Webマーケターになる方法

Workship(ワークシップ)は副業向け?使った感想や口コミ・評判!

Workship(ワークシップ)は副業向け?使った感想や口コミ・評判!

この記事で解決できる悩み

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、副業(Webマーケティングやブログ)ノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

Workship(ワークシップ)は、案件獲得に便利なスキルシェアサービスです。「週2日だけ」などの稼働日数や、「リモートOK」などの働き方を選べるため、副業・フリーランスで効率的に稼げます。

今回は、副業サラリーマンとして2年間・フリーランスとして1年間ワークシップを利用してきた僕が、使ってわかった良かったところ・悪いところをレビューします。

他の利用者からの口コミ・評判も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

うーご

それでは本題に入ります!

\高単価案件が豊富!週1日〜OK!/

Workshipに無料登録する

Workship(ワークシップ)とは?

Workship(ワークシップ)
運営会社株式会社GIG
おすすめ度
対象職種プログラマー / デザイナー / マーケター
動画クリエイター / ライター・編集者
人事 / 広報 / カスタマーサクセス…etc
サービス内容案件獲得プラットフォーム
副業・フリーランスエージェント
サポート内容お祝い金(1万円) / 報酬先払い
契約書締結 / トラブル相談窓口
地域首都圏 / フルリモート
賠償責任保険
最大500万円の補償あり
福利厚生
国内外20万施設の割引あり
公式サイトこちら

Workship(ワークシップ)は、副業・フリーランスで仕事を見つけたい個人と、仕事を依頼したい企業をマッチングさせるスキルシェアサービスです。

超有名なWeb制作会社「LIG」の子会社「GIG」が運営しており、業界随一の信用度の高さを誇ります。こうした背景から、ワークシップは成長を続け、2022年3月には登録者数が36,000人を超えました。

元々はプラットフォーム機能をもつ「Workship」と、エージェント機能をもつ「Workship Agent」に別れていましたが、2020年2月に統合されており、今では両機能を自由に使えるサービスとなります。

※現在も企業向けサービスとしての「Workship Agent」は存在します。

プラットフォーム・エージェントとは?

  • プラットフォーム機能
    案件調査・営業・交渉を自由にできる機能。
  • エージェント機能
    案件調査・営業・交渉をすべてエージェントに任せられる機能。

ここからは、僕自身がワークシップを使い続けてわかった良いところ・気になるところを解説するので、副業・フリーランスで稼ぎたい方は参考にしてみてください。

\高単価案件が豊富!週1日〜OK!/

Workshipに無料登録する

【感想】使ってわかったWorkship(ワークシップ)の良いところ

Webマーケティングスクールに通うメリット5つ

僕が感じた、Workship(ワークシップ)の良いところは下記のとおりです。

ワークシップの良いところ

  • 高単価案件が豊富だった
  • さまざまな職種の案件を自由に選べた
  • 柔軟な働き方ができて副業でも安心だった
  • エージェントの手厚いサポートを受けられた
  • Webサイト・アプリが利用しやすかった
  • 安心して働ける制度が豊富だった
  • 嬉しい特典・福利厚生があった

1つずつ順番に解説します。

①高単価案件が豊富だった

利用していて1番感じたのは、高単価案件が豊富にあることです。

下記は、2022年時点でワークシップに掲載された案件の「時給:案件数」となります。

案件の「時給:案件数」

  • 〜3,000円:約1,200件
  • 3,001円〜5,000円:約400件
  • 5,001円〜10,000円:約100件

平均的には時給2,000円〜3,000円程度ですが、3,000円超える案件が500件程度あるイメージです。中には、時給10,000円近くの高単価案件も…

掲載された高単価案件の例

Workship(ワークシップ)の案件例
うーご

それまではクラウドソーシングで時給1,000円〜2,000円程度で消耗していたので、掲載された案件の報酬の高さには驚きました。

実際に、僕が獲得した案件も時給5,000円〜だったので、高いモチベーションで仕事をできましたよ。

②さまざまな職種の案件を自由に選べた

ワークシップには、IT系を中心に、さまざまな職種の案件を取り扱っています。

ワークシップの取り扱い職種

  • 人事
  • 広報
  • セールス
  • エンジニア
  • デザイナー
  • マーケター
  • ディレクター
  • 編集者・ライター
  • フォトグラファー
  • 動画クリエイター
  • データサイエンティスト
  • …etc

エンジニアやデザイナーの案件は他サービスでも見かけますが、人事・マーケター・ディレクター・動画クリエイターといった職種はほとんど見かけません。

うーご

僕は、Webマーケティングと動画編集の案件を探していたので、本当に助かりました。

そのため、幅広い職種から自由に案件を探せる点は、ワークシップの大きな魅力といえるでしょう。

③柔軟な働き方ができて副業でも安心だった

ワークシップの案件は、約66%がリモートOKです。さらに、稼働日数も週1日〜5日で絞りこめるため、自分のペースに合わせて柔軟に働き方を選べました。

副業・フリーランスマッチングサービスは全体的に「リモートOK」の案件が少なめです。その中でもワークシップは、比較的「リモートOK」の案件が豊富だと感じました。

週1〜2日で副業したい方向けの案件から、フルタイムでがっつりと稼ぎたいフリーランス向けの案件まで幅広く力を入れている点は、ワークシップならではの魅力といえるでしょう。

また、ワークシップにはベンチャー〜大手まで幅広い企業の案件があるため、「新規事業に携わりたい」「大手から安定的に仕事をもらいたい」といった働き方も選べますよ。

うーご

特に、ベンチャー系は「リモートOK」の案件が豊富なのでおすすめです!

④エージェントの手厚いサポートを受けられた

ワークシップでは、エージェントの手厚いサポートを受けながら案件を探せます。

具体的なサポート内容は下記のとおりです。

エージェントのサポート内容

  • あなたに適した案件の紹介
  • 非公開案件の紹介
  • 契約や応募後のフォロー

他にも、エージェントには働き方やキャリアについて相談できます。あなたの状況に合う案件や、求めるスキルが得られる案件を紹介してくれるため、心強い味方ができるでしょう。

うーご

ひとりで案件を探してもOKですが、エージェントを活用することで、自分ですら気づいていなかった適性に気づけることもありますよ!

⑤Webサイト・アプリが利用しやすかった

主観100%ですが、個人的にはWebサイト・アプリが使いやすい点も嬉しかったです。

どことは言いませんが、大手の副業・フリーランスマッチングサービスの中には、サイトの可視性が悪くて利用しにくかったり、サイトが重くてストレスが溜まるものがあります。

その点、ワークシップはシンプルに整理されており、サクサク動くWebサイト・アプリです。

アプリ版

Workship(ワークシップ)のアプリ

Webサイト版

Workship(ワークシップ)のWebサイト

個人的には、副業・フリーランスはストレスフリーに働くことが大切かなと。Webサイト・アプリの使いやすさなんて些細な問題かもしれませんが、そんな小さな問題にイライラするのも馬鹿らしいですよね。

なので、ワークシップの使いやすさは、他サービスにはない大きなメリットといえるでしょう。

⑥安心して働ける制度が豊富だった

ワークシップには、ワーカーが安心して働ける制度が豊富に用意されています。

具体的な制度は下記のとおりです。

安心して働ける制度

  • ワークシップ上で契約書締結
    ※企業との契約トラブルを防げる
  • トラブル相談窓口
    ※業務中に起きた企業とのトラブルを相談できる
  • 賠償責任保険を無料で利用可能
    ※情報漏洩などによる損害賠償請求を500万円まで支払ってもらえる

僕自身、長い間フリーランスとして活動していますが、クライアントとのトラブルは日常茶飯事です。納品物への認識の違いや報酬、依頼前になかった業務追加など、トラブルの種はいくらでもあります。

企業と直接契約をした場合、我々ワーカー側が折れるパターンがほとんどです。しかし、ワークシップ経由なら運営側が相談に乗ってくれるため、悪質な企業に消耗させられるリスクを減らせます。

また、フリーランスに必須の賠償責任保険に入れるのも嬉しいポイント。

賠償責任保険なんて必要なの?

悩む人
うーご

必須です!僕の友人には、カフェにPCを置き忘れてそのまま紛失、結果的に企業情報が漏洩して数百万円の損害賠償を請求された人もいますよ!

このように、ワーカーが安心して働ける環境がある点は、ワークシップの大きな魅力です。

⑦嬉しい特典・福利厚生があった

他にも、ワークシップには嬉しい特典や福利厚生があります。

具体的な特典・福利厚生は下記のとおりです。

嬉しい特典・福利厚生

  • お祝い金1万円
    ワークシップで初案件を獲得すると1万円もらえる
  • 前払いオプション
    通常の月末締め翌月末払いより早く報酬を受け取れる
  • 会員制優待サービス
    国内外20万を超える施設・サービスが優待価格になる

会員制優待サービスでは、リゾート・育児・レストラン・映画館・遊園地・スポーツクラブなど、さまざまなサービスを最大90%割引で利用できます。(同伴者もOK)

特に、会社員のような福利厚生がないフリーランスにとっては、嬉しいポイントですよね。

うーご

以上、僕が感じたワークシップの良いところでした!

\高単価案件が豊富!週1日〜OK!/

Workshipに無料登録する

【感想】使ってわかったWorkship(ワークシップ)の気になるところ

フリーランスWebマーケターってどんな仕事があるの?

続いて、Workship(ワークシップ)を使って気になったところを紹介します。

ワークシップの気になるところ

  • 大手と比べると案件数が少なかった
  • 未経験者OKの案件がなかった
  • 全体の90%が東京の案件だった

1つずつ順番に解説します。

①大手と比べると案件数が少なかった

ワークシップに掲載された案件数は、大手と比べるとやや少なめです。

たとえば、2022年時点でのワークシップの案件数は約2,000件なのに対して、業界最大手のITプロパートナーズの案件数は5,000件を超えています。

そのため、並行して他の副業・フリーランスマッチングサービスにも登録しましょう。

②未経験者OKの案件がなかった

僕は、マーケティング系の副業をスタートしてすぐにワークシップに登録しました。しかし、未経験OKの案件は数少なかったので、最初はまったく仕事を取れなかったです。

残念ながら、ワークシップは経験者向けのサービスなので、CrowdWorks(クラウドワークス)などのクラウドソーシングで何件か実績をつくってから登録してくださいね。

③全体の90%が東京の案件だった

ワークシップの案件は、全体の約90%が東京にある企業の案件です。関西・北海道・中部地方の案件もありますが、ほんの一部となります。

うーご

当時、僕は長野県に住んでいたので、案件がやや限られていました…

リモートOKの案件も豊富にありますが、「フルリモート」となると限られてしまうのが現実です。さらに、何かあったときに出社できないため、フルリモート案件ですら採用率が下がってしまいます。

そのため、地方在住の方は、事前に獲得できる案件かチェックしましょう。

\高単価案件が豊富!週1日〜OK!/

Workshipに無料登録する

Workship(ワークシップ)の口コミ・評判

コンバジョニスタの口コミ・評判

続いて、Workship(ワークシップ)の口コミ・評判を紹介します。

①良い口コミ・評判

ワークシップの良い口コミ・評判をまとめると下記のとおりです。

良い口コミ・評判

  • すぐに案件を探せる
  • 副業のハードルが下がった
  • 海外在住者でも案件を取れる

特に、案件の取りやすさ」については、高いユーザー満足度を誇っているようです。

また、ワークシップは海外在住者でも仕事を取れたり、週の稼働時間や働く場所を選べたりと高い柔軟性が魅力なので、自由な働き方を実現したい方におすすめのプラットフォームといえるでしょう。

②気になる口コミ・評判

ワークシップの気になる口コミ・評判は下記のとおりです。

気になる口コミ・評判

  • 登録時の入力する項目が多い
  • 週1日の副業案件は少なめ
  • なかなか連絡がこない

特に、「登録時に入力する項目が多い」という口コミ・評判は多かったです。

たしかに、ワークシップに登録するときは、自己紹介・やりたいこと・職務経歴など書くべきことがたくさんあります。10〜20分は時間が必要なので、途中で飽きてしまう方もいるかもしれません。

しかし、登録情報は企業があなたに仕事を依頼するか判断するために利用するものです。力を入れれば案件獲得率は大きく向上させられるため、手を抜かずに書きましょう。

\高単価案件が豊富!週1日〜OK!/

Workshipに無料登録する

Workship(ワークシップ)はこんな人におすすめ!

まとめ:Webマーケティング職は激務!しかしそれ以上の魅力がある!

Workship(ワークシップ)は、下記のような方におすすめです。

ワークシップはこんな人におすすめ!

  • 副業・フリーランスで稼ぎたい人
  • 高単価案件で高収入を目指す人
  • IT系の実績が豊富にある人

Web・IT系のスキルが登録しておいて損はないので、この機会に利用してみてくださいね。

>>Workship(ワークシップ)に無料登録する

Workship(ワークシップ)の登録方法〜案件獲得方法

レバレッジエディットの受講をスタートする方法

Workship(ワークシップ)の登録〜案件獲得までの流れは下記のとおりです。

ワークシップの登録〜案件獲得の流れ

  • 無料会員登録
  • プロフィール設定
  • マッチング申請

1つずつ順番に解説します。

①無料会員登録

まずは、ワークシップに無料会員登録しましょう。

ワークシップ公式サイトに移動後、「アカウントをつくる」をクリックしてください。

Workship(ワークシップ)の登録方法

アカウント登録画面に移動します。

「メールアドレス」or「Google・Twitter・Facebookアカウント」で先に進みましょう。

Workship(ワークシップ)の登録方法

ここからは、プロフィールを設定します。

②プロフィール設定

企業はあなたのプロフィールを見て案件を依頼するか判断します。そのため、項目数は多いですが、めんどくさがらず丁寧に入力しましょう。

step
1
パーソナル情報

Workship(ワークシップ)の登録方法

まずは、氏名や生年月日、住所などのパーソナル情報を入力します。

Workship(ワークシップ)の登録方法

step
2
プロフィール情報

Workship(ワークシップ)の登録方法

次に、自己紹介ややってみたいこと、経歴などプロフィール情報を入力します。

Workship(ワークシップ)の登録方法

※自己紹介は100字以上書かないと企業に「いいかも!」が送れないので注意してください。

step
3
ご利用の流れ

Workship(ワークシップ)の登録方法

利用方法を確認したら、次へ進みましょう。

Workship(ワークシップ)の登録方法

step
4
おすすめの募集

Workship(ワークシップ)の登録方法

おすすめの募集が一覧で表示されるので、興味のある案件があれば「気になる!」を、なければ画面下部の「利用開始する」をクリックします。

Workship(ワークシップ)の登録方法

以上で、プロフィールの入力は完了です。

③マッチング申請

Workship(ワークシップ)の案件獲得方法

登録が完了したら、さっそく案件を探しましょう。

案件は、語句検索や「職種・働き方・特徴・稼働時間・地域…etc」などの絞り込みで調べられます。

Workship(ワークシップ)の案件獲得方法

試しに、「Webマーケティング」と検索したところ、該当する募集が表示されました。

Workship(ワークシップ)の案件獲得方法

気になる案件をクリックすると、案件詳細を確認できます。

仕事内容や報酬、必要なスキルの相性が良さそうであれば、下記の「気になる!」を押してください。

Workship(ワークシップ)の案件獲得方法

以上で、案件の応募ができました。

あとは、企業担当者があなたのプロフィールを確認して、仕事を依頼したいと感じたらマッチングします。メッセージのやり取りができるようになるので、契約を進めましょう!

まとめ:副業・フリーランスで稼ぐならWorkship(ワークシップ)!

Webマーケティングスクールを無駄にしないポイント3つ

今回は、Workship(ワークシップ)の特徴や口コミ・評判を紹介しました。

総合的にみると、ワークシップは利用者の口コミ・評判も良かったです。高単価案件やリモートOKの案件が豊富なので、副業・フリーランスで稼ぎたい方はとりあえず登録しておけば損はしません。

僕自身、ワークシップの案件を取って金銭的にも、スキル的にも満たされた経験があるので、興味のある方はぜひ利用してみてくださいね!

\高単価案件が豊富!週1日〜OK!/

Workshipに無料登録する

-Webマーケターになる方法