動画編集の仕事

フリーランス動画編集者の収入は?報酬相場や単価を上げるコツも解説

フリーランス動画編集者の収入は?報酬相場や単価を上げるコツも解説

この記事で解決できる悩み

  • フリーランス動画編集者の収入は?
  • 単価の相場はどれくらい?
  • 報酬を上げる方法を教えて!

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、副業(動画編集やブログ)の始め方・ノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

動画市場は拡大を続け、これからの需要にも期待されています。さらに、動画編集はPC1台でいつでも・どこでもできる自由度の高い仕事なので、フリーランスを目指す人が増えてきました。

しかし、これからフリーランスの動画編集者を目指すなら、”お金”について知る必要があります。中には「動画編集は稼げない」と話す人もいるため、不安に感じている人も多いでしょう。

そこで、この記事ではフリーランス動画編集の収入について解説します。現役動画編集者として単価相場や報酬を生々しく語るので、参考にしてみてください。

うーご

それでは本題に入ります。

フリーランス動画編集者の仕事内容は?

動画編集ってどんな副業?

最初に、フリーランス動画編集者の仕事を紹介します。

フリーランス動画編集者の仕事

  • 動画のカット&つなぎ合わせ
  • BGM・効果音の挿入
  • テキスト・テロップの作成

上記は、フリーランスになりたての人が最初に担当する基本的な動画編集の流れです。

これから動画編集者を目指すあなたも必ず通る道なので、ぜひ覚えておきましょう!

①動画のカット&つなぎ合わせ

クライアントから編集したい動画素材を受け取ったら、カット&つなぎ合わせの作業をします。

たとえば、2時間の動画素材を10分にまとめる依頼を受けた場合、必要のない部分をカットして残りをつなぎ合わせることで10分の作品を完成させるイメージです。

カット編集は全素材をチェックしながら進めるため、動画編集の中でもっとも時間がかかります。また、作業内容はかなり地道なので、コツコツと作業できる人に向いているといえるでしょう。

動画編集にかかる時間については、以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【時短術あり】動画編集にかかる時間は?31人のアンケート調査を大公開!
【時短術あり】動画編集にかかる時間は?31人のアンケート結果を大公開!

②BGM&効果音の挿入

カット編集が終わって動画の構成ができたら、BGMや効果音を挿入します。

BGM・効果音には、動画の雰囲気を視聴者にわかりやすく伝える効果があります。そのため、楽しいシーンでは楽しいBGM・効果音、怖いシーンでは恐怖を与えるBGM・効果音といった形で、場面に最適なBGM・効果音を挿入しなくてはいけません。

BGM・効果音挿入にはある程度センスが求められます。しかし、動画編集の経験を積んで自分なりの型を作れば問題ないので、「自分にはセンスがないかも…」と不安になる必要はないですよ。

うーご

実際、僕はBGM・効果音を選ぶセンス0ですが、それでも収入を得られてます!

③テキスト・テロップの作成

BGM・効果音を挿入したら、テキスト・テロップを作成します。

テキスト・テロップは動画の内容を視聴者にわかりやすく伝えます。演者の会話を文字に起こしたり、エフェクトを使ったりとさまざまな編集をすることで、視聴者が飽きない工夫をします。

そのため、テキスト・テロップでは常に視聴者の心理について考えなくてはなりません。少し難しそうだと思った人は、「友人の〇〇」「〜が趣味の人」といったイメージで明確なターゲットを定めてみましょう。

相手の顔が思い浮かぶくらいイメージを膨らませると、効果的なテキスト・テロップが作りやすくなるのでおすすめです。

うーご

以上が基本的なフリーランス動画編集者の仕事内容です!

ここでは基本的な仕事を紹介しましたが、他にも広告制作やディレクションなどさまざまな仕事がありますよ!

動画編集者の仕事について、詳しくは下記の記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
未経験OK!副業の動画編集者の仕事内容を現役クリエイターが解説!
未経験OK!副業の動画編集者の仕事内容を現役クリエイターが解説!

フリーランス動画編集者の収入相場は?実案件を見ながら解説!

動画編集の平均収入を実際の案件を見ながら解説

それでは、フリーランス動画編集者の収入相場を実際の案件を見ながら解説します。ただし、フリーランス動画編集者の仕事はさまざまなので、今回は代表的な4つをピックアップしました。

紹介する一覧とそれぞれの収入相場は下記のとおりです。

動画編集者の仕事4選と収入相場

  • YouTubeの編集代行:5,000円/1本
  • ウェディングムービー作成:15,000円/1本
  • Web広告制作:10,000円/1本〜100,000円/本
  • YouTubeディレクション:200,000円/月

また、今回は日本最大のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」から実案件をピックアップしています。

クラウドソーシングサービスとは?

「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注させたい人」をマッチングさせるサービスのこと。

①YouTubeの編集代行

crowdworks-youtube
仕事内容カット、効果音・BGM挿入、テロップ作成など
収入相場約5,000円/1本
納期相場3日

1つ目は、YouTube動画編集です。YouTuberやYouTubeチャンネルの運営者から依頼を受けて、動画のカットや効果音・BGM挿入・テロップ作成といった仕事をします。

収入相場は、動画1本あたり約5,000円です。

YouTube動画編集は、初歩的なスキルさえあればOKな仕事やマニュアルが完備されている仕事がたくさんあります。そのため、フリーランスなりたての動画編集者が、実績づくりやスキルアップをするのに最適です。

また、クライアントからの信頼を積み重ねれば収入相場の5,000円/1本より高い報酬を提示してもらえることがあります。ただし、YouTube動画編集だけでは10,000/1本くらいで頭打ちになることが多いので、さらに稼ぎたい人は別案件を検討しましょう。

うーご

初心者が最初に狙うべき仕事です!

②ウェディングムービー作成

crowdworks-wedding-movie
仕事内容動画撮影、カット、BGM挿入など
収入相場約15,000円/1本
納期相場1週間

2つ目は、ウェディングムービー作成です。結婚式で撮影された動画を編集したり、撮影〜編集まで手がけたりします。

収入相場は動画1本あたり約15,000円ですが、ウェディングムービー作成は案件によってまったく報酬額が異なります。

たとえば、動画編集だけなら10,000円、撮影&動画編集なら30,000円といった形で必要なスキルによって報酬が左右されるイメージです。

そのため、ウェディングムービー作成で本気で収入を伸ばすためには、動画編集のほかにも撮影など幅広いスキルを身につけなくてはいけません。

うーご

新郎新婦に緊張させるのはNGなので、コミュニケーションスキルも必須です!

③Web広告制作

crowdworks-advetisement
仕事内容基本〜エフェクトまで多種多様
収入相場10,000円/1本〜100,000円/1本
納期相場1週間

3つ目は、Web広告制作です。商品・サービスの売上アップを目指して、動画広告を制作します。

収入相場は、動画1本あたり10,000円〜100,000円とかなり幅広くなっています。なぜなら、依頼される仕事によって制作の難易度がバラバラだからです。

参考までに僕が過去に受けた依頼を紹介すると、

  • 基礎スキルがあればOKな仕事
    →約15,000円
  • アニメーション・エフェクト編集をする仕事
    →50,000円〜100,000円

といったイメージでした。

また、広告制作はクライアントの売上アップに直結する仕事です。そのため、ユーザーの動向から広告を分析・改善するようなWebマーケティングスキルがあれば、報酬額もハネ上がりますよ。

うーご

月100万円くらい稼ぐフリーランス動画編集者は、Web動画広告制作をメインにしている人が多いです!

④YouTubeのディレクション

crowdworks-direction
仕事内容YouTube企画の提案、動画チェック、運営全般
収入相場約200,000円/月
納期相場1ヶ月

4つ目は、YouTubeディレクションです。動画を編集する仕事ではありませんが、編集者のキャリアアップ先としておすすめなので紹介します。

YouTubeディレクションは、YouTubeの企画提案や編集後動画のチェックといった運営に関わる仕事がメインです。また、複数の動画編集者を管理して、統括する役目を果たすこともあります。

収入相場は、1ヶ月あたり約200,000円です。

多くの企業では、YouTubeディレクション案件に月収制や時給制を採用しています。なぜなら、YouTube運営は短期間で成果が出ず、最低でも3ヶ月〜半年は継続的に依頼するからです。

そのため、単発の仕事が多いフリーランス動画編集者の仕事の中でも、YouTubeディレクションは特に安定した収入が得られます。

また、先述の通りYouTubeディレクターは、編集者からキャリアアップする人がたくさんいます。そのため、継続的に動画編集を依頼してくれるクライアントが現れたら、自分から「ディレクションもできますよ」と提案するのがおすすめです。

うーご

以上4つのフリーランス動画編集者の仕事をまとめると、収入を伸ばすためにはスキルの幅・深さが求められることがわかりますね!

フリーランス動画編集者が報酬・単価を上げる5つのコツ

動画編集の副業で収入を上げるコツ5つ

先ほど、フリーランス動画編集者の収入相場を紹介しましたが、あくまで「相場」でありより高い報酬を狙うこともできます。

そこで、ここではフリーランス動画編集者がより高単価で案件を受注するコツを紹介します。

動画編集の報酬・単価を上げるコツ

  • 動画編集スキルを磨く
  • 動画編集以外のスキルを身につける
  • クライアントの仕事を巻き取る
  • 実績・信頼を積み上げる
  • 人脈を広げる

それぞれ解説します。

①動画編集スキルを磨く

1つ目のコツは、動画編集スキルを磨くことです。

スキルを磨けばできる仕事の幅が広がるため、フリーランス動画編集者の収入をアップさせるもっともシンプルな方法となります。

たとえば、基本スキルしかない編集者は報酬相場の低いYouTube動画編集の仕事しか依頼されませんが、アニメーション制作や広告動画制作ができればより高単価の案件を受注できますよね。

動画編集において、できる仕事の幅は収入に直結します。そのため、まずは自分のスキルを磨くことに力を入れましょう。

うーご

基本的な動画編集スキルを「深く」して、YouTube編集などの単価アップを狙うのもありです!

②動画編集以外のスキルを身につける

2つ目のコツは、動画編集以外のスキルを身につけることです。

ディレクションスキルやWebマーケティングが良い例でしょう。

たとえば、ディレクションスキルを身につけると、YouTube運営のような報酬の高い案件に携われます。さらに、たくさんの依頼を受けてそれを他の動画編集者に依頼するといった動きもできるので、稼ぎ方の選択肢が圧倒的に広いです。

また、Webマーケティングスキルの習得は、Web広告動画制作のような売上アップに直結する依頼に効果的です。自身の動画編集スキルをSNSやブログで「売る」こともできるので、高単価案件に出会えるチャンスを増やすこともできます。

このように、フリーランス動画編集者は編集以外のスキルを身につけることによって、さまざまな高単価案件を獲得したり稼ぐ手法を拡大させることが可能です。

うーご

実際、僕はWebマーケティングを学ぶことで収入が増えました!

③クライアントの仕事を巻き取る

3つ目のコツは、クライアントの仕事を巻き取ることです。

簡単に言うと、「この仕事もできますよ!」「僕のスキルがあればこの課題を解決できます!」といった形でクライアントに提案をして、たくさんの依頼をしてもらう作戦となります。

YouTubeの動画編集者を例に考えてみましょう。

はっきり言って、YouTubeの動画編集をできる人は世の中にたくさんいます。そのため、もしあなたがYouTubeの動画編集だけを担当した場合、いつ契約を切られてもおかしくない状態です。

しかし、動画編集者を束ねるディレクションやYouTube運営の仕事を巻き取った場合、クライアントはあなたを簡単に切ることはできません。なぜなら、より事業にインパクトを与える立場にいる人材は、簡単に替えが効かないからです。

つまり、最終的な目標は「今さら他の人に仕事をお願いするなんて考えられない」とクライアントに思わせることになります。これに成功すると、あなたから報酬・単価アップのお願いをした時に受け入れてもらいやすくなりますよ。

うーご

言い方は悪いかもですが、クライアントに依存してもらうイメージですね。

④実績・信頼を積み上げる

4つ目のコツは、信頼・実績を積み上げることです。

この2つは似ているようですが、実は活躍する場面がそれぞれ異なります。

具体的には、

  • 実績:高単価案件を獲得するのに効果的
  • 信頼:既存依頼の単価アップに効果的

といったイメージです。

営業をする時、クライアントはあなたの実績をよく見ます。そりゃ「実績はないですが、〜できます!」と話す人より「◯◯と××の実績があり、〜できます」と話す人に依頼したいですもんね。

特に、高単価案件は実績への評価がシビアです。逆に言えば、クライアントの心を打つ実績があれば、高単価案件を獲得しやすいといえるでしょう。

また、信頼は主に既存クライアントに貢献することで積み上げていくものです。動画のクオリティ・納品の速さ・提案力といった形でクライアントはさまざまな指標であなたを評価します。

そして、上記をクリアしてクライアントの要望を満たした時、はじめて単価アップの交渉が受け入れられるわけです。

とはいえ、実績・信頼の獲得に裏ワザはありません。目の前の仕事をしっかりと対応することで積み重なるものなので、長い目線を持って取り組みましょう。

うーご

もちろん、実績が1つ増えるごとにポートフォリオを見直すなど、クライアントにアピールできる体制は常に整えてくださいね!

⑤人脈を広げる

5つ目のコツは、人脈を広げることです。

フリーランスの動画編集者にとって、人脈は超重要です。なぜなら、動画編集の仕事は人からの紹介で依頼されるケースがたくさんあるからです。

ここで、先ほど紹介した「信頼」が重要になります。クライアント同士で動画編集者を紹介する場面において、信頼できない動画編集者を紹介することは絶対にありません。

そのため、「信頼」は人脈を広げるために必須といっても過言ではないでしょう。

また、現代はインターネット上で人脈を作れる時代です。「Twitterでインフルエンサーと関わる」「オンラインサロンでメンバーと仲良くなる」など、人脈を広げる方法はたくさんあります。

クライアントも「〜さんの紹介だから」と考えるので、人脈から獲得した案件は高単価のものが多いです。なので、フリーランスの動画編集者は、ぜひ人とのつながりを大切にしてください。

うーご

動画編集はPCと向かい合えばできてしまうので、積極的に意識しましょう!

未経験からフリーランス独立して高収入を目指せる仕事の取り方

動画編集で副業の案件を獲得する方法は?

ここまで、フリーランス動画編集者が収入アップを目指す方法を解説しました。しかし、これから動画編集を始める人は、「そもそもどうやって仕事を取るの?」といった疑問を持つハズです。

結論、動画編集の仕事の取り方は主に5つあります。

動画編集の仕事の取り方

  • クラウドソーシングサービスを利用する
  • Youtubeやブログ経由で受注する
  • SNSで直接営業する
  • フリーランス・副業エージェントを活用する
  • 知人に紹介してもらう

未経験からフリーランス独立する場合、はじめはクラウドソーシングを利用しましょう。なぜなら、クラウドソーシングには未経験OKの求人も多く、スキルを磨きながら実績を作れるからです。

うーご

まずは、先ほど紹介したクラウドワークスを活用すればOK!

そして、クラウドソーシングである程度の実績ができたら、YouTube・ブログで情報発信したり、SNSやフリーランス・副業エージェントを活用して営業をしましょう。

その中で人脈を構築できれば、紹介をしてもらうことでさらに仕事の幅が広がります。

以上がざっくりとした流れです。さらに詳しい仕事の取り方は下記の記事で解説しているので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【未経験OK】動画編集の仕事の探し方〜取り方をわかりやすく解説!
【初心者向け】動画編集案件の取り方&仕事の探し方6つを徹底解説!

「フリーランスの動画編集者は稼げない」という意見は”半分本当で半分嘘”です

動画編集の副業は儲からないって本当?

世の中には、「フリーランスの動画編集者は稼げない」と話す人もたくさんいます。これから動画編集を始めるか検討している人は、こういった意見に不安を感じているかもしれません。

現役動画編集者の僕からすると、この意見は”半分本当で半分嘘”です。

前述のとおり、YouTube動画編集のような基本スキルで受注できる仕事は収入が高くありません。そのため、このような案件だけ見ると、「動画編集は稼げない」という意見も一理あります。

しかし、動画編集スキルを極めたり、幅広いスキルを持つ編集者は間違いなく稼げます。知り合いにも年収1,000万円超えの人はたくさんいますし、実際に僕もそれなりのお金は稼げてます。

そのため、これから動画編集を始めるか悩んでいるのなら、まずはチャレンジするのがおすすめです。動画編集は副業から簡単に始められるので、下記の記事を参考に即行動しましょう。

あわせて読みたい
動画編集の副業を始める方法は?たったの1ヶ月で仕事を取れる3ステップ
【完全版】動画編集の副業の始め方|未経験者が月5万円稼ぐ方法を解説

未経験から高収入のフリーランス動画編集者を目指すならスクールがおすすめ!

未経験から高収入のフリーランス動画編集者を目指すならスクールがおすすめ!

この記事では、フリーランス動画編集者の収入相場や単価・報酬をアップさせる方法を紹介してきましたが、未経験から高収入の動画編集者を目指す1番の近道はスクールに通うことです。

なぜなら、スクールには独学にはない以下のメリットがあるからです。

スクールで動画編集を学ぶメリット

  • 未経験向けのカリキュラムがある
  • 現役動画クリエイターの技術を学べる
  • 受講生仲間とつながり挫折を防げる
  • 動画業界の人脈を広げられる
  • 案件・求人紹介サポートがある

動画編集スキルはしっかりと教えてもらえば簡単に身につきます。しかし、編集ソフトの操作が複雑だったり、学習手順がわからなかったりといった理由から独学にはかなりの時間がかかります。

そのため、スキルを身につける前に挫折してしまう人は本当に多いです。

その点、スクールであれば現役クリエイターの講師が実践的なカリキュラムで指導してくれるため、最速でスキルが身につきます。さらに、同じ目標を持った仲間と切磋琢磨しながら学べるため、挫折せずに継続できます。

また、多くのスクールには案件紹介サポートがあります。案件獲得や単価アップ交渉のやり方まで学べるため、未経験からでもフリーランスとして飯が食えるスキルを身につけることが可能です。

うーご

実際、僕はヒューマンアカデミーで動画編集を学びましたが、卒業後はすぐに稼げるようになりました!

※スクールに通った体験談はこちら

下記は僕の体験やまわりの評判から厳選した、おすすめ動画編集スクール3選です。無料相談会にはタダで参加できるので、ぜひ話を聞いてみてくださいね。

特におすすめの動画編集スクール3選

その他のおすすめ動画編集スクールは下記の記事で紹介しています。

あわせて読みたい
【最新版】社会人におすすめの動画編集スクール・講座15選を徹底比較【口コミあり】
【評判あり】社会人向け!おすすめ動画編集スクール・講座20選を比較!【口コミ】

まとめ:単価・報酬を上げる力で高収入のフリーランス動画編集者を目指そう

まとめ:動画編集の副業は儲かる

この記事では、フリーランス動画編集者の収入相場や単価・報酬アップのコツを紹介しました。

動画編集の報酬・単価を上げるコツ

  • 動画編集スキルを磨く
  • 動画編集以外のスキルを身につける
  • クライアントの仕事を巻き取る
  • 実績・信頼を積み上げる
  • 人脈を広げる

上記の5つをクリアすれば、高収入のフリーランス動画編集者を目指すことは充分に可能です。

たしかに、動画業界には収入格差があります。しかし、市場規模が拡大を続けて需要が伸びていることを考慮すると、稼げる可能性が無限にある業界であることは間違いありません。

あわせて読みたい
【徹底分析】動画編集はなくなる?将来性・需要を統計データで解説!
【徹底分析】動画編集はなくなる?将来性・需要を統計データで解説!

なので、ぜひ動画編集スキルだけでなく、その先の稼ぐスキルまで磨いてみてくださいね。

今回は以上です。

-動画編集の仕事