アフィリエイト

【図解】アフィリエイトの仕組みとは?報酬獲得の流れを簡単に解説!

【図解】アフィリエイトの仕組みとは?報酬獲得の流れを簡単に解説!

この記事で解決できる悩み

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、ブログの始め方やノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

アフィリエイトは、ブログなどに広告を掲載して稼ぐビジネスです。難しい知識がなくても始められるうえに初期コストがほとんどかからないため、副業初心者から人気を集めています。

とはいえ、0からアフィリエイトを始めようにも、「具体的なマネタイズの仕組みが知りたい」「どうやって始めるかわからない」といった悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、アフィリエイトの仕組みを図解してわかりやすく解説します。具体的な稼ぎ方や向き不向きについても紹介するので、最後まで読めば安心してアフィリエイトに挑戦できますよ!

うーご

「とりあえず行動したい!」という方は『アフィリエイトの始め方を完全攻略!初心者向けのやり方7つの手順!』をご覧ください。始め方〜稼ぎ方がわかります。

アフィリエイトとは?

【体験談】僕のブログ1年目の収入・記事数・PV数

アフィリエイトとは、企業の商品・サービスなどの広告をブログに掲載して、その広告リンクから申し込みがあったら報酬をもらえる仕組みのこと。(別名:成果報酬型広告)

たとえば「イヤホンが欲しい!」と思ったとき、Googleで[イヤホン おすすめ]などと検索しませんか?出てきた記事を読んで好みの商品があれば、そのまま購入する場合もあるでしょう。

[イヤホン おすすめ]の検索結果

こうした記事では、商品紹介と合わせてアフィリエイトリンクが掲載されていることがほとんどです。あなたが商品を購入した場合、サイト運営者に一定の報酬(購入額の数%ほど)が振り込まれます。

「アフィリエイトを始める=ネット上でお店を開く」と考えると、よりわかりやすいかなと。お店(=ブログ)にきたお客さん(=読者)に商品を紹介して、購入してもらえたら利益が出るわけですね。

①アフィリエイトのメリット

数ある副業の中でアフィリエイトが人気を集めるのは、下記のメリットがあるからです。

アフィリエイトのメリット

  • 初期費用がほとんどかからない
  • さまざまなスキルを蓄積できる
  • 匿名&顔出しなしで収益化できる
  • お金を産み続ける「資産」になる
  • 時間・場所にとらわれずに稼げる

PCとインターネット環境さえあれば、アフィリエイトは月1,000円程度の初期投資で始められます。自宅やカフェで自由に作業を進められるため、副業が初めての方でも気軽に取り組みやすいです。

個人的に、最大の魅力は「資産性の高さ」かなと。書いた記事が稼ぎ続けてくれる”金銭面の資産”に加えて、運営中に身につけた”スキル面の資産”を蓄積できるのは他の副業にないメリットでしょう。

身につけたスキルを活かすことで、クライアントワークで案件を獲得したり就・転職することも可能です。急にアフィリエイトで稼げなくなっても収入を得られるのは、最高のリスクヘッジになりますよ。

うーご

僕自身、アフィリエイト×クライアントワークで会社員から独立しました。

今はアフィリエイトが収入源ですが、稼げなくなっても生活できる安心感があります。

②アフィリエイトのデメリット

メリットばかりのアフィリエイトですが、正直デメリットもあります。

アフィリエイトのデメリット

  • 収益化まで時間がかかる
  • 収益化に成功する保証がない
  • とてつもない作業量が必要になる

アフィリエイトは、収益化まで3ヶ月〜6ヶ月はかかります。これはあくまで成功事例であり、中には1年、2年と努力を続けてもほとんど稼げない方がいるのが現実です。

うーご

アフィリエイトは「ビジネス」なので、成功する保証はありません。

さらに、収益化に成功するためには、膨大な作業が必要となります。稼げなくても、成功するかわからなくても記事を執筆しなくてはならないため、強靭な忍耐力と継続力が求められるでしょう。

【図解】アフィリエイトの仕組み

ブログ収入を稼ぐ仕組み

アフィリエイトの仕組みは、下記の3者で構築されています。

アフィリエイトの登場人物

  • 読者(ユーザー)
  • 企業(広告主)
  • アフィリエイター

1つずつ順番に解説します。

①読者(ユーザー)

読者(ユーザー)は、アフィリエイターが紹介した商品・サービスの購入者です。

アフィリエイト広告を経由して商品・サービスに申し込んだ場合、売上が企業(広告主)に、その一部が報酬としてアフィリエイターのもとに振り込まれます。

②企業(広告主)

企業(広告主)は、自社の商品・サービスの販売促進のためにアフィリエイト広告を活用する存在です。

参加企業は大手〜中小・ベンチャーまで。扱うジャンルも「美容」「健康」「金融」「グルメ」「インターネット」など幅広いため、大抵の分野の広告案件は探せば見つかります。

③アフィリエイター

アフィリエイターは、自身のブログなどに広告を掲載します。その広告を経由して商品・サービスが申し込まれると、企業(広告主)から成果報酬を受け取れる仕組みです。

アフィリエイト報酬には、広告案件によってさまざまな獲得条件があります。

アフィリエイト報酬の獲得条件

  • 特定の商品が売れたら〇〇円
    例:特定の洗顔料が売れたら500円
  • 商品が売れたら購入金額の〇〇%円
    例:Amazonの購入金額の2%が報酬
  • 無料会員登録や説明会申し込みで〇〇円
    例:U-NEXTの無料体験登録で1,000円
うーご

「無料〜」の広告は読者に金銭リスクを背負わせないので初心者向けです。

扱うジャンルや報酬獲得条件の選択肢の多さも、アフィリエイトが人気を集める理由のひとつでしょう。

報酬はASPが支払う

先ほど「企業がアフィリエイター報酬を支払う」と解説しましたが、両者は直接やりとりをしません。間にASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)という仲介業者を挟むのが一般的です。

ASPに無料登録すると、アフィリエイターは企業が登録した広告案件を一覧できます。さらに、ASPは成果確認〜報酬支払いまですべて代行するため、アフィリエイターに必須のサービスといえるでしょう。

ASPの仕組み

ASPの仕組み
うーご

簡単にいうと「ASP=広告を探せ報酬を支払ってくれるサービス」です!

代表的なASPは、国内最大手のA8.net(エーハチネット)です。案件数が豊富なうえに自分のブログがなくても登録できるので、試しにどんな広告案件があるかチェックしてみてください。

アフィリエイトはどれくらい稼げるの?

【2年目〜】ブログ運営の維持費は32,000円

続いて、アフィリエイトはどれくらい稼げるのかについて解説します。

①アフィリエイトの平均月収

アフィリエイトの平均月収は月20,000円程度です。

下記は、日本アフィリエイト協議会が発表した「月額アフィリエイト収入(2021)」となります。

月額アフィリエイト収入

中央値をとって計算したところ、平均は17,518円でした。ただし、こちらは中央値を取れない「100万円以上(1.1%)」を含めずに計算したので、実際の平均月収は20,000円程度と予想されます。

②アフィリエイト月収(vs運営年数)

基本的には、運営年数が長くなるほどアフィリエイト月収は増加する傾向にあります。

下記は、アフィリエイトマーケティング協会が発表した「アフィリエイト収入×運営年数」です。

アフィリエイト収入(月)×運営年数

収入がない層の約6割は「1年未満」なのに対して、月10〜100万円稼いでいる層のほとんどが「1年〜」なのを見るに、アフィリエイトで稼ぐためには継続が必須だとわかりますね。

③アフィリエイト月収(vs1日の作業時間)

同様に、作業時間も長くなるほどアフィリエイト月収は増加する傾向にあります。

下記は、アフィリエイトマーケティング協会が発表した「アフィリエイト収入×かける時間」です。

アフィリエイト収入×かける時間

サラリーマンの月収レベル(月20万円〜)を稼ぐ層の約半数が1日3時間以上かけていることからも、本気でアフィリエイトで収益化を目指すなら時間を投資しなくてはならないといえるでしょう。

うーご

あくまで参考事例として覚えておいてくださいね!

アフィリエイト報酬獲得までの流れ

ブログの初期投資はセルフバックで回収しよう

ここからは、具体的なアフィリエイトの報酬獲得までの流れを解説します。

アフィリエイト報酬獲得までの流れ

  • ブログを開設する
  • ASPに無料登録する
  • 紹介する商品を選ぶ
  • 記事に広告を掲載する
  • 成果が発生・確定する
  • 成果報酬が振り込まれる

1ステップずつ順番に解説します。

①ブログを開設する

まずは、アフィリエイト広告を掲載するブログを開設しましょう。

無料のブログサービスでもOKですが、本気で収益化を目指すならWordPressを利用してください。

WordPressとは?

全世界の約7割で使用されているブログ作成サービスのこと。

WordPressブログは月1,000円程度の維持費がかかりますが、広告を自由に掲載できたりブログデザインを自由に変更できたりと、収益化への適正は無料ブログ(アメブロなど)の比ではありません。

月数十万、数百万円と目指すためにはなくてはならない存在なので、ぜひ『【初心者向け】WordPressブログの始め方をたったの3ステップで解説!』から開設してみてくださいね。

あわせて読みたい
【初心者向け】WordPressブログの始め方【最速&超簡単な開設方法】
WordPressブログの始め方!500円割引の開設方法を解説【初心者向け】

②ASPに無料登録する

自身のブログができたら、アフィリエイト広告を探すために「ASP」に登録します。

初心者の方は、とりあえず下記の5社に登録しておけば間違いありません。

初心者ブロガーのおすすめASP5選

うーご

A8.netもしもアフィリエイト以外は登録時にブログを審査されるので、まずは2社だけ登録して残りは10〜15記事くらい書いてから挑戦しましょう!

その他、おすすめのASPは『【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】』で紹介しているので、興味のある方はぜひご覧ください。

あわせて読みたい
アフィリエイト初心者におすすめのASP7選【目的別の+10社も紹介】
アフィリエイト初心者におすすめのASP7選【目的別の+10社も紹介】

③紹介する商品を選ぶ

ASPに登録したら、ブログに掲載するアフィリエイト広告を探します。

今回は、国内最大手A8.netにあるプログラミングスクールの広告案件に目を付けてみました。

広告を掲載するためには案件ごとに「提携」しなくてはならないため、提携申請を送ります。

うーご

がっつり提携審査されると初心者では通過が難しいのですが、すべてのサイトと提携する「即時提携」を採用している案件も多いのでチェックしてみてください!

④記事に広告を掲載する

広告案件と提携すると、ブログに載せるためのリンクコードを取得できるようになります。

コードをブログに貼り付けて、読者の購買意欲を刺激したり興味をもたれる記事を書きましょう。

広告を掲載した記事の例

ちなみに、読者ニーズを満たすための記事の書き方は『【初心者向け】ブログ記事の書き方5つの手順・12のコツ【マニュアル】』で解説しているので、興味のある方はぜひご覧ください。

⑤成果が発生・確定する

掲載広告を経由して商品・サービスに申し込まれると「成果発生」とASP管理画面に表示されます。

ただし、成果が発生したとしても、必ず報酬を受け取れるとは限りません。確定になるのは、広告主が「最後まで申し込まれたか」「キャンセルはないか」などをチェックしてからなので注意してください。

うーご

成果が確定されてはじめて、あなたの銀行口座に報酬が振り込まれます。

⑦成果報酬が振り込まれる

成果確定後、ASPごとに決まった日程で報酬が銀行口座に振り込まれます。

A8.netから銀行口座に振り込まれた画面

ASPから報酬が振り込まれた例

※A8.netは「月末締め翌々月15日払い」です。

以上が、アフィリエイトで報酬を獲得するまでの流れでした。

初心者がアフィリエイトで稼ぐコツ5つ

【WordPress編】スマホでブログを始める方法7ステップ

続いて、初心者がアフィリエイトで稼ぐコツを解説します。

初心者がアフィリエイトで稼ぐコツ

  • SEOを熟知する
  • 高単価ジャンルを狙う
  • 1つのジャンルに特化する
  • 読者ファーストを徹底する
  • とりあえず100記事書いてみる

1つずつ順番に解説します。

①SEOを熟知する

SEO(Search Engine Optimization)とは、直訳すると「検索エンジン最適化」という意味です。GoogleやYahoo!といった検索エンジンで、自分のブログ記事を上位表示させる施策をあらわします。

アフィリエイトで稼ぐためには、SEOを熟知することが重要です。検索エンジンは超優秀な集客ツールなので、うまく記事を上位表示すればアクセスが増え、結果的に商品・サービスが売れやすくなります。

ちなみに、SEO対策の種類は大きく分けると下記の2つです。

SEO対策の種類

  • 内部SEO対策
    ブログのSEO対策。記事タイトルや本文を読みやすくするなど、読者にわかりやすいコンテンツを届ける施策のこと。
  • 外部SEO対策
    ブログのSEO対策。他サイトからのリンク(被リンク)を集めるなど、Googleに自ブログの信頼性を伝える施策のこと。

SEOについて詳しくは『SEOとは?ブログ初心者におすすめの対策12個をわかりやすく解説!』で解説しているので、本気でアフィリエイトで稼ぎたい方はぜひご覧ください。

②高単価ジャンルを狙う

アフィリエイト収益を伸ばしたい方は、基本的に高単価のジャンルを狙いましょう。

たとえば目標金額が10万円の場合、単価が違うと必要な販売数も異なるからです。

月10万円を目指す例

  • 商品A(5,000円)×20個=100,000円
  • 商品B(50円)×2,000個=100,000円

「安い商品のほうが売れやすいのでは?」と感じるかもですが、実は単価と成約のハードルに相関性はありません。どうせなら高単価ジャンルを狙ったほうが、大きく稼げる可能性が高まりますよ。

高単価のアフィリエイトジャンルは『【一覧】高単価のアフィリエイトジャンル20選【おすすめ案件・探し方】』で紹介しているので、興味のある方はぜひご覧ください。

③1つのジャンルに特化する

アフィリエイトで稼ぐためには、1つのジャンルに特化した「特化ブログ」を運営しましょう。

理由は、特化ブログのほうがGoogle検索で評価されやすいから。複数のジャンルを「浅く、広く」紹介するより、特定のジャンルを「狭く、深く」紹介したほうが検索上位に表示されやすい傾向があります。

とはいえ、いきなり「ジャンルを1つに絞れ!」と言われても難しいかもしれません。なので、最初は3〜5つのジャンルで始めて、少しずつ自分に合うものを絞り込んでもOKですよ。

ちなみに、特化ブログに対して複数ジャンルを扱うブログは「雑記ブログ」と呼ばれます。詳しくは『【比較表あり】雑記ブログvs特化ブログの違いは?どっちがおすすめ?』をぜひご覧ください。

④読者ファーストを徹底する

読者ファーストとは、常に読者のことを考えて行動すること。アフィリエイトにおいては、読者の悩み・疑問を解決できる記事を書いたり、見やすいブログをつくることが該当します。

逆に、アフィリエイトが最優先の「アフィリエイトファースト」では絶対に売上を伸ばせません。読者は敏感なので、商品を売りたい意識が出すぎると「稼ぎたいだけか」と簡単に見抜かれます。

大切なのは、読者の求める位置にアフィリエイト商品を配置すること。本当にその商品が必要な読者にのみ購入を促せるので、あなたと読者でWin-Winの関係を築けるでしょう。

⑤とりあえず100記事書いてみる

アフィリエイトを始めたら、とりあえずブログ記事を100記事書いてみてください。

最近は情報がたくさん出回っているので、稼ぐための知識はインターネットで調べられます。しかし、正しい知識をインプットしたとしても、正しくアウトプットできるかは話が別です。

アフィリエイト収益を伸ばすためには、「SEO」「コピーライティング」「Webマーケティング」などさまざまなスキルが求められます。残念ながら、一朝一夕でプロを目指せるわけではありません。

なので、最初は正しい知識を勉強しながら、ひたすらに記事を書くのがおすすめです。100記事を書き終えるころには、アフィリエイトで稼ぐための土台が整うことでしょう。

当ブログで100記事を更新した結果や意識したことについて、詳しくは『【体験談】僕がブログ100記事で月8万円稼げた理由【収益・PV数あり】』で紹介しています。

アフィリエイトに向いている人・向いていない人の特徴

STEP7:ブログを収益化させよう

続いて、アフィリエイトに向いている人・向いていない人の特徴を解説します。

うーご

詳しくは『知らなきゃ損するブログに向いている人・向いていない人の特徴20選!』で解説しているので、興味のある方はチェックしてみてくださいね!

①アフィリエイトに向いている人の特徴

アフィリエイトに向いている人の特徴は下記のとおりです。

アフィリエイトに向いている人の特徴

  • 文章が好きな人
  • 即行動できる人
  • 検索力がある人
  • 継続力のある人
  • 時間をかけられる人

アフィリエイトには執筆作業が伴うため、前提として文章が好きでなくてはなりません。文章に苦手意識があるのに挑戦しても、作業が苦痛すぎて継続できない可能性が高いでしょう。

また、アフィリエイト界隈は変化が激しく、細かなPDCAサイクルを回す必要があります。あまり出回らない情報を自らキャッチアップして施策に落とし込めなければ、成果を出すのは難しいです。

そして、特に大切なのは作業時間を確保すること。収益化するためには最低でも平日3時間・休日5時間程度の作業は必要なので、本気で稼ぎたい方は趣味などの時間を削る覚悟をしておいてください。

うーご

僕自身、趣味や飲み会などの遊びをほとんど切り捨ててようやく稼げました。

②アフィリエイトに向いていない人の特徴

対して、アフィリエイトに向いていない人の特徴は下記のとおりです。

アフィリエイトに向いていない人の特徴

  • 文章が苦手な人
  • 行動力がない人
  • 情報感度が低い人
  • ラクに稼ぎたい人
  • すぐに結果を求める人

先述のとおり、アフィリエイトは執筆作業が伴うことに加えて変動が激しい世界です。そのため、文章が苦手だったり情報感度が低いと、向いていない可能性が高いでしょう。

また、たまに「アフィリエイトは簡単」といった話を耳にしますが、これは完全に間違いかなと。稼ぐためには泥臭く、時間のかかる作業を続けなくてはならないので、勘違いしないよう注意してください。

うーご

本気で収益化を目指すなら、全力で取り組む覚悟は必須です!

アフィリエイトの向き不向きは気にしないでOKな話

補足ですが、アフィリエイトの向き不向きは気にしないでOKかなと。

なぜなら、本当の意味でも向き不向きは、実際にやってみないとわからないからです。

僕自身、元々は文章が嫌い&飽き性ですが、始めてみたら意外と継続できました。逆に、知り合いを見ていると、「この人は絶対に続けられそう」って人が挫折していたりしますね。

なので、アフィリエイトを始めるか悩んでいる方は、とりあえず試してみてください。初期投資は月1,000円程度でリスクもないので、気軽にチャレンジできますよ。

うーご

アフィリエイト用ブログの作り方は下記記事を参考にどうぞ。

あわせて読みたい
【初心者向け】WordPressブログの始め方【最速&超簡単な開設方法】
WordPressブログの始め方!500円割引の開設方法を解説【初心者向け】

アフィリエイトにかかる税金・確定申告について

まとめ:スマホでブログ収益化を目指して書きまくろう!

原則として、アフィリエイトで稼ぐと税金を支払わなくてはなりません。

ここでは、支払う税金の種類や確定申告の必要有無などをチェックしましょう。

①アフィリエイトで支払う税金の種類

アフィリエイトで支払う税金には、おもに2つの種類があります。

アフィリエイトで支払う税金の種類

  • 国税(=所得税)
  • 地方税(=個人住民税)

国税は、毎年2月16日~3月15日に確定申告することで、前年度分の税金を納められます。地方税については、確定申告時に国税とセットで納付することが可能です。

②アフィリエイトで確定申告が不要なケース

基本的には確定申告が必要なアフィリエイト収入ですが、中には不要になるケースもあります。

アフィリエイトで確定申告が不要なケース

  • アフィリエイトの年間所得が20万円以下の会社員
  • 各所得の年間合計が48万円以下の人(主婦など)

注意点として、上記の金額は”収入”ではなく”所得”が対象です。「所得=収入ー経費」なので、日常的にアフィリエイトで経費にできる出費を記録したうえで確定申告が必要か判断しましょう。

③アフィリエイトで経費にできる出費の例

アフィリエイトで経費にできる出費の例を挙げると下記のとおりです。

アフィリエイトで経費にできる出費の例

  • 賃貸料
  • 光熱費
  • 通信費
  • 交通費
  • 消耗品費
  • 支払手数料
  • 新聞図書費

ただし、賃貸料や光熱費はそのまま経費にできるわけではありません。対象は「アフィリエイト業務に関わる区分のみ」なので、利用時間や場所などを明らかにしたうえで計算してください。

うーご

『脱税』にならないよう注意しましょう!

【参考】アフィリエイトを1年頑張った結果【PV数・収益額】

ブログの始め方〜稼ぐまでの手順7つ

参考までに、僕がアフィリエイトを1年頑張った結果(PV数・収益額)を紹介します。

アフィリエイト1年目の収益額・PV数

期間収益額PV数
1ヶ月目0円約20PV
2ヶ月目0円約500PV
3ヶ月目約30,000円約1,000PV
4ヶ月目約10,000円約1,000PV
5ヶ月目約80,000円約2,000PV
6ヶ月目約50,000円約5,000PV
7ヶ月目約60,000円約10,000PV
8ヶ月目約80,000円約12,000PV
9ヶ月目約100,000円約13,000PV
10ヶ月目約90,000円約18,000PV
11ヶ月目約100,000円約22,000PV
12ヶ月目約120,000円約25,000PV
うーご

その後、収益・PV数ともに爆伸びして、4ヶ月後に月100万円&10万PVになりました!

今では会社員から独立して、専業アフィリエイターとして生活しています。

本気でブログを運営すれば初心者でもこれくらいの成果は出せるので、ぜひアフィリエイトを始めるか悩んでいる方はチャレンジしてみてくださいね。

【Q&A】アフィリエイトに関するよくある質問

Q&A|ブログの始め方の「よくある質問」に回答!

最後に、アフィリエイトに関するよくある質問に回答します。

①自己アフィリエイトとは?

自己アフィリエイトとは、自分の広告から商品・サービスに申し込んで報酬を受け取ること。

うーご

セルフバックとも呼ばれます!

大手のASPは、それぞれ自己アフィリエイト専用のページを用意しています。うまく活用すれば3〜5万円は簡単に稼げるので、アフィリエイトの初期費用などを簡単に回収することが可能です。

特に自己アフィリエイトにおすすめなのは、国内最大手ASPのA8.netです。詳しくは『A8ネットのセルフバックのやり方は?登録〜入金の流れや注意点を解説!』で解説しているのでぜひご覧ください。

②アフィリエイトで一生食べていける?

結論、個人的にはアフィリエイトだけで一生食べていくのは難しいかなと。

理由は、アフィリエイトブログの集客を担う検索エンジンは、定期的にアルゴリズムをアップデートしているから。内容はGoogleが決めているため、アクセスが増えたり減ったりするのが常です。

実際に、僕の知り合いで月100万円を稼ぐアフィリエイターがいましたが、Googleのアップデートでアクセス数が激減。収益も月10万円程度になってしまいました。

もちろん、ブログの運営数を増やしたり、SNSなど別の集客ルートを用意すれば安定感は高まります。しかし、アフィリエイトの世界は何が起きるかわからないので、人生すべてを賭けるのは危険でしょう。

③ブロガー・アフィリエイターの違いは?

ブロガー・アフィリエイターに明確な違いはありませんが、個人的には下記のように定義しています。

ブロガー・アフィリエイターの違い

項目ブロガーアフィリエイター
運営目的発信するため稼ぐため
発信の軸過去の経験、趣味などアフィリエイト商品
売るもの自分アフィリエイト商品
集客方法SNSやブログサービスSNSやGoogle検索
カテゴリー複数カテゴリー1つのカテゴリー

詳しくは『ブロガーとアフィリエイターの違いは?【結論:明確ではありません】』で解説しているので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。

まとめ:アフィリエイトは副業に超おすすめ!

まとめ:ブログを始めて人生を変えよう!

今回は、アフィリエイトとは何か、仕組みや報酬獲得までの流れなどを解説しました。

アフィリエイトは、これから副業を始めたい方に超おすすめです。初期投資は月1,000円程度と安くリスクもないので、悩んでいる方はとりあえずチャレンジしてみることをおすすめします。

まだ専用ブログをもっていない方は、下記記事を読みながら開設してみてください。

あわせて読みたい
【初心者向け】WordPressブログの始め方【最速&超簡単な開設方法】
WordPressブログの始め方!500円割引の開設方法を解説【初心者向け】

今回は以上です。


note-banner
  • この記事を書いた人
favicon

うーご

歴3年の専業ブロガー|最高月24万PVの「副業フリー」を運営中|企業メディア(月500万PV)のSEOマーケターやWebライタースクールの講師経験あり|ブログ記事の添削実績20名⤴︎|過去の添削は添削フリーへ|秘密のブログノウハウはnoteにまとめています

-アフィリエイト