動画編集スクール

【評判は?】デジハリでAdobe CCを格安購入!口コミやデメリット!

Adobe CCが安い!デジハリAdobeマスター講座の口コミ・評判は?

この記事で解決できる悩み

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、副業(動画編集やブログ)の始め方・ノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

デジハリAdobeマスター講座は、Adobe CCを格安で購入できる講座です。公式だと年72,336円のAdobe CCですが、デジハリでは39,980円で「Adobe CC1年分+ソフトの使い方講座」を入手できます。

そのため、Adobe CCを買うなら『デジハリ一択』というのが結論ですが、「デメリットはないの?」「口コミ・評判をチェックしてから購入したい」と考えている方も多いのはないでしょうか。

そこで今回は、デジハリAdobeマスター講座の購入経験のある僕が、特徴や口コミ・評判を解説します。他のAdobe CC格安講座との比較もするので、ぜひ最後までご覧ください。

デジハリの特徴まとめ

Adobe CCが最安値の39,980円!わかりやすい動画教材&プロ講師の課題添削が用意されており、初心者クリエイターでも安心してAdobeソフトの使い方を学べます。

他にも、モリサワフォントやハードウェアが安い「デジハリストア」や受講生限定のお仕事紹介サービス「xworks」など、デジハリならではの魅力あり!

\Adobe CCを格安購入するならここ!/

デジハリ公式サイトはこちら

※最短10分でAdobe CCを利用できます

Adobe CCの格安購入ならデジハリAdobeマスター講座!

運営会社デジタルハリウッド株式会社
おすすめ度
料金(税込)39,980円
教材閲覧期間1ヶ月
サポート期間2ヶ月
サポート内容プロ講師による課題添削
受講方法オンライン
コース名Adobeマスター講座
公式サイトこちら

デジハリ(デジタルハリウッド大学)は、年間25,000人の受講生がいる実績・知名度抜群のITスクール。その中で、通信講座・Adobe CCがセットになった講座がAdobeマスター講座です。

冒頭のとおり、料金は39,980円。公式サイトのほぼ半額でAdobe CCを購入できるため、はじめてAdobe CCに触る初心者〜コストを抑えたい中・上級者まで幅広い人気を誇ります。

使用できるソフトは公式と同じなので、デメリットはありません。動画クリエイターに必須のPremiere Pro・AfterEffects、デザイナーに必須のPhotoshop・Illustratorなどの人気ソフトも使い放題です。

最初に、「本当にデジハリが最安値なの?」「どうして安いの?」といった疑問に回答しますね。

①Adobe CC料金比較表(購入方法別)

下記は、Adobe CCの購入方法別の料金表です。

Adobe CCの料金表

購入方法料金(年)
デジハリAdobeマスター講座39,980円〜
Amazon(セール時)47,277円
Amazon(通常)55,734円
Adobe公式(年間プラン 一括払い)72,336円
Adobe公式(年間プラン 月々払い)74,976円
Adobe公式(月間プラン 月々払い)118,536円

上記のとおり、デジハリAdobeマスター講座では公式やAmazonより安くAdobe CCを購入できます。

そのため、基本的にAdobe CCを新規契約するなら「デジハリ一択」です。さらに、すでに公式からAdobe CCを購入していても、途中からデジハリAdobeマスター講座に切り替えたほうが安いケースも…

Adobe公式(年間プラン 月々払い)の場合

  • Adobe公式(月額プラン):74,976円/年
  • Adobe公式(5ヶ月)+デジハリ:31,240円+39,980円=71,220円

公式サイトでAdobe CCを購入して6ヶ月未満の方は、デジハリAdobeマスター講座を購入しましょう。

うーご

ただし、切り替えられるのは月単位で契約している方のみなので要注意です。

②デジハリでAdobe CCが安い理由

デジハリAdobeマスター講座が安い理由は、Adobe認定の「プラチナスクールパートナー」だからです。

プラチナスクールパートナーとは?

Adobe社に「Adobe CCアカデミック版(1年分)+Adobeソフトの使い方講座」の販売を認められたスクールのこと(※アカデミック版:学生・教職員用のプランのこと)

うーご

「デジハリ受講→学生扱いされる→アカデミック版を買える」みたいなイメージです!

2022年10月現在、日本にはプラチナスクールパートナーが6校ありますが、「Adobe CCアカデミック版(1年分)+Adobeソフトの使い方講座」を販売しているスクールは3校のみです。

Adobe CCが最安値の講座

上記であれば、どの講座を選んでもAdobe CCを39,980円で購入できます。ただし、アドバンスクールはセール時のみ39,980円(通常51,700円)なので注意しましょう。

各講座の比較については、記事後半の『デジハリを含むAdobe CC格安講座3校を比較』で紹介しているので、興味のある方は青字をクリックして移動してください。

③デジハリの格安料金が続く保証はない

注意点として、デジハリAdobeマスター講座の格安料金は、今後も続く保証がありません。

なぜなら、デジハリ Adobeマスター講座は過去に値上げをした過去があるからです。2019年6月にAdobe公式の価格改定があり、それを受けて29,980円→39,980円の値上げが実施されました。

さらに、直近では2022年4月27日にAdobe製品の値上げがあり、その影響を受ける可能性があります。

うーご

詳細は後述しますが、デジハリはAdobe CCが安い講座でもっとも優れています。

値上げ時期は運営にしかわからないので、悩んでいる方は早めに購入しましょう。

\ ほぼ半額!年間72,336円→39,980円! /

デジハリAdobeマスター講座を購入する

※最短10分で受講開始できます

デジハリAdobeマスター講座のメリット7つ

デジハリオンラインAdobeマスター講座のメリット5つ

デジハリAdobeマスター講座を購入するメリットは7つあります。

デジハリAdobeマスター講座のメリット7つ

  • 社会人でもAdobe CCが安い
  • 最短10分でAdobe CCを使える
  • 2年目以降もくり返し利用できる
  • 動画教材が1番わかりやすい
  • プロ講師による課題添削あり
  • 受講生専用ストアを利用できる
  • デジハリ経由のお仕事紹介あり

それぞれ見ていきましょう。

①社会人でもAdobe CCが安い

最大のメリットは、Adobe CCを安く購入できること。通常72,336円のAdobe CCを39,980円で入手できるため、毎年32,356円のコストを抑えられます。

本来、39,980円の料金設定は学生のみに許された特別価格ですが、デジハリはAdobe社に信頼されたプラチナスクールパートナーなので社会人でも購入可能です。

②最短10分でAdobe CCを使える

デジハリAdobeマスター講座は、購入から最短10分でAdobe CCを利用可能です。

具体的には、支払い完了後すぐに「受講生ID」「Adobe CCのシリアルコード」がメールで届きます。

納品までの流れ

  • 申し込み
  • 入金確認
  • 受講生ID・シリアルコード到着
  • コード入力から1年間利用可能

他校では数日〜1週間かかるため、デジハリAdobeマスター講座ならではの魅力といえるでしょう。

うーご

「すぐに勉強を始めたい」という初心者や、「納品まで時間がない」という中・上級者でも安心です。

※詳細は、後述する「デジハリAdobeマスター講座の申し込み方法」をご覧ください。

③2年目以降もくり返し利用できる

デジハリAdobeマスター講座には、購入回数の制限がありません。1年に1回購入すれば、ずっとAdobe CCを39,980円で利用できます。

40年間クリエイターとして活動した場合、合計で「(72,336円ー39,980円)×40年=約130万円のコストを抑えられるため、毎年更新するのを忘れないでくださいね。

④動画教材が1番わかりやすい

僕は、デジハリAdobeマスター講座の他に「たのまな」「アドバンスクール」のAdobe講座の購入経験があります。そのとき感じたのは、「圧倒的にデジハリの動画教材はわかりやすい」ということです。

最大の理由は、人気講師が顔出しをしてAdobeソフトの使い方を解説してくれることかなと。実際に講義を受けているような感覚で、集中して勉強できました。

実際のデジハリの講義動画

デジハリの講義画面

ちなみに、デジハリAdobeマスター講座の内容は下記のとおりです。

デジハリの教材内容

  • Illustrator/Photoshop実習
    (全11ステップ/合計24時間57分)
  • HTML/Dreamweaver実習
    (全31ステップ/合計12時間09分)
  • After Effects/Premiere実習
    (全3チャプター/合計5時間35分)
  • InDesign実習
    (全3チャプター/合計3時間01分)
うーご

約46時間の動画を1ヶ月間見放題です!

下記は、教材のサンプル動画なので、受講後のイメージをつかむためにご利用ください。

Premiere Pro/AfterEffects講座

Photoshop/Illustrator講座

InDesign実習

HTML/CSS/Dreamweaver実習

⑤プロ講師による課題添削あり

デジハリAdobeマスター講座には、2ヶ月の課題添削期間が用意されています。

プロのクリエイターから「仕事で使えるか」という視点の指導を受けられるため、自分のレベル感を把握したり、客観的なアドバイスをもらいながら成長することが可能です。

提出は任意なので「Adobe CCが欲しいだけ」「課題をする時間がない」という方も心配ありません。

うーご

添削は3回までなので注意してくださいね!

⑥受講生専用ストアを利用できる

デジハリAdobeマスター講座の購入者は、受講生専用の「デジハリストア」を利用できます。

実際のデジハリストアの画面

デジハリストアの画像

大人気のモリサワフォントやハードウェアを格安で購入できるため、初期投資が大変な初心者動画クリエイターやWebデザイナーにとっては嬉しいポイントです。

うーご

社会人がモリサワフォントを格安で購入するためには、デジハリのような「モリサワ認定校」の受講生になるしかありません!

⑤デジハリ経由のお仕事紹介あり

デジハリAdobeマスター講座を購入すると、受講生専用のお仕事マッチングサービス「xworks」を経由して転職求人や副業・フリーランス案件を紹介してもらえます。

5,000社を超える登録企業から仕事を探せるほか、キャリアアドバイザーとの面談などサポートを受けられる点は、他のAdobe認定スクールにはない魅力です。

うーご

大手スクールだからこその仕組みですね!

以上、デジハリAdobeマスター講座のメリットでした。

\ ほぼ半額!年間72,336円→39,980円! /

デジハリAdobeマスター講座を購入する

※最短10分で受講開始できます

デジハリAdobeマスター講座のデメリット7つ

デジハリオンラインAdobeマスター講座のデメリットはなし

続いて、デジハリAdobeマスター講座のデメリットを紹介します。

デジハリAdobeマスター講座のデメリット7つ

  • 月単位の契約はできない
  • ソフトの単体契約はできない
  • 法人名義で購入できない
  • メールサポートがない
  • マイナーなAdobeソフトを学べない
  • 動画教材に古い部分がある
  • 支払い方法の選択肢が少ない

1つずつ順番に解説します。

①月単位の契約はできない

デジハリAdobeマスター講座は、「オンライン講座+Adobe CC(1年)」のセットで購入するため、公式サイトのように3ヶ月・6ヶ月といった数ヶ月単位での契約はできません。

「数ヶ月だけAdobe CCを利用したい」という方は、Adobe公式サイトから購入しましょう。

②ソフトの単体契約はできない

デジハリAdobeマスター講座は、PhotoshopやPremiere Proなどの単体契約ができません。そのため、ひとつのAdobeソフトしか利用しない場合は、公式サイトやAmazonのほうがお得です。

ただし、ふたつ以上のAdobeソフトを利用する場合は、デジハリのほうが安くなります。

購入方法別の料金比較

デジハリAdobeマスター講座39,980円
Photoshop単体(公式・年)28,776円
Photoshop+Illustlator(公式・年)57,552円
うーご

Adobeソフトは単体で約3万円なので、複数契約するならデジハリがおすすめです!

②法人名義で購入できない

デジハリAdobeマスター講座は、個人でのみ契約できます。

法人でAdobe CCを購入する場合は、公式サイトでグループ版の契約が必要です。

法人の方は、詳しくはAdobe公式サイトから契約プランを確認してくださいね。

④メールサポートがない

デジハリAdobeマスター講座には、わからない部分をその都度質問できるようなメールサポートはありません。不明点があっても、基本的には教材内やGoogle検索などで自己解決する必要があります。

手厚い質問サポートを受けながら学びたい方はたのまなadobe講座がおすすめです。3ヶ月間は何回でも質問できるメールサポートがあるので、初心者でも安心して学べますよ。

あわせて読みたい
Adobe CCが格安!たのまなadobeの口コミ・評判は?【継続方法も紹介】
【リアルな評判】たのまなadobe講座の口コミや料金を徹底レビュー!

⑤マイナーなAdobeソフトを学べない

デジハリAdobeマスター講座では、Photoshop・Illustrator・Premiere Pro・AfterEffectsといった王道ソフトの使い方を学べます。しかし、少しマイナーなAdobeソフトの使い方の教材はありません。

たくさんのAdobeソフトの使い方を勉強したい方はアドバンスクールがおすすめです。王道ソフトのほか、XD・Fresco・Dimension・Aeroなど全11種のソフトを学習できます。

あわせて読みたい
Adobe CCが格安!アドバンスクールAdobe講座の口コミ・評判は?
【ガチ評判】Adobe CCが安い!アドバンスクールの口コミを徹底解説!

⑥動画教材に古い部分がある

Adobe CCは、毎年アップデートされており、ボタン配置の変更や新機能の実装がされます。しかし、デジハリAdobeマスター講座は毎年更新されていないため、一部古い箇所も見られるでしょう。

とはいえ、このデメリットは他のAdobe CC格安講座も同じです。基礎を学ぶだけならまったく問題ないので、個人的には気にする必要はないかなと思います。

⑦支払い方法の選択肢が少ない

デジハリAdobeマスター講座の支払い方法は「クレジットカード・銀行振込・コンビニ払い」です。

Amazon PayやLine Pay、代金引換などは利用できないため注意してくださいね。

うーご

以上、デジハリAdobeマスター講座のデメリットでした!

\ ほぼ半額!年間72,336円→39,980円! /

デジハリAdobeマスター講座を購入する

※最短10分で受講開始できます

デジハリAdobeマスター講座の良い口コミ・評判

ここでは、デジハリAdobeマスター講座の良い口コミ・評判を紹介します。

①Adobe CCが安すぎる

やはり「Adobe CCが安い!」といった評判は多かったです。デジハリAdobeマスター講座では公式のほぼ半額でAdobe CCを購入できるため、特に副業・フリーランスのクリエイターに愛されています。

僕自身、デジハリAdobeマスター講座の存在を知るまではAdobe社に年間7万円以上を支払っていたので、安く利用できるのは本当にありがたいですね。

②Adobeソフトの基礎から学べる

デジハリAdobeマスター講座では、基本的なAdobeソフトの使い方を学べます。

中・上級者には物足りないかもしれませんが、初心者なら充分なスキルが身につくでしょう。

③動画教材がわかりやすい

先述のとおり、デジハリAdobeマスター講座の動画教材は本当にわかりやすいです。

プロ講師が初心者に寄り添って解説を進めてくれるため、置いていかれる心配はありません。

④課題添削が丁寧

デジハリAdobeマスター講座の添削は、他の高額スクールと遜色ないレベルの丁寧さを誇ります。

正直、下手な動画編集スクールやWebデザインスクールに通うくらいなら、デジハリ dobeマスター講座の学習教材をくり返し試聴して、課題添削でスキルを高めたほうがいいかもしれないですね。

デジハリAdobeマスター講座の悪い口コミ・評判

続いて、デジハリAdobeマスター講座の悪い口コミ・評判を紹介します。

①最初に39,980円を支払わなくてはならない

デジハリAdobeマスター講座は月額制ではないため、39,980円の初期コストがかかります。

そのため、瞬間的な出費を減らしたい方は、公式サイトでAdobe CCを購入しましょう。

②すべての講義に課題があるわけではない

デジハリAdobeマスター講座の課題は、すべてのAdobeソフトに用意されているわけではありません。

そのため、課題をクリアしながら学びたい場合は、自ら参考書などを購入する必要があります。

デジハリAdobeマスター講座の口コミ・評判まとめ

デジハリオンラインAdobeマスター講座の評判・口コミまとめ

デジハリAdobeマスター講座の口コミ・評判をまとめてみました。

良い口コミ・評判は以下の通りです。

良い口コミ・評判

  • Adobe CCがとにかく安い
  • Adobeソフトの基礎を学べる
  • 動画教材がわかりやすい
  • 課題添削が丁寧

気になる口コミ・評判は以下の通りです。

気になる口コミ・評判

  • 最初に39,980円を払う必要がある
  • すべての講義に課題があるわけではない

ぜひ参考にしてみてくださいね。

\ ほぼ半額!年間72,336円→39,980円! /

デジハリAdobeマスター講座を購入する

※最短10分で受講開始できます

デジハリAdobeマスター講座がこんな人におすすめ!

デジハリオンラインAdobeマスター講座はこんな人におすすめ!

デジハリAdobeマスター講座は下記のような人におすすめです。

デジハリAdobeマスター講座はこんな人におすすめ!

  • Adobe CCを安く買いたい
  • Adobeソフトの基礎を学びたい
  • プロによる課題添削を受けたい
  • 最速でAdobe CCを利用したい
  • 完全オンラインで学びたい

上記にひとつでもあてはまる方は、デジハリAdobeマスター講座を検討してみてくださいね。

デジハリを含むAdobe CC格安講座3校を比較

現在、Adobe CCを安い講座は「デジハリ」「たのまな」「アドバンスクール」の3つです。

各講座をわかりやすく比較するので、自分にぴったりの講座を選びましょう。

Adobe認定スクール比較表

講座名デジハリ Adobeマスター講座たのまな Adobeベーシック講座アドバンスクール
認定プラチナスクールパートナー(最上)
料金(税込)39,800円39,800円51,700円
※セール時39,980円
講座内容・Adobe CC(1年分)ライセンス
・動画教材(Adobeソフトの使い方)
・Adobe CC(1年分)ライセンス
・動画教材(Adobeソフトの使い方)
・Adobe CC(1年分)ライセンス
・動画教材(Adobeソフトの使い方)
納品速度・クレカ決済:即時
・コンビニ決済:約3時間
・銀行振込:30分〜翌朝9時過ぎ
1〜3営業日後3営業日以内
学べるソフト・Photoshop
・Illustrator
・Premiere Pro
・After Effects
・Dreamweaver
・InDesign
・Photoshop
・Illustrator
・Premiere Pro
・After Effects
・Adobe XD
・Photoshop
・Illustrator
・Premiere Pro
・After Effects
・Dreamweaver
・InDesign
・Adobe XD
・HTML5%CSS3
・Fresco
・Dimension
・Aero
教材閲覧期間1ヶ月1ヶ月
※3ヶ月&12ヶ月プランもあり(追加料金)
1年
サポート期間2ヶ月3ヶ月1年
サポート内容課題添削サポート回数無制限のメールサポート回数無制限のメールサポート
オプション-・課題添削(追加料金)
・DTP用語集・Web用語集配布
-
法人利用×××
支払い方法・クレジットカード(一括・分割)
・コンビニ決済(一括)
・銀行振込(一括)
・クレジットカード(一括・分割)
・オリコ教育ローン(分割)
・銀行振込(一括)
・NP後払い(一括)
・代金引換(一括)
・Amazon Pay
・クレジットカード(一括・分割)
・コンビニ決済(一括)
・代金引換(一括)
公式サイトデジハリ公式サイトたのまな公式サイトアドバンスクール公式サイト

特に重要なポイント3つを比較します。

①料金が安いのは?

料金は、デジハリたのまなが最安値です。どちらも39,980円で購入できます。

アドバンスクールは基本的に51,700円で、セール時のみ39,980円なので注意しましょう。

あわせて読みたい
Adobe CCが格安!たのまなadobeの口コミ・評判は?【継続方法も紹介】
【リアルな評判】たのまなadobe講座の口コミや料金を徹底レビュー!

②最短でAdobe CCを利用できるのは?

最短でAdobe CCを利用できるのはデジハリです。

各講座のAdobe CCを使えるまでの期間は下記のとおり。

Adobe CCを利用できるまでの期間

  • デジハリAdobeマスター講座最短10分
  • たのまなadobe講座:1〜3日
  • アドバンスクール:3営業日以内
うーご

デジハリAdobeマスター講座が人気No.1の理由ですね。

③学べるAdobeソフトが多いのは?

学べるAdobeソフトの数が多いのはアドバンスクールです。

各講座で学べるAdobeソフトの数は下記のとおり。

学べるAdobeソフトの数

  • デジハリAdobeマスター講座:6つ
  • たのまなadobe講座:5つ
  • アドバンスクール11つ

そのため、アドバンスクールは複数のAdobeソフトを使いたい方におすすめです。

あわせて読みたい
Adobe CCが格安!アドバンスクールAdobe講座の口コミ・評判は?
【ガチ評判】Adobe CCが安い!アドバンスクールの口コミを徹底解説!

【結論】1番おすすめのAdobe講座はこれ!

結論、Adobe講座をおすすめ順に並べると下記のとおりです。

Adobe CCが最安値の講座

1番おすすめのデジハリには「料金が最安値」「最短5分でAdobe CCを使える」といったメリットがあります。他にも、個人的に特に感じたのは、動画教材もっとも「わかりやすい」ということ。

たとえば、たのまなadobe講座の動画教材は淡々とナレーションで解説が進みます。しかし、デジハリでは講師が顔出しをして指導してくれるため、スクールの講義のように学べます。

未経験からWebデザイナーや動画クリエイターを目指す場合、効率的にAdobeソフトの使い方を身につけられるかどうかは重要なので、わかりやすい講座で学びたいならデジハリを選びましょう。

\ ほぼ半額!年間72,336円→39,980円! /

デジハリAdobeマスター講座を購入する

※最短10分で受講開始できます

ちなみに、各Adobe講座の特徴について、詳しくは『【2022年10月】Adobe CCを安く買う方法【アカデミック版で格安購入】』で比較しています。

あわせて読みたい
【完全版】Adobe CCを安く購入できる方法を徹底比較【ほぼ半額】
【2022年9月】Adobe CCを安く買う方法【アカデミック版で格安購入】
うーご

特に人気のある「デジハリ」「たのまな」の比較は下記記事を参考にどうぞ!

あわせて読みたい
【徹底比較】Adobe講座「デジハリ」「たのまな」はどっちがおすすめ?【共通点・違いまとめ】
【徹底比較】Adobe講座「デジハリ」「たのまな」はどっちがおすすめ?【共通点・違いまとめ】

デジハリAdobeマスター講座の申し込み方法

デジハリAdobeマスター講座の申し込み方法・受講の流れは以下の通りです。

デジハリAdobeマスター講座の申し込み方法

公式サイトよりもう少し詳しく解説します。

①公式サイトに移動する

まずは、デジハリAdobeマスター講座の公式サイトに移動してください。

②申し込み処理を進める

次に、申し込みの手続きを進めます。

公式ページ右下の「この講座にお申し込み」をクリックしてください。

受講の注意点などの画面に進むため、内容に問題がないか確認してください。

問題がなければ画面下のチェックボックスにチェックを入れて、「Adobeマスター講座にお申し込み」をクリックしましょう。

すると、個人情報や支払い情報の入力画面に移動します。

入力ができたら、申し込み処理は完了です。

③受講を開始する

支払いの確認後、「デジハリオンラインの受講案内」と「Adobe CCのシリアルコード」がメールで届きます。

デジハリオンラインの受講案内

Adobe CCのシリアルコード

あとは、添付されたシリアルコードをAdobe CCの利用時に入力すればOKです。

うーご

お疲れ様でした!さっそくAdobe CCを使ってみましょう!

【2年目〜】デジハリAdobeマスター講座を継続・更新する注意点

デジハリ Adobeマスター講座を継続・更新する注意点

デジハリAdobeマスター講座は、2年目以降も継続して39,800円で利用できます。更新のやり方は改めて講座を購入するだけですが、いくつか注意点があります。

デジハリAdobeマスター講座の継続利用時の注意点

  • Adobeライセンスの更新日を把握する
  • Adobeライセンスが失効してから更新する
  • ライセンス失効前に新しいライセンスを用意する
  • Adobe公式サイトで「支払い情報」の入力をしない
  • デジハリ Adobeマスター講座以外の講座も検討する

特に動画クリエイターやデザイナーなど、Adobeソフトがないと死活問題になる仕事をしている方は、事前に講座を購入してAdobeライセンスを用意するのを忘れないでくださいね。

デジハリAdobeマスター講座に関するよくある質問

最後に、デジハリAdobeマスター講座に関するよくある質問に回答します。

①社会人でもアカデミック版を買えるの?

学生じゃないんだけど…社会人でもアカデミック版を買えるの?

悩む人
うーご

問題なく購入できますよ!

基本的に、アカデミック版は学生教職員向けなので、サラリーマンやフリーランスは利用できません。

しかし、デジハリに通学すれば学生として扱われるため、社会人でもアカデミック版を利用可能です。

②絶対に講座で勉強しないとダメ?

Adobe CCを安く購入したいだけなんだけど…講座の勉強は必須なの?

悩む人
うーご

勉強するかはあなた次第です!

デジハリAdobeマスター講座は、あくまで「Adobe CC1年分+Adobe CCの使い方講座」のセットであり、『勉強しないとAdobe CCを利用できない講座』ではありません。

なので、Adobe CCを格安購入する目的だけのクリエイターも少なくないですよ。

③アカデミック版を使うデメリットは?

アカデミック版のデメリットは?通常版より機能的に劣るの?

悩む人
うーご

デメリットはありません!

Adobe CCのアカデミック版は、通常版と同じ機能を利用できます。

Adobe公式サイトにも下記のように明言されているのでご安心ください。

Q. 通常版との違いはありますか?

A. 学生・教職員個人版と通常版(製品版)でアプリケーションの機能に違いはありません。Creative Cloud の Illustrator 単体プランのみ、学生・教職員個人版ではご利用いただけるサービスが異なります。(通常版とオンラインストレージの容量が異なるほか、Creative Cloud マーケットはご利用いただけません。)

参照:学生・教職員個人版 よくあるお問い合わせ

④自動的に更新されない?

1年しか利用しない場合、勝手に自動更新されたら困る…

2年目以降も利用したい場合、改めて講座を買わないとダメ?

悩む人
うーご

自動更新はされないので、2年目以降も利用するなら再購入しましょう!

ライセンスの自動更新はされないため、期限後(1年)は利用できなくなります。

ただし、人によってはAdobe側の設定で自動更新がONになってしまうケースがあるようです。そのため、念のためAdobe IDでアカウントにログインして「請求・支払い方法」の欄を確認しましょう。

また、2年目以降もAdobe CCを39,980円で継続利用したい方は、あらためてデジハリAdobeマスター講座を購入しなくてはならないので注意してくださいね。

⑤追加料金はかかるの?

後から追加料金が取られないか不安で…

悩む人
うーご

追加料金は一切ないのでご安心ください!

39,980円を支払えば、後から追加料金等はありません。

⑥商用利用はできるの?

仕事で使いたいんだけど、商用利用はできるの?

悩む人
うーご

商用利用OKです!

Adobe CCは商用利用可のサービスなので、副業・フリーランスなどの仕事で利用できます。

⑦1ライセンスでPC何台まで利用できる?

複数PCでAdobe CCを利用したいけど大丈夫?

悩む人
うーご

2台までなら利用できます!

Adobe CCは、PC2台までインストール可能です。

ただし、2台同時に起動はできないので注意しましょう。

⑧分割払いはできるの?

分割払いで購入したいんだけど大丈夫かな?

悩む人
うーご

残念ながら分割払いはできません…

デジハリでは、5万円(税込)以上の講座を分割払いの対象としています。

Adobeマスター講座は39,980円なので、対象外となってしまうわけですね。

⑨領収書の発行はできるの?

購入後に領収書は発行できるの?

悩む人
うーご

問題なくできます!

申し込み時に宛名を指定すれば、自動的にデジハリが領収書を発行してくれます。

名義を自由に設定可能なので、個人事業主・フリーランス、副業サラリーマンなど自分で確定申告をする方は忘れずに経費にしてくださいね!

まとめ:Adobe CCを格安購入するならデジハリAdobeマスター講座

まとめ:Adobe CCを格安購入するならデジハリ Adobeマスター講座

今回は、デジハリAdobeマスター講座の特徴や口コミ・評判を紹介しました。

最後に、デジハリの魅力をおさらいしましょう。

デジハリAdobeマスター講座のメリット7つ

  • 社会人でもAdobe CCが安い
  • 最短10分でAdobe CCを使える
  • 2年目以降もくり返し利用できる
  • 動画教材が1番わかりやすい
  • プロ講師による課題添削あり
  • 受講生専用ストアを利用できる
  • デジハリ経由のお仕事紹介あり

上記の理由から、デジハリAdobeマスター講座は良い口コミ・評判がほとんどでした。

他のAdobe CC格安講座を購入した僕からみてもNo.1なので、ぜひ検討してみてくださいね。

\ ほぼ半額!年間72,336円→39,980円! /

デジハリAdobeマスター講座を購入する

※最短10分で受講開始できます

デジハリAdobeマスター講座とあわせて検討したい動画編集スクール

補足ですが、動画クリエイターを目指している方は、デジハリAdobeマスター講座で抑えた費用をスクールに投資するのがおすすめです。

下記は、当サイトで人気の動画編集スクールなので、ぜひ検討してみてくださいね。

あわせて読みたい
【最新版】社会人におすすめの動画編集スクール・講座15選を徹底比較【口コミあり】
【評判あり】社会人向け!おすすめ動画編集スクール・講座20選を比較!【口コミ】
スクール名公式サイト料金(税込)特徴受講期間受講形式解説記事
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG ロゴ
デジハリ STUDIO by LIG

公式

¥330,000・企画やシナリオ作成まで学べる
・月1回のLIVE授業で最新情報をGET
3ヶ月オンライン
オフライン
口コミ・評判
ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座 ロゴ
ヒューマンアカデミー動画

公式

¥213,400〜・0から動画編集スキルが身につく
・手厚い転職・就職サポートあり
6ヶ月オンライン
オフライン
口コミ・評判
デジハク ロゴ
デジハク

公式

¥148,000〜・動画編集の「仕事」を学べる
・300を超える動画を視聴できる
無期限オンライン口コミ・評判
studio US ロゴ
studio US

公式

¥55,000〜・700本の動画教材で学習できる
・フリーランス独立のノウハウが豊富
無期限オンライン口コミ・評判
DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース ロゴ
DMM WEBCAMP 動画

公式

¥174,900〜・週2回のマンツーマンメンタリング
・チャットサポート&返金保証あり
4週間〜オンライン口コミ・評判
プロクリ ロゴ
プロクリ

公式

¥350,000〜・案件獲得保証で必ず仕事を取れる
・”業界初”のコーチング式指導あり
3ヶ月〜オンライン口コミ・評判
デジハリオンライン ロゴ
デジハリオンライン

公式

¥281,600・大学で採用された教材で学べる
・転職・独立サポート両方が超充実
6ヶ月オンライン※準備中
MOOCRE ロゴ
MOOCRES

公式

¥297,000〜・プロ監修の超実践的カリキュラム
・1クラス最大15名の少人数体制
5ヶ月オンライン
オフライン
口コミ・評判
MOVA ロゴ
MOVA

公式

¥660,000・起業・フリーランス独立に特化
・課題は動画制作・チーム撮影が中心
12ヶ月オンライン
オフライン
口コミ・評判
デイトラ 動画編集コース ロゴ
デイトラ 動画編集

公式

¥79,800・副業動画クリエイターを目指せる
・実案件で活用できるプレゼントあり
1年オンライン口コミ・評判
ChapterTwo ロゴ
ChapterTwo

公式

¥330,000・AfterEffectsに特化して学習できる
・超実践的な営業スキルが身につく
無期限オンライン※準備中
SHElikes ロゴ
SHElikes

公式

¥16,280〜・全18種のコースを自由に選べる
・女性限定&受講生仲間ができる
1ヶ月〜オンライン
オフライン
口コミ・評判
クリエイターズジャパン ロゴ
クリエイターズジャパン

公式

¥79,800・初心者目線のわかりやすい講義
・オンラインサロンで人脈が広がる
1ヶ月〜オンライン口コミ・評判
MovieHacks ロゴ
MovieHacks

公式

¥69,800・YouTube編集に特化して学べる
・24時間365日LINE@で質問できる
無期限オンライン口コミ・評判
レバレッジエディット ロゴ
レバレッジエディット

公式

¥59,980・高単価案件の獲得サポートあり
・エフェクト素材配布・課題添削あり
無期限オンライン口コミ・評判
MOOV SCHOOL ロゴ
MOOV SCHOOL

公式

¥10,000〜・プロ講師のマンツーマン指導あり
・カリキュラムが個人に最適化される
無期限オンライン※準備中
Udemy ロゴ
Udemy

公式

¥1,000〜・世界最大級の学習プラットフォーム
・最大90%OFFのセールが頻繁にある
無期限 オンライン最新セール情報
デジハリオンライン ロゴ
デジハリAdobe講座

公式

¥39,980・最短10分でAdobe CCを利用できる
・受講生専用ストアを利用できる
3ヶ月 オンライン口コミ・評判
たのまな ロゴ
たのまなadobe講座

公式

¥39,980・回数無制限の質問サポートあり
・動画×テキストで自由に学習できる
3ヶ月オンライン口コミ・評判
アドバンスクール ロゴ
アドバンスクール

公式

¥51,700・受講期間1年でマイペースに学べる
・セール時は39,980円で購入できる
1年オンライン口コミ・評判
TechAcademy 動画コース ロゴ
TechAcademy 動画コース

※サービス終了

公式

¥169,800〜・週2回のマンツーマンメンタリング
・回数無制限の課題添削サポートあり
4週間〜オンライン口コミ・評判
スクール系コラム 安くて高品質なおすすめスクールまとめ
副業に強いおすすめ動画編集スクールまとめ
おすすめオンライン動画編集スクールまとめ
東京のおすすめ動画編集スクールまとめ
大阪のおすすめ動画編集スクールまとめ
名古屋のおすすめ動画編集スクールまとめ
福岡のおすすめ動画編集スクールまとめ
Premiere Proを学べるスクールまとめ
動画編集スクールは無駄?意味ない?
 

-動画編集スクール