動画編集の始め方

【独学あり】実践してわかった!動画編集のおすすめ勉強方法6選!

【独学あり】実践してわかった!動画編集のおすすめ勉強方法5選!

この記事で解決できる悩み

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、副業(動画編集やブログ)の始め方・ノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

これからの時代、なにかスキルを身につけるなら「動画編集スキル」がおすすめです。副業で稼いだり、フリーランス独立して本業にもできるので、キャリアの幅が圧倒的に広がります。

しかし、動画編集をまったく経験したことのない方は、勉強方法がわからず悩んでいるはずです。

事実、僕も動画編集の勉強方法がわからず悩んだ経験があります。どうしたら稼げるだけのスキルが身につくかわからず、色々な勉強・独学方法を試してきました。

今回は、僕が実際にやってみた中で特におすすめの勉強・独学方法を紹介します。習得すべきスキルや効率的に学ぶポイント、挫折しないコツも解説するので、参考にしてみてくださいね。

うーご

それでは、自分に合う勉強方法を選んでいきましょう!

動画編集のおすすめ勉強・独学方法6選

動画編集のおすすめ勉強・独学方法5選

それでは早速、動画編集の勉強・独学方法を紹介します。

僕が実践した中で特におすすめの勉強・独学方法は、下記の6つです。

動画編集の勉強・独学方法

  • 本で知識をインプットする
  • Udemyの動画講座を活用する
  • 動画編集スクールを受講する
  • Adobe認定講座を活用する
  • Webサイトで最新情報を入手する
  • YouTube運営で実践力を磨く

複数のやり方を組み合わせるのもアリなので、ぜひ検討してみてください!

①本で知識をインプットする

①本で知識をインプットする
①本で知識をインプットする
おすすめ度
難易度
初期費用1,000円〜

本は、新しいことを始めるときの王道の勉強方法です。知識が体型的に身につく&情報量の割に価格も安い(1冊1,000円〜3,000円程度)ので、コストパフォーマンスに優れています。

そのため、完全未経験から勉強するなら、動画編集の全体像を把握するのに役立つでしょう。

ただし、注意点として、本で勉強したら必ず実践してください。実際に手を動かさなければ仕事で使い物にならないため、1を学んだら10をアウトプットする意識が大切ですよ。

下記は分野別のおすすめ本なので、気になる本があれば参考にどうぞ。

動画編集の概要を学べる本

YouTube編集を学べる本

created by Rinker
¥1,518 (2022/07/05 21:41:41時点 楽天市場調べ-詳細)

編集ソフトの使い方を学べる本

created by Rinker
¥2,618 (2022/07/04 23:45:08時点 楽天市場調べ-詳細)

②Udemyの動画講座を活用する

Udemyの動画講座を活用する
おすすめ度
難易度
初期費用1,200円〜

Udemy(ユーデミー)は、世界最大級の動画学習プラットフォーム。全世界で全世界で3,000万人を超えるユーザー数を誇り、動画編集のほかにもさまざまな学習教材として利用されています。

最大の魅力は、動画コンテンツで勉強できること。隣でUdemyの動画を流しながら動画編集ソフトを操作できるため、初心者でも簡単にスキルを定着させることが可能です。

また、Udemyでは月2〜3回程度のセールが実施されます。実績豊富な動画クリエイターが公開した動画教材を最大95%OFF(1,200円〜)で購入できるため、コストを抑えたい方にもぴったりでしょう。

うーご

学習媒体が「テキスト」→「動画」になる以外、基本的な性質は本と同じです!

そのため、学習後はアウトプットをくり返すことを意識しましょう!

下記は、おすすめの動画編集に関する講座なので、興味のある方はぜひ購入してみてくださいね。

Udemyのおすすめ動画編集講座

ちなみに、Udemyの種類にはさまざまな種類があります。新規会員に適用される「新規受講生割引」もあるので、まずは無料登録して最新のセール情報をチェックするのがおすすめです。

\最新セール情報をチェックする!/

Udemy公式サイトはこちら


あわせて読みたい
【2022年6月版】Udemyの最新セールは?次はいつ?【最大95%割引】
【2022年7月版】Udemyの最新セールは?次はいつ?【最大95%割引】

③動画編集スクールを受講する

⑤動画編集スクールに通う
おすすめ度
難易度
初期費用50,000円〜700,000円

基本的に、動画編集を独学するなら「本」「Udemy」の2択です。しかし、もしあなたが「モチベーション維持が不安」「独学する自信がない」と感じているなら、動画編集スクールを検討しましょう。

うーご

僕自信、色々な動画編集の独学方法を試しましたが、どれもスキルが身につかないor継続が難しくて、最終的にヒューマンアカデミーを受講しました。

動画編集スクールでは、現役動画クリエイターの講師から実践的なノウハウを指導してもらえます。わからない部分を自由に質問できるため、挫折せずに勉強を続けられるでしょう。

また、スクールは副業・フリーランスサポートが充実しているのも大きな魅力。ポートフォリオ制作や案件紹介はもちろん、営業文の書き方や高単価案件の取り方まで学べるため、卒業後は安心して稼げます。

ここからは、僕自身が通ったスクールを含め、特におすすめの動画編集スクールを紹介します。各スクールでは無料説明会に参加できるので、気になるスクールがあればチェックしてみてください。

おすすめ動画編集スクール3校

ちなみに、無料説明会ではスクールの詳細を聞いて不安を解消したり、最新の動画編集の勉強・独学方法を質問できたりします。無理な勧誘はされないので安心してくださいね。

それでは、各スクールの詳細を見ていきましょう。

1.ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

スクール名ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座
おすすめ度
料金(税込)動画クリエイターコース:213,400円
動画クリエイター総合コース:342,100円
Web動画クリエイター総合コース:821,700円
受講期間6ヶ月〜
受講方法オンライン
オフライン(全国23校舎)
学べるソフトPremiere Pro
AfterEffects
Photoshop
Illustrator
ポートフォリオ制作
(仕事の取れるポートフォリオ)
就職・転職サポート
(求人紹介・面接対策・書類添削)
案件獲得サポート
(案件獲得に関する相談のみ)

ヒューマンアカデミーは、未経験からプロの動画編集者を目指せるスクールです。

うーご

僕はこのスクールで動画編集を学びました!

特徴を下記でまとめました。

ヒューマンアカデミーの特徴

  • 超実践的な学習カリキュラム
  • オンライン・オフラインを選べる
  • 回数無制限の質問サポートがある
  • Adobe CCの割引サービスがある
  • ポートフォリオ制作ができる

最大の魅力は、超実践的なカリキュラムです。現役動画クリエイター監修の動画教材で手を動かしながら編集スキルを磨けるため、卒業後はすぐに案件を獲得可能な「稼ぐ力」が身につきます。

Premiere Pro・AfterEffects・Photoshop・Illustratorといった動画クリエイターの必須ソフトをすべて学べるほか、最初は「PCの使い方」からスタートするため、未経験者でも安心して学習可能です。

うーご

PCすら触ったことのない方でも問題ありません!

また、ヒューマンアカデミーには手厚いサポートが用意されています。専属カウンセラーにカリキュラム内の不明点を質問したり、悩みを相談できるため、モチベーションを保って継続できるでしょう。

僕が受講したときは、何回でもわからないことを現役クリエイター講師に質問OKでした。不明点を即解決できたおかげで、受講開始から3ヶ月後も経たずに自分で案件を取れるようになりましたよ。

さらに、制作できるポートフォリオの質は超高品質です。僕は自作ポートフォリオと比べて2〜3倍の案件を取れるようになったので、本気で稼ぎたいあなたにぴったりの動画編集スクールといえるでしょう。

ちなみに、ヒューマンアカデミーの無料カウンセリングでは、スクールへの不安を解消したり将来のキャリア相談ができるので、ぜひ話してみてくださいね。

\ 最短60秒で申し込み完了! /

無料カウンセリングに参加する

※詳細については、資料請求することもできます

あわせて読みたい
【元受講生が語る】ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の口コミ・評判は?
【実体験】僕がヒューマンアカデミー動画クリエイター講座に通った感想【評判・口コミ】

2.デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
参照:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
スクール名デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
おすすめ度
料金(税込)330,000円
受講期間3ヶ月
受講方法オンライン
オフライン(関東5校舎)
学べるソフトPremiere Pro
AfterEffects
Photoshop
Illustrator
ポートフォリオ制作
(仕事の取れるポートフォリオ)
就職・転職サポート
(キャリア相談のみ)
案件獲得サポート
(LIGの仕事やデジハリ経由の案件紹介)
受講者限定コミュニティ
(勉強会&受講生仲間ができる)

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、業界最大手のITスクール「デジタルハリウッド」と超有名なWeb制作会社「LIG」が共同運営する動画編集スクールです。

特徴を下記でまとめました。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの特徴

  • 超実践的な学習カリキュラム
  • 受講生仲間と切磋琢磨できる
  • オフライン+通学型で学べる
  • 集中力の高まる環境で自習できる
  • 副業・フリーランスサポートが充実している

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGでは、オンライン・通学を自由に選べます。マイペースに学びたいときは自宅で学習を進め、講師の直接指導を受けたいときは通学する、といった受講方法もOKです。

学習内容はPremiere Pro・AfterEffects・Photoshop・Illustratorなどの編集ソフトはもちろん、撮影・企画・動画マーケティングも含まれます。最近では編集できるだけの動画クリエイターの需要は低下しているため、幅広くスキルが身につく点は大きな魅力といえるでしょう。

また、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは卒業後のサポートも手厚いです。卒業生コミュニティ・勉強会・特別講義などに参加できるため、受講者仲間とのつながりやスキルを深められます。

案件獲得サポートが充実しているのも嬉しいポイント。LIG運営のYouTubeチャンネルのお仕事や、デジハリ運営の「xworks」経由の案件を紹介してもらえるため、卒業後はすぐに稼げますよ。

うーご

今から動画編集を勉強するなら、1番おすすめのスクールです!

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの無料相談会では、卒業生の進路などについても質問できます。無理な勧誘はされないので、ぜひ気軽に参加してみてくださいね。

\業界でも有名な企業のスキルを学べる/

デジLIGの個別説明会に申し込む

※転職やキャリアの悩みも相談できます。

あわせて読みたい
【評判】デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの元受講生に徹底インタビュー!
【元受講生を徹底取材】デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの口コミ・評判や料金を解説!

3.デジハク(DIGITAL HACKS)

スクール名デジハク
おすすめ度
料金(税込)デジハクコース REG:148,000円
デジハクコース PRO:248,000円
受講期間無期限の動画視聴期間
(サポートはREG90日・PRO180日)
受講方法オンライン
学べるソフトPremiere Pro
AfterEffects
Photoshop
Illustrator
ポートフォリオ制作
(ポートフォリオサイトを作れる)
就職・転職サポート
(キャリア相談のみ)
案件獲得サポート
(受注〜納品までサポートあり)

デジハク(DIGITAL HACKS)は、「未経験から最短で動画を仕事にする」動画編集スクールです。

特徴を下記でまとめました。

デジハクの特徴

  • 「仕事」に必要なスキルが身につく
  • 300本を超える動画教材が見放題
  • 本格的なポートフォリオ制作がある
  • 手厚い副業サポートを受けられる
  • 無料説明会参加でプレゼントがある

最大のメリットは、動画クリエイターの「仕事」に必要なスキルが身につくこと。Premiere ProやAfterEffectsなどの編集技術の他にも、300本を超える動画教材で案件獲得テクニックまで学べます。

講師は現役動画クリエイターで、わからないこと部分はビデオ通話やチャットで何回でも質問できます。学習外の不安も相談できるため、モチベーションを維持しながら継続できるでしょう。

制作するポートフォリオが本格的な点も大きな魅力です。あなただけのポートフォリオ専用HPをつくれるため、卒業後はスムーズに案件を獲得して稼げるでしょう。

うーご

ポートフォリオ制作は基本ですが、専用HPまで持っている方はほとんどいません。

他にも、案件獲得後に納品までのサポートを受けられたり、受講生限定コミュニティで交流したり、最新ノウハウを学べたりと、正直148,000円〜では考えられないくらいコスパ最強のスクールです。

デジハクの無料説明会では、参加するだけで副業の始め方がわかる「動画クリエイターズMAP」を受け取れます。もちろん受講しなくても貰えるので、絶対に損はしないですよ。

あわせて読みたい
【最新版】デジハク(DIGITAL HACKS)の特徴や評判・口コミを解説!
2022年最新版!デジハクの特徴や評判・口コミを徹底解説!

④Adobe認定講座を活用する

④動画編集講座を活用して勉強する
④Adobe認定講座を活用する
おすすめ度
難易度
初期費用39,980円

Adobe認定講座とは、Adobe社認定の「プラチナスクールパートナー」が提供する講座のこと。

プラチナスクールパートナーとは?

Adobe社に「Adobe CCアカデミック版(1年分)+Adobeソフトの使い方講座」の販売を認められたスクールのこと(※アカデミック版:学生・教職員用のプランのこと)

動画編集者は、Premiere ProやAfterEffectsなどさまざまなAdobeソフトを使用します。そのため、すべてのAdobeソフトが利用できる「Adobe CC」は必ず購入しなくてはなりません。

しかし、Adobe CCは公式サイトで年間72,336円と高価なのが悩みどころ…

その点、プラチナスクールパートナーの提供するAdobe講座であれば、Adobe CCの年間ライセンスを39,980円と公式のほぼ半額で購入できます。さらに、Adobe CCの使い方を学べる講座もセットです。

うーご

要するに、ここでお話しする勉強方法は「動画編集者に必須のAdobe CCを安く購入しつつ、付属Adobeソフトの使い方講座で勉強しよう」ってことですね。

ちなみに、2022年7月現在、国内にAdobe講座は3つあります。

国内のAdobe講座3つ

ここからは各講座の特徴を解説するので、ぜひAdobe CCを格安でゲットしながら勉強してくださいね。

1.デジハリAdobeマスター講座

講座名デジハリAdobeマスター講座
おすすめ度
料金(税込)39,980円
受講期間3ヶ月
受講方法オンライン

デジハリAdobeマスター講座は、大手ITスクール「デジタルハリウッド」が提供するAdobe講座です。国内のAdobe講座の中でも特に人気があり、当サイトでも1番におすすめしています。

最大の理由は、申し込みから当日からAdobe CCを利用できること。他講座の場合、ライセンスが届くまで最大3営業日程度かかりますが、デジハリでは最短10分で利用をスタートできます。

講座では、動画教材でがっつりとAdobeソフトの使い方を学べます。Premiere ProやAfterEffectsなど動画編集者に必須のソフトについて勉強できるため、基本スキルを身につけたい方におすすめです。

うーご

Adobe講座を買うならデジハリを選べば間違いないです!

\ ほぼ半額!年間72,336円→39,980円! /

デジハリAdobeマスター講座を購入する

※最短10分で受講開始できます

あわせて読みたい
Adobe CCが安い!デジハリAdobeマスター講座の口コミ・評判は?
【評判は?】デジハリでAdobe CCを格安購入!口コミやデメリット!

2.たのまなadobe講座

講座名たのまなadobe講座
おすすめ度
料金(税込)39,980円
受講期間3ヶ月
受講方法オンライン

たのまなadobe講座は、デジハリに続いて人気のあるAdobe講座です。

最大の魅力は、回数無制限のメール質問サポートがあること。Adobeソフトの使い方でわからない部分を質問できるため、自分で検索する手間を省いたり、解決を諦めて挫折するリスクを減らせます。

有料オプションを追加すればプロによる課題添削なども受けられるため、0からしっかりとスキルを身につけたい方にぴったりのAdobe講座といえるでしょう。

うーご

スキルを身につけやすい環境が整っていますね!

\ Adobe CCが最安値!39,980円! /

たのまなadobe講座の申し込みはこちら

※キャンペーンは突然終了する可能性があります

あわせて読みたい
Adobe CCが格安!たのまなadobeの口コミ・評判は?【継続方法も紹介】
【リアルな評判】たのまなadobe講座の口コミや料金を徹底レビュー!

3.アドバンスクール

スクール名アドバンスクール
おすすめ度
料金(税込)51,700円〜
※セール時39,980円〜
受講期間1年
受講方法オンライン

アドバンスクールは、学べるAdobeソフトの数がもっとも多い講座です。

学べるAdobeソフトの数はデジハリオンラインが「6つ」、たのまなadobe講座は「5つ」ですが、アドバンスクールでは「11つ」のソフトの使い方をオンライン動画で学べます。

※3校とも動画編集者が扱うPremiere Pro・AfterEffects・Photshop・Illustratorは学習可能。

注意点として、アドバンスクールの料金はセール時を除けば51,700円です。他講座と比べて高価なので、事前に公式サイトをチェックしましょう。

うーご

正直、デジハリ・たのまなを購入済みの人向けですね…

\ 全11種のAdobeソフトを学べる! /

アドバンスクールの講座を購入する

※定期的にセールが実施されています

あわせて読みたい
Adobe CCが格安!アドバンスクールAdobe講座の口コミ・評判は?
Adobe CCが安い!アドバンスクールの特徴や口コミ・評判を徹底解説!

以上、国内のAdobe講座の概要でした。各講座を詳しく比較したい方は下記記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【完全版】Adobe CCを安く購入できる方法を徹底比較【ほぼ半額】
【2022年7月】Adobe CCを安く買う方法【アカデミック版で格安購入】

⑤Webサイトで最新情報を入手する

②Webサイトで最新情報を入手する
⑤Webサイトで最新情報を入手する
おすすめ度
難易度
初期費用無料

Webサイトは、最新のトレンドや新しい技術の勉強に適しています。現役動画編集者が書いたブログ・サイトからは、働き方や稼ぎ方、編集ソフトの使い方などを学習可能です。

また、Webサイトは動画編集に関する悩みをピンポイントで解決できます。

具体的には、「BGM挿入のやり方がわからない!」と思ったら、[BGM 挿入 やり方]とGoogle検索すれば悩みを解決してくれる記事が表示されるイメージですね。

ただし、Webサイトだけで学習を完結させるのは困難です。基本的には断片的にしか知識を身につけられないため、本やスクール用な動画編集の全体像を勉強できるやり方と併用しましょう。

うーご

知識を吸収したらアウトプットするのも忘れずに!

ちなみに、当サイトでも動画編集の仕事や編集ソフトの使い方を発信しています。下記記事では動画編集ソフト・Premiere Proの使い方を紹介しているので、興味のある方はご覧ください。

あわせて読みたい
【完全版】40記事で深掘り!Premiere Proの使い方をわかりやすく解説!
初心者向け!Adobe Premiere Proの使い方を動画編集の流れに沿って解説

⑥YouTube運営で実践力を磨く

③YouTube運営で実践力を磨く
⑥YouTube運営で実践力を磨く
おすすめ度
難易度
初期費用無料(カメラ等除く)

YouTube運営は実践的なスキルを磨き、うまくチャンネルを伸ばせば稼げる勉強方法です。

うーご

僕の知り合いには、もともと副業で動画編集を始めるためにYouTubeチャンネルを開設して、そのままYouTuberになった人もいます!

最大のメリットは、撮影や編集、投稿など幅広いスキルを磨けること。「できることが多い=案件を取りやすい」なので、稼げる動画編集者になるためのスキルを習得できます。

ただし、完全独学でYouTubeを運営するのは大変です。わからないことを自己解決しなくてはならないため、モチベーションが続かずに挫折してしまう方がほとんどです。

そのため、個人的にはクリエイターズジャパンのような「低コスト&YouTube特化」の動画編集スクールでスキルを身につけたあと、本格的に運営をスタートすべきだと考えています。

あわせて読みたい
【コスパ最強】クリエイターズジャパンの特徴や口コミ・評判を徹底レビュー
【コスパ最強】クリエイターズジャパンの評判・口コミや料金を徹底解説
うーご

以上、動画編集のおすすめ勉強・独学方法でした!

動画編集の勉強で習得すべきスキル7つ

動画編集の勉強で習得すべきスキル7つ

続いて、動画編集の勉強で習得すべきスキルを7つ紹介します。

動画編集の勉強で習得すべきスキル

  • カット
  • テロップ挿入
  • 効果音・BGM挿入
  • サムネイル作成
  • アニメーション
  • ディレクション
  • 営業・商談

それぞれ解説します。

①カット

カットとは、動画の不要な部分を切り取る作業のこと。

具体的には、動画素材の見どころだけを切り取って組み合わせたり、10分の動画を作るために2、3時間の元素材をまとめる作業をあらわします。

動画のテンポ感や内容はカットで決まります。動画編集の基礎だからこそ、本当の意味での動画クリエイターとしてのスキルは「カット編集の速さ・センス」で測られるものです。

ちなみに、動画編集の工程の中で、カット編集は時間がかかりがちです。そのため、ショートカットキーの使い方などもセットで身につければ、大幅に作業を効率化できますよ。

②テロップ挿入

テロップ挿入とは、動画にテキストを差し込む作業のこと。

会話を文字起こしするだけだと思われがちですが、実はテロップは奥が深いです。たとえば、発言を言い換えたり、ツッコミをいれたりと、さまざまなテクニックがあります。

また、テロップは表示時間が限られるからこそ、視聴者に伝わりやすくする工夫が超重要。入力テキストだけでなく、色やフォントを駆使して、わかりやすい動画を目指さなくてはなりません。

他にも、テロップ挿入はテキストを出すタイミングなどセンスを求められる技術です。テロップ挿入だけの案件もあるので、極めれば仕事に困らない地盤ができますよ。

③効果音・BGM挿入

効果音・BGM挿入とは、動画に音声ファイルを差し込む作業のこと。

効果音やBGMは、動画の雰囲気を決める重要な要素です。たとえば、お化け屋敷のシーンで楽しい音楽を流したら、せっかくの怖い雰囲気が台無しになってしまうでしょう。

また、はじめは効果音やBGMの音量調整にも苦労するハズ。出演者の会話を邪魔しない音量にしたり、複数マイクから集めた音量を合わせたりと、なかなか奥の深い作業となります。

視聴者を飽きさせずに集中させる効果があるため、必ず習得したいスキルです。

④サムネイル作成

YouTubeの動画編集案件を取りたい人は、サムネイル作成スキルも磨きましょう。

サムネイルは、動画の再生回数に大きく影響を与えます。どんなに面白いコンテンツを作っても、サムネイルが魅力的でなければ誰からも見られません。

中にはサムネイル作成のプロとして活動するデザイナーもいるくらいなので、極めれば高単価案件の獲得して「稼げる動画クリエイター」を目指せますよ。

うーご

以上、4つのスキルがあれば、YouTube編集案件は余裕で獲得できます!

⑤アニメーション

さらに動画編集で稼ぎたい人は、アニメーション制作スキルを身につけましょう。

習得することで、アニメーションや動画広告の作成といった高単価案件を獲得できます。

1件10万円、20万円の案件も多いので、フリーランス独立するなら必ず身につけたいスキルです。

⑥ディレクション

さらに仕事の幅を広げたい方は、ディレクションスキルを身につけるのがおすすめです。

映像業界のディレクターは、制作現場の指揮をとる役割を担います。具体的には、「企画」「スケジュール作成」「構成」「撮影・編集」など、仕事の種類は多いです。

大手映像会社やテレビ局のディレクターの中には年収800万円〜1,000万を稼いでいる人も珍しくないので、映像業界で高収入を実現したいならぜひ勉強してみてくださいね。

⑦営業・商談

フリーランスになるなら、動画編集スキルより営業スキルが重要かもしれません。

最低限の動画編集ができれば、営業スキルで実力以上の高単価案件を取れます。逆に、動画編集だけできても、営業スキルがなければ低単価案件で消耗し続けるでしょう。

最近では「ChapterTwo(チャプターツー)」のように営業方法まで学べる動画編集スクールも増えているので、興味のある方はぜひ無料説明会で話を聞いてみてくださいね。

うーご

以上、動画編集の勉強で習得すべきスキルでした!

動画編集を効率的に勉強するポイント5つ

動画編集を効率的に勉強するポイント5つ

続いて、動画編集を効率的に学習するポイントを紹介します。

動画編集を効率的に勉強するポイント

  • 目標を明確にする
  • アウトプットしまくる
  • 自分に合う方法を選ぶ
  • スケジュールを立てる
  • はやめに案件を獲得する

それぞれ解説します。

①目標を明確にする

1つ目は、目標を明確にすることです。

目標を明確にすることで、勉強のゴールが明確になります。ゴールから逆算すれば、達成までの道のりも見えてくるので、効率的に勉強を進められるでしょう。

ちなみに、目標設定には「SMART」という便利なフレームワークがあります。

SMARTとは

  • Specific:具体的な
  • Measurable:測定可能な
  • Achievable:達成可能な
  • Related:関連した
  • Time-bound:期限がある

いきなり「動画編集で1億円稼ぐ!」みたいな非現実的な目標を立てても意味がないので、上記にあてはまる自分に最適な目標を設定しましょう。

うーご

後述しますが、目標設定は勉強を挫折しないためにも大切です!

②アウトプットしまくる

2つ目は、アウトプットしまくることです。

動画編集の勉強は編集ソフトの使い方を覚えることがスタートなので、手を動かさなくては意味がありません。動画や本を見て満足していては、使えない知識を蓄えるだけになってしまいます。

なので、「インプット2割・アウトプット8割」ぐらいの意識でくり返し実践しましょう。

③自分に合う方法を選ぶ

3つ目は、自分に合う方法を選ぶことです。

どんな勉強でも、自分に合う方法を選べなければ成果は望めません。テキストに苦手意識がある方が本で学んだり、自制心のない方が独学しても、なかなかスキルを習得できないでしょう。

なので、先述の「動画編集の勉強方法」を読みながら、自分に最適なやり方を考えてみてくださいね。

④スケジュールを立てる

4つ目は、スケジュールを立てることです。

目標までのスケジュールを細かく立てることで、怠けることを防止したり、寄り道せずに必要なことだけを勉強できるようになります。

また、ゴールまでの道のりを明確になるため、モチベーション維持にも役立ちますよ。

⑤はやめに案件を獲得する

5つ目は、はやめに案件を獲得することです。

お金をもらって動画編集をすることになるため、あなたの本気具合が変わります。必要なことを全力でリサーチしたり、クオリティにこだわったりと、最高の勉強になるでしょう。

なので、最初の1ヶ月で基本スキルを身につけたら、クラウドワークスで案件を探してみてください。今回の目的はあくまで「勉強」なので、報酬にこだわらずに選ぶことが大切です。

うーご

以上、動画編集を効率的に勉強するポイントでした!

動画編集の勉強を挫折しないコツ3つ

動画編集の勉強を挫折しないコツ3つ

いざ動画編集の勉強をはじめても、(特に独学では)挫折する人が多いです。

そこで、ここでは動画編集の勉強を挫折しないコツを紹介します。

動画編集の勉強を挫折しないコツ

  • 目的を明確にする
  • 少しずつ勉強内容をレベルアップする
  • 質問できる環境をつくる

1つずつ順番に解説します。

①目的を明確にする

1つ目は、目的を明確にすることです。

勉強する目的があいまいだと、わからないことがあったときに解決するのが億劫になってしまいます。モチベーションが保てず、挫折するリスクが高まってしまうでしょう。

動画編集の勉強前に目標を決めることで、辛いときや悩んだときに頑張る原動力になりますよ。

②少しずつ勉強内容をレベルアップする

2つ目は、少しずつ勉強内容をレベルアップすることです。

たまに、最初から難易度の高い動画編集スキルを身につけようとする人がいますが、負担が重すぎて挫折する要因になってしまいます。

そのため、初心者であれば「動画編集って簡単!」と思えるよう、基礎的な内容を学べる本やスクールで勉強しするのがおすすめです。

うーご

自身のスキルアップを肌で感じることで、モチベーションをキープしやすくなります!

③質問できる環境をつくる

3つ目は、質問できる環境をつくることです。

最初はわからないことだらけなので、誰にも相談できないまま勉強を挫折してしまう方がたくさんいます。ググればわかるとはいえ、「そもそも何てググるの?」なんて状態に陥る可能性も高いです。

そのため、動画編集の勉強に質問できる相手の存在は必須といえるでしょう。

事実、僕はヒューマンアカデミーアカデミーを受講してわからない部分をすぐに質問できたおかげで、挫折せずに動画編集スキルを身につけられました。

他のスクールでも無料説明会で雰囲気を確かめられるので、しっかりと相談に乗ってくれそうなスクールだと感じたら受講を検討するのもアリですよ。

うーご

以上、動画編集の勉強を挫折しないコツでした!

動画編集は独学で学べます【デメリットあり】

動画編集は独学で学べます【デメリットあり】

結論、動画編集は独学で学べます。

ただし、以下のデメリットがあるため、注意が必要です。

動画編集を独学するデメリット

  • モチベーションの維持がしんどい
  • 明確な学習ゴールが設定しにくい
  • わからないことを質問できない
  • スキルが身につくまで時間がかかる
  • 稼ぎ方のノウハウは実践で学ぶしかない

独学の最大の敵は、モチベーションの低下です。

明確なゴールが見えず、誰にも相談できず、スキルが身につくまでは時間がかかる。こんな環境下でスキルを習得するためには、そうとうな学習意欲と目的意識が求められます。

なんとか動画編集スキルを身につけても、次に営業・交渉など「稼ぐノウハウ」の勉強が必要です。

本やWebサイトで学んでもOKですが、本当の意味でのスキルは実践の中でのみ磨かれるもの。そのため、スキルがなくても営業活動をして、失敗&改善をくり返す覚悟が必要でしょう。

もちろん独学にはメリットもあります。それは、独学で定着したスキルは一生モノということ。

自分で試行錯誤をして獲得したスキルは資産です。しっかり身につけば長く稼げる動画編集者になれるので、個人的には独学もアリだと思っています。

うーご

僕は耐えられずにスクールを選びましたが、継続できるなら独学がおすすめです!

動画編集の勉強・独学の期間は100時間〜150時間

動画編集の勉強・独学の期間は100時間〜150時間

個人差はありますが、動画編集の勉強・独学の期間は100時間〜150時間くらいです。

うーご

1日3時間で1ヶ月〜2ヶ月、1日2時間なら2ヶ月〜3ヶ月のイメージです!

上記は基本的なカット・テロップ・効果音/BGM挿入をマスターする期間の目安なので、アニメーション制作などを極めるためにはさらに時間が必要になると思います。

とはいえ、「平日は10時間勉強する」みたいに自分を追い込めば数ヶ月で稼げるようになるので、ぜひ自分なりのペースで学習してみてくださいね。

ちなみに、さらに学習期間を早めたい人はスクールの受講がおすすめです。わからないことを即解決しながら最短ルートで学べるので、興味のある方は下記記事を参考にどうぞ。

あわせて読みたい
【最新版】社会人におすすめの動画編集スクール・講座15選を徹底比較【口コミあり】
【評判あり】社会人向け!おすすめ動画編集スクール・講座19選を比較!【口コミ】

動画編集を勉強したら案件を獲得してみよう!

動画編集を勉強したら案件を獲得してみよう!

動画編集の勉強をしてスキルを身につけたら、案件を獲得してみましょう!

仕事の取り方は主に5つあります。

動画編集の仕事の取り方

  • クラウドソーシングを利用する
  • Youtube・ブログで受注する
  • SNSで直接営業する
  • エージェントを活用する
  • 知人に紹介してもらう

最初は、クラウドソーシングを活用するのがおすすめです。未経験者OKの案件が多いため、初心者でも学びながら稼げます。

クラウドソーシングとは?

「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」をマッチングさせるプラットフォーム

特におすすめのクラウドソーシングは、国内最大規模のクラウドワークスです。案件数がダントツなので、まずは1つだけ登録しておけばOKでしょう。

クラウドソーシングで実績・経験を積んだら、他の方法にもチャレンジして稼げる動画編集者を目指してくださいね!

動画編集の仕事の取り方について、詳しくは下記の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【未経験OK】動画編集の仕事の探し方〜取り方をわかりやすく解説!
【初心者向け】動画編集案件の取り方&仕事の探し方6つを徹底解説!

まとめ:動画編集の勉強・独学はアウトプットありき!

まとめ:動画編集の勉強はアウトプットありき!

この記事では、動画編集の勉強・独学方法を紹介してきました。

この記事のまとめ

  • 本で知識をインプットする
  • Webサイトで最新情報を入手する
  • YouTube運営で実践力を磨く
  • 動画編集講座を活用して勉強する
  • 動画編集スクールに通う

どの勉強方法を選ぶにしろ、動画編集はアウトプットしなければスキルは身につきません。なので、僕はインプットをしながら積極的にアウトプットする機会を作るべきだと思っています。

うーご

本やWebサイトで学びながら、同時にYouTube運営をするようなイメージですね!

もし並行するのが難しいと感じたら、インプット・アウトプットを同時にできる動画編集スクールを検討してみてください。

また、動画編集で稼ぎたい方は、稼ぐための思考法やノウハウを勉強をする必要があります。下記記事では動画編集で稼げる人・稼げない人の特徴を紹介しているので、あわせて読んでみましょう。

あわせて読みたい
動画編集が稼げないわけがない!稼げる人・稼げない人の特徴を紹介!
動画編集の副業が稼げないわけがない!稼げる人・稼げない人の特徴を紹介!

今回は以上です。

-動画編集の始め方