そのため、用語の意味が理解できていないと、何が書かれているのかまったく理解できません。

本書では、「CPC」「DSP」「RTB」などの略語や、「ネイティブ広告」「ビューアビリティ」などの用語を網羅的に学べます。Web広告運用初心者の方にとっては、辞書として隣に置いておきたい一冊です。

Web広告運用を分野別で勉強できる本6選

Webマーケティング職で激務を回避する方法を教えて!

続いて、Web広告運用の分野別のおすすめ勉強本を紹介します。

紹介するWeb広告分野

  • リスティング広告
  • ディスプレイ広告
  • Twitter広告
  • Facebook広告
  • Instagram広告
  • 動画広告

それぞれどのような広告かも解説するので、気になる本があれば手に取ってみてください。

【リスティング広告】いちばんやさしいリスティング広告の教本

いちばんやさしいリスティング広告の教本
著者名杓⾕ 匠・⽥中 広樹・宮⾥ 茉莉奈
発売日2018/10/19
ページ数256ページ
Kindle版

リスティング広告とは?

ユーザーの検索キーワードに応じて、GoogleやYahoo!の検索結果に表示される広告

リスティング広告を勉強するなら「いちばんやさしいリスティング広告の教本」がおすすめです。

最大の魅力は、タイトルのとおりわかりやすく解説されていること。豊富なイラストや図解、実際の操作画面のスクショが使われているため、初心者でも小難しさを感じずに理解を進められます。

内容は、リスティング広告の基礎(仕組みなど)〜運用方法(キーワード選び・広告文づくり・入札など)まで幅広いので、0からリスティング広告に挑戦したい方にぴったりの一冊です。

【ディスプレイ広告】1億人のインターネット広告 ヒットを生み出す最強メソッド

1億人のインターネット広告 ヒットを生み出す最強メソッド
著者名染谷 昌利・村岡 雄史
発売日2020/3/3
ページ数208ページ
Kindle版

ディスプレイ広告とは?

Webサイトの広告枠に表示される画像広告、動画広告、テキスト広告

残念ながら、ディスプレイ広告の専門本は少ないため、幅広くのWeb広告について書かれた本の一部から勉強します。おすすめは「1億人のインターネット広告 ヒットを生み出す最強メソッド」です。

本書では、ディスプレイ広告やリスティング広告など、各広告分野ひとつひとつを深掘りしています。メリット・デメリットや注意点などを理解できるため、Web広告全般の理解を進めることが可能です。

ディスプレイ広告の章では、基本情報だけでなく実際の運用方法を画面のスクショを用いて解説しています。手を動かしながら勉強することで、初心者でも基本スキルをマスターできるでしょう。

【Twitter広告】Twitter広告運用ガイド

Twitter広告運用ガイド
著者名高橋 暁子
発売日2016/7/20
ページ数192ページ
Kindle版

Twitter広告とは?

Twitterのタイムラインや検索結果に表示される広告

Twitter広告を勉強するなら「Twitter広告運用ガイド」がおすすめです。

Twitter広告の作り方・ターゲット設定&予算設定のやり方などについて書かれており、初心者でも0から広告出稿できるレベルの知識を身につけられます。

全体的に図解が豊富でわかりやすく、そもそもTwitter広告の専門書は数少ないため、Twitter広告運用スキルを磨くなら本書一択といっても過言ではありません。

created by Rinker
¥1,650 (2022/07/04 22:35:45時点 楽天市場調べ-詳細)

【Facebook広告】Facebook広告集客・販促ガイド

Facebook広告集客・販促ガイド
著者名深谷 歩
発売日2019/7/18
ページ数236ページ
Kindle版

Facebook広告とは?

Facebookのタイムラインや検索結果に表示される広告

Facebook広告を勉強するなら「Facebook広告集客・販促ガイド」がおすすめです。

Facebookの機能や広告掲載するメリット・デメリット、掲載までの流れについて豊富な画像で解説されているほか、特典として「Facebook広告用語集」も付属しています。

中・上級者には簡単すぎる内容かもしれませんが、初心者は教科書のように活用できるでしょう。

【Instagram広告】いちばんやさしいInstagramマーケティングの教本

いちばんやさしいInstagramマーケティングの教本
著者名甲斐 優理子
発売日2022/2/24
ページ数224ページ
Kindle版

Instagram広告とは?

Instagramのタイムラインに表示される写真・動画広告

残念ながら、Instagram「広告」の専門書は少ないため、勉強するならInstagram「マーケティング」から学びましょう。おすすめは「いちばんやさしいInstagramマーケティングの教本」です。

本書では、ハッシュタグ・ストーリーズ・ショッピング機能など、Instagramの独自機能について書かれています。具体的なマーケティング方法まで解説されており、今日から実践することが可能です。

また、本書は2022年に改訂されているため、最新情報を学べる点も大きな魅力となります。

うーご

広告の出稿方法は基本的にFacebookと同じなので、出稿の流れについては先述の「Facebook広告集客・販促ガイド」をご覧ください!

【動画広告】動画広告“打ち手”大全 ネット広告の新時代を勝ち抜く施策設計 最強の戦略74

動画広告“打ち手”大全 ネット広告の新時代を勝ち抜く施策設計 最強の戦略
著者名鈴木 雄翔
発売日2020/3/6
ページ数288ページ
Kindle版

動画広告とは?

YouTubeや漫画アプリなどに表示される動画・映像による広告

動画広告を勉強するなら「動画広告“打ち手”大全」がおすすめです。

そもそも動画広告がなぜ有効なのか?という基礎から、成功するための戦略設計のやり方まで解説されているため、初心者でも動画広告で成果を伸ばすための”打ち手”を理解できます。

各項目は3ページ程度でまとまっており、利用すべきサービスについても丁寧に書かれているため、はじめて動画広告を勉強する方にぴったりの一冊です。

Web広告運用に必要なスキルを勉強できる本3選

【結論】「Webマーケティングスクールは意味ない」はウソ!

続いて、Web広告運用に必要なスキルを勉強できるおすすめ本を紹介します。

Web広告運用に必要なスキル

  • コピーライティング
  • デザイン
  • 心理学

1つずつ順番に見ていきましょう。

【コピーライティング】人を操る禁断の文章術

人を操る禁断の文章術
著者名メンタリストDaiGo
発売日2015/1/21
ページ数224ページ
Kindle版

コピーライティングを勉強するなら「人を操る禁断の文章術」がおすすめです。

「あれこれ書かない」「きれいに書かない」「自分で書かない」の3つの原則を前提として、人を動かす7つのトリガーや今日から実践できる5つのテクニックなどについてわかりやすく解説しています。

最後まで読めば、ユーザーが思わずクリックしたくなる広告文を書けることはもちろん、セールス・メール・プレゼン・恋愛など仕事〜日常生活で活躍するスキルを習得できるでしょう。

created by Rinker
¥1,540 (2022/07/04 22:38:46時点 楽天市場調べ-詳細)

【デザイン】レイアウト手法別広告デザイン

レイアウト手法別広告デザイン
著者名PIE International
発売日2015/12/10
ページ数336ページ
Kindle版×

デザインを勉強するなら「レイアウト手法別広告デザイン」がおすすめです。

Web広告において、デザインは重要な役割を果たします。ユーザーに魅力的にうつるデザインであれば高いクリック率を見込めますが、逆にまったく目立たないデザインでは誰からもクリックされません。

本書では、デザインの中でも最重要な「レイアウト」に焦点を当てて、11の手法ごとの事例を紹介しています。豊富なデザイン例が載せてあるため、読むだけで新しいアイデアを思いつけますよ。

【心理学】心理マーケティング100の法則

心理マーケティング100の法則
著者名酒井 とし夫
発売日2018/3/28
ページ数232ページ
Kindle版

心理学の勉強をするなら「心理マーケティング100の法則」がおすすめです。

第2章の「お客様の心にささる広告&コピー術」では、実践的な訴求方法を具体例とセットで紹介しています。ユーザーの目を引くための語句や数字の使い方を理解して、今日から実践することが可能です。

執筆者は、年間で100を超えるセミナーなどに登壇する人気Webマーケター。実績豊富なマーケターのノウハウを吸収することで、ほかのWeb広告運用担当者より一歩先のスキルを身につけられますよ。

created by Rinker
¥1,650 (2022/07/04 22:43:24時点 楽天市場調べ-詳細)

Web広告運用を本で勉強する注意点3つ

Webマーケティングスクールに通うべき人の特徴5つ

Web広告運用を勉強するときは、下記の3点に注意しましょう。

Web広告運用を本で勉強する注意点

  • 目的に合わせて本を選ぶ
  • アウトプットの場を用意する
  • モチベーション維持を意識する

1つずつ順番に解説します。

①目的に合わせて本を選ぶ

Web広告運用の勉強本を買うときは、自分の「学びたいこと」を明確にしましょう。なぜなら、目的が明らかでないと、購入した本を理解できなかったり、途中で挫折するリスクが高いからです。

たとえば、初心者が中・上級者向けのWeb広告本を買っても、スキル習得にはつながりません。中・上級者向けの本はある程度の専門用語を知っている前提なので、初心者には難易度が高すぎます。

なので、Web広告運用の勉強本を購入するときは、あなた自身の学習レベルや身につけたい知識を洗い出して、最適な目的を設定してから本を選んでくださいね。

②アウトプットの場を用意する

本による独学の課題のひとつに「アウトプットできないこと」が挙げられます。

Web広告運用は実践が命です。どんなに知識が豊富でも、学んだことを実践の場で活かせない「ノウハウコレクター」になってしまっては意味がありません。

なので、本で勉強するときは、必ずアウトプットの場を用意してください。たとえば、リスティング広告なら個人でも数十円から出稿できるので、ひとりで実践的なスキルを磨けますよ。

うーご

本選びでは「実画面や図解で実践方法を学べるか」にも着目しましょう!

③モチベーション維持を意識する

本による独学の最大の敵は「モチベーション低下による挫折」です。誰かに管理されなくても机に向かい、わからない部分をすべて自己解決しなければならないため、正直初心者の9割は継続できません。

なので、本で勉強するときは、自分のモチベーションを維持できる取り組みをしましょう。具体的には、綿密なスケジュールを立てたり、「〜まで学んだら〇〇する!」みたいなご褒美を用意したり…

独学に不安のある方は、このあと紹介する「Web広告運用スクール」がおすすめです。高額な投資ですが、中途半端に勉強して挫折するのが1番もったいないので、ぜひ検討してみてくださいね。

うーご

以上、Web広告運用を本で勉強する注意点でした!

【その他】Web広告運用のおすすめ勉強方法3つ

フリーランスWebマーケターに必要なスキル

最後に、本以外のWeb広告運用のおすすめ勉強方法を紹介します。

Web広告運用のおすすめ勉強方法

  • Web広告運用スクール
  • Udemyの動画講義
  • Webサイト・SNS

1つずつ順番に解説します。

①Web広告運用スクール

Web広告運用スクールの魅力は、実践的なスキルを身につくこと。一流マーケターの講師から現場で求められているノウハウを学べるため、卒業後はすぐに転職や案件獲得ができるようになります。

講師にわからない部分をチャットで質問したり、ビデオ通話でメンタリングしてくれる点も特徴です。本による独学と違って、挫折を恐れずにモチベーションを保ちながら継続できるでしょう。

うーご

本の課題「アウトプットしにくい」「モチベーション維持が大変」をクリアできます!

ただし、それなりのコストはかかるので、予算のある方は検討してみてくださいね。

下記は、スクールの中でも実践的なカリキュラムや手厚いサポートに定評のある3校です。各スクールの無料説明会では、Web広告運用マーケターになりたい方に有益な情報なども聞けますよ。

人気のWeb広告運用スクール

  • Wannabe Academy
    ※手厚いサポートや実践的カリキュラムが魅力!コスパ最強スクール!
  • デジプロ
    ※受講者数No.1に輝く大人気スクール!実践的なスキルを磨くならここ!
  • TechAcademy
    ※4週間でプロを目指せる!業界最安値で幅広くのスキルを習得可能!

その他、おすすめのスクールは下記記事で紹介しています。

あわせて読みたい
【2022年版】Web広告運用スクール・講座おすすめ5選!リスティング広告やSNS広告も学べる!
【2022年版】Web広告運用スクール・講座おすすめ5選!リスティング広告やSNS広告も学べる!

②Udemyの動画講義

Udemy(ユーデミー)は、世界最大級のオンライン学習プラットフォームです。実績豊富なWebマーケターが有益な動画講義を多数公開しているため、初心者でも0から勉強できます。

本との違いは、テキストだけでなく動画で学べること。実際にWeb広告運用をする画面を見ながら学習を進めるため、より具体的なイメージをしながら知識を習得できるでしょう。

料金は1講座約20,000円と高価ですが、Udemyでは最大95%のセールを月2〜3回実施しています。人気講座を1,200円〜で購入できるため、ぜひ最新セール情報をチェックしてみてください。

あわせて読みたい
【2022年6月版】Udemyの最新セールは?次はいつ?【最大95%割引】
【2022年7月版】Udemyの最新セールは?次はいつ?【最大95%割引】
うーご

「アウトプット」「モチベーション」の課題は本と同じなので注意しましょう!

③Webサイト・SNS

インターネット上には、Web広告運用について発信するWebサイト・SNSが存在します。

うーご

たとえば、当サイト(副業フリー)では、広告系の「仕事」の紹介をしています!

おすすめのWebサイト・SNS(Twitter)をいくつか紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

おすすめのWebサイト

おすすめのSNS(Twitter)

ただし、Web広告運用の情報を体系的に勉強するのには向いていないため、本やスクール、Udemyなどと併用するのがおすすめです。

まとめ:自分に最適な本でWeb広告運用を勉強しよう!

Webマーケティングスクールを無駄にしないポイント3つ

今回は、これからWeb広告運用を勉強する方向けに、おすすめの本を紹介しました。

Web広告運用のおすすめ勉強本

くり返しになりますが、Web広告運用を本で勉強するなら「全体像→分野別→スキル」の順で読み進めるのがおすすめです。自分の理解度に合わせてステップアップすることで、効率的に知識を習得できます。

せひ本記事を参考に、あなたに最適な本で学習を進めてくださいね。

今回は以上です。

-Webマーケターになる方法