Webマーケターになる方法

【2022年9月】僕のWebマーケティング転職に役立ったエージェント・サイト16選!

僕のWebマーケティング転職に役立ったおすすめエージェント・サイト15選!

この記事で解決できる悩み

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、副業(Webマーケティングやブログ)ノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

Webマーケティング業界に転職活動するとき、もっとも大切なのは転職エージェント・サイト選びです。最適なサービスを選べなければ、あなたの理想とする転職は実現できません。

うーご

僕自身、過去に低品質な転職エージェント・サイトを選んでしまった経験があります。

ほとんどサポートはなく、たまに紹介してくれる求人もブラック企業ばかり…といったイメージで、正直時間を無駄にしただけでしたね…

しかし、世の中には転職エージェント・サイトが星の数ほどあります。どれを選ぶべきかわからず、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、20社を超える転職エージェント・サイトの利用経験のある僕が、Webマーケティング業界に強い転職エージェント・サイトを下記の5タイプに分けて紹介します。

本記事で紹介するタイプ5つ

選び方や登録後にすべきことも解説するので、最後まで読めば理想の転職を叶えられますよ。

うーご

結論、僕が今からWebマーケティング業界に転職するなら下記の3社を利用します。

もちろん無料で利用できるので、失敗したくない方はぜひ活用してみてくださいね。

失敗しない転職エージェント3選

リクルートエージェント

  • 国内最大手の転職エージェント!
  • 300,000件の豊富な求人を公開!
  • 経験豊富なアドバイザーが豊富!

リクルートエージェントに無料登録する

マスメディアン

  • Webマーケティング特化エージェント!
  • 業界最大手!求人数・転職実績No.1!
  • 専門性の高いアドバイザーが豊富!

マスメディアンに無料登録する

dodaエージェント

  • 求人数130,000件超え!
  • エージェント・サイト機能あり!
  • 転職希望者向けコンテンツが豊富!

dodaエージェントに無料登録する

>>すぐにおすすめ転職エージェント・サイトを知りたい方はこちら

【前提】未経験からWebマーケティング業界に転職できるの?

フリーランスWebマーケターってどんな仕事があるの?

結論、未経験からWebマーケティング業界に転職することは可能です。

うーご

事実、僕は未経験からWebマーケティング業界を志して、内定をもらえました!

理由は、Webマーケティング業界は他業界と比べて、「未経験OK」の求人が多いからですね。

具体例として、業界最大手のリクルートエージェントで未経験OKの求人を調べてみました。

未経験OKのWebマーケティング求人

リクルートエージェントのWebマーケティング求人
参照:リクルートエージェント

パッと見ただけでも170件。Webライターやコンサルなど、他のWebマーケティング系の仕事を含めると、少なく見積もっても200件を超える求人がありそうです。

他の転職エージェント・サイトにはまた違った求人が公開されているため、複数のエージェント・サイトを比較することで未経験OKの求人と出会うチャンスはさらに広がるでしょう。

転職エージェント・サイトの基礎情報

まとめ:Webマーケティング職は激務!しかしそれ以上の魅力がある!

続いて、転職エージェント・サイトの基本情報を解説します。

うーご

すぐに転職エージェント・サイトを知りたい方は、こちらから「Webマーケティング業界のおすすめ転職エージェント・サイト」まで読み飛ばしてください!

①転職エージェント・転職サイトの違い

前提として、転職エージェント・転職サイトの違いは下記のとおりです。

転職エージェント・転職サイトの違い

項目転職エージェント転職サイト
メリット・書類添削や面接アドバイスあり
・選考~入社までエージェントがサポート
・自分では見つけられない求人の紹介あり
・多くの求人を気軽に検索できる
・自分の好きな求人に申し込める
・転職活動のペースも自由に調整
デメリット紹介される求人数はあまり多くない自分で日程などの調整をするため大変

簡単にいうと、手厚いサポート体制のもと転職活動できるのが「転職エージェント」、マイペースに転職活動できるのが「転職サイト」といったイメージですね。

それぞれ魅力が異なるため、どちらも活用するのがおすすめです。

うーご

無料なので、何社か登録しておきましょう!

②最適な転職エージェント・サイト登録数

最初は3社、慣れてきたら5社程度の転職エージェント・サイトに登録しましょう。

なぜなら、「大手の転職エージェント」「Webマーケティング専門の転職エージェント」「大手の転職サイト」には、最低1社ずつ登録したいからです。

転職エージェント・転職サイトの種類

  • 大手の転職エージェント
    有名企業が運営。求人数の多さと手厚いサポートが魅力。
  • Webマーケティング専門の転職エージェント
    Webマーケティング・IT業界に特化した求人紹介をしている。キャリアアドバイザーの業界知識も豊富で、最適なサポートやアドバイスをもらえる。
  • 大手の転職サイト
    有名企業が運営。求人数の多さと自由度が魅力。

先述のとおり、転職エージェント・サイトによって公開求人は異なるため、3種類にバランスよく登録すればWebマーケティング業界の求人を網羅的にチェックできます。

複数の転職エージェント・サイトに登録するべき
うーご

相性の良いエージェント・サイトを探すなら、最初から5社以上に登録してもOKです。

ここからは、おすすめ転職エージェント・サイトを紹介するので、自分に合うものを選んでくださいね。

Webマーケティングに強い転職エージェント・サイト16選の比較表

Webマーケティング職で激務を回避する方法を教えて!

おすすめ転職エージェント・サイトを比較表でまとめました。

※青字をクリックすれば、記事内の詳細解説まで読み飛ばせます。

公式サイトおすすめ度タイプ求人数サポート
リクルートエージェント大手・転職エージェント約250,000件
dodaエージェント大手・転職エージェント約150,000件
マイナビエージェント大手・転職エージェント約130,000件
マスメディアン専門・転職エージェント約4,000件
Geekly(ギークリー)専門・転職エージェント約15,000件
レバテックキャリア専門・転職エージェント約20,000件
マイナビクリエイター専門・転職エージェント約3,000件
DIVERK(ダイバーク)専門・転職エージェント約3,000件
リクナビNEXT大手・転職サイト約50,000件
ビズリーチ大手・転職サイト約130,000件
Green(グリーン)大手・転職サイト約20,000件
JACリクルートメント専門・転職エージェント
(ハイクラス向け)
約25,000件
エンワールド・ジャパン専門・転職エージェント
(ハイクラス向け)
約1,000件
ASSIGN(アサイン)専門・転職エージェント
(ハイクラス向け)
約15,000件
就職shop大手・転職エージェント
(フリーター/第二新卒向け)
約10,000件
※すべて未経験歓迎

Webマーケティング業界に強い大手転職エージェント3選

フリーランスWebマーケターに必要なスキル

まずは、Webマーケティング業界に強い大手転職エージェントを紹介します。

大手・転職エージェント:①リクルートエージェント

おすすめ度(5.0)
求人数約250,000件
サポート
地域全国
公式サイトこちら

リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営する大手転職エージェントです。

国内最大規模の転職エージェントでして、250,000件を超える求人数、国内No.1の転職支援実績を誇ります。圧倒的に求人数が多いので、あなたの気になる会社がきっと見つかるでしょう。

担当者の落差が激しいといった評判もありますが、相性が悪い場合は変更申請もできるので安心ですね。

うーご

僕の担当アドバイザーは神対応してくれたので、それほど心配しなくてOKですよ!

>>リクルートエージェント公式サイトはこちら

リクルートエージェントの口コミ・評判

\求人数・転職支援実績No.1!/

リクルートエージェントに無料登録する

大手転職エージェント:②dodaエージェント

おすすめ度
求人数約150,000件
サポート
地域全国
公式サイトこちら

dodaエージェントは、パーソルキャリア株式会社が運営する大手転職エージェントです。

最大の特徴は、転職エージェント・サイト両方のサービスを受けられること。転職エージェントとして求人紹介・サポートを受けたり、転職サイトとして求人を探したり、といった形で自由に利用できます。

うーご

自分で求人を探して、エージェントからサポートを受けられます!

また、dodaエージェントは転職希望者向けのコンテンツが充実していることで有名です。

転職希望者向けコンテンツ

doda-agent2

転職活動の悩みや気になるポイントを解決できるので、安心して転職活動を進められますよ。

もちろん、キャリアアドバイザーのサポートも超手厚いです。僕自身、いただいたアドバイスのおかげで書類選考や面接の通過率がアップしたので、ぜひ話してみてくださいね。

>>dodaエージェント公式サイトはこちら

dodaエージェントの口コミ・評判

\国内最大級+安心サポート!/

dodaエージェントに無料登録する

大手転職エージェント:③マイナビエージェント

おすすめ度(4.0)
求人数約130,000件
サポート
地域全国
公式サイトこちら

マイナビエージェントは、株式会社マイナビが運営する大手転職エージェントです。

「キャリアアドバイザーのサポートが丁寧」「アドバイスが適切」といった評判が多く、僕自身も何回も面談してサポートしてもらいました。

扱う求人は、大手~中小、ベンチャーまで幅広いです。「独占求人」もたくさん用意されているため、他の転職エージェントにない求人を見つけられるでしょう。

>>マイナビエージェント公式サイトはこちら

マイナビエージェントの口コミ・評判

\手厚いサポートで安心転職!/

マイナビエージェントに無料登録する

Webマーケティング業界に特化した専門転職エージェント6選

逆に、マケキャンbyDMM.comをおすすめできない人は?

続いて、Webマーケティング業界に特化した専門転職エージェントを5社紹介します。

おすすめ度(5.0)
求人数約4,000件
サポート
地域関東・関西・東海
九州・北陸
公式サイトこちら

マスメディアンは、「宣伝会議」のグループ会社が運営する専門転職エージェントです。

IT・Web・広告系専門の転職エージェントなので、豊富なWebマーケティング求人が用意されています。

最大の特徴は「求人数の多さ」です。Webマーケティング業界の求人が大手よりも豊富なので、自分の求める職種・条件の仕事が探しやすくなります。

また、Webマーケティング知識が豊富なアドバイザーが多いのもポイント。業界の最新情報や必要なスキルについて話を聞けるため、転職活動をラクに進められるでしょう。

うーご

僕が内定をもらったのは、マスメディアン経由の求人でした。

未経験者OKの求人も多かったので、ぜひチェックしてみてくださいね。

>>マスメディアン公式サイトはこちら

マスメディアンの口コミ・評判

\国内最大の専門エージェント!/

マスメディアンに無料登録する

専門転職エージェント:②Geekly(ギークリー)

おすすめ度(4.5)
求人数約20,000件
サポート
地域首都圏・大阪・愛知
公式サイトこちら

Geekly(ギークリー)は、株式会社Geeklyが運営する専門転職エージェントです。

大手の転職エージェントに知名度は劣りますが、求人数が多く顧客満足度の高いエージェントとなります。

特徴は、キャリアアドバイザーのサポートが充実していること。職務経歴書作成のサポートや個別カウンセリングにも対応しており、求職者の希望どおりの求人を紹介してくれます。

また、Geeklyは約10年の運営実績があるため、Webマーケティング業界とのつながりも強いです。企業からの信頼・実績が豊富なので、Webマーケティング求人もたくさん見つかりますよ。

>>Geekly公式サイトはこちら

Geeklyの口コミ・評判はこちら

\顧客満足度の高いサービスが魅力的!/

Geeklyで無料相談する

専門転職エージェント:③レバテックキャリア

おすすめ度(4.0)
求人数約15,000件
サポート
地域東京・神奈川・千葉
埼玉・大阪・福岡
公式サイトこちら

レバテックキャリアは、レバレーズ株式会社が運営する専門転職エージェントです。

特徴は、利用者の年収アップ率が60%を超えていること。他者と比べて求人数は少なめですが、エージェントの質の高さで人気を集めています。

ただし、レバテックキャリアは基本的にWebマーケティング経験者向けです。未経験者は求人を紹介してもらえない可能性があるため、独学・副業でスキルを磨いてから活用しましょう。

うーご

条件は厳しいですが、サポートを受ければ転職成功に大きく近づきます!

>>レバテックキャリア公式サイトはこちら

レバテックキャリアの口コミ・評判

\キャリアアップしたい方におすすめ!/

レバテックキャリアに無料登録する

「独学してからレバテックキャリアに登録したい!」という方は、『【未経験向け】Webマーケティングの独学・勉強方法6選【転職・稼ぐ方法】』をチェックしてみてください。

専門転職エージェント:④マイナビクリエイター

おすすめ度(4.0)
求人数約3,000件
サポート
地域関東・中部・九州・近畿
公式サイトこちら

マイナビクリエイターは、株式会社マイナビが運営する専門転職エージェントです。先述したマイナビエージェントの、Web系特化版エージェントとなります。

特徴は、未経験OKの求人が多いこと。専門知識豊富なアドバイザーが手厚くサポートしてくれるため、未経験者でも大手広告代理店やマスコミ系といった求人にチャレンジできますよ。

うーご

キャリアアドバイザーとの面談では、Webマーケティング業界の最新情報を聞けたので、業界研究をしたい方にもおすすめです!

>>マイナビクリエイター公式サイトはこちら

マイナビクリエイターの口コミ・評判

\大手ならではの求人数とサポートが魅力!/

マイナビクリエイターに無料登録する

専門転職エージェント:⑤DIVERK(タイバーク)

おすすめ度(4.0)
求人数約3,000件
サポート
地域首都圏
公式サイトこちら

DIVERK(ダイバーク)は、株式会社ゲツラクが運営する専門転職エージェントです。

25歳〜35歳向けの社会人向けのサービスで、スタートアップやベンチャー系のWebマーケティング求人を数多く取り揃えています。

最大の特徴は、1dayインターンシップのある求人が多いこと。「まず1日働いてみる」をモットーに掲げているため、ミスマッチのない転職を実現したい方におすすめです。

うーご

同社の運営する「PreVenture」というサービスでは適正診断もできるので、あわせて利用するのもありですよ!

\スタートアップ・ベンチャーに強い!/

DIVERKに無料登録する

専門転職エージェント:⑥キープレイヤーズ

おすすめ度(4.0)
求人数約300件
サポート
地域東京
公式サイトこちら

キープレイヤーズは、株式会社キープレイヤーズが運営する専門転職エージェントです。

最大の魅力は、ベンチャー転職の実績豊富でYouTubeでも人気を集める「高野秀敏氏」のサポートを受けられること。大手のリクルートエージェントのように、担当者のあたりはずれはありません。

求人数は少なめですが、キープレイヤーズにはベンチャー転職の深い経験・知識があります。マッチング精度は非常に高いため、「自分にぴったりのベンチャーに転職したい」という方におすすめです。

キープレイヤーズの口コミ・評判

\スタートアップ・ベンチャーに強い!/

キープレイヤーズに無料登録する

Webマーケティング業界に強い大手転職サイト3選

レバレッジエディットの受講をスタートする方法

続いて、Webマーケティング業界に強い大手転職エージェントを3社紹介します。

大手転職サイト:①リクナビNEXT

おすすめ度(5.0)
求人数約50,000件
サポート
地域全国
公式サイトこちら

リクナビNEXTは、株式会社リクルートが運営する大手転職サイトです。

国内最大手の転職サイトで、圧倒的な求人数を誇ります。「転職希望者の80%が登録している」という2021年のデータもあるため、とりあえず登録しておけば間違いないサイトといえるでしょう。

うーご

転職エージェントのサブの利用するのにぴったりですよ。

>>リクナビNEXT公式サイトはこちら

リクナビNEXTの口コミ・評判

\多くの求人を自らの手で選べる!/

リクナビNEXTに無料登録する

大手転職サイト:②BIZREACH(ビズリーチ)

おすすめ度(4.5)
求人数約130,000件
サポート
地域全国
公式サイトこちら

ビズリーチは、株式会社ビズリーチが運営する大手転職サイトです。

即戦力向けの求人が大半を占めており、転職後の平均年収が高くなる傾向があります。

うーご

年収1,000万円を超える求人が1/3以上です!

残念ながら、未経験向けの求人は多くありません。しかし、最低限のスキルを満たせば応募できる求人がほとんどなので、少しでも知識があれば登録しておきたい転職サイトですよ。

>>ビズリーチ公式サイトはこちら

ビズリーチの口コミ・評判

\ハイクラス特化の転職サイト!/

BIZREACH(ビズリーチ)に無料登録する

大手転職サイト:③Green(グリーン)

おすすめ度(4.0)
求人数約20,000件
サポート
地域全国
公式サイトこちら

Green(グリーン)は、株式会社アトラエが運営する大手転職サイトです。

IT・Web業界の求人が多く、約20,000件の求人のうちIT・Web系が6割占めています。

求人のほとんどは、ベンチャー企業やスタートアップ企業です。企業からスカウトしてくれることもあるので、新進気鋭の企業にチャレンジしたい方におすすめですよ。

うーご

ただし、僕が紹介されたのはブラック企業臭のする企業が多かったです。

なので、ヤバい企業を見分ける選球眼は必須になります!

>>Green公式サイトはこちら

Greenの口コミ・評判

\IT・Web業界に強い転職サイト!/

Green(グリーン)に無料登録する

Webマーケティング業界に強いハイクラス向け転職エージェント3選

まとめ:「Webマーケティングスクールは意味ない」は気にするな!

次に、「Webマーケターとして年収を上げたい」と考えるハイクラス向け転職エージェントを紹介します。

①JACリクルートメント

おすすめ度(5.0)
求人数約25,000件
サポート
地域国内・海外
公式サイトこちら

JACリクルートメントは、株式会社JAC Recruitmentが運営するハイクラス向け転職エージェントです。

ハイクラス・ミドルクラスの転職エージェントとして、3年連続1位を獲得した実績があります。

Webマーケティング系の求人も多く、主に管理職や役員を採用したい企業が集まっています。そのため、JACリクルートメントは若手よりも30代〜50代の中堅層におすすめです。

うーご

東証一部上場企業が運営しているため、安心して利用できますね!

>>JACリクルートメント公式サイトはこちら

JACリクルートメントの口コミ・評判

\30代〜50代の管理職におすすめ!/

JACリクルートメントに無料登録する

②エンワールド・ジャパン

おすすめ度(4.5)
求人数約1,000件
サポート
地域国内・海外
公式サイトこちら

エンワールド・ジャパンは、エン・ジャパン株式会社が運営するハイクラス向け転職エージェントです。

日系のグローバル企業や外資系企業において、トップクラスの実績を誇っています。

公開求人数は1,000件と、業界内ではあまり多くありません。しかし、高年収の厳選された求人やキャリアアドバイザーの手厚いサポートにより、サービス満足度は95%を記録しています。

Webマーケティング系求人も豊富なので、語学力に自信のある方はチャレンジしてみてくださいね。

うーご

外資系を視野に入れると、年収アップの可能性が広がりますよ!

>>エンワールド・ジャパン公式サイトはこちら

エンワールド・ジャパンの口コミ・評判

\日系グローバル・外資系ならここ!/

エンワールド・ジャパンに無料登録する

③ASSIGN(アサイン)

おすすめ度(4.0)
求人数約15,000件
サポート
地域全国
公式サイトこちら

ASSIGN(アサイン)は、株式会社アサインが運営するハイクラス向け転職エージェントです。

20代〜30代の若手に特化しており、転職成功時の平均年収は800万円を超えています。

特にコンサルの領域に強みがあるため、「Webマーケティングコンサルタント」「SEOコンサルタント」といったコンサル系Webマーケターを目指す方におすすめです。

うーご

他社の2〜3倍時間をかけて選考対策をすることによって、内定獲得率が高いのも魅力です!

\コンサル系Webマーケターならここ!/

ASSIGNの無料相談に申し込む

Webマーケティング業界に強いフリーター向け転職エージェント

WEBMARKS(ウェブマークス)で学べること

ここまでWebマーケティング業界に強い転職エージェント・サイトを紹介してきましたが、基本的には社会人向けのサービスでフリーター向けではありません。

じゃあどの転職エージェント・サイトに登録すればいいの?

悩む人
うーご

圧倒的に「就職shop」がおすすめ!

①就職shop

おすすめ度(5.0)
求人数約10,000件
※すべて未経験歓迎
サポート
地域全国
公式サイトこちら

就職shopは、株式会社リクルートが運営する転職エージェントです。

フリーターや第二新卒をターゲットにしており、利用者の90%が20代の若者となっています。

最大の特徴は、未経験OKの求人が多いこと。書類選考なしで面接に挑めるWebマーケティング求人も豊富なので、「フリーターだから経歴が不安」と感じている方でも人間力で戦えます。

フリーターからWebマーケターになりたい方は、まずは就職shopに相談しましょう!

うーご

未経験歓迎の求人が10,000件以上あるのは就職shopだけです!

>>就職shop公式サイトはこちら

就職shopの口コミ・評判

\フリーター・第二新卒におすすめ!/

就職shopに無料登録する

Webマーケティング業界に強い転職エージェント・サイト選び方3つ

転職エージェント・サイトを選ぶ3つのポイント

転職エージェント選びのポイントは3つあります。

転職エージェント・サイトを選び方

  • 転職エージェント・サイトの種類
  • 求人数
  • キャリアアドバイザーとの相性

それぞれ解説します。

①転職エージェント・サイトの種類

1つ目は、転職エージェント・サイトの種類です。

先述のとおり、転職エージェント・サイトには下記の3種類があります。

転職エージェント・サイトの種類

  • 大手転職エージェント
  • 専門転職エージェント
  • 大手転職サイト

上記をバランスよく登録することで、網羅的に求人をチェックできます。

とはいえ、数を増やしすぎるとキャリアアドバイザーとの面談に追われてしまうため、最大5社程度に絞り込むのがおすすめです。

②求人数

2つ目は、求人数です。

「求人数=選択肢の広さ」なので、Webマーケティング業界専門の転職エージェントだけでなく、大手の転職エージェント・サイトも必ず活用しましょう。

なかには、その転職エージェントにしかない「独占案件」や、一般公開していない「非公開求人」も存在します。選択肢を広げるチャンスなので、ぜひ積極的に登録してみてくださいね。

③キャリアアドバイザーとの相性

3つ目は、キャリアアドバイザーとの相性です。

キャリアアドバイザーとの相性が悪かった場合、話をしていてストレスがたまるうえ、望んでいない求人を紹介される可能性があります。

そのため、キャリアアドバイザーとやり取りするときは、下記項目を満たしているか確認しましょう。

キャリアアドバイザーの確認項目

  • 返信・レスポンスが速いか
  • コミュニケーションが取れるか
  • 要望を汲み取ってくれるか

とはいえ、上記は話してみないとわからないので、まずは無料面談で話してみてください。個人的に助けられた転職エージェントは下記の3社なので、ぜひあなたとの相性をチェックしてみてくださいね。

最初に登録すべき転職エージェント3選

  • リクルートエージェント
    ※国内最大手!転職実績No.1!求人数が多く、とりあえず登録すべきエージェント!
  • マスメディアン
    ※IT特化!Webマーケティング求人数No.1!知識豊富なアドバイザーが多数!
  • dodaエージェント
    ※手厚いサポートが魅力!どこよりも転職者の悩みに寄り添い、解決してくれる!
うーご

相性の良い・悪いアドバイザーさん両方と出会ったことがありますが、相性が悪いアドバイザーさんはむしろ敵です笑

【2022年10月版】最新のWebマーケティング業界の転職事情

続いて、最新のWebマーケティング業界の転職事情について解説します。

①コロナ禍でWebマーケティング求人は減った?

結論、コロナの影響をうけて、Webマーケティング企業は経験者を採用する傾向が強まりました。

大前提として、Webマーケティング業界は比較的コロナによる影響が少なめです。後述しますが、インターネット市場の規模はコロナ禍でも成長しているため、業界自体に不安はありません。

にもかかわらず経験者採用が増えた背景には、オンライン面接の存在があると僕は考えています。対面と比べて人間性が見えにくくなったことで、「スキル」に重きを置く企業が増えたのかなと。

そのため、未経験者の方はある程度独学をしてから挑戦するのがおすすめです。

②Webマーケティング業界の将来性は?

結論、Webマーケティング業界は将来性があり、需要が増え続けると予想されています。

下記は、大手広告代理店・電通の発表した「テレビ・インターネット広告費の推移」です。黄色線のインターネット広告費は爆発的に成長を続けており、2019年には青線のテレビ広告費を追い抜きました。

テレビ・インターネット広告費の推移

【〜2021年】テレビ・インターネット広告費の推移

コロナ禍においても市場規模は拡大しており、今後もニーズが増えていく見込みです。

Webマーケティング業界の将来性については『Webマーケティング業界はなくなるの?将来性や今後の需要を徹底分析』で考察しているので、参考にしてみてください。

③Webマーケティング業界の年収は?

Webマーケティングの職種にもよりますが、Webマーケターの年収は400〜500万円程度です。

あまり高く見えないかもしれませんが、Webマーケティング業界は20代の若手がたくさんいます。年功序列・少子高齢化の進む日本において、全体平均くらい稼げるのは大きな魅力といえるでしょう。

また、Webマーケターのほとんどは「副業」で稼いでいます。ブログ運営したり広告運用の案件を取ったりで、月収100〜1,000万円の収入を得ている人も珍しくありません。

Webマーケターの年収については『【未経験】Webマーケティング職の年収が低いわけがない【むしろ高い】』で解説しているので、さらに詳しく知りたい方はご覧ください。

転職エージェント・サイト登録後にすべきこと7つ

転職エージェント・サイトで良い求人に出会えたら「志望動機」に力を入れよう

転職エージェント・サイトに登録したら、本格的に活動をスタートしましょう!

僕の体験談をもとに、特に力を入れるべきポイントを紹介しますね。

転職エージェント・サイト登録後にすべきこと

  • 面接前に希望条件をまとめる
  • 「すぐに転職したい」と伝える
  • 低品質な担当者はすぐに変える
  • 志望動機を作り込む
  • 面接対策をする
  • 面接日を近づけすぎない
  • 他の転職エージェントを併用する
うーご

僕が転職活動をしたときの体験談は下記記事を参考にどうぞ!

あわせて読みたい
ブログ運営をすれば3ヶ月でWebマーケティング業界に転職できる件【体験談】
【体験談あり】ブログがWebマーケティング転職に強い理由【現役マーケターが力説】

①面談前に希望条件をまとめる

転職エージェントの初回面談の前に、転職先に求める条件をまとめておきましょう。面談時にキャリアアドバイザーに伝えることで、希望に合わない的外れな求人を紹介されにくくなります。

希望条件は、「絶対に叶えたい条件」「できれば叶えたい条件」に分けるのがおすすめ。残念ながらすべての希望条件を満たす求人はなかなか見つからないので、優先順位を定めておいてください。

参考までに、僕が転職活動をしたときの希望条件は下記のとおりです。

僕の決めた「絶対に叶えたい条件」

  • 勤務地が東京or埼玉
  • SEOディレクター系の仕事
  • 前職程度の年収(400万円程度)

僕の決めた「できれば叶えたい条件」

  • 年間休日120日以上
  • 週3日のリモートワーク
  • 家賃・交通費の補助がある

人によって事情は異なるので、自分なりの希望条件を紙などにメモして初回面談に臨みましょう。

②「すぐに転職したい」と伝える

初回面談時は、「良い求人があれば、すぐに転職したい」とアピールしましょう。転職エージェントの社員は担当した人を転職させてインセンティブがもらえるので、より手厚くサポートしてくれます。

具体的には、優先的に良質な求人を紹介してくれたり、たくさん面談の機会をもうけて書類・面接対策をしてくれたりです。ただでさえ心強い味方が、さらに全力であなたの転職活動を支援します。

うーご

転職エージェントの友人に聞いたのですが、すぐに転職する気のない人はどうしても後回しになって、サポートの質も下がってしまうのが実態のようですね…

担当者から「軽い気持ちで登録した人」と思われないよう、初回面談でアピールする他に”週1回くらい良い求人がないか連絡する””紹介された求人について質問する”など意欲を見せるのがおすすめです。

③低品質な担当者はすぐに変える

「担当者が自分に合わない」と感じたら、すぐに問い合わせフォームなどから担当者の変更依頼をしましょう。時間は有限なので、合わない担当者と付き合い続けるのはもったいないです。

具体的に、下記条件を満たす担当者は質が悪いかもしれません。

質が悪い担当者の例

  • レスポンスが遅い
  • 書類・面接対策を雑にする
  • 不安や悩みを気軽に相談できない
  • 希望に合わない求人ばかり紹介する
  • ブラック(っぽい)企業ばかり紹介する

個人的には、低品質な担当者2人とあたったら、転職エージェントを変えるのもありかと。とはいえ、時間は浪費してしまうので、最初から複数エージェントに登録しておくことが大切です。

④志望動機を作り込む

志望動機は、応募企業に提出する履歴書・職務経歴書の必須項目です。

履歴書・職務経歴書は企業がはじめて目にする情報なので、あなたの第一印象を決められます。そのため、書類選考に通過できるかはもちろん、その後の面接での評価されやすさまで左右するでしょう。

うーご

友人のキャリアアドバイザーも「1番注力すべきは志望動機の質」と話していました。企業は、志望動機から自社とのマッチング度や入社意欲をはかるようですね。

下記記事では、Webマーケティング業界の志望動機の書き方を紹介しています。実際に僕が使用した志望動機も紹介しているので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
未経験から3ヶ月でWebマーケティング転職できた僕の志望動機を紹介!【例文・書き方あり】
未経験からWebマーケティング転職した僕の志望動機【例文あり】
うーご

書いたら転職エージェントのキャリアアドバイザーに添削してもらいましょう!

⑤面接対策をする

書類選考を通過して面接にたどり着いても、しっかりと対策をしなければ内定は出ません。

僕が経験したWebマーケティング業界の面接では「強みは?」「弱みは?」「志望動機は?」みたいな普通の質問がほとんどでしたが、下記のような業界ならではの質問もありました。

Webマーケティング業界ならではの質問

  • なにかを改善した経験は?
  • なにかに成功した体験は?

Webマーケティングは仮説・検証ををくり返す仕事なので、「失敗をどう改善したか?」「成功をどう活かしたか?」といった論理的思考力と改善力を問われる質問が多かったですね。

その他、僕が聞かれた質問は下記記事でまとめています。

あわせて読みたい
【回答例あり】僕がWebマーケティング面接で聞かれた7つの質問
未経験の僕がWebマーケティング面接で聞かれた質問12選【回答例あり】

⑥面接日を近づけすぎない

面接日はできる限り近づけないよう注意してください。「週3回」「2日連続」といった形でハイペースに転職活動をしていると、企業ごとの分析や対策がおざなりになるからです。

転職活動において大切なのは、たくさんの企業を受けることではなく内定にたどり着くこと。準備ができていない状態で面接に臨んでも、すべて通過できず時間を無駄にしてしまうでしょう。

うーご

多くても1週間に2回、できれば1回に抑えたいですね。

⑦他の転職エージェントも併用する

くり返しになりますが、転職エージェントは複数社を併用するのが基本です。異なる求人が紹介されていたり、担当者に合う合わないがあったりするので、併用することで効率的に転職活動ができます。

僕自身の体験から、最初に登録するのは下記の3社をおすすめします。

最初に登録すべき転職エージェント3選

  • リクルートエージェント
    ※国内最大手!転職実績No.1!求人数が多く、とりあえず登録すべきエージェント!
  • マスメディアン
    ※IT特化!Webマーケティング求人数No.1!知識豊富なアドバイザーが多数!
  • dodaエージェント
    ※手厚いサポートが魅力!どこよりも転職者の悩みに寄り添い、解決してくれる!

初回面談などで「自分には合わないかも」と感じたら、すぐに担当者を変更したり退会したりすればOKです。どうしても相性はあるので、いろんな転職エージェントを試してみてくださいね。

うーご

以上、転職エージェントに登録後にすべきことでした!

【注意】未経験からWebマーケティング業界に転職するなら独学は必須

【注意】未経験からWebマーケティング業界に転職するなら独学は必須

Webマーケティング業界は未経験OKの求人が豊富ですが、本気で転職したいのなら独学は必須です。

Webマーケティング業界に未経験から入社したいライバルはたくさんいます。そのため、「SEOってなに?ペルソナって?」とまったく知識のない人は、企業の目に魅力的に映らないんですよね。

未経験OKはあくまで「業界未経験OK」であり、「Webマーケティング未経験OK」ではないため注意しましょう。

下記記事ではWebマーケティングの勉強方法を解説しているので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【独学あり】Webマーケティングの勉強方法5選!【未経験でも稼げた】
【未経験向け】Webマーケティングの独学・勉強方法6選【転職・稼ぐ方法】

まとめ:未経験からWebマーケティング業界に転職するならスクールもおすすめ!

まとめ:未経験からWebマーケティング業界に転職するならスクールもおすすめ!

この記事では、Webマーケティング業界への転職に強い転職エージェント・サイトを紹介しました。

本記事で紹介した転職エージェント・サイト

Webマーケティング業界の転職活動において、転職エージェント・サイト選びは超重要です。最適なエージェント・サイトを選ぶことで、内定までの距離はグッと近づきます。

しかし、転職エージェント・サイトを選ぶよりも転職成功に近づく方法があります。それは、Webマーケティングスクールに通うことです。

なぜなら、スクールでは実践的なスキルが身につくからですね。現役Webマーケターから学び、手厚い転職サポートも受けられるため、ひとりで転職にチャレンジするより勝算が高められます。

下記でおすすめのスクールをまとめているので、参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
【ガチ評判】おすすめWebマーケティングスクール・講座11選を徹底比較!
【評判は?】おすすめWebマーケティングスクール12選を比較【口コミ】
スクール名おすすめ度値段(税込)特徴受講期間受講形式転職解説記事
WANNABE Academy ロゴ
Wannabe Academy
330,000円
※学割あり
・クライアントワーク体験で実践できる
・転職/副業/フリーランスサポートあり
・サービス内容のコスパはスクール随一
3ヶ月
+実践4ヶ月
オンライン
オフライン
解説記事
デジプロ ロゴ
デジプロ
オフライン:330,000円
オンライン:385,000円
・受講者数No.1の大人気スクール
・超実践的なカリキュラムで学べる
・現役Webマーケター講師に質問できる
2ヶ月オンライン
オフライン
解説記事
WEBMARKS ロゴ
WEBMARKS
498,000円〜
※コースによって異なる
・国内有数のSEO特化型スクール
・就職/フリーランス/両取りコースあり
・全額返金保証/各種キャンペーンが豊富
3ヶ月オンライン解説記事
TechAcademy ロゴ
TechAcademy
174,900円〜
※期間によって異なる
・Webマーケティングを幅広く学べる
・挫折を防ぐパーソナルメンター制度
・お得なキャンペーンで安く受講できる
4週間〜オンライン解説記事
マケキャンbyDMM.com ロゴ
マケキャンbyDMM.com
転職コース:330,000円
学習コース:165,000円〜
・受講生の98%が転職成功の実績あり
・現役Webマーケター講師に質問できる
・Webマーケターを目指す仲間ができる
3ヶ月オンライン解説記事
インターネット・アカデミー ロゴ
インターネット・アカデミー
605,600円・Web担当者のスキルを幅広く磨ける
・4つの講義形式から自由に選べる
・講師のレベルが国内トップクラス
4ヶ月〜オンライン
オフライン
※準備中
SHElikes ロゴ
SHElikes
1ヶ月:16,280円〜
+入学金:162,800円
・全18種のコースから自由に選べる
・女性限定で同性の仲間をつくれる
・手厚いサポートで学習に集中できる
1ヶ月〜オンライン解説記事
WeRuby ロゴ
WeRuby
109,780円・女子大生限定の就職に強いスクール
・完全初心者向けのオンライン動画講座
・挫折を防ぐサポート体制あり
3ヶ月オンライン
(就職)
解説記事
ADREX MARKETING ACADEMY ロゴ
ADREX
660,000円・2ヶ月でWebマーケターを目指せる
・実務に近いカリキュラムで学べる
・転職/副業/フリーランスサポートあり
2ヶ月オンライン解説記事
Webマーケティング
スクール関係記事
安くて質が高いWebマーケティングスクールまとめ
就職・転職に強いWebマーケティングスクールまとめ
大学生におすすめのWebマーケティングスクールまとめ
大阪のおすすめWebマーケティングスクールまとめ
Webマーケティングスクールは意味ない?無駄?
おすすめWeb広告運用スクールまとめ
TechAcademyとデジプロの比較
TechAcademyとマケキャンの比較
デジプロとマケキャンの比較

今回は以上です。

-Webマーケターになる方法