Webマーケターになる方法

【初心者向け】SEO対策のおすすめ勉強本10選!現役マーケターが厳選!

【最新版】SEOを学べる!現役Webマーケターのおすすめ本10選!

この記事で解決できる悩み

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、副業(Webマーケティングやブログ)ノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

ブログやホームページなどWebサイトの検索順位を上げるためには、SEOについて学ぶことが超重要です。勉強方法はたくさんありますが、その中でも代表的なやり方のひとつが本による学習となります。

しかし、世の中はSEOの勉強本であふれているため、どれを選ぶべきかわからない方も多いでしょう。

うーご

たとえば、Amazonで「SEO 本」と検索すると、20,000件以上が表示されます。

そこで、今回は現役Webマーケターの僕が、特におすすめのSEO本10冊を厳選しました。学びたい分野やシチュエーションに合わせて選べるよう分類したので、ぜひ気になる本を手に取ってみてくださいね。

※さっそくおすすめSEO本を知りたい方は、こちらをクリックすれば『【初心者向け】SEO対策のおすすめ勉強本10選』にページ内移動できます。

SEOを本で学ぶメリット・デメリット

SEOを本で学ぶメリット・デメリット

まずは、SEOを本で学ぶメリットとデメリットを紹介します。

①SEOを本で勉強するメリット

SEOを本で勉強する最大のメリットは、信頼性・権威性のある情報が手に入ることです。

SEOを学べる本は、専門家が執筆しているケースがほとんどです。2,000円程度で業界の第一線で活躍するSEOマーケターの知識を学べるため、お値段以上の価値を受けとれます。

たしかにSEOはインターネットで学ぶこともできますが、実績豊富なプロのノウハウなど本にしかない情報を獲得できるのは大きな魅力です。

②SEOを本で勉強するデメリット

SEOを本で勉強するデメリットは、古い情報もあることです。

SEOの世界は、絶えず変化を続けています。Googleのアルゴリズムがアップデートするたびに最新の知識やノウハウが変わるため、少し前の情報が一瞬で無価値になることも少なくありません。

そのためSEO本を選ぶ時は、その本がいつ書かれたのか必ずチェックしてみてください。

【初心者向け】SEO対策のおすすめ勉強本10選の比較表

それでは、おすすめのSEO対策の勉強本を見ていきましょう。

まずは、記事内で紹介する本10選を比較表で紹介します。

※表は横にスクロールできます。
※青字はAmazonにリンクしています。

本のタイトル学べることおすすめ度値段(税込)著者名発売年ページ数Kindle
10年つかえるSEOの基本SEO基礎¥1,628土居 健太郎2015年136
スピードマスター
1時間でわかるSEO対策
SEO基礎¥1,100遠藤 聡2018年160
いちばんやさしい SEO入門教室SEO基礎¥2,035ふくだ たみこ2017年256
沈黙のWebライティングコンテンツライティング¥2,310松尾 茂起2016年640
10倍売れるWebコピーライティングコンテンツライティングバズ部2014年144×
SEOに強い Webライティング
売れる書き方の成功法則64
コンテンツライティング¥2,178ふくだ たみこ2016年296
現場のプロから学ぶ
SEO技術バイブル
SEO内部対策¥3,278西山 悠太朗2018年432
これからはじめる
SEO内部対策の教科書
SEO内部対策瀧内 賢2012年224×
これからのWordPress
SEO内部対策本格講座
SEO内部対策¥1,760瀧内 賢2022年224
広報PR・マーケッターのための
YouTube動画SEO最強の教科書
YouTube SEO¥1,980木村 健人2019年256
うーご

お忙しい方は、上記から気になる本を選んでみてくださいね。

ここからは、それぞれのSEO本の詳細を解説します。

初心者におすすめのSEO対策の勉強本3選

「SEOの勉強をしたいけど、何から学べばいいのかわからない…」という方は、とりあえず基礎本でSEOの全体像を把握しましょう。

おすすめの本は3冊あります。

初心者におすすめのSEO本

※青字をクリックすれば、気になる本の詳細まで読み飛ばせます。

うーご

僕も最初はこれらの本からSEOを勉強しました!

①10年つかえるSEOの基本

10年つかえるSEOの基本
書籍名10年つかえるSEOの基本
著者名土居 健太郎
発売日2015/4/23
ページ数136ページ
Kindle版

「10年つかえるSEOの基本」は、変化の激しいSEOの中でも変わらない本質を学べる1冊です。

下記のようなSEOの基本知識について、会話調でわかりやすく解説してくれるため、SEO初心者でも抵抗を感じることなくスムーズに理解を進められます。

「10年つかえるSEOの基本」の内容

  • SEOとは?
  • 検索エンジンの役割は?
  • 求められるコンテンツは?

また、筆者の土居健太郎氏は、SEOで1位を量産している「SEO HACKS」を運営するナイル株式会社の一員です。そのため、信頼性の高い知識で土台づくりをしたい方は、ぜひ手に取ってみてください。

created by Rinker
¥1,628 (2022/10/01 03:09:44時点 楽天市場調べ-詳細)

②スピードマスター 1時間でわかるSEO対策

スピードマスター 1時間でわかる SEO対策
書籍名スピードマスター
1時間でわかるSEO対策
著者名遠藤 聡
発売日2018/5/8
ページ数160ページ
Kindle版

「スピードマスター 1時間でわかる SEO対策」は、短時間でSEOの全体像を把握したい方におすすめです。僕も読んでみて驚きましたが、本当に1時間で読了できます。

内容が薄いわけではなく、むしろSEOの基礎~応用までがっつりと語られています。良い意味で深堀りされていないので、重要なポイントのみに絞って理解を進めることが可能です。

そのため、普段あまり本を読まない方は、気軽に読める本書でSEO対策を勉強しましょう。

うーご

便利な「SEO対策チェックシート」も付属しているので、ぜひ活用してくださいね!

③いちばんやさしいSEO入門教室

いちばんやさしいSEO入門教室
書籍名いちばんやさしい SEO入門教室
著者名ふくだ たみこ
発売日2017/12/20
ページ数256ページ
Kindle版

「いちばんやさしいSEO入門教室」はその名のとおり、SEOをわかりやすく解説した基礎本です。

最大の魅力は、イラストや図が豊富に載っていること。初心者でもSEOの仕組みをイメージしやすいことに加えて、読者を置いてきぼりにしないように文章の書き方も工夫されています。

内容は、おもにコンテンツ制作やキーワード選定、分析方法などについてです。巻末には専門用語を調べられる単語帳も付属しているため、常にとなりに置きたい「教科書」のような1冊といえるでしょう。

うーご

イラストで勉強を進めたい方におすすめです!

コンテンツライティングの勉強におすすめのSEO本3選

ここからは、特定のSEO分野について学びたい方に向けておすすめ本を紹介します。

まずは、コンテンツライティングについて学べるおすすめ本3冊を見てみましょう。

コンテンツライティングを学べるおすすめのSEO本

※青字をクリックすれば、気になる本の詳細まで読み飛ばせます。

なお、SEOライティングのノウハウは基本的に普遍的です。他のSEO本と違い、新しさよりもベストセラーを選んだほうが有益なことがほとんどなので、実績豊富な1冊を選んでくださいね。

①沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘— アップデート・エディション

沈黙のWebライティング
書籍名沈黙のWebライティング
—Webマーケッター ボーンの激闘—
著者名松尾 茂起
発売日2016/11/1
(2022/4/22改定)
ページ数640ページ
Kindle版

「沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—」では、マンガ調のストーリーで楽しくSEO対策に強いライティングとコンテンツ制作の本質を勉強できます。

ストーリーがおもしろいだけではなく、書かれている内容も超本格的です。ライティングの基礎〜発展まで学べるため、本書を読むだけでWebサイトを上位表示させる知識はすべて習得できるでしょう。

読みやすさ・内容の深さともにトップクラスなので、企業のSEO担当者のほかにも、ブログ初心者や駆け出しWebライターなど、あらゆるライティング未経験者におすすめの1冊です。

うーご

2022/4/22に改訂されたので、最新情報を学べますよ!

②10倍売れるWebコピーライティングーコンバージョン率平均4.92%を稼ぐランディングページの作り方

10倍売れるWebコピーライティングーコンバージョン率平均4.92%を稼ぐランディングページの作り方
書籍名10倍売れるWebコピーライティング
ーコンバージョン率平均4.92%を稼ぐランディングページの作り方
著者名バズ部
発売日2014/4/16
ページ数144ページ
Kindle版なし

「10倍売れるWebコピーライティング」は、コンテンツマーケティング業界では有名な「バズ部」の出版本です。運営会社の森山さんの体験をもとに、Webライティングのノウハウを勉強できます。

具体的には、Webページを序文・本文・末尾に分類して、それぞれの役割やポイントを解説しています。

学んだコピーライティング知識をすぐにアウトプットできるワークシートも付属しているため、手を動かしながら実践的なノウハウを定着させられるでしょう。

③SEOに強いWebライティング 売れる書き方の成功法則64

SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64
書籍名SEOに強いWebライティング
売れる書き方の成功法則64
著者名ふくだ たみこ
発売日2016/8/22
ページ数296ページ
Kindle版

「SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64」では、売上アップにつながるSEOライティングスキルの他、Webサイト集客を成功させるためのメディア運営術を学べます。

具体的に学べることは下記のとおりです。

本書で学べることの一例

  • SEOライティングの基礎知識
    紙とWebの違いや、SEOを活用するメリットを学べます。
  • Webサイト構築〜キーワード選定
    競合サイトの調査方法を含め、コンテンツ企画方法を学べます。
  • SEOライティング術
    コンテンツマーケティングにおける文章の書き方を学べます。
  • キャッチコピーライティング術
    ユーザーの心をつかみ、売上を最大化する書き方を学べます。
  • エモーショナルライティング術
    ユーザーを共感させて、行動させる文章の書き方を学べます。

例文ありで今日からマネできるテクニックを解説しているため、ぜひ手に取ってみてくださいね。

うーご

「SEOライティング=検索で上位表示させる文章術」と思われがちですが、最終的に商品・サービスが売れなければ意味がありません!

内部対策の勉強におすすめのSEO本3選

続いて、内部対策の勉強におすすめのSEO本を紹介します。

内部対策の勉強におすすめのSEO本

※青字をクリックすれば、気になる本の詳細まで読み飛ばせます。

SEOの本質について書かれた本が多いので、参考にしてみてください。

①現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル

現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル
書籍名現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル
著者名西山 悠太朗
発売日2018/7/26
ページ数432ページ
Kindle版

「現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル」は、SEOの実践的なノウハウを学べる本です。

SEO対策の基本知識はもちろん、Googleロボットのマイナス評価を避ける方法や、検索順位をアップさせるために意識すべきことなどについて幅広く書かれています。

他にも、スマホ時代におけるSEOなど、現代のSEO対策で求められるテクニックも学べるため、基本的な検索エンジンの仕組みを理解できたら手に取りたい1冊といえるでしょう。

②これからはじめる SEO内部対策の教科書

これからはじめる SEO内部対策の教科書
書籍名これからはじめる SEO内部対策の教科書
著者名瀧内 賢
発売日2012/10/11
ページ数224ページ
Kindle版なし

「これからはじめる SEO内部対策の教科書」では、外部対策に頼らず、コンテンツの質によって成果を向上させることを目標としたSEO本です。

タグの最適化やHTMLコーディングなど、ややハードルの高い分野についても書かれていますが、初心者向けにわかりやすく解説されているため難しさを感じさせません。

そのため、「内部対策は難しそう…」と抵抗を感じている方におすすめの1冊といえるでしょう。

③これからのWordPress SEO内部対策本格講座

これからのWordPress SEO内部対策本格講座
書籍名これからのWordPress SEO内部対策本格講座
著者名瀧内 賢
発売日2022/2/17
ページ数224ページ
Kindle版

「これからのWordPress SEO内部対策本格講座座」は、WordPressで運営されているWebサイト・ブログの最新の運営ノウハウを学べる一冊です。

具体的には、下記の流れで話が進みます。

本書の目次

  • 第1章 SEO対策とWordPressの現状
  • 第2章 SEO内部対策に必要なWordpressの初期設定をする
  • 第3章 SEO内部対策に必要なプラグインを導入する
  • 第4章 主要箇所のコンテンツSEO施策
  • 第5章 全体調整のコンテンツSEO施策
  • 第6章 Webページ・サイト全体バランスを整える

上記のとおり、WordPress設定やプラグインなど、初心者〜中級者向けの内容がほとんどです。とはいえ、雑に扱うと損するポイントなので、この機会に見直してみてはいかがでしょうか?

SEOに強いコンテンツ制作についても学べるため、基礎本のあとに最適な一冊といえるでしょう。

外部対策の勉強におすすめのSEO本はなし

外部対策を学べるおすすめのSEO本はありません。なぜなら、おもな外部対策に挙げられる被リンク(他サイトからのリンク)は、運営者が意図的に集められないからです。

被リンクは、作成したコンテンツが読者に評価されてはじめて獲得できます。小手先のテクニックに意味はないため、外部対策については基礎本で少し語られる程度です。

ちなみに、自分で複数のブログ運営してリンクを増やすなどの施策はブラックハットSEOと呼ばれます。Googleからの評価を落とす原因となるため、絶対にやめましょう。

YoutubeのSEO対策の勉強におすすめの本1冊

YouTubeの検索順位は、Googleの検索エンジンと同じくアルゴリズムによって決定されます。

中にはYouTubeで上位表示させるヒントになるSEO本もあるので、ぜひ勉強してみてください。

①広報PR・マーケッターのための YouTube動画SEO最強の教科書

広報PR・マーケッターのための YouTube動画SEO最強の教科書
書籍名広報PR・マーケッターのための YouTube動画SEO最強の教科書
著者名木村 健人
発売日2019/12/18
ページ数256ページ
Kindle版

「広報PR・マーケッターのための YouTube動画SEO最強の教科書」は、これからYoutubeをはじめたい方におすすめの一冊です。

Youtubeのアルゴリズムを基礎から学べることはもちろん、検索順位をアップさせる方法やデータの分析方法、ファンとの交流方法について学べます。

本書だけでYouTube運営の基本スキルは身につくため、読了後はすぐに実践できるでしょう。

SEO本の選び方のポイント3つ

SEO本を選び方【ポイントは3つ!】

SEO本を選ぶポイントは主に3つあります。

SEO本を選ぶポイント

  • 出版年で選ぶ
  • 学びたい分野で選ぶ
  • 電子書籍の有無で選ぶ

それぞれ解説します。

①出版年で選ぶ

先述のとおり、Googleは頻繁にアルゴリズムアップデートを実施しています。そのため、以前のSEO対策の効果がなくなったり、むしろマイナス評価を受ける原因になることもあります。

そのため、SEO本を選ぶときは、その本の出版年に注目してください。それぞれの本のレビューを見て情報が古くないか確認してもOKですが、基本的には新しい本を選べば間違いありません。

とはいえ、SEO初心者向けの本は、新しくなくてもOKです。なぜなら、「SEOとは?」「検索エンジンの仕組みは?」といった内容は、SEOの本質的な部分でほとんど変化しないからですね。

そのため、SEO初心者の方は、新しさよりも人気のある本をピックアップしましょう。

うーご

SEO本を選ぶ方法をまとめると、

  • テクニックを学べる本:新しさ
  • 基本を学べる本:実績

で選ぶイメージです!

②学びたい分野で選ぶ

SEO対策は、大きく分けて3つの分野があります。

SEO対策の3分野

  • コンテンツライティング
  • 内部対策
  • 外部対策

本によって重点的に解説されるポイントが異なるため、学びたい分野に合わせて選ぶことが大切です。

1.コンテンツライティング

Google評価を高め、読者を商品・サービス購入につなげるためには質の高いコンテンツが必須です。

コンテンツライティングを学べる本では、コンテンツの構成を作る方法やライティングテクニックを学べるため、ブログなどWebメディアを成長させるヒントを得られるでしょう。

>>「コンテンツライティングについて書かれた本3選」まで戻る

2.内部対策

内部対策とは、自分のサイト内で行われるSEO対策のことです。

たとえば、「Googleから記事を認知してもらいやすくする」「適切なキーワードでコンテンツを制作する」といった施策によって、より検索上位にWebサイトを表示させます。

>>「内部対策について書かれた本3選」まで戻る

3.外部対策

外部対策とは、自分のサイト外からの評価を高めるために行う施策のことです。たとえば、他サイトで自分のブログが紹介されることで得られる”被リンク”の獲得がこれにあたります。

しかし、被リンクは良質なコンテンツがあってのものです。小手先のテクニックではないコンテンツの積み上げが必要になるため、外部対策について書かれた本はほとんどありません。

③電子書籍の有無で選ぶ

最近、スマホやタブレットで読める電子書籍に対応した本が増えています。ネットワーク環境さえあれば手軽に読めるため、通勤時間やお昼休みなどのスキマ時間に勉強することが可能です。

特に、忙しいサラリーマンや主婦の中には、「インプット時間が取れない」と悩んでいる方も多いでしょう。Webサイトを成長させるためには勉強が必須なので、ぜひ電子書籍を活用してみてください。

まとめ:SEO本で勉強したらアウトプットしよう!

まとめ:SEOはアウトプットが命です

今回は、現役Webマーケターの僕がおすすめのSEO本を紹介しました。

紹介したSEO勉強本まとめ

※青字はAmazonにリンクしています。

本は、SEOのおすすめ勉強方法のひとつの挙げられますが、読むだけではまったく意味がありません。学んだことをアウトプットしなければ、本当の意味でのスキルは身につかないでしょう。

そのため、SEO本でインプットしたら、すぐに実践することが大切です

もし、本での学習に「わからない部分を質問できない…」「モチベーションを維持できないかも…」といった不安を感じているため、SEO専門のWebマーケティングスクールを検討してみてください。

WEBMARKSでは、現役Webマーケターの指導のもとでインプット&アウトプットの両方ができるので、興味のある方はぜひ無料説明会で話を聞いてみてくださいね。

あわせて読みたい
【全額返金保証あり】WEBMARKSの評判は?【SEO特化スクール】
【2022年最新版】WEBMARKSの口コミ・評判や特徴を徹底解説!

今回は以上です。

-Webマーケターになる方法