Webマーケターになる方法

【2022年版】Webマーケティング副業の始め方【未経験者OKの稼ぎ方】

Webマーケティングの副業がガチで稼げる件【未経験からの始め方】

この記事で解決できる悩み

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、副業(Webマーケティングやブログ)ノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

この記事を開いたあなたは、「本業以外の収入源をつくりたい」「副業からはじめて、将来的には独立したい」といった背景からWebマーケティング副業に注目しているのではないでしょうか?

結論、Webマーケティングの副業は本当に稼げます。未経験から始めても、正しいやり方さえ知っていれば、月5〜10万円程度の収入は簡単に得られるでしょう。

うーご

事実、僕はサラリーマン時代にWebマーケティングの副業で稼いでいました。

半年後には本業の収入を超えたので、今ではフリーランスとして活動しています。

そこで、今回は僕の実体験をもとに『未経験者がWebマーケティング副業を始める方法』を解説します。具体的な稼ぎ方も紹介するので、最後まで読めば今日からWebマーケターを目指せますよ!

【前提】Webマーケティング副業ってなにをするの?

フリーランスWebマーケターってどんな仕事があるの?

前提として、Webマーケティングの副業は大きく分けると2つに分類されます。

Webマーケティング副業の種類

項目メディア運営クライアントワーク
特徴ブログやSNS(Twitter・Instagram・YouTubeなど)を運営して、広告費や自社商品で稼ぐWebマーケティングに課題のある企業から依頼をうけて稼ぐ
メリット・青天井で収入を伸ばせる
・半自動化する資産をつくれる
・自分のペースで運営できる
・即金性が高い(すぐに稼げる)
・プロのWebマーケターと働きながら成長できる
デメリット・稼げるまで時間がかかる
・絶対に稼げるとは限らない
・労働しなければ収入が途絶える
・悪質なクライアントが存在する

それぞれの特徴を簡単に紹介しますね。

①メディア運営

メディア運営とは、ブログやSNS(Twitter・Instagram・YouTubeなど)を運営して、広告費や自社商品を販売して稼ぐ副業のことです。

たとえば、当ブログは「SEO」というWebマーケティング知識を活かして運営しています。Google検索からアクセスを集めて、読者が広告から商品を購入したときに報酬を得るイメージです。

他にも、Twitterでハンドメイド作品などの自社商品を販売したり、Instagramで企業広告の掲載依頼をうけたり、YouTubeの広告収入で獲得したり…とさまざまな稼ぎ方があります。

誰かに雇われるわけではないので、自分のペースで運営できる点が魅力です。また、メディアを育てることに成功すれば、半自動的に稼ぎ続けてくれる「資産」をつくれるでしょう。

ただし、稼げるまでは時間がかかるため、このあと紹介する「クライアントワーク」と並行してチャレンジするのがおすすめですね。

うーご

ひとりで集客や分析・改善などすべての仕事をしないとなので大変ですが、高いWebマーケティングスキルを身につけてさらに稼げるようになりますよ!

②クライアントワーク

クライアントワークとは、企業のWebマーケティング案件で稼ぐ副業のこと。

案件の種類はかなり幅広いです。広告運用やSEO対策、SNS運営、LP最適化、コンサルタントなど、Webマーケティングに関連する仕事はすべて対象となります。

最大のメリットは、即金性が高いことです。さらに、他のWebマーケターと共に仕事をしたり、フィードバックをもらうことで、あなた自身のスキルを向上させられるでしょう。

うーご

基本的に、Webマーケティング案件の報酬は、実績とスキルに比例します!

ただし、クライアントワークはあくまで時間を切り売りして稼ぐ副業なので、先ほど紹介した「メディア運営」と並行して、少しずつ『労働収入→不労所得』へのシフトを目指すのがおすすめです。

具体的なWebマーケティング副業の手法7つ

未経験でも稼げるおすすめWebマーケティング副業5選

それでは、具体的なWebマーケティング副業の手法を見ていきましょう。

Webマーケティング副業の手法

※青字をクリックすると、読みたい項目まで読み飛ばせます。

それぞれ解説します。

①ブログ運営

ブログ運営
おすすめ度(5.0)
難易度(5.0)
稼げる金額(5.0)

1つ目は、ブログ運営です。

ブログを開設したら記事を投稿して、Google検索からアクセスを集めます。そして、アクセスが増えてきたらブログに広告を掲載して、広告リンクから商品が売れたときに報酬を受け取るイメージです。

ブログで稼ぐ仕組み

ブログ収入を稼ぐ仕組み
うーご

この一連の稼ぎ方は「アフィリエイト」なんて呼ばれます!他にも、広告がクリックされるだけで収益化できる広告などもありますが、今回は割愛しますね。

「ブログって日記みたいなものじゃないの?」と感じるかもしれません。たしかに、日記感覚で運営するブログもありますが、稼ぐためのブログ運営にはさまざまなスキルが必要となります。

「稼ぐブログ」に必要なスキル

  • SEO:検索上位にブログを表示させる
  • アクセス解析:データを分析・改善する
  • コンテンツ制作:読者に有益な記事を書く
  • ライティング:わかりやすい文章を書く
  • …etc

大変そう…

悩む人
うーご

たしかに大変です。ただし、逆にいえば上記のスキルが身につきますよ!

ブログ運営では、幅広いWebマーケティングスキルが身につきます。そのため、得たスキルをクライアントワークで活かして、そこで得たスキルをブログで活かす、といった好循環をつくれるでしょう。

稼げる金額・収入の目安は?

結論、0円〜青天井です。

人にもよるので正確な金額は言えませんが、日本アフィリエイト協議会の発表した「月額アフィリエイト収入」をもとに平均値を算出すると、平均月収は約20,000円だとわかりました。

月額アフィリエイト収入

月額アフィリエイト収入2021
うーご

参考までに、当ブログは3ヶ月で月1万円、1年で月10万円を突破しました。

中には月数百万円稼ぐブロガーも存在するので、長期的にはブログだけで生活する夢も描けるでしょう。

どんな人におすすめ?

ブログ運営の副業がおすすめ人は下記のとおりです。

ブログ運営はこんな人におすすめ!

  • SEOに興味がある人
  • 半自動的な「資産」がほしい人
  • 文章を書くのが嫌いじゃない人

上記のようにまとめましたが、個人的にはすべてのWebマーケターにブログ運営をおすすめします。Webマーケティングの学習にも最適なので、とりあえず開設しておくのもありですよ。

ちなみに、当ブログではブログ運営の始め方〜稼ぎ方まで詳しく解説しています。まずは、下記記事では最短5分の始め方をわかりやすく紹介しているので、さっそく行動してみてくださいね。

あわせて読みたい
ブログの始め方を完全攻略!初心者が稼ぐまでの手順7つをプロが解説!
ブログの始め方を完全攻略!初心者が稼ぐまでの手順7つをプロが解説!
うーご

1番おすすめのWebマーケティング副業です。

②SNS運営

SNS運営
おすすめ度(3.0)
難易度(4.5)
稼げる金額(4.5)

2つ目は、SNS運営です。

TwitterやInstagram、TikTokなどでファンを集めて、企業の広告を掲載して稼いだり、あなた自身の作成したコンテンツ(ブログやWebサービス、ハンドメイド作品など)に集客して稼ぎます。

SNS運営は、最近ようやく注目されはじめたWebマーケティング手法です。ブログ運営と比べてノウハウが体系化されていないため、自分で道を切り開くハイレベルなスキルが求められるでしょう。

稼げる金額・収入の目安は?

結論、0円〜青天井です。

人によって異なりますが、中には月数百万円稼ぐ人も少なくありません。

どんな人におすすめ?

SNS運営の副業がおすすめ人は下記のとおりです。

SNS運営はこんな人におすすめ!

  • 日常的にSNSを利用する人
  • 周りを巻き込むのが好きな人

SNSでファンを獲得するためには、どんなコンテンツがバズりやすいか知らなければなりません。また、多くのファンと関わる必要があるため、SNSで人と関わることに慣れている方に向いています。

③YouTube運営

YouTube運営
おすすめ度(4.0)
難易度(5.0)
稼げる金額(5.0)

3つ目は、YouTube運営です。

YouTubeに視聴者に刺さる動画コンテンツを投稿して、おもに広告収入で稼ぎます。

登録者数1,000人まで収益化できないため、稼ぐまで時間がかかる覚悟は必要です。また、収益額は再生回数に比例するため、「登録者数を増やすだけではない戦略性」も求められるでしょう。

うーご

「関連動画」に表示されやすくする、視聴維持率を長くする、などの施策があります!

稼げる金額・収入の目安は?

結論、0円〜青天井です。

平均月収は5,000円〜10,000円といわれますが、上位プレイヤーは月数千万円稼いでいます。

どんな人におすすめ?

YouTube運営の副業がおすすめ人は下記のとおりです。

YouTube運営はこんな人におすすめ!

  • 日常的にYouTubeを利用する人
  • 動画編集に興味がある人

YouTubeで稼ぐためには、Webマーケティングスキルのほかに動画編集スキルが求められます。具体的な習得方法は下記記事で紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
動画編集の副業を始める方法は?たったの1ヶ月で仕事を取れる3ステップ
【完全版】動画編集の副業の始め方|未経験者が月5万円稼ぐ方法を解説
うーご

ここまでが「メディア運営」のWebマーケティング副業となります!

続いて、「クライアントワーク」の副業を見ていきましょう!

④SEOコンサルタント

SEOコンサルタント
おすすめ度(5.0)
難易度(4.0)
稼げる金額(4.0)

4つ目は、SEOコンサルタントです。

SEOコンサルタントとは、クライアントのWebメディアをGoogle検索上位に表示させる仕事のこと。検索順位やアクセス数などのデータを分析して、最適な改善策を提案します。

SEOコンサルタントの仕事では、ブログ運営の経験をそのまま活かせます。クライアントに営業するときも、ブログ運営をした実績は武器になりますよ。

うーご

実際に、僕はブログ運営をポートフォリオにして案件を獲得しています!

完全未経験から稼ぐのは難しいですが、ブログ運営のほかにも「スクールに通う」「ライティング案件から挑戦する」など、チャレンジしやすいWebマーケティング副業といえるでしょう。

ちなみに、SEOコンサルタントの仕事内容について、詳しくは下記記事をご覧ください。

あわせて読みたい
SEOコンサルタントの仕事内容は?現役SEOマーケターが徹底解説
SEOコンサルタントの仕事内容や年収は?現役SEOマーケターが解説

稼げる金額・収入の目安は?

結論、1案件あたり10〜50万円です。

下記、CrowdWorksに掲載された案件例となります。

SEOコンサルタントの案件例

2〜3案件取れば月100万円も目指せるので、稼ぎやすいWebマーケティング副業といえるでしょう。

どんな人におすすめ?

SEOコンサルタントの副業がおすすめ人は下記のとおりです。

SEOコンサルタントはこんな人におすすめ!

  • SEOに興味がある人
  • ブログ運営をしている人
  • データ分析・改善が好きな人

SEOコンサルタントの価値は「どれだけ正確にメディアを分析して、改善策を提案できるか」で決まります。そのため、データ分析・改善に苦手意識のない人に向いているといえます。

⑤Web広告運用

Web広告運用
おすすめ度(5.0)
難易度(3.5)
稼げる金額(4.0)

5つ目は、Web広告運用です。

Web広告運用の副業では、クライアントから依頼を受けて運用計画の立案から、入稿、分析・改善のほか、結果のレポーティングなどを実行します。

Web広告には、「リスティング広告」「ディスプレイ広告」「SNS広告」などさまざまな種類があり、データ分析の指標もたくさんあるため、ハイレベルな専門スキルが必須です。

Web広告の分析指標例

  • クリック数(Click)
  • クリック率(CTR)
  • クリック単価(CPC)
  • コンバージョン数(CV)
  • コンバージョン率(CVR)
  • インプレッション(Imp)
  • インプレッション単価(CPM)
  • 顧客獲得単価(CPA)
  • 広告費用対効果(ROAS)
  • 投資収益率(ROI)

難しそうに見えますが、最近ではWeb広告を学べるスクールが多いので、未経験者でも挑戦しやすい副業です。また、リスティング広告は数十円から出稿できるため、まずは試しに触ってみましょう。

Web広告運用の仕事内容について、詳しくは下記記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【副業OK】Web広告運用は辛い!現役Webマーケターが仕事内容を解説
【しんどい】Web広告運用は辛い!現役Webマーケターが仕事内容を解説

稼げる金額・収入の目安は?

結論、広告運用額の20%が相場です。

予算が100万円の広告を運用した場合は20万円。当然ですが、スキルや実績が豊富になればなるほど、任せてもらえる予算額も大きくなります。

未経験者の方は、CrowdWorksにある時給制の案件からチャレンジするのがおすすめです。

Web広告運用の案件例

上記は時給3,000円〜4,000円ですが、はじめは時給1,500円程度が目安となります。

どんな人におすすめ?

Web広告運用の副業がおすすめ人は下記のとおりです。

Web広告運用はこんな人におすすめ!

  • 短期間で結果を知りたい人
  • データ分析・改善が好きな人

Web広告運用は、SEOと比べて短期間でPDCAサイクルを回します。1週間〜1ヶ月後には施策の成否がわかるため、短いスパンでデータ分析・改善をしたい人に向いています。

⑥SNSマーケティング

SNSマーケティング
おすすめ度(3.0)
難易度(3.0)
稼げる金額(3.0)

6つ目は、SNSマーケティングです。

企業のSNSアカウント(Twitter・Instagram・YouTubeなど)の運営を代行して、ブランディングや商品・サービスの売上アップを目指します。

具体的な仕事内容は、投稿内容の企画やコンテンツ作成、投稿スケジュール管理などです。対応業務の範囲によって、報酬額が大きく変わります。

ただし、先述のとおりSNSは最近注目されている領域なので、SEOやWeb広告運用と比べて高単価案件は安めです。専門知識は少なくてOKですが、あまりおすすめはできません。

稼げる金額・収入の目安は?

結論、1案件あたり10,000円〜50,000円です。

複数案件を効率的に取れたら、月数十万円は目指せるでしょう。

SNSマーケティングの案件例

ただし、中には工数が大きいにも関わらず、月数千円しかもらえない案件もあります。「実績づくり」と割り切るならOKですが、騙されないように注意してくださいね。

うーご

僕が獲得した案件の中には、契約前は「月5時間で15,000円」と聞いていたのに、蓋を開けると絶対に「20〜30時間」は工数が必要なものもありました。

どんな人におすすめ?

SNSマーケティングの副業がおすすめ人は下記のとおりです。

SNSマーケティングはこんな人におすすめ!

  • 日常的にSNSを利用する人
  • 自身のアカウントを成長させた人

日常的にSNSを利用しているなら、Webマーケティング未経験でも案件は取れます。ただし、低単価で消耗する可能性が高いので、まずは自身のアカウントを育ててから高単価案件を狙いましょう。

⑦Webコンサルタント

Webコンサルタント
おすすめ度(4.0)
難易度(5.0)
稼げる金額(5.0)

8つ目は、Webコンサルタントです。

Webマーケティング全般に課題のあるクライアントに対して、最適な施策を提案します。

具体的には、Web広告運用・SEO対策・SNSマーケティングなどさまざまな施策について、「どの施策を実行すべきか」「どれくらい予算をかけるか」など最適な戦略を考えるイメージです。

すべてのWebマーケティングスキルが必要なので、未経験者向けではありません。ただし、その分稼げる案件がほとんどなので、将来的な目標として覚えておいてください。

稼げる金額・収入の目安は?

結論、時給3,000円〜5,000円程度が目安です。

月50万円〜100万円の仕事も少なくないため、複数案件を獲得すれば月数百万円も目指せます。

Webコンサルタントの案件例

このレベルだとCrowdWorksではあまり案件が見つからないため、ITプロパートナーズなどWebマーケティング専門のエージェントを活用しましょう。

どんな人におすすめ?

Webコンサルタントの副業がおすすめ人は下記のとおりです。

Webコンサルタントはこんな人におすすめ!

  • 幅広いWebマーケティング知識のある人
  • 事業会社で全体戦略設計をした経験のある人

Webコンサルタントの仕事では視野の広さが求められるため、幅広いWebマーケティングの知識をもっていることはもちろん、実際に事業全体の戦略設計をした経験が必要になるでしょう。

うーご

以上、具体的なWebマーケティング副業の手法でした!

【補足】Webマーケティングスキルを活かせる副業3つ

Webマーケティングスキルを活かせるおすすめ副業3選

補足ですが、Webマーケティングスキルは、他の分野の副業にも活かせます。

Webマーケティングスキルを活かせる副業

※青字をクリックすると、読みたい項目まで読み飛ばせます。

それぞれ解説します。

①動画編集

動画編集

1つ目は、動画編集です。

動画クリエイターは、YouTube動画やWeb広告など、さまざまなコンテンツを作成します。

動画制作では、視聴者に離脱されにくいコンテンツづくりや、商品・サービスが売れやすい訴求をする力が求められます。つまり、ユーザーについて深く考えるWebマーケティングスキルが活かせるわけです。

Webマーケティングスキルを身につけた動画クリエイターは、高品質な動画を制作できるため、高単価の案件を獲得して稼げるようになるでしょう。

ちなみに、動画編集の副業の始め方について、詳しくは下記記事で解説しています。

あわせて読みたい
動画編集の副業を始める方法は?たったの1ヶ月で仕事を取れる3ステップ
【完全版】動画編集の副業の始め方|未経験者が月5万円稼ぐ方法を解説

②Webライディング

Webライティング

2つ目は、Webライティングです。

Webマーケティングスキルがあると、読者に刺さりやすいコンテンツをつくれます。また、SEOへの知見があれば、Google検索で上位記事を量産して、クライアントの信頼を集められるでしょう。

事実、僕はWebマーケターになるまえ、Webライターとして活動していました。ブログ運営でSEO知識を身につけていたおかげで、文字単価5円などライターとして破格の報酬も得られましたよ。

うーご

逆に、Webマーケティングスキルがないと、文字単価0.1円などの低単価案件で消耗することになるので、注意してくださいね。

③デザイン

デザイン

3つ目は、デザインです。

副業デザイナーは、世の中のトレンドに敏感でなくてはなりません。なぜなら、世の中の流行りを理解できなければ、時代の流れに沿った最適なデザイン制作ができないからです。

Webマーケティング業界は変化が激しいため、自然とトレンドに敏感になります。また、ニーズを満たすデザインをつくれるようになる点も、Webマーケティングスキルを身につける大きな魅力ででしょう。

うーご

以上、Webマーケティングスキルを活かせる副業でした!

【未経験者向け】Webマーケティング副業の始め方3ステップ

未経験からWebマーケティング副業の始め方3ステップ

それでは、未経験からWebマーケティングの副業を始める方法を3ステップで解説します。

Webマーケティングスキルを活かせる副業

  • どんな副業をするのか考える
  • Webマーケティングを勉強する
  • 実際に仕事をとってみる

それぞれ解説します。

①どんな副業をするのか考える

先述のとおり、Webマーケティング副業にはたくさんの種類があります。

それぞれ求められるスキルが異なるため、まずはどんな副業をするのか考えましょう。

副業の手法と求められるスキル例

  • 「ブログで稼ぎたい!」
    →SEO・コンテンツ制作・アクセス解析など
  • 「Web広告で稼ぎたい!」
    →Web広告知識・アクセス解析・改善など

どれを選ぶか悩んでいる方は、「ブログ運営」から始めるのがおすすめです。初期投資がほぼ不要で幅広くWebマーケティングを学べるため、あなたに最適な方向性が見えてきますよ。

②Webマーケティングの勉強をする

始める副業を決めたら、対応するWebマーケティング知識を習得しましょう。

代表的な勉強方法は3つあります。

Webマーケティングの勉強方法

  • ブログ運営をする
  • スクールを受講する
  • 本・書籍で独学する

それぞれ簡単に解説します。

1.ブログ運営をする

1つ目は、ブログ運営をしながらWebマーケティングの勉強する方法です。

おもに下記のようなWebマーケティング知識を習得できます。

ブログ運営で身につくスキル

  • SEO対策
  • アクセス解析/分析
  • SNSマーケティング
  • コンテンツマーケティング
  • 検索ユーザーの心理を考える力

最大のメリットは、1,000円程度の初期コストで上記のように幅広くWebマーケティングを学べること。正しく運営すれば収益化まで目指せるため、「稼ぎながら学ぶ」を低リスクで実行できます。

ただし、ブログ運営ではWeb広告運用ノウハウは身につきません。そのため、広告マーケターとして副業をしたい方、次の勉強方法に進みましょう。

あわせて読みたい
ブログの始め方を完全攻略!初心者が稼ぐまでの手順7つをプロが解説!
ブログの始め方を完全攻略!初心者が稼ぐまでの手順7つをプロが解説!

2.スクールを受講する

2つ目は、Webマーケティングスクールを受講する方法です。

スクールでは、現役Webマーケターの講師のもと、超実践的なスキルを習得できます。わからないことはいつでも質問できるため、効率的に学習を進められるでしょう。

中には、ひとりひとりに専属メンターが付いて、徹底的にサポートしてくれるスクールもあります。加えて、受講生仲間と出会えれば、独学の敵「挫折」とは無縁の勉強ライフを送れるはずです。

ここまで読んだあなたは「スクールは高額だから嫌だ!」と考えているかもしれません。

たしかに、スクールは10万円〜70万円と高額です。しかし、実践的なスキルを身につけて、卒業後は案件紹介をしてもらえることを考えると、長期的には間違いなくお得な投資ですよ。

下記は、当サイトで特に人気のあるスクールなので、「まだスクールの実態がよくわからない」「少しだけスクールに興味がある」という方は無料説明会で話を聞いてみてくださいね。

無料相談の申し込みが多いスクール3選!

  • Wannabe Academy
    ※手厚いサポートや実践的カリキュラムが魅力!コスパ最強スクール
  • WEBMARKS
    ※SEOを学べる数少ないスクール!転職祝金10万円や全額返金補償制度も魅力的
  • デジプロ
    ※受講者数No.1に輝く大人気スクール!実践的なスキルを磨くならここ

その他、おすすめのWebマーケティングスクールは下記記事でまとめています。

あわせて読みたい
【ガチ評判】おすすめWebマーケティングスクール・講座11選を徹底比較!
【評判は?】おすすめWebマーケティングスクール12選を比較【口コミ】

3.本・書籍で独学する

3つ目は、本・書籍で独学する方法です。

最大の魅力は低コストなこと。1冊2,000円で実績豊富なWebマーケターのノウハウを学べます。

ただし、本だけではWebマーケターにとって1番大切な「実践力」が磨けないので注意してください。実践力がないと、知識だけあって現場で活かせない「ノウハウコレクター」になってしまいます。

そのため、本・書籍でWebマーケティングを学ぶときは、ブログ運営や広告運用などと併用して、学習したことをアウトプットできる環境を用意しましょう。

ちなみに、下記は僕が独学したときに助けられた本なので、ぜひ読んでみてくださいね。

Webマーケティング未経験者におすすめの本・書籍

その他、Webマーケティングのおすすめ本は下記記事で紹介しています。

あわせて読みたい
現役マーケターが厳選!独学におすすめのWebマーケティング本15選!
現役マーケターが厳選!独学におすすめのWebマーケティング本15選!
うーご

独学はモチベーションが低下して挫折しがちなので、一緒に勉強する仲間をつくるなど、継続できるような工夫を忘れずに!

以上、おすすめのWebマーケティングの勉強方法でした。

下記記事ではその他の勉強方法を紹介しているので、興味のある方はぜひご覧ください。

あわせて読みたい
【独学あり】Webマーケティングの勉強方法5選!【未経験でも稼げた】
【未経験向け】Webマーケティングの独学・勉強方法6選【転職・稼ぐ方法】

③案件を獲得する

Webマーケティングの知識を身につけたら、実際に副業案件を獲得しましょう。

獲得方法は、おもに3つあります。

Webマーケティング副業の案件獲得方法

  • クラウドソーシングで営業する
  • 副業エージェントを活用する
  • 知り合いに紹介してもらう

中でも代表的なのは、「クラウドソーシングで営業する」ことですね。

クラウドソーシングとは、仕事を依頼したい人・仕事がほしい人のマッチングサービスのこと。未経験者向けの案件がたくさんあるので、最大手のCrowdWorksなどで探してみましょう。

何件か受注したら、その実績をもとに副業・フリーランスエージェントに登録してみてください。クラウドワークスより高単価案件が多いので、より副業収入を伸ばせませす。

おすすめフリーランスエージェント

案件で会った人が仕事を紹介してくれこともあるので、全力でクライアントに貢献する意識が大切です。

うーご

以上、未経験からWebマーケティング副業を始める方法でした!

Webマーケティング副業の収入目安

Webマーケティングの副業で稼げる収入の目安

Webマーケティングの副業収入は、「クライアントワーク」「メディア運営」で異なります。

「クライアントワーク」は自分の時間を切り売りするものです。そのため、収入に上限はありますが、安定的に・長期的に稼げるでしょう。

ちなみに、今回紹介した副業ではSEOコンサルタントやWeb広告運用などが該当します。未経験者の場合、月10万円程度から収入を伸ばすことが多いようです。

対して、「メディア運営」ではお金が生まれる仕組みをつくれます。

たとえば、ブログやYouTubeを成長させて、自然にユーザーが集まるようになれば、あなた自身は労働をしなくても稼ぎ続けてくれる「資産」になるでしょう。

ただし、メディア運営の収入は0円〜青天井と不安定です。うまくいけば月数百万円を稼げますが、その前にまったく稼げずに挫折してしまう人も少なくありません。

そのため、当サイトでは「クライアントワーク」でコツコツ稼ぎながら、少しずつ「メディア運営」に移行する方法をおすすめしています。

うーご

リスクとチャレンジを天秤にかけましょう!

Webマーケティング職の収入について、詳しくは下記記事をご覧ください。

あわせて読みたい
Webマーケティング職の年収が低いわけがない【未経験でも稼げる】
【未経験】Webマーケティング職の年収が低いわけがない【むしろ高い】

Webマーケティング副業で意識すべきこと3つ

Webマーケティング副業で稼ぐために心がけるべき3つのこと

続いては、Webマーケティングの副業で稼ぐために意識すべきことを紹介します。

Webマーケティング副業で稼ぐために意識すべきこと

  • とりあえず行動する
  • 死ぬ気で継続する
  • 徹底的に時間管理をする

それぞれ解説します。

①とりあえず行動する

Webマーケティング副業は行動が命です。変化の激しい業界なので、吟味する時間はありません。

なので、今日からはすべての行動に「とりあえず」をつける意識をしましょう。

「とりあえず」をつけた例

  • 「とりあえず」言ってみる
  • 「とりあえず」やってみる
  • 「とりあえず」連絡してみる

厳しいようですが、副業をするか悩んでいるだけでは稼げません。どうしても合わなければ他の副業を検討すればOKなので、「とりあえず」行動してみてくださいね。

②死ぬ気で継続する

上記に「合わなければ他の副業を検討すればOK」と書きましたが、基本的にWebマーケティングの副業を始めるときは、死ぬ気で継続する覚悟をもちましょう。

特に、メディア運営のWebマーケティング副業では、成果が出るまで時間がかかることが多いです。ブログ運営を例に挙げると、毎日ひたすら記事を書いても稼げるまで最低3ヶ月〜6ヶ月かかります。

また、クライアントワークにおいても継続は重要です。はじめは低単価案件でコツコツ実績づくりをする必要があるため、地道につづける姿勢がないと単価アップの交渉まで到達できないでしょう。

もちろん、「まったく楽しくない」「絶対に自分には合わない」と感じたら辞めてもOKです。しかし、継続する意識でWebマーケティング副業を始めることで、軽い気持ちで挫折せずに済みますよ。

うーご

特に、ブログ運営は1年以内に98%が挫折するといわれています。

③徹底的に時間管理をする

どんな副業でも同じことがいえますが、特にWebマーケティングの副業は自由にはたらける反面、時間管理ができずにサボってしまう人がたくさんいます。

しかし、時間管理ができなければ、安定的に稼ぎ続けられません。クライアントに迷惑をかけたり、低品質な仕事をしていては、次回から依頼してもらえずに契約を解除されてしまうでしょう。

そのため、Webマーケティング副業で稼ぐなら、事前にスケジュールを考えてくださいね。

うーご

以上、Webマーケティング副業で意識すべきことでした!

Webマーケティング副業の注意点3つ

Webマーケティングの副業は未経験からでも稼げるが注意点あり

Webマーケティングの副業の注意点は下記のとおりです。

Webマーケティング副業の注意点

  • Webマーケティングは泥臭い仕事
  • 実務経験があると強い
  • 未経験者は実績づくりが必須

それぞれ解説します。

①Webマーケティングは泥臭い仕事

Webマーケティング業界は、華々しい世界だと思われがちです。サイバーエージェントのような明るい会社によるイメージかもしれませんが、実際の仕事内容は正反対となります。

特に、Webマーケティングの副業はハンパなく泥臭いです。

副業Webマーケターは、黙々とひとりでWebマーケティング施策の実行や分析・改善、レポート提出といった仕事をするため、仕事中に華々しさなんてカケラもありません。

なので、副業でWebマーケティングを始めるなら、泥臭くても継続する覚悟をしましょう。

仕事内容は下記記事で紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
Webマーケティングの仕事内容は?5つの職種を現役マーケターが紹介
Webマーケティングの仕事内容は?5つの職種を現役マーケターが紹介

②実務経験があると強い

Webマーケティングは未経験者でも稼げる副業です。しかし、残念ながら実務経験のある人・ない人の実力には雲泥の差があります。

たとえば、僕が未経験者時代につくった前のブログは1年で1万円しか稼げませんでした。しかし、SEOマーケターとしての実務経験を経て開設した本ブログでは、わずか3ヶ月で月1万円を突破しています。

そのため、未経験からWebマーケティングの副業を始める方は、Webマーケターとして転職することも視野にいれましょう。僕が転職活動の経験談は下記記事で紹介しているので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
ブログ運営をすれば3ヶ月でWebマーケティング業界に転職できる件【体験談】
【体験談あり】ブログがWebマーケティング転職に強い理由【現役マーケターが力説】

③未経験者は実績づくりが必須

クライアントワークで稼ぎたい場合、まずは実績づくりが必要です。Webマーケティングはスキルの証明がしづらいので、案件を獲得するためには目に見えてわかる数字の実績が求められます。

特におすすめの実績づくりの方法は2つあります。

実績づくりの方法

  • ブログ運営
  • Twitter運用

どちらも初期投資がほとんどなく始められるうえ、正しく運営すれば収益化まで期待できます。実績をつくりながら稼げるため、まさに一石二鳥の方法といえるでしょう。

うーご

ちなみに、僕はブログが月3,000PV(アクセス数)、Twitterが1,000フォロワーを超えてから仕事をもらえるようになりました!

「Webマーケティングの本業」×「Webマーケティングの副業」がめちゃくちゃ稼げる件

「Webマーケティングの本業」×「Webマーケティングの副業」がめちゃくちゃ稼げる件

この記事では副業をメインで話を進めていますが、転職して「Webマーケティングの本業」×「Webマーケティングの副業」を実現すれば、稼げる金額は爆発的に増加します。

Webマーケティングは、1つの企業が独占しているノウハウや、その会社しかできない仕事がほとんどありません。そのため、本業で得たスキルは、すべて副業で活かすことが可能です。

それはつまり、副業を得たスキルを本業で活かすことも可能ということ。

本業×副業のシナジーを生み出すことで、どちらの仕事でも成果を残せるため、結果的にめちゃくちゃ稼げるようになるわけです。

うーご

実際に月1,000万円を稼ぐ副業Webマーケターも少なくありません!

Webマーケティング業界への転職が気になっている方は、転職エージェント・サイトに登録してみましょう。業界の最新情報なども聞けるので、それから改めて検討するのもありですよ。

下記は僕が転職活動をしたときに特にお世話になった3社です。

最初に登録すべき転職エージェント3選

  • リクルートエージェント
    ※国内最大手!転職実績No.1!求人数が多く、とりあえず登録すべきエージェント!
  • マスメディアン
    ※IT特化!Webマーケティング求人数No.1!知識豊富なアドバイザーが多数!
  • dodaエージェント
    ※手厚いサポートが魅力!どこよりも転職者の悩みに寄り添い、解決してくれる!

その他の転職エージェント・サイトは下記記事で紹介しているので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
僕のWebマーケティング転職に役立ったおすすめエージェント・サイト15選!
【2022年9月】僕のWebマーケティング転職に役立ったエージェント・サイト16選!

まとめ:Webマーケティングの副業はガチで稼げます

まとめ:Webマーケティングの副業はガチで稼げます

この記事では、Webマーケティングの副業の始め方や未経験からでも稼げる副業を紹介しました。

Webマーケティングの副業はガチで稼げるため、これから副業を始める方におすすめです。

たしかに始めるまでは腰が重いかもしれませんが、1度始めればハマること間違いなしなので、ぜひチャレンジしてみてください。

また、下記の記事ではWebマーケターになる方法について副業だけでなく幅広い視点で紹介しているので、あわせて読めば理解度を深められますよ!

あわせて読みたい
未経験からWebマーケターになるには?僕がたったの3ヶ月で転職した方法も紹介
未経験からWebマーケターになるには?僕がたったの3ヶ月で転職した方法も紹介

今回は以上です。

-Webマーケターになる方法