動画編集スクール

【無駄】動画編集スクールは意味ない?元受講生が実態を暴露します!

【無駄】動画編集スクールは意味ない?元受講生が実態を暴露します!

この記事で解決できる悩み

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、副業(動画編集やブログ)の始め方・ノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

最近、たまに「動画編集スクールは無駄」「意味ないからやめとけ」といった話を耳にします。

動画編集スクールに通うか悩んでいる方の中には、「本当にスクールを受講しても大丈夫かな?」「独学の方がいいのかな?」といった不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は元スクール受講生の僕が、動画編集スクールは意味がないのか本音で話します。

動画編集スクールを無駄にしないポイントや、スクールに通うべき人の特徴も解説するので、最後まで読めばあなたに最適なやり方で動画クリエイターを目指せますよ!

うーご

それでは本題に入ります!

あわせて読みたい
【最新版】社会人におすすめの動画編集スクール・講座15選を徹底比較【口コミあり】
【評判あり】社会人向け!おすすめ動画編集スクール・講座19選を比較!【口コミ】

【実体験】動画編集スクールが「無駄」「意味ない」なんてありえない!

まとめ:実践力を磨くならDMM WEBCAMP 動画クリエイターコース!

結論、動画編集スクールが「無駄」「意味ない」なんてありえません。

なぜなら、僕はヒューマンアカデミーという動画編集スクールに通った結果、スキルを身につけて稼げるようになったからです。

たしかに、動画編集は独学でも学べます。しかし、スクールには最適な学習環境が整っているため、独学と比べてスキルを習得しやすいことは間違いないでしょう。

動画編集スクールの学習環境

  • 学習カリキュラム:稼ぐまでの道を明確にする
  • 学習/質問サポート:悩み・疑問を解決できる
  • 転職・案件獲得サポート:転職・案件獲得できる

そのため、独学に少しでも不安があるなら、スクールを選べば失敗することはありません。

うーご

ちなみに、僕は「挫折」が怖くてスクールを選びました。

ヒューマンアカデミーでは専属メンターがサポートしてくれたので、モチベーションを保ちながら継続できましたよ!

ちなみに、僕がスクールに通った体験談は、下記記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【元受講生が語る】ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の口コミ・評判は?
【実体験】僕がヒューマンアカデミー動画クリエイター講座に通った感想【評判・口コミ】

①「無駄じゃない」「意味がある」というクチコミが多い

僕だけでなく、たくさんの動画編集スクールの元受講生から「無駄じゃない」「意味がある」といったクチコミが寄せられていたので、その一部を紹介しますね。

上記のように、独学とスクールを比較して「スクールを選んでよかった」と話す人がたくさんいました。

動画編集スクールは高価ですが、スキルを身につきやすい環境があることは間違いないでしょう。

②ただし、一部「無駄」「意味ない」というクチコミもあり

一方で、少数ですが動画編集は「無駄」「意味ない」といったクチコミも見つかりました。

たしかに、中にはYouTubeで学べるようなノウハウだけを伝えるスクールも存在します。スクール選びを間違えると、上記のようにスクールに通ったことを後悔してしまうかもしれません。

しかし、悪質なスクールはあなたの意識しだいで避けられます。詳しくは、後述の「自分と相性の良いスクールを選ぶ」で紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

③「無駄」「意味ない」と感じる原因は受講生の姿勢にあり

動画編集スクールが「無駄」「意味ない」と感じる原因は、基本的に『受講生の姿勢』にあります。

ここでいう『受講生の姿勢』とは、下記のように受講前・中・後すべての取り組み方のことです。

動画編集スクールを無駄にする受講生の姿勢

  • 学習時間を確保できていない
  • スクールの講義についていけない
  • スクール選びに力を入れていない
  • カリキュラムを終えれば完璧だと思っている
  • 「スクールに通う=動画クリエイターになれる」と考えている

残念ながら、受講するだけで一流の動画クリエイターになれる魔法のスクールは存在しません。スクールにも善し悪しがありますし、あなた自身にやる気がなければ、無駄金を支払うだけになるでしょう。

なので、動画編集スクールを無駄にしないために、次章で紹介するポイントを意識してくださいね。

動画編集スクールを「無駄」「意味ない」ものにしないポイント5つ

クリエイターズジャパンとあわせて検討される動画編集スクール2つを徹底比較

動画編集スクールを「無駄」「意味ない」ものにしないポイントは下記のとおりです。

動画編集スクールを「無駄」「意味ない」ものにしないポイント

  • 自分と相性の良いスクールを選ぶ
  • 積極的に学習する姿勢をもつ
  • 動画編集に集中する時間をつくる
  • わからないことはすぐに質問する
  • カリキュラム完了後も学び続ける

1つずつ順番に解説します。

①自分と相性の良いスクールを選ぶ

もっとも大切なのは、相性の良いスクールを選ぶことです。あなたに合うスクールを選べなければ、求めるサービスを受けられず、無駄な時間を過ごすことになるでしょう。

そのため、スクールを選ぶときは、下記の5点を意識してください。

スクール選びで意識すべきこと

  • 受講料金は予算内か
    →20万円〜70万円程度
  • 理想の学習環境があるか
    →オンラインorオフライン
  • 学びたい編集ソフトを学べるか
    →Premiere Pro、AfterEffectsなど
  • サポート体制が充実しているか
    →質問・転職・独立サポートなど
  • ポートフォリオ制作が含まれるか

上記の基準で選んだら、あとは無料説明会でスクールの雰囲気をチェックしましょう。

人気スクールを項目ごとにまとめたので、気になるスクールの説明会に参加してみてくださいね。

スクール名料金(税込)受講形式学べるソフトサポート体制ポートフォリオ制作
ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座 ロゴ
ヒューマンアカデミー動画
¥213,400〜オンライン
オフライン
・Premiere Pro/AfterEffects
・Photoshop/Illustrator
・回数無制限の質問サポート
・手厚い就職・転職サポート
デジハク ロゴ
デジハク
¥148,000〜オンラインコースによる・回数無制限のチャットサポート
・副業/キャリア相談サポート…etc
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG ロゴ
デジハリ STUDIO by LIG
¥330,000オンライン
オフライン
・Premiere Pro/AfterEffects
・Photoshop/Illustrator
・手厚い就職・転職サポート
・フリーランス独立サポート
TechAcademy 動画コース ロゴ
TechAcademy 動画コース
¥169,800〜オンラインコースによる・週2回のパーソナルメンター制度
・毎日のチャットサポート
DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース ロゴ
DMM WEBCAMP 動画
¥174,900〜オンラインPremiere Pro/AfterEffects・週2回のパーソナルメンター制度
・毎日のチャットサポート
studio US ロゴ
studio US
¥55,000〜オンラインコースによる・毎日のチャットサポート
・定期的なLIVE授業
ChapterTwo ロゴ
ChapterTwo
¥330,000オンラインAfterEffects・案件営業時の手厚いサポート
・最終講座日から3ヶ月のサポート

各スクールの詳細や、その他のおすすめスクールについては『【評判あり】社会人向け!おすすめ動画編集スクール・講座19選を比較!【口コミ】』をご覧ください。

あわせて読みたい
【最新版】社会人におすすめの動画編集スクール・講座15選を徹底比較【口コミあり】
【評判あり】社会人向け!おすすめ動画編集スクール・講座19選を比較!【口コミ】

②積極的に学習する姿勢をもつ

先述のとおり、動画編集スクールを受講したからといって、スキルが身につくとは限りません。一流の動画クリエイターになるためには、積極的に学習する姿勢が必須です。

たとえば、「わからないことは講師に質問しよう」という人と、「お金は支払ったんだし、講師に任せればいいでしょ」という人では、結果に差がでるのは当たり前ですよね。

あくまでスクールは、あなたの動画クリエイターへの道をサポートする存在です。価値あるものにできるか、できないかは『あなた次第』なので、自主的に学ぶ姿勢をもって最大限スクールを活用しましょう!

③動画編集に集中する時間をつくる

スクールの受講期間は3ヶ月〜6ヶ月ですが、この短期間でスキルを極めるのは簡単ではありません。

そのため、動画編集の勉強に集中するための時間をつくれなければ、「スキルは身についていないけど、受講期間が終わっちゃった」なんてことになる可能性があります。

中には、残業で忙しいサラリーマンや、子育て中の主婦など、勉強時間をとれない方もいるでしょう。

うーご

僕自身、スクールに通った時期は残業ばかりのサラリーマンだったので、勉強時間の確保に苦労する気持ちはよく理解できます。

しかし、本気で動画編集で稼ぎたいなら、

  • 睡眠時間を削る
  • 趣味や飲み会をやめる
  • 通勤時間や昼休みを活かす

など、スキマ時間をつくる工夫は必須です。

どうしても学習時間をとれない方は、MOVAのように受講期間が1年と長いスクールや、MovieHacksのように買い切り型&無期限サポートの講座など、マイペースに学べるスクールを選んでくださいね。

あわせて読みたい
【検証】MOVAの評判は?本当にフリーランスの動画クリエイターになれるの?
MOVA(ムーバ)の評判は?現役動画クリエイターが口コミを徹底調査!
あわせて読みたい
MovieHacks(ムービーハックス)のデメリットは5つ!口コミ・評判を紹介
【評判あり】MovieHacks(ムービーハックス)は稼げない?【口コミ】

④わからないことはすぐに質問する

受講中にわからないことがあれば、迷わずに質問しましょう。

なぜなら、疑問点をすぐに質問できる人・できない人では、学習量やスキルの習得スピードがまったく異なるからです。

たまに、疑問点を自己解決しようとする方を見かけます。それ自体はすばらしいことですが、動画編集スクールの力を最大限活かせているとはいえません。

せっかく高いお金を払って動画編集スクールに通うなら、「こんなこと聞いて大丈夫かな?」「怒られないかな?」といった心配はせずに、わからないことは即質問してくださいね。

⑤カリキュラム完了後も学び続ける

以上の4点を意識できれば、基本的な心がまえは完璧です。

最後に、動画編集スクールの価値をさらに高めるために、意識してほしいことがあります。それは、カリキュラム完了後も学び続けることです。

先述のとおり、スクールの受講期間は長いようで短いもの。必要なスキルは身につきますが、学んだノウハウを実践するためには、脳内の引き出しから知識を取り出す練習をしなくてはなりません。

動画編集において、大切なのは「発想力」です。学んだことを自由にアウトプットする練習をしなければ、必要な場面で「このノウハウが使える!」といった発想ができないですよね。

なので、動画編集スクールの学習カリキュラムが完了しても、完璧なスキルが身についたとは思わず、常に学習する姿勢をもってください。案件を獲得して稼ぎながら、少しずつ実践力を高めましょう!

うーご

以上、動画編集スクールを「無駄」「意味ない」ものにしないためのポイントでした!

動画編集スクールはこんな人におすすめ!

動画編集を勉強したら案件を獲得してみよう!

続いて、僕が動画編集スクールに通った経験から、どんな人にスクールがおすすめなのか紹介します。

動画編集スクールはこんな人におすすめ!

  • 独学に不安を感じている人
  • 実践的なスキルを磨きたい人
  • 気軽に質問できる環境がほしい人
  • 副業・フリーランスで稼ぎたい人
  • 質の高いポートフォリオを作りたい人

1つずつ順番に解説します。

①独学に不安を感じている人

1つ目は、独学に不安を感じている人です。

動画編集スクールでは、現役クリエイターの講師から手厚いサポートを受けられます。そのため、独学のように「学習方法がわからない…」「疑問点を自己解決しないと…」といった不安はありません。

また、同じスクールの受講生は、SNSなどで盛んに交流しています。中には、受講生専用コミュニティが用意されたスクールもあるので、孤独を感じずにモチベーションを保ちながら継続できるでしょう。

うーご

先述のとおり、僕は「挫折」が怖くてスクールに通いましたが、講師がモチベーションを高めてくれたり、受講生仲間と切磋琢磨できたので、安心して継続できました!

ちなみに、動画編集を独学したい方は、下記記事を参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
【独学あり】実践してわかった!動画編集のおすすめ勉強方法5選!
【独学あり】実践してわかった!動画編集のおすすめ勉強方法6選!

②実践的なスキルを磨きたい人

2つ目は、実践的なスキルを磨きたい人です。

動画編集スクールでは、実際に手を動かしながら学習を進めます。座学のみではないため、卒業後はすぐに案件を獲得できる「実践力」を身につけられるでしょう。

独学の場合、編集する動画素材を用意できずに「実践力」を磨けない可能性があります。そのため、知識だけあって実践できない「ノウハウコレクター」にならないよう注意が必要です。

③気軽に質問できる環境がほしい人

3つ目は、気軽に質問できる環境がほしい人です。

最近では、本・YouTube・Webサイトなど、知識をインプットする場はたくさんあります。しかし、学習中に疑問点があれば、自分でGoogle検索をして調べなくてはなりません。

初心者がわからないことを自己解決するのは大変です。時間はかかるうえ、場合によっては解決できずに挫折する可能性もあるので、スクールのように質問できる環境は貴重といえるでしょう。

④副業・フリーランスで稼ぎたい人

4つ目は、副業・フリーランスで稼ぎたい人です。

先述のとおり、動画編集スクールでは、営業文添削や案件紹介といったサポートをしてくれます。そのため、受講生は「本当に卒業後に稼げるかな?」なんて心配をせず、スキル習得だけに集中できます。

ただし、スクールによってサポート内容は異なるため、事前に徹底的にリサーチしましょう。

⑤質の高いポートフォリオを作りたい人

5つ目は、質の高いポートフォリオを作りたい人です。

ポートフォリオは、案件獲得率に大きな影響を与えます。同じ動画編集スキルでも、ポートフォリオが低品質だと案件を取れず、高品質なら抱えきれないくらいの案件を取れるでしょう。

そのため、高品質なポートフォリオを自作する自信がないなら、ポートフォリオ制作がカリキュラム内に含まれるスクールを選ぶのがおすすめです。

現役動画クリエイターの講師が「稼げるか」といった視点でくり返しフィードバックしてくれるので、卒業後はすぐに案件を獲得できるようになりますよ。

うーご

僕は、ヒューマンアカデミーの受講中に自作ポートフォリオで営業していました。

なかなか案件を獲得できなかったのですが、カリキュラム内で作成したポートフォリオに途中で切り替えたところ、体感で5倍は仕事を取れましたよ!

※ポートフォリオ制作のある動画編集スクールについては、先述の「①自分と相性の良いスクールを選ぶ」の表を参考にしてみてくださいね。

動画編集スクール検討中のよくある質問

「動画編集は稼げない」と言われる理由は編集者の飽和にあり

最後に、動画編集スクールを検討している方のよくある質問に回答します。

①受講前に用意すべきものは?

動画編集スクールの受講前に用意するものは下記のとおりです。

受講前に用意すべきもの

  • PC
  • Adobe CC

Adobe CCとは、Adobe社の提供するソフトをすべて利用できるサービスのこと。

動画編集スクールでは、Premiere ProやAfterEffectsといった動画編集ソフトや、PhotoshopやIllustratorといった画像編集ソフトを使うため、事前にAdobe CCを用意する必要があります。

ただし、Adobe CCは公式サイトで72,980円/年とかなり割高です。

それぞれの編集ソフトを個別契約すると、Adobe CCよりコストを抑えられます。しかし、基本的に動画クリエイターは複数ソフトを利用するため、Adobe CCを利用しましょう。

Adobe CCを購入するときは、Adobe認定スクールを活用するのがおすすめです。ほぼ半額の39,980円/年で購入できるので、詳しくは下記記事を参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
【完全版】Adobe CCを安く購入できる方法を徹底比較【ほぼ半額】
【2022年7月】Adobe CCを安く買う方法【アカデミック版で格安購入】

「スクール代とは別に39,980円支払うのは厳しい」という方は、DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースを受講しましょう。Adobe CCが2ヶ月間無料なので、初期コストを抑えられますよ。

あわせて読みたい
【ガチ評判】DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースの口コミ・料金を解説!
【ガチ評判】DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースの口コミ・料金を解説!

②なんとかコストを抑えて学びたい…

動画編集スクールの相場は20〜70万円と、かなり高額な投資です。そのため、料金が原因でスクールの受講を諦めている方も多いのではないでしょうか。

そんな方は、動画編集講座を活用するのがおすすめです。スクールほど手厚いサポートは受けられませんが、プロ監修のカリキュラムや質問サポートがあるため、効率的にスキルを身につけられるでしょう。

うーご

料金相場は5〜10万円程度です!

ちなみに、費用が安いスクール・講座について、詳しくは下記記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【無料あり】費用が安い動画編集スクール・講座7選を徹底比較!
【無料あり】安い&質が高い!コスパ最強の動画編集スクール10選!

③自分に最適なスクールを選べない!

どうしても動画編集スクール選べない方は、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGを受講しましょう。

大手スクールが運営しているため信頼性は抜群。完全初心者向けにつくられた実践的カリキュラムや、案件獲得サポートが充実しているため、迷ったときに選んでも失敗しないスクールです。

詳しくは下記記事で解説しているので、気になったら無料説明会で話を聞いてみてくださいね。

あわせて読みたい
【評判】デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの元受講生に徹底インタビュー!
【元受講生を徹底取材】デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの口コミ・評判や料金を解説!

まとめ:あなたに最適なスクールで動画編集を学ぼう!

動画編集の勉強で習得すべきスキル7つ

今回は、動画編集スクールを「無駄」「意味ない」ものにしないポイントを解説しました。

下記を意識しながら、ぜひあなたに最適なスクールで動画編集を学んでくださいね。

動画編集スクールを「無駄」「意味ない」ものにしないポイント

  • 自分と相性の良いスクールを選ぶ
  • 積極的に学習する姿勢をもつ
  • 動画編集に集中する時間をつくる
  • わからないことはすぐに質問する
  • カリキュラム完了後も学び続ける

最終的に、スクールを価値あるものにするか、意味のないものにするかは『あなた次第』です。

あなたの意識や行動によって、高い動画編集スキルを身につけられたり、逆にほとんどスキルを習得できずに挫折する可能性もあるでしょう。

最重要はスクール選びなので、必ず無料説明会を活用しながら最適なスクールを探してくださいね。

特におすすめの動画編集スクール3選

今回は以上です。

-動画編集スクール