Webマーケターになる方法

【未経験向け】Webマーケティングの独学・勉強方法6選【転職・稼ぐ方法】

【独学あり】Webマーケティングの勉強方法5選!【未経験でも稼げた】

この記事で解決できる悩み

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、副業(Webマーケティングやブログ)ノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

Webマーケティングスキルは、数あるITスキルの中でも特におすすめです。今後も需要が伸び続けると予想されているため、習得するだけで「将来性のある人材」を目指せます。

しかし、0から勉強しようとすると「そもそもWebマーケティングってなんだろう?」「どうやって独学・勉強すればいいんだろう?」といった悩みを抱える方がほとんどでしょう。

うーご

事実、僕は独学後にフリーランスWebマーケターになりましたが、最初は何をするべきかわからず、結果的に独立まで約1年かかってしまいました。

そこで今回は、当時の僕のような悩みを抱えている方に向けて、下記をわかりやすく解説します。

気になるところへ読み飛ばす

記事中盤まで読めば、自分にぴったりの独学・勉強方法が見つかります。最後まで読むとWebマーケターへの転職方法やスキルを活かして稼ぐ方法までわかるので、興味のある方はぜひご覧ください。

うーご

それでは本題にはいります!

最速で学ぶならスクールが1番!

最速でスキルを身につけてWebマーケターになりたい方は、Webマーケティングスクールを受講しましょう。自由に質問できる環境があるうえ、独学の弱点である「実践力」を磨けます。

大人気のWannabe Academyでは、現役Webマーケター講師の指導を受けられます。クライアントワーク実習で実務経験も積めるので、まずは無料説明会で気軽に話してみてくださいね。

\まずは無料説明会で相性をチェック!/

Wannabe Academy公式はこちら

※無理な勧誘はされないので安心してください。

そもそも、Webマーケティングとは?

そもそもWebマーケティングってなに?

Webマーケティングとは、簡単に言うと「Web上で行われるマーケティング活動」のことです。

マーケティングって?

悩む人
うーご

かの有名なピーター・F・ドラッカーは、「マーケティングの理想は販売を不要にすること」と話しました!

ピーター・F・ドラッカーの主張をさらに噛み砕くと、マーケティングとは「営業などの売り込みがなくても商品・サービスが自動的に売れていく状態を目指すこと」といえそうです。

Webマーケティングは、そんなマーケティング活動をWeb上で実施します。現代は、さまざまな商品・サービスがWeb上でやり取りされる時代なので、今後も需要が伸びることは言うまでもありません。

Webマーケティングの独学・勉強で学ぶべきこと

Webマーケティングの独学・勉強で学ぶべきこと

Webマーケティングで独学・勉強すべきことは、下記の3つの仕事内容に分類するとわかります。

Webマーケティングの仕事内容

  • 集客
  • アクセス解析
  • リピーター獲得

それぞれ解説するので、「どの仕事のスキルを習得したいか」を考えてみてくださいね。

①集客

1つ目は「集客」、つまりお客さんを集める仕事です。

いくら良い商品・サービスを作っても集客ができなければ売れないため、最重要施策といえます。

うーご

未経験者の方は、とりあえず集客から勉強しましょう!

Webマーケティングの集客スキルの中でも、初心者におすすめの分野は下記の2つです。

初心者におすすめの集客スキル

  • Web広告運用
  • SEO

それぞれ解説します。

1.Web広告運用

Web広告運用の仕事は、リスティング広告・ディスプレイ広告・SNS広告などさまざまな種類のWeb広告を管理して、広告出稿プランを作成したり集めたデータを分析・改善することです。

効果的に広告を配信することで、より多くのユーザーをアクセスを集めたいページに誘導します。そして最終的に、商品・サービスの売上数・売上金額が目標値を達成したらゴールです。

Web広告運用の仕事は、Webマーケティング業界の中でも「未経験OK」と書かれたものが多いです。初心者でも目指しやすいので、最速でWebマーケターを目指したい方はぜひ勉強してみてください。

仕事内容について、詳しくは下記記事で解説しています。

あわせて読みたい
【副業OK】Web広告運用は辛い!現役Webマーケターが仕事内容を解説
【しんどい】Web広告運用は辛い!現役Webマーケターが仕事内容を解説

2.SEO

SEOとは、主にGoogleの検索エンジンを活用して、商品・サービスの売上を高める施策のこと。具体的には、特定の検索キーワードでWebサイトを上位表示させるために、下記のような施策を打ちます。

SEOの施策内容

  • 内部施策:自社サイトの構造を最適化する
  • 外部施策:他サイトからのリンクを集める
  • コンテンツ施策:コンテンツの質を高める

僕が感じる最大の魅力は、「個人で稼ぐ手法が豊富」なことかなと。個人ブログを運営したり、企業のメディア運営の案件を獲得したりと、マネタイズの手法が無数にあります。

うーご

僕自身、ブログ運営×SEO案件で生活しています!

ただし、SEOは成果が出るまで時間がかかるので、その分スキル習得も長期化しがちです。少なくとも半年〜1年程度の勉強は必要なので、最速でWebマーケターになりたい方には向いていません。

クライアントの集客に貢献するSEOコンサルタントの仕事について、詳しくは下記記事をご覧ください。

あわせて読みたい
SEOコンサルタントの仕事内容は?現役SEOマーケターが徹底解説
SEOコンサルタントの仕事内容や年収は?現役SEOマーケターが解説

②アクセス解析

2つ目は「アクセス解析」、Webサイトに訪れたユーザーの情報や動向を分析する仕事です。分析結果をSEOやWeb広告運用の改善につなげることで、より集客効果を高めることが目的になります。

アクセス解析の仕事では、下記のようにさまざまな指標を管理します。

アクセス解析で管理する指標

  • クリック数(Click)
  • クリック率(CTR)
  • クリック単価(CPC)
  • コンバージョン数(CV)
  • コンバージョン率(CVR)
  • インプレッション(Imp)
  • インプレッション単価(CPM)
  • 顧客獲得単価(CPA)
  • 広告費用対効果(ROAS)
  • 投資収益率(ROI)
うーご

専門用語なので、今は意味がわからなくてもOKです!

アクセス解析はWeb広告運用やSEOの担当者が実施するため、集客とセットで勉強するのが一般的です。しかし、中にはWebアナリストという専門職もあるので、目指す場合はスキルを極めましょう。

③リピーター獲得

3つ目は「リピーター獲得」、商品・サービスを継続購入するユーザーを集める仕事です。「集客をせずにモノが売れる状態」をマーケティングの理想とした場合、特に重要な施策といえるでしょう。

具体的には、下記のような媒体でキャンペーン情報や有益な発信をして、ファン獲得を目指します。

リピーター獲得の発信媒体の例

  • メルマガ
  • SNS
  • アプリ

ユーザーは、信頼できる企業の信頼できる商品・サービスしか購入してくれません。そのため、担当者はユーザーからの信頼を集められるような発信・ブランディングが求められます。

とはいえ、リピーター獲得も集客担当が兼任することが多いので、未経験からWebマーケターを目指すうえでは「余裕があれば勉強しておこう」くらいの位置づけですね。

うーご

以上が、ざっくりとしたWebマーケティングの仕事内容です!

まずは「Web広告運用」「SEO」のどちらを勉強するかを選びましょう!

Webマーケティングの独学方法5選

【独学あり】Webマーケティングの勉強方法5選!【未経験でも稼げる】

ここからは、未経験者におすすめのWebマーケティング勉強方法を紹介します。

まずは、ひとりでチャレンジできる独学方法について、おすすめ5選を見ていきましょう。

Webマーケティングの独学方法

独学方法おすすめ度難易度費用
ブログ運営月1,000円程度
本・書籍人による
動画コンテンツ人による
Webサイト・ブログ無料
SNS無料

1つずつ詳しく解説するので、自分に合うやり方を検討してみてください。

①ブログ運営で独学する

blog
①ブログを運営する
おすすめ度
難易度
コスト月1000円程度

Webマーケティングを独学するなら、ブログ運営はもっともおすすめのやり方です。

なぜなら、ブログ運営では以下のスキルを効率的に身につくから。

ブログ運営で身につくスキル

  • SEOに関する知識
  • アクセス解析・改善
  • マーケティングスキル
  • 顧客心理を考えるスキル
  • 分かりやすいライティング
うーご

僕自身、ブログ運営3ヶ月でWebマーケティング会社から内定をもらえました。体験談は『【体験談あり】ブログがWebマーケティング転職に強い理由』をどうぞ。

ブログで鍛えられるのは、おもにWebサイトをGoogle検索上位に表示させる「SEOスキル」です。

しかし、ターゲットを定めて商品・サービスの売上を高めたり、アクセス解析・改善をする力も磨かれるため、Web広告運用を学びたい方にもおすすめの独学方法といえるでしょう。

ブログは、月1,000円程度の低コストから始められます。うまくいけば収益化して初期費用を簡単に回収できるうえ、Webマーケターになってからも副業として続けられる点も大きな魅力です。

うーご

実際、僕はブログで月100万円近く稼ぎながらWebマーケターの仕事をしています!

ブログの始め方〜稼ぎ方は『ブログの始め方を完全攻略!初心者が稼ぐまでの手順7つをプロが解説!』で詳しく解説しているので、興味のある方はぜひご覧ください。

②本・書籍で独学する

book
④本で知識をインプットする
おすすめ度
難易度
コスト人による

Webマーケティングを独学するなら、本・書籍もおすすめの勉強方法です。

なぜなら、本・書籍には以下のようなメリットがあるから。

本・書籍で独学するメリット

  • 未経験者向けの情報が多い
  • コストを抑えて学べる
  • 信頼性・権威性のある情報が入手できる

Webマーケティングには、未経験者向けの本がたくさんあります。Webマーケティングを幅広く解説した本やSEO・Web広告などに特化して解説した本もあるので、目的に合わせて選ぶことが可能です。

料金は1冊1,000円〜2,000円程度。外食1〜2回くらいの安さで購入できるため、「コストを抑えたい」「いろいろな本を読んでみたい」という方にぴったりの勉強方法でしょう。

また、本・書籍は実績あるWebマーケターが書いていることがほとんどです。誰が書いたかわからないインターネット情報と比べて、信頼性・権威性ある知識だけを入手できる魅力もあります。

ただし、本・書籍で独学するときは、下記に注意してください。

本・書籍で独学する注意点

  • 情報が古いことがある
  • あくまで大切なのは実践

Webマーケティング業界は変化が激しく、数年前の知識・ノウハウですら役に立たないことがあります。そのため、本と合わせてインターネットなどを活用して、最新情報を入手するのがおすすめです。

また、Webマーケティングにおいて1番大切なのは実践です。知識を集めるだけで意味がないので、本でインプットしたあとは、必ずブログやSNSのようにアウトプットする場を用意しましょう。

下記は、分野別のおすすめWebマーケティング本です。名著を集めたので、ぜひご覧ください。

Webマーケティングを広く学びたい人向け

created by Rinker
¥1,980 (2022/10/01 12:42:08時点 楽天市場調べ-詳細)

SEOについて学びたい人向け

created by Rinker
¥1,628 (2022/10/01 12:42:08時点 楽天市場調べ-詳細)

アクセス解析を学びたい人向け

コンテンツマーケを学びたい人向け

SNSマーケについて学びたい人向け

うーご

上記はどれも未経験向けなので、最初の1冊にぴったりです!

「もっといろいろな本・書籍を知りたい」という方は、下記記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
現役マーケターが厳選!独学におすすめのWebマーケティング本15選!
現役マーケターが厳選!独学におすすめのWebマーケティング本15選!

③動画コンテンツで独学する

movie
⑤動画コンテンツで学ぶ
おすすめ度
難易度
コスト人による

「文章は苦手」という方は、動画コンテンツでWebマーケティングを独学するのもおすすめです。

代表的な動画コンテンツの独学方法には下記が挙げられます。

独学におすすめの動画サービス

  • Udemy
  • YouTube

それぞれ特徴を見てみましょう。

1.Udemy

Udemy(ユーデミー)は、世界最大級のオンライン学習プラットフォーム。Webマーケティングの他にもデザインやプログラミングなど、100,000件を超える動画コンテンツから勉強できます。

有名Webマーケターの公開した動画もたくさんあり、チャットでわからないことを質問可能。専用アプリでスマホから動画を見れるため、隙間時間を活かして気軽に勉強できるでしょう。

うーご

僕も、基本的な知識はUdemyで独学しました!

特に勉強になった動画は下記3つなので、ぜひチェックしてみてください。

Udemyのおすすめ動画3つ

Udemyでは、1ヶ月に2〜3回セールを開催しています。人気講座を最大最大95%OFF(1,200円〜)で購入できるため、お金をかけたくない方にもぴったりの勉強方法ですよ。

毎月のセールの他にも、全会員に適用される「定期セール」や新会員に適用される「新規受講生割引」、あなただけの「個別オファーセール」があるので、まずは無料登録してセールを確認しましょう。

\最新セール情報をチェックする!/

Udemy公式サイトはこちら

あわせて読みたい
【2022年6月版】Udemyの最新セールは?次はいつ?【最大95%割引】
【2022年9月版】Udemyの最新セールは?次はいつ?【最大95%割引】

2.YouTube

実は、YouTubeでもWebマーケティングは独学できます。

0から体系的に勉強するのは難しいですが、有益な発信をしてくれるチャンネルもたくさんあるので、他の勉強方法と組み合わせながら活用するのがおすすめです。

下記は、ジャンル別のおすすめYouTubeなので、ぜひ覗いてみてください。

Webマーケティング全般を学べる

Web広告を学べる

SEOを学べる

その他

各YouTubeチャンネルの特徴は下記記事で解説しているので、興味のある方はご覧ください。

あわせて読みたい
【2021年版】Webマーケティングを学べるYouTubeチャンネル12選!
【2022年版】Webマーケティングを学べるYouTubeチャンネル12選!

④Webサイト・ブログで独学する

Webサイト/ブログで学ぶ
④Webサイト/ブログで学ぶ
おすすめ度
難易度
コスト無料

世の中には、有益なWebマーケティング情報を発信しているWebサイト・ブログが数多くあります。

ただし、Webサイト・ブログだけでWebマーケティングの勉強を完結させるのは困難です。そのため、ブログ運営やスクールと並行しつつ、断片的な情報のインプット用として活用しましょう。

また、中には嘘や古い情報が書かれているWebサイト・ブログもあるので要注意。信頼できるWebサイト・ブログを下記でまとめたので、定期的にチェックしてみてください。

Webマーケティング全般を学べる

Web広告を学べる

SEOを学べる

うーご

当ブログでも、Webマーケターの働き方などについて発信しています。

リアルな実態をお届けするので、ぜひブックマークしておいてくださいね。

>>当ブログ(副業フリー)のTOPページはこちら

⑤SNSで独学する

SNSで最新情報を入手する
おすすめ度
難易度
コスト無料

SNS、特にTwitterではWebマーケティング業界の最新情報を入手できます。とはいえ、ブログ・サイト同様にこれ単体で勉強を完結させるのは困難なので、他の独学方法と併用するのがおすすめです。

分野別のおすすめTwitterアカウントは下記のとおり。

Webマーケティング全般を学べる

Web広告を学べる

SEOを学べる

うーご

当サイト管理人の僕は、「ブログ・SEO」について発信しています!

質問も受け付けているので、興味のある方はどうぞ!

>>当ブログ管理人(@ugo_fukugyo)のTwitterはこちら

Webマーケティングの勉強は独学でOK【ただしデメリットあり】

Webマーケティングの勉強は独学でOKです【ただしデメリットあり】

ここまで、Webマーケティングの独学方法を紹介してきましたが、中には「本当にWebマーケティングスキルを独学で習得できるの?」と不安に感じている方もいるかもしれません。

結論、Webマーケティングは独学で学べます。事実、僕は完全独学でWebマーケティングを勉強して、今ではフリーランスWebmマーケターとして食べていけるようになりました。

ただし、独学にはデメリットが3つあるため、注意してください。

独学のデメリット

  • モチベーションが保ちづらい
  • 学習ゴールを設定しにくい
  • スキル習得まで時間がかかる

最大のデメリットは、モチベーションが続かないこと。独学は「わからない部分を質問できない」「自分から机に向かわなければならない」といった環境なので、途中で挫折する方がほとんどです。

Webマーケティングには「〜まで学んだら転職できる!」みたいな線引きはなく、自分で学習ゴールを設定しにくいのも未経験者が継続できない大きな原因のひとつでしょう。

また、ひとりでWebマーケティングスキル習得の最短ルートを見つけるのは困難です。本気で独学から転職・独立を実現したい方は、最低1年程度の学習期間がかかる覚悟はしておいてください。

うーご

僕自身、会社以外のほぼすべての時間を費やして、ようやく1年後に独立できました。

独学が厳しい人は「Webマーケティングスクール」がおすすめ!

独学が厳しい人は「Webマーケティングスクール」がおすすめ!
②スクールに通う

独学に不安を感じている方は、Webマーケティングスクールの受講を検討しましょう。

それなりにコストはかかりますが、独学のデメリットを完璧に補ってくれます。

スクールに通うメリット5つ

  • 最短で実践スキルが身につく
  • 挫折せずに勉強を続けられる
  • 同じ目標をもつ仲間ができる
  • わからないことを質問できる
  • 初心者でも転職・独立ができる

スクールでは、最前線で活躍するWebマーケターから実践的な指導を受けられます。現場で求められるスキルが最速で身につくため、即戦力のWebマーケターを目指すことが可能です。

また、スクールには挫折を防ぐしくみがあります。わからないことをすぐに質問できたり、同じ目標をもつ仲間と切磋琢磨できたりと、モチベーションを保ちながら継続できるでしょう。

他にも、転職・副業・フリーランスサポートが充実している点も大きな魅力です。手厚い求人・案件紹介や書類・面接対策を受けることで、未経験者でも安心して理想のキャリア実現できますよ。

下記は、目的別のおすすめWebマーケティングスクール3校です。各校では「無料説明会」に参加できるので、スクールの詳細を聞いたり勉強方法を相談したりと自由に活用してくださいね。

目的別Webマーケティングスクール

1つずつ順番に解説します。

①幅広いスキルを習得するなら「TechAcademy」

スクール名TechAcademy
おすすめ度
料金(税込)4週間:174,900円
8週間:229,900円
12週間:284,900円
16週間:339,900円
受講期間4週間・8週間・12週間・16週間
学べることWebマーケティング全般
(メインはWeb広告運用)
受講スタイルオンライン
サポート体制
(パーソナルメンター制度あり)

TechAcademy(テックアカデミー)は、最短4週間でプロを目指せるWebマーケティングスクール。業界最安値の料金設定にもかかわらず、高品質な学習カリキュラム&サポートを提供しています。

おもな特徴は下記のとおりです。

TechAcademyの特徴

  • 業界最安値レベルの安さ
  • 完全オンラインで受講OK
  • パーソナルメンター制度あり
  • オリジナル広告プランを作成
  • お得なキャンペーンが豊富

最大の魅力は、パーソナルメンター制度です。専属メンターによる「週2回のビデオ通話」「24時間質問できるチャット」といったサポートを受けて、完全オンラインでもモチベーションを維持できます。

メインはWeb広告(リスティング広告)ですが、SEOやアクセス解析なども学習可能。卒業後はさまざまな分野に精通できるため、幅広いWebマーケティングスキルを習得したい方にぴったりでしょう。

また、受講生限定の「TechAcademyキャリア」では、学んだことを活かせる転職先(求人情報)を紹介してもらえます。企業からのスカウトも届くため、理想のキャリアを実現することが可能です。

受講料金は、業界最安値レベルの174,900円〜ですが、他にもお得なキャンペーンがあります。学割・早割・トモ割などの割引制度を活かせばあらに数万円安くなるので、詳細は公式サイトをご覧ください。

TechAcademyでは、無料説明会だけでなく気楽に視聴できる無料説明会動画も用意しています。簡単に情報を集められるので、他スクールと比較したい方もチェックしてみてください。

\早割!トモ割!お得なキャンペーン開催中!/

TechAcademyの無料相談に申し込む

※各種キャンペーンについては最新情報をチェック!

あわせて読みたい
【最安値】テックアカデミーWebマーケティングコースのリアルな評判・口コミまとめ
【2022年版】テックアカデミーWebマーケティングコースの評判・口コミを徹底解説!

②Web広告運用を勉強するなら「Wannabe Academy」

スクール名Wannabe Academy
おすすめ度
料金(税込)社会人:330,000円
学生:231,000円
受講期間3ヶ月+7ヶ月の学習サポート
学べることWeb広告運用
受講スタイルオンライン・オフライン
(新宿に校舎あり)
サポート体制
(キャリア相談や求人・案件紹介)

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)は、実務経験を積めるコスパ最強のWebマーケティングスクール。第三者機関の調査でおすすめ度・ユーザー満足度国内No.1に輝いた実績があります。

おもな特徴は下記のとおりです。

Wannabe Academyの特徴

  • 実務経験を積めるカリキュラム
  • 回数無制限の質問サポート
  • 3ヶ月+7ヶ月のサポート期間
  • 講師は超一流のWebマーケター
  • 転職・副業・フリーランスサポート

最大の魅力は、「実務経験」を積めること基礎知識を勉強後、5,000円分のリスティング広告運用や提携クライアントへのヒアリングやサイト分析〜施策提案、運用〜改善まで体験できます。

学べる内容は、Web広告(リスティング広告やSNS広告)の運用・分析・改善方法だけでなく、SEOやライティングなど他のWebマーケティング分野、クライアントワークのやり方など幅広いです。

初心者向けの動画教材や週1回のオンラインLIVE授業で学習を進め、わからない部分があればいつでも・何回でもチャットで質問できるため、安心してスキルを身につけられるでしょう。

さらに、受講後は書類・面接対策や求人紹介などが含まれる「転職サポート」、案件紹介や獲得支援などが含まれる「副業・フリーランスサポート」を受けられます。

各種サポートは「受講期間3ヶ月+7ヶ月=計10ヶ月」まで継続可能。8ヶ月目以降も月3,300円で延長できるため、途中で見捨てられたり、放り出されたりする心配はありません。

Web広告運用の特化型スクールは他にもありますが、Wannabe Academyは学習カリキュラム・料金・サポート体制すべてが高品質で、コスパ最強のスクールと話題を集めています。

無料説明会では、スクールの詳細だけでなく「Webマーケティングの勉強方法」や「転職・独立後の仕事内容」まで質問できます。気軽に話せるので、ぜひ参加してみてください。

\コスパ最強のWebマーケティングスクール!/

Wannabe Academyの無料相談に申し込む

※申し込みは最短30秒なので簡単です。

あわせて読みたい
【神コスパ】Wannabe Academyの特徴や口コミ・評判を徹底レビュー!
Wannabe Academyの評判は最悪?卒業生を取材してわかった真実とは【特徴・口コミ・体験談まとめ】

③SEOを勉強するなら「WEBMARKS」

スクール名WEBMARKS
おすすめ度
料金(税込)就職コース:498,000円
フリーランス養成コース:498,000円
 就職+フリーランス両取りコース:598,000円
受講期間3ヶ月
学べることSEO
受講スタイルオンライン
(湘南でオフラインの交流会・勉強会あり)
サポート体制
(キャリア相談や求人・案件紹介)

WEBMARKS(ウェブマークス)は、国内有数のSEO特化型のWebマーケティングスクール。実績豊富な一流のSEOマーケターから、実践的なノウハウを指導してもらえます。

おもな特徴は下記のとおりです。

WEBMARKSの特徴

  • SEO特化型のスクール
  • 割引&全額返金保証で安心
  • 最長1年の就職・転職支援あり
  • 卒業後はブログ運営で収益化可能
  • 副業・フリーランスサポートあり

WEBMARKSには、「転職」「フリーランス」「両方」を目指す3つのコースが用意されています。基本的な学習内容は同じですが、それぞれに最適化されたサポートを受けることが可能です。

各コースのサポート内容

項目就職コースフリーランス養成コース
料金(税込)498,000円498,000円
サポート内容・面接対策
・履歴書作成
・要望のヒアリング
・受講生のタイプ分析
・ポートフォリオ制作
・職務経歴書作成
・ポートフォリオ制作
・案件や代理店の紹介
・税金に関するアドバイス
・補助金に関するアドバイス
サポート期間1年6ヶ月
補足転職時、祝い金10万円をもらえる案件獲得方法をがっつり学べる
うーご

「 就職+フリーランス両取りコース」は上記を組み合わせたイメージです!

学習カリキュラムは、SEO内部対策やコンテンツマーケティング、アクセス解析などについて。WEBMARKSが運営するメディアにコンテンツを投稿して、実践力も磨けます。

基本的な学習形式はオンラインですが、定期的に神奈川県の湘南で交流会・勉強会も開かれています。受講生仲間と直接会うことで、学習のモチベーションを高められるでしょう。

他にも、WEBMARKSの魅力で全額返金保証制度は欠かせません。一定期間内であれば受講料金をすべて返金してもらえるため、金銭リスク0でSEOを勉強できますよ。

うーご

受講料金は約50万円と高額ですが、79,800円割引のキャンペーンもあります!

無料相談会では、現役Webマーケターの講師に直接質問ができます。キャンペーン内容はこまめに切り替わっているので、面談時に最新情報をチェックするのがおすすめです。

\就職祝い金10万円!全額返金保証もあり!/

WEBMARKSの無料相談に申し込む

※各種キャンペーンについては最新情報をチェック!

あわせて読みたい
【全額返金保証あり】WEBMARKSの評判は?【SEO特化スクール】
【2022年最新版】WEBMARKSの口コミ・評判や特徴を徹底解説!
Webマーケティングを独学・勉強して転職する方法

Webマーケティングスクールに通った場合、求人紹介やサポートを受けて転職を目指せばOKです。しかし、独学でスキルを身につけた方は、転職エージェント・サイトに登録する必要があります。

おすすめは、下記の3タイプの転職エージェント・サイトを併用することです。

併用すべき3タイプ

  • 大手・転職エージェント
  • 専門・転職エージェント
  • 大手・転職サイト

「専門・転職エージェント」とは、IT業界やWebマーケティングを専門に扱う転職エージェントのこと。理想の求人が多かったり、業界に適したサポートを受けられます。

ただし、やはり大手は求人数が膨大なので、並行して活用しましょう。

ちなみに、僕が転職活動をしたときは、下記の3社に特に助けられました。求人数・サポートの質ともに超一流だったので、まずは無料相談してみてください。

最初に登録すべき転職エージェント3選

  • リクルートエージェント
    ※国内最大手!転職実績No.1!求人数が多く、とりあえず登録すべきエージェント!
  • マスメディアン
    ※IT特化!Webマーケティング求人数No.1!知識豊富なアドバイザーが多数!
  • dodaエージェント
    ※手厚いサポートが魅力!どこよりも転職者の悩みに寄り添い、解決してくれる!

その他、おすすめ転職エージェント・サイトは下記記事で紹介しています。

あわせて読みたい
僕のWebマーケティング転職に役立ったおすすめエージェント・サイト15選!
【2022年9月】僕のWebマーケティング転職に役立ったエージェント・サイト16選!
うーご

業界の最新情報を聞けるので、はやめに登録しておきましょう!

Webマーケティングを独学・勉強して稼ぐ方法

Webマーケティングを勉強して稼ぐ方法3つ

次に、Webマーケティングを独学・勉強後に稼ぐ方法を紹介します。

Webマーケティングスキルで稼ぐ方法

  • 企業・フリーランスのWebマーケターとして稼ぐ
  • ブログ・アフィリエイトで稼ぐ
  • 自社製品・スキル販売で稼ぐ

それぞれ解説します。

①企業・フリーランスのWebマーケターとして稼ぐ

Webマーケティングを勉強することで、企業に勤めたりフリーランスになったりできます。

稼げる金額は職種によって異なりますが、ざっくりと下記のイメージです。

Webマーケターの収入

  • 企業勤め:300万円~1500万円
  • フリーランス:0円~青天井

※詳しくは『Webマーケティング職の年収が低いわけがない【未経験でも稼げる】』をご覧ください。

先述のとおり、Webマーケティング業界は職種によって稼げる金額が異なるため、仕事選びが超重要です。下記記事では職種や仕事内容を解説しているので、チェックしておきましょう。

あわせて読みたい
Webマーケティングの仕事内容は?5つの職種を現役マーケターが紹介
Webマーケティングの仕事内容は?5つの職種を現役マーケターが紹介

②ブログ・アフィリエイトで稼ぐ

先ほど、Webマーケティングの勉強方法として「ブログ運営」を紹介しましたが、稼ぐ方法としても優秀です。記事に広告を掲載してアフィリエイトすれば、商品・サービスを販売して収益化できます。

具体的に、稼ぐまでの流れは下記のとおりです。

アフィリエイトで稼ぐ流れ

ブログ収入を稼ぐ仕組み

商品・サービスを売るためには集客に加えて読者に購入を促さなければならないため、SEOやコンテンツ制作など幅広いWebマーケティングスキルが求められます。

③自社製品・スキル販売で稼ぐ

下記のような自社製品・スキルも、Webマーケティングスキルを活かせば販売できます。

自社製品・スキルの例

  • 自社製品:有料noteや本、メルマガなど
  • スキル:プログラミングやデザインなど

自社製品・スキル販売の強みは「利益率の高さ」です。

サラリーマンの場合、たとえ自分の力で利益を出しても自分の収入にはほとんど反映されません。その点、自社製品・スキルを売れば、獲得した利益の100%を総取りできます。

ただし、顧客からの信用がなければ自社製品・スキルは販売できないので、まずはSNSやブログで有益な情報を発信してあなた自身をブランディングしましょう。

うーご

短期間では結果を出せないので、長期的にプランを練ることが大切です。

Webマーケティングを独学・勉強して稼げる理由

Webマーケティングを勉強すれば稼げる理由3つ

最後に、Webマーケティングを独学・勉強して稼げる理由を解説します。

Webマーケティングを独学・勉強して稼げる理由

  • 圧倒的に成長産業だから
  • 個人で稼ぐ手法が多いから
  • 収入に上限がないから

1つずつ順番に解説します。

①圧倒的に成長産業だから

1つ目の理由は、Webマーケティング業界が圧倒的に成長産業だからです。

なんで成長産業だと稼げるの?

悩む人
うーご

市場にあるお金が増え続けるからです!

成長業界には大量のお金が投資されるため、市場の資金は潤い続けます。潤沢なお金を分け合えるため、ライバルと取り合わずにひとりひとりが充分に稼げるわけですね。

では、本当にWebマーケティング業界は成長しているのか?参考までに、大手広告代理店・電通が発表した「インターネット広告費の推移」をご覧ください。

テレビ・インターネット広告費の推移

【〜2021年】テレビ・インターネット広告費の推移

黄色線のインターネット広告費に注目すると、2019年には青線のテレビ広告費を追い抜き、2020年のコロナ下においても右肩上がりの成長を続けていることがわかります。

今後もこの流れは続くと予想されているため、しばらくはWebマーケティング業界が「稼げる市場」である状態は変わらないでしょう。

うーご

どうせ頑張るなら、稼げる市場で頑張った方がお得ですね!

Webマーケティング業界の将来性について、詳しくは下記記事で解説しています。

あわせて読みたい
Webマーケティング業界はなくなるの?将来性や今後の需要を徹底分析
Webマーケティング業界はなくなるの?将来性や今後の需要を徹底分析

②個人で稼ぐ手法が多いから

2つ目の理由は、個人で稼ぐ手法が多いからです。

たとえば、「ブログ」「自社製品・スキル販売」「PPCアフィリエイト」のように、Webマーケティングスキルを活かせる個人で稼ぐ手法はたくさんあります。

個人で稼ぐ力って必要なの?

会社の給料で満足なんだけど…

悩む人
うーご

[st-date]、今の時代を生きるなら必須かと!

2019年4月、経団連の中西宏明会長は「企業が終身雇用を続けるのは難しい」と語りました。明日会社がつぶれても収入を得られるスキルがなくては、生きていけない時代が来るかもしれません。

中でも、Webマーケティングは汎用性が高いスキルです。たとえ個人の稼ぐ力が求められるのが50年後でも、問題なく活躍してあなたの人生の支えになってくれるでしょう。

「まずは不安だから副業から…」という考えでもOKです。Webマーケティングの副業の始め方は下記記事で解説しているので、とりあえずは最初の1歩を踏み出してくださいね。

あわせて読みたい
Webマーケティングの副業がガチで稼げる件【未経験からの始め方】
【2022年版】Webマーケティング副業の始め方【未経験者OKの稼ぎ方】

③収入に上限がないから

3つ目の理由は、Webマーケターの収入には上限がないからです。

具体例として、年収1,000万円が目標のサラリーマン・フリーランスWebマーケターを比較します。

サラリーマンの場合

  • 平均的なサラリーマンの場合
    →40〜50代まで頑張りつづけてようやくたどり着くorそれでも届かない。
  • フリーランスWebマーケターの場合
    →案件の相場が30〜50万円。月2、3のクライアントワークで達成できる。

もちろん簡単ではありませんが、年齢や職種に関係なく稼げるのはWebマーケターならではの魅力的です。

うーご

中には、ブログやコンテンツ販売で月数千万円稼ぐ人もいます。

「Webマーケティングを勉強すれば稼げる」と言われる所以ですね。

まとめ:迷ったら「Webマーケティングスクール」で勉強しよう!

まとめ:迷った時は「ブログ」「スクール」で勉強するのがおすすめ!

今回は、Webマーケティングのおすすめ独学・勉強方法を紹介してきました。

Webマーケティングの独学・勉強方法

独学方法おすすめ度難易度費用
スクール10〜50万円
ブログ運営月1,000円程度
本・書籍人による
動画コンテンツ人による
Webサイト・ブログ無料
SNS無料

独学・勉強方法で悩んでいる方は、Webマーケティングスクールを受講しましょう。正直、独学はモチベーションを保つのが大変なので、挑戦してもほとんどの確率で失敗します。

挫折しては、それまで勉強した知識はすべて無駄です。せっかくの努力がもったいないので、まずは「継続できること」を第一に勉強方法を考えてみてくださいね。

本記事で紹介した他にも、世の中には優秀なWebマーケティングスクールがたくさんあります。おすすめは下記記事で紹介しているので、合わせてチェックしておきましょう。

あわせて読みたい
【ガチ評判】おすすめWebマーケティングスクール・講座11選を徹底比較!
【評判は?】おすすめWebマーケティングスクール12選を比較【口コミ】

今回は以上です。

-Webマーケターになる方法