動画編集の仕事

動画編集の副業は稼げない?平均収入や単価を上げるコツを徹底解説

動画編集の副業は儲からない?平均収入や単価を上げるコツを徹底解説

この記事で解決できる悩み

  • 動画編集の副業は稼げないって聞いたけど本当?
  • 実際の求人で収入を見てみたい
  • 収入を上げる方法を教えて欲しい

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、動画編集やブログの始め方・ノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

最近、動画編集の副業を始める人が増え、「動画編集者が飽和してまったく稼げなくなった」なんて声をよく聞きます。

結論からいうと、動画編集者はまだまだ稼げる上、将来性にも期待できる副業です。しかし、これを聞いた方の中には、特に”お金”について不安を感じている方も多いかと思います。

そこで、本記事では動画編集者の平均収入を実際の案件を見ながら解説します。収入を伸ばす方法についても紹介しますので、参考にしてみてください。

うーご

それでは本題に入ります。

動画編集ってどんな副業?

動画編集ってどんな副業?

動画編集の副業には、多くの仕事が存在します。

動画編集の仕事5つ

  • YouTubeの編集
  • 結婚式のムービー作成
  • Web広告の動画編集
  • 企業のCM動画作成
  • アーティストのMV作成

などなど、たくさんの需要がある仕事です。

もちろん、大手企業が依頼するような動画は、動画編集を専門とする企業が担当することが多いです。

しかし、最近では個人でも動画を作成する人が増えてきているため、さまざまな場面で副業の動画編集者が活躍しています。

「具体的にはどんな仕事をしているの?」と気になった方は、以下の記事を参考にしてみてください。

参考記事>>副業の動画編集者ってどんな仕事?仕事内容や将来性、収入を徹底解説

動画編集の副業がおすすめな理由4つ

動画編集の副業がおすすめな理由4つ

動画編集は副業の中でもかなりおすすめです。その理由は4つあります。

動画編集の副業がおすすめな理由4つ

  • 時間・場所にとらわれず働ける
  • 将来性のある仕事内容
  • 素早くスキルを習得して稼げる
  • 専門スキルを身につけることで自信がつく

それぞれ解説します。

①時間・場所にとらわれず働ける

動画編集は時間・場所にとらわれずに働ける副業です。

例えば、クライアントから案件を受注した場合、納期さえ守ればいつ・どこで働いても問題ありません。

スキマ時間や休日に取り組めるため、忙しいサラリーマンや専業主婦の方でも手をつけやすい仕事といえるでしょう。

②将来性のある仕事内容

動画編集の仕事は将来性があり、今後も需要が伸び続けると予想されています。

下記は、今後の動画編集の市場規模の推移を予測したグラフです。5Gの広まりの影響もあり、スマートフォンで動画を見る人は爆発的に増える見込みとなっていることが分かります。

動画市場規模の今後の予想

動画市場の今後

もちろん、動画を見る人が増えるにつれて、動画編集の仕事の需要も伸びていきます。そのため、今後も動画編集スキルを勉強する人は増加し続けるでしょう。

動画編集の将来性について、詳しくは以下の記事を参考にしてください。

参考記事>>動画編集の仕事は将来性あり!今後の需要を統計データを見ながら解説

③素早くスキルを習得して稼げる

動画編集は、よく副業として比較される「Webライティング」や「プログラミング」と比べて、はるかにスキルを習得しやすいです。

例えば、基本的な作業の「カット」や「テロップ入力」は、未経験の方でも1日あれば習得できます。

その他にも基本スキルはありますが、2週間もあればYouTubeの案件などを獲得して稼ぐ準備が完了するでしょう。

④専門スキルを身につけることで自信がつく

先述のとおり、動画編集は将来性のある副業です。さらに、現状では動画編集を学ぶ人は少ないため、勉強すれば他の人にないスキルを身につけることができます。

他の人にないスキルを持った人材は重宝されます。そのため、もし明日会社がなくなったとしても、フリーランス・再就職など色々なキャリアを描くことができるでしょう。

つまり、動画編集のような専門スキルを身につけることで、どのような環境でも生きていける圧倒的な自信を獲得できるわけです。

うーご

これが副業の中でも動画編集がおすすめな最大の理由です。

動画編集の副業は稼げないって本当?

動画編集の副業は儲からないって本当?

このように、動画編集はおすすめの副業です。しかし、中には「動画編集は儲からない」と話す人もいるため、不安に感じている方も多いかと思います。

結論から言うと、動画編集は簡単な編集スキルだけでは儲かりません。

動画編集には、カット・BGM、テロップ挿入などの基本的なスキルからアニメーション作成、広告制作など難易度の高いスキルまで、多くの仕事が存在します。

しかし、残念ながら基本的なスキルのみで獲得できる案件は報酬相場が低いため、ほとんど稼げずに消耗している人が多いのが現状です。

そのため、動画編集で本気で稼ぎたいと考えているのであれば、常にスキルを磨き続けることが必須条件となります。

具体的な収入のイメージがしづらいかと思いますので、ここからは実際の案件を見ながら、動画編集者の収入を紹介します。

動画編集の平均収入を実際の案件を見ながら解説

動画編集の平均収入を実際の案件を見ながら解説

それでは、動画編集の収入を実際の案件を見ながら解説します。

紹介する仕事4つの平均収入は以下のとおりです。

動画編集の仕事4つの平均収入

  • YouTubeの編集代行:5,000円/1本
  • ウェディングムービー作成:15,000円/1本
  • Web広告作成:10,000円/1本〜100,000円/本
  • YouTubeのディレクション:200,000円/月

今回は日本最大のクラウドソーシング、「クラウドワークス」から案件をピックアップしてきました。

①YouTubeの編集代行

crowdworks-youtube
仕事内容カット、効果音、BGM、テロップ挿入など
平均収入5,000円/1本
納期3日

YouTubeの動画編集とは、YouTube運営者からの依頼で動画のカットや効果音・BGM・テロップなどを挿入する仕事です。

平均収入は、動画1本あたり約5,000円となります。

YouTubeの動画編集は、案件で稼ぎながら学びたい方におすすめの案件です。

求められるスキルは基礎的なものが多いため仕事を取りやすく、中にはマニュアルが用意されている案件もあるため、スキルアップにはうってつけでしょう。

ただし、YouTubeの動画編集だけの収入は10,000円くらいで頭打ちになることが多いため、さらに稼ぎたいと考えている方は別の案件も検討してみてください。

②ウェディングムービー作成

crowdworks-wedding-movie
仕事内容動画撮影、カット、BGM挿入など
平均収入15,000円/1本
納期1週間

ウェディングムービーの作成は、結婚式で撮影された動画を編集する、もしくは動画撮影〜編集まですべてを担当する仕事です。

平均収入は、動画1本あたり約15,000円となります。

ただし、ウェディングムービーの作成は案件によって求められるスキルが異なり、それによって収入も変動します。

例えば、動画編集のみの仕事の場合は10,000円、撮影込みの動画編集の場合は30,000円など、収入の幅は広いです。

そのため、もしウェディングムービー作成に挑戦するのであれば、その案件の仕事内容と自身のスキルが合っているか、しっかりと確認してください。

③Web広告作成

crowdworks-advetisement
仕事内容基本〜エフェクトまで多種多様
平均収入10,000円/1本〜100,000円/1本
納期1週間

Web広告作成では、企業や個人が作成したい商品・サービスの広告を作成します。

報酬は案件によって10,000円/1本〜100,000円/1本と幅広いです。

そのため、具体的な平均収入を算出することが難しく、さらにそれぞれの案件の制作難易度もバラバラです。

基本的には、簡単なスキルのみで受注できる案件は10,000円くらい、アニメーションやエフェクトなどを含めた高難易度の案件では50,000円〜100,000円ほど稼げるイメージでいいでしょう。

動画編集の副業で大きく稼ぐためには、Web広告作成がカギとなりますので、ある程度実績や経験を積んだら積極的にチャレンジしてみてください。

番外編:YouTubeのディレクション

crowdworks-direction
仕事内容YouTube企画の提案、動画チェック、運営全般
平均収入200,000円/月
納期1ヶ月

正確には動画編集ではありませんが、編集者のキャリアアップにおすすめの仕事として、紹介します。

YouTubeのディレクションでは、YouTube企画の提案や、編集された動画のチェックなど、運営に関わる仕事です。

平均収入は、1ヶ月あたり約200,000円となります。

特徴は、月収制・時給制を採用していることが多い点です。継続的に仕事をもらえることが多いため、安定した収入に期待できます。

YouTubeディレクターは、編集者からキャリアアップする方も多いため、継続的に契約するクライアントができたら提案してみると良いかもしれません。

うーご

以上が動画編集の仕事4つです。

スキルの幅・深さが広がることで、収入が伸びていることが分かりますね。

動画編集で副業の案件を獲得する方法は?

動画編集で副業の案件を獲得する方法は?

動画編集で副業の案件を獲得する方法は多種多様です。

動画編集で副業の案件を獲得する方法

  • クラウドソーシングサービスの利用
  • Youtubeやブログ経由での受注
  • SNSを使った直接営業
  • フリーランス・副業エージェントの活用
  • 知人からの紹介

上記の他にも、色々な探し方が存在します。

特に初心者に最初におすすめしたいのは、クラウドソーシングサービスの利用です。クラウドソーシングとは、仕事を探す人と発注したい人をマッチングさせるプラットフォームのことで、初心者の方でも受注しやすい求人も公開されています。

うーご

先述した平均年収の紹介でお見せしたサービスですね。

代表的なクラウドソーシングは以下の2つです。

おすすめのクラウドソーシング2つ

  • クラウドワークス
  • ランサーズ

まずは、ここで実績を作った上で、他のやり方にもチャレンジしてみましょう。

具体的な仕事の取り方については、以下の記事で詳しく解説しています。

参考記事>>動画編集の仕事の取り方は?誰でもできる案件の探し方〜獲得方法を解説

動画編集の副業で収入を上げるコツ5つ

動画編集の副業で収入を上げるコツ5つ

ある程度案件を受注したところで誰しもが、「もっと収入を上げたい」「高単価の案件を獲得したい」といった悩みを抱えるでしょう。

そこで、ここでは動画編集の副業で収入を上げるコツを5つ紹介します。

動画編集の副業で収入を上げるコツ5つ

  • 動画編集スキルを磨く
  • 動画編集以外のスキルを身につける
  • クライアントの仕事を巻き取る
  • 信頼・実績を積み上げる
  • 人脈を広げる

それぞれ解説します。

①動画編集スキルを磨く

副業収入を上げる最もシンプルな方法は、動画編集のスキルを磨き、できる仕事を増やすことです。

たとえば、基本的なカットなどの編集の他にもアニメーションや広告動画の作成ができるようになれば、受注できる案件の幅は格段に広がるでしょう。

そして、このような高度なスキルが求められる仕事には、それに見合った報酬が設定されています。そのため、結果的に大きく副業の収入を伸ばすことが可能です。

②動画編集以外の仕事を身につける

ディレクションやWebマーケティングなど、動画編集以外のスキルを身につけることも、動画編集の副業で収入を上げる方法の1つです。

たとえば、ディレクションスキルを身につけることで、他の動画編集者を管理しつつ案件を獲得できます。そのため、1人では処理できない量の案件を扱うことも可能となります。

また、Webマーケティングスキルを身につけた場合、案件の獲得方法の幅が広がります。ブログやSNSへの流入を伸ばし、良質なクライアントと出会うこともできるでしょう。

このように、動画編集以外のスキルを身につけることで、動画編集の副業で稼ぐ方法の幅が圧倒的に広がります。

③クライアントの仕事を巻き取る

1つのクライアントから継続して仕事を任されるようになったら、こちらから提案をして、クライアントの仕事を巻き取ることが重要です。

たとえば、「動画編集者を束ねるディレクターになる」「YouTubeの運営に関わる」など、編集以外の仕事まで担当することで、クライアントにとってのあなたの価値が大きく向上します。

最終的に、クライアントに「今さら他の人に仕事をお願いするなんて考えられない」と思わせることに成功すれば、単価アップのお願いも聞き入れてもらいやすくなるでしょう。

うーご

言い方は悪いですが、クライアントに依存してもらうのが目標です。

④信頼・実績を積み上げる

多くの案件を受注し、信頼・実績を積み上げることができれば、自然と収入はついてきます。

信頼・実績のある動画編集者は報酬の高い案件を新規で受注できます。さらに、良質なクライアントと出会えれば、少しずつ単価を上げてもらうことも可能です。

そのため、まずは目先の報酬ではなく、クライアントへの貢献を第一に考えて、仕事に取り組みましょう。

もちろん報酬も大切ですが、コツコツと信頼・実績を積み上げることで、将来的に稼げる金額は爆発的に増加します。

⑤人脈を広げる

人脈を広げることによって、収入アップにつながる高単価案件と出会う確率を上げることができます。

現代はインターネット上で気軽に人とつながれる時代です。そのため、「Twitterでインフルエンサーと関わる」「オンラインサロンでメンバーと仲良くなる」など、色々なツールを駆使して人脈を広げてみましょう。

上記のような出会いから高単価の案件を紹介してもらえることは本当に多いです。そのため、動画編集の副業で収入を伸ばしたいと考えている方にはおすすめの方法といえます。

まとめ:動画編集の副業は稼げる

まとめ:動画編集の副業は儲かる

本記事では「動画編集の副業は稼げないのか?」といった疑問にお答えするため、動画編集者の平均収入や収入を上げるコツについて解説しました。

そして最終的な結論として、動画編集の副業は稼げると僕は考えています。

しかし、繰り返しにはなりますが、簡単な編集スキルを持っているだけでは稼げません。

収入をアップさせるには、スキルを身につけた上でクライアントとの関わり方や営業方法を意識する必要があります。

難しいことに思うかもしれませんが、コツコツ頑張れば問題なくクリアできますので、一緒に頑張りましょう。

今回は以上です。

-動画編集の仕事
-, ,