動画編集の始め方

【2022年版】Adobe CCを安く買う方法は?【結論:アカデミック版】

【完全版】Adobe CCを安く購入できる方法を徹底比較【ほぼ半額】

この記事で解決できる悩み

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、副業(動画編集やブログ)の始め方・ノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

Adobe CCの値段って高すぎませんか?クリエイターの必要経費とはいえ、毎年7万円を超えるコストに頭を悩ませている方も多いでしょう。

しかし、実はAdobe CCには超お得に購入できる方法が存在します。この方法を知っているだけでほぼ半額でAdobe CCを購入できるため、知らないだけで損をする情報です。

うーご

僕はこの方法を知らずに毎年お金を失い続けてきました…

今回は、Adobe CCの安く買う方法を紹介します。購入方法を比較して、あなたがもっとも安くAdobe CCを入手できるようサポートするので、参考にしてみてくださいね。

【結論】Adobe CCを安く買うならデジハリオンライン一択

デジハリオンラインAdobeマスター講座

結論、Adobe CCを安く買うならデジハリオンラインAdobeマスター講座がおすすめです。

本講座は、「Adobe CC」「基本的な使い方を学べる教材」がセットになっており、39,980円の学割価格でAdobe CCを購入できます。

デジハリオンラインのメリットは下記の通りです。

デジハリオンラインのメリット

  • 39,980円で購入可能(最安値)
  • 最短10分でAdobe CCを使える
  • お得な専用ストアが利用できる
  • 2ヶ月の課題添削期間
  • 充実のサポート体制

他にもAdobe CCを公式より安く買う方法はあります。しかし、デジハリオンラインは最安値&高品質サポートなので、とりあえず選んでおけば間違いないですよ。

\ ほぼ半額!年間72,336円→39,980円! /

最安値でAdobe CCを購入する

※最短10分で受講開始できます

Adobe CCを安く買う方法は3つある【ほぼ半額】

Adobe CCを安く購入する方法を徹底比較【価格比較表あり】

Adobe CCを買う方法は3つあります。

Adobe CCを買う方法3つ

  • Adobe認定スクールで買う
  • Amazonで買う
  • Adobe公式で買う

そして、この中でも最安値なのが、「Adobe認定スクールで購入する」です。

下記は、購入方法別のAdobe CC価格表となります。

各購入方法のAdobe CC価格表

購入方法価格(年)
Adobe認定スクール39,980円〜
Amazon(セール時)42,768円
Amazon(通常)65,102円
Adobe公式(年間プラン 一括払い)72,336円
Adobe公式(年間プラン 月々払い)74,976円
Adobe公式(月間プラン 月々払い)118,536円

それぞれの購入方法について詳しく解説します。

①Adobe認定スクールで購入する(学割価格)

Adobe認定スクールでAdobe CCを購入する

1番おすすめの購入方法です。Adobe認定スクールでは、「Adobe CC」「基本的な使い方が学べる講座」のセットがAdobe公式のほぼ半額(39,980円〜)で購入できます。

Adobe認定スクールとは?

Adobeソフトのスキル習得を目的とした講座とアカデミック版のソフトを、特別価格で販売することをAdobe社が認定したスクール。

※アカデミック版:学生・教職員用のプランのこと。通常版と機能は同じ。

日本には、6つのAdobe認定スクールが存在します。

Adobe認定スクール6校

※パソコンスクールISA・バンタングループ・WinスクールではAdobe CC付講座を販売していません

①〜③の3校であれば、Adobe CCを安く買えます。もちろんAdobe CCは正規品。購入ソフトは学生・教職員向けのアカデミック版ですが、社会人でも問題なく利用することが可能です。

うーご

つまり、デメリットなしでAdobe CCを安く購入できるわけですね。

各講座の特徴は後述しているため、気になる方はこちらからジャンプしてください。

②Amazonで購入する(狙いはセール時)

AmazonでAdobe CCを安く購入する

Amazonでは、Adobe公式より少しだけ安い65,097円でAdobe CCが購入できます。

年に3、4回のセールでは42,768円で買えるため、Amazonで買うならセール時をねらいましょう。

うーご

特に、サイバーマンデーやブラックマンデーでは安いイメージがありますね。

\ 現在の価格をチェックする!/

Adobe CC(Amazon)はこちら

③Adobe公式で購入する(狙いはセール時)

Adobe公式でAdobe CCを購入する

Adobe公式サイトでは、もっともコスパの良い年間プランで72,336円となります。

Amazonと同じく年に何回かセールを行っていますが、それでも52,000円が最安値なので、「安さ」の観点では利用するメリットはありません。

うーご

公式のメリットは「購入から14日以内なら返品・キャンセルOK」です!

\ 現在の価格をチェックする! /

Adobe公式サイトはこちら

【補足】職業訓練校で買うのが1番安い

余談ですが、実はAdobe CCを1番安く購入できるのは職業訓練校です。

3ヶ月以上通うと26,136円でAdobe CCを購入できるため、最安値となります。

うーご

ただし、この記事を見ている方のほとんどは学生・社会人・フリーランスだと思いますので、今回は割愛します!

【最安値】Adobe CCを安く買える講座3校

それでは、Adobe CCが安く購入できる講座を比較してみましょう。

現在、Adobe CCとセットで講座を販売しているのは、以下の3つのスクールです。

Adobe CCが安いスクールの比較表

公式サイト詳細特徴価格期間受講形式

デジハリオンライン

デジハリオンライン

解説記事
  • Adobe CCが安い
  • 最短10分でAdobeが使える
  • 専用ストアが利用できる
  • 2ヶ月の課題添削期間
  • 充実のサポート体制
39,980円3ヶ月オンライン
たのまなヒューマンアカデミー たのまな解説記事
  • Adobe CCが安い
  • 質問回数無制限
  • 動画×テキストで学べる
アドバンスクールオンラインアドバンスクールオンライン解説記事
  • Adobe CCが安い
  • 質問回数無制限
  • 受講期間が1年
51,700円(税込)〜
※セール時39,980円〜
1年 オンライン

1つずつ順番に解説します。

①デジハリオンライン

デジハリオンラインAdobeマスター講座
スクール名デジハリオンライン
おすすめ度
料金39,980円
受講期間3ヶ月
学べること・Premiere Pro
・After Effects
・Photoshop
・Illustrator
・InDesign
・Flash(Animate CC)
・Dreamweaver
・HTML
・CSS
学習スタイルオンライン動画
コース名Adobeマスター講座
備考申し込みから最短5分で受講開始

デジハリオンラインは、日本でもトップクラスに有名なWeb・ITスクールです。そして、同社の提供するAdobeマスター講座は、Adobe CCを安く買えるもっともおすすめの講座となります。

デジハリオンラインの特徴は以下の5つです。

デジハリオンラインの特徴/span>

  • 39,980円で購入可能(最安値)
  • 最短10分でAdobe CCが使える
  • お得な専用ストアが利用できる
  • 2ヶ月の課題添削期間
  • 充実のサポート体制
うーご

正直、他のスクールに劣る面が見当たりません!

特に、支払い確認から最短10分で使えるのは嬉しいポイント。待ち時間が不要なので、納期が迫ったデザイナーや動画編集者の方でも安心ですね。

また、デジハリオンラインの受講者専用のストアでは、モリサワフォントやPC周辺機器など、Adobe CCの利用者なら欲しくなるツールを格安で購入できますよ。

デジハリオンラインはこんな人におすすめ

  • 最安値でAdobe CCを購入したい
  • Adobeソフトの基礎を学びたい
  • プロ講師に課題を添削してほしい
  • すぐにでもAdobe CCが使いたい
  • お得なストアを利用したい

\ ほぼ半額!年間72,336円→39,980円! /

最安値でAdobe CCを購入する

※最短10分で受講開始できます

あわせて読みたい
Adobe CCが安い!デジハリAdobeマスター講座の口コミ・評判は?
デメリットなし!デジハリでAdobe CCを3万円安く買う裏技【評判】

②ヒューマンアカデミー たのまな

ヒューマンアカデミー たのまなadobe
スクール名ヒューマンアカデミー たのまな
おすすめ度
料金39,980円
受講期間3ヶ月
学べること・Premiere Pro
・After Effects
・Photoshop
・Illustrator
・InDesign
・Dreamweaver
・XD
・Lightroom
学習スタイル動画+テキスト
コース名adobe講座
備考課題添削オプションあり(別料金)

「たのまな」は、資格取得スクール最大手・ヒューマンアカデミーが運営しています。そして、たのまなの「adobe講座」は、Adobe CCを安く買える講座で2番目におすすめです。

たのまなadobe講座の特徴は以下の3つとなります。

たのまなadobe講座の特徴

  • 39,980円で購入可能(最安値)
  • 質問回数無制限
  • 動画×テキストで学べる

料金はデジハリオンラインと同様、Adobe CCを最安値で購入できる39,980円です。

また、他の講座にない特徴として、たのまなでは動画×テキストで学べます。テキストは求める情報を探しやすいため、「動画で学ぶ→忘れた箇所をテキストで復習する」の流れがスムーズです。

うーご

動画だと復習したい箇所の再生時間を探すのがめんどうですよね。

たのまなadobe講座はこんな人におすすめ

  • とにかくAdobe CCを安く買いたい
  • Adobeソフトの基礎を学びたい
  • テキストも活用して学びたい

\ Adobe CCが最安値!39,980円! /

たのまなadobe講座の申し込みはこちら

※キャンペーンは突然終了する可能性があります

あわせて読みたい
Adobe CCが格安!たのまなadobeの口コミ・評判は?【継続方法も紹介】
【裏技】Adobe CCが安い!たのまなadobeの特徴や口コミ・評判は?

③アドバンスクールオンライン

アドバンスクールオンライン トップ
スクール名アドバンスクールオンライン
おすすめ度
料金51,700円(税込)〜
※セール時39,980円〜
受講期間1年
学べること・Premiere Pro
・After Effect
・Photoshop
・Illustrator
・Dreamweaver
・InDesign
・XD
・Fresco
・Dimention
・Aero
・HTML5
・CSS
学習スタイルテキスト(動画追加中)
コース名WEB/DTPエキスパートコース
備考ニッチなソフトも学べる

アドバンスクールオンラインは、九州・四国を中心に展開するパソコンスクールのオンライン講座です。当サイトのおすすめ度は3番目ですが、今後に期待できるスクールとなります。

アドバンスクールオンラインの特徴は以下の4つです。

アドバンスクールの特徴

  • セール時は39,980円で購入可能(最安値)
  • テキストで学べる
  • 受講期間が1年間
  • ニッチなソフトも学べる

デメリットは、セール時しか最安値の39,980円でAdobe CCを購入できないこと(通常51,700円)。「テキスト教材がわかりにくい」という評判もあったので、合わない方もいるようです。

うーご

その反面、アドバンスクールにしかないメリットも存在します!

アドバンスクールの受講期間は1年間なので、Adobe認定スクールで最長です。また、講座数は12個とこれまたAdobe認定スクールでもっとも多いため、幅広いAdobeソフトを学べますよ。

アドバンスクールはこんな人におすすめ

  • たくさんのAdobeソフトについて学びたい
  • テキストでAdobeソフトを学びたい
  • 長い期間でゆっくりスキルを身につけたい

\ セールがお得!年72,336円→39,980円! /

最安値でAdobe CCを購入する

※セールの開催時期は不定期です

あわせて読みたい
Adobe CCが格安!アドバンスクールAdobe講座の口コミ・評判は?
【評判】Adobe CCが格安!アドバンスクールAdobe講座の口コミまとめ!
うーご

以上がAdobe CCを安く購入できる講座の特徴です。

ぜひ自分に合ったものを選んでみてください!

Adobe CCを安く買える講座3校を徹底比較

Adobe CCを安く買える講座3校を徹底比較

続いて、Adobe CCを安く買える

を項目別に比較します。

①値段

値段は、デジハリオンラインとたのまなが最安です。

講座名値段(税込)
デジハリオンライン39,980円
ヒューマンアカデミー たのまな39,980円
アドバンスクールオンライン51,700円
※セール時39,980円

ただし、アドバンスクールもセール時は最安値になるので、公式サイトをチェックしましょう。

②いつから使えるか

デジハリオンラインでは、講座の購入から最短でAdobe CCを利用できます。

講座名いつから使えるか
デジハリオンライン最短10分
ヒューマンアカデミー たのまな5〜7日以内
アドバンスクールオンライン3〜5日以内

余計な待ち時間がないのは、デジハリオンラインの大きな魅力ですね。

③講座数・内容

講座数・内容は、アドバンスクールが優れています。

講座名講座数講座内容
デジハリオンライン9講座・Premiere Pro
・After Effects
・Photoshop
・Illustrator
・InDesign
・Flash(Animate CC)
・Dreamweaver
・HTML
・CSS
ヒューマンアカデミー たのまな8講座・Premiere Pro
・After Effects
・Photoshop
・Illustrator
・InDesign
・Dreamweaver
・XD
・Lightroom
アドバンスクールオンライン12講座・Premiere Pro
・After Effect
・Photoshop
・Illustrator
・Dreamweaver
・InDesign
・XD
・Fresco
・Dimention
・Aero
・HTML5
・CSS

幅広くのAdobeソフトについて学びたい方は、アドバンスクールの講座を購入しましょう。

④講座ボリューム・視聴可能期間

講座ボリュームはデジハリオンライン、視聴可能時間はアドバンスクールが優れています。

講座名講座ボリューム視聴可能期間
デジハリオンライン約46時間3ヶ月
ヒューマンアカデミー たのまな約15時間3ヶ月
アドバンスクールオンライン約21時間1年

とはいえ、講座ボリュームは全教材を学ぶこと前提なので、あまり気にする必要はありません。

⑤学習スタイル

学習スタイルは、たのまなとアドバンスクールが幅広いです。

講座名学習スタイル
デジハリオンライン動画
ヒューマンアカデミー たのまな動画+テキスト
アドバンスクールオンライン動画+テキスト

そのため、テキストでもAdobeソフトの使い方を学びたい方は、検討材料のひとつにしましょう。

うーご

以上を比較しながら、購入するAdobe講座を決めてくださいね!

Adobe認定スクールでAdobe CCが安い理由は?【結論:アカデミック版】

Adobe認定スクールでAdobe CCが安く購入できる理由【学割価格だから】

Adobe認定スクールでは「アカデミック版」を提供しているからAdobe CCを安く購入できます。

では、なぜアカデミック版を買えるのか、簡単に解説します。

①Adobeプラチナスクールパートナーは特別価格でAdobe CCが販売できる

「Adobe認定スクール」の正式名称は「Adobeプラチナスクールパートナー」です。

このAdobeプラチナスクールパートナーでは、Adobe社が指定する教育コースの受講者に特別価格でAdobe製品を提供できます。

ポイントは「Adobe社が指定する教育コース」「特別価格」の2つです。

  • Adobe社が指定する教育コース:「Adobe CC」「Adobeソフトの使い方」のセット
  • 特別価格:教職員・学生向けのアカデミック版の価格

つまり、Adobeプラチナスクールパートナーは、「Adobe CC」「Adobeソフトの使い方講座」をセット販売することで、Adobe CCアカデミック版を安く提供できているわけですね。

②プラチナスクールパートナーになる難易度は高い

先述のとおり、日本には6校のプラチナスクールパートナーが存在します。

Adobe認定スクール6校

※パソコンスクールISA・バンタングループ・WinスクールではAdobe CC付講座を販売していません

プラチナスクールパートナーなるためには、厳しい審査に通過しなくてはなりません。スクールパートナーになるだけでも、4つの条件をクリアする必要があります。

■ 対面式のトレーニングサービスが、事業のメインであること

■ 対面式クラスにて3カ月間で15時間以上のコースを実施できること

■ アドビからの要求に応じて、すべてのテキスト、カリキュラム、学習コンテンツをご提出いただく場合がございます*1

■ ACAの取得を目的としたコースを有し、公式な試験開催が可能であること*2

参考:アドビスクールパートナープログラム

さらに、プラチナスクールパートナーになるためには、下記条件のクリアが必須です。

プラチナスクールパートナーになる条件

  • オンライン・オフラインの講座保有
  • スクール用にAdobeライセンスを250以上保有
  • Adobe認定資格(ACA)の保有者が5名以上
  • 講座+Adobeソフトの年間販売目標が1000以上
  • 月次レポートあり

参考>>アドビスクールパートナープログラム

うーご

これらの厳しい条件をクリアした6校は、Adobe社から信頼されたスクールです!

③もちろんAdobe社にもメリットがある

プラチナスクールパートナーが単にAdobe公式サイトより安くAdobe CCを販売するだけでは、Adobe社にデメリットがないように見えますよね。

しかし、その裏にはAdobe社のねらいがいくつかあります。

Adobe社のねらい

  • 気軽にAdobe CCを導入してもらう
  • 2年目に継続・更新してもらう
  • 結果的に売り上げアップになる

上記のイメージです。

要するに、スクール経由でAdobe CCを安くすることは、Adobe社にもメリットがあります。そのため、安すぎて不安に感じている方は、「Adobe社のための格安価格」と認識すればOKです。

うーご

これらの背景を知っていれば、安心して安くAdobe CCを購入できますね!

Adobe CCを講座で安く買う注意点5つ

Adobe CCを講座で安く購入する時の注意点

Adobe CCを講座で安く買うときは、以下の5つに注意しましょう。

Adobe CCを安く購入する時の注意点

  • 同時使用できるPCは2台まで
  • 法人利用はできない(商用利用は可)
  • 料金は年間払いが基本
  • 公式から切り替えた方がお得なことがある
  • キャンペーンは突然終了する可能性がある

それぞれ解説します。

①同時使用できるPCは2台まで

Adobe CCは、同時に使用できるPCが2台までと定められています。

そのため、もし3台以上のPCで利用したい場合は注意しましょう。

うーご

同時接続が2台なので、一旦ログアウトすれば3台以上も利用できます!

②法人利用はできない(商用利用は可)

法人の場合は、講座でAdobe CCを購入できません。必ず通常版を購入しましょう。

逆に、副業やフリーランスとしてAdobe CCを利用するなら、講座で買わない理由はありません。

③料金は年間払いが基本

Adobe CCが安い講座は、「Adobe◯年ライセンス◯◯円」といった形で年間払いをするのが基本です。公式のような月額制プランはありません。

39,980円を一括で支払う必要があるため、お財布の状況を確認しておきましょう。

④公式から切り替えた方がお得なことがある

すでに公式でAdobe CCを購入していても、講座に切り替えた方がお得なケースがあります。

デジハリオンラインのAdobeマスター講座を例に見てみましょう。

Adobe公式(年間プラン 月々払い)の場合

  • Adobe公式(6,248円/月)のみの場合:74,976円/年
  • Adobe公式(5ヶ月)+デジハリオンライン:31,240円+39,980円=71,220円

つまり、たとえAdobe CCを公式で購入しても、5ヶ月以内ならデジハリオンラインに切り替えた方が安くなるわけですね。

うーご

ちなみに、公式サイトからAdobe CCを購入すると、14日以内なら無料で返品・キャンセルできるため、契約状況を確認してみてください。

⑤キャンペーンは突然終了する可能性がある

現在のAdobe CCが安い講座の価格は、あくまでキャンペーン価格です。そのため、突然キャンペーンが終了する可能性は充分にあります。

うーご

事実、パソコンスクールISAのAdobe付講座は2021年7月に販売を終了しました。

たのまなにも、「29,980円→39,980円」と値上げした過去があります。

そのため、Adobe CCの導入を考えている方は、早めに購入しておきましょう。

もっともおすすめなのは、デジハリオンラインのAdobeマスター講座です。

\ ほぼ半額!年間72,336円→39,980円! /

最安値でAdobe CCを購入する

※最短10分で受講開始できます

Adobe CCが安い講座を2年目以降も継続・更新する方法は?

Adobe CCを安く購入できる講座を2年目以降も継続・更新する方法は?

Adobe CCを安く購入できる講座は、2年目以降も同じ価格で継続・更新できます。

改めて講座を購入すればOKですが、いくつか注意点があります。

Adobe CC継続・更新の注意点

  • Adobeライセンスの更新日を把握する
  • Adobeライセンスが失効してから更新する
  • ライセンス失効前に新しいライセンスを用意する
  • Adobe公式サイトで「支払い情報」の入力をしない
  • たのまなadobe以外の講座も検討する

特に、動画編集者やデザイナーなど、Adobeソフトがないと仕事にならない方は、必ず事前に講座を購入してAdobeライセンスを用意しておきましょう。

FAQ(よくある質問)

最後に、「Adobe CCを安く購入したい」「けど公式以外で買うのが少し怖い」といった方の悩みを解決するFAQを作ってみました。

①通常版とアカデミック版の違いは?

講座で購入できるのはアカデミック版って聞いたけど通常版と何が違うの?

悩む人
うーご

内容はまったく同じです。

もちろんすべてのAdobeソフトを利用できます。

②受講期間はどれくらい必要?

講座でAdobe CCの基礎を学ぶなら、どれくらいの期間かかるかな?

悩む人
うーご

ソフト1つなら1ヶ月、2つなら3ヶ月が目安です。

すべてのソフトを学ぶなら1年でも足りないかもしれません。

③講座の受講期間が終わってもAdobe CCは使える?

講座の受講期間が終わったらAdobe CCが使えなくなる、なんてことはないよね…?

悩む人
うーご

使えます。講座を購入する時にAdobeライセンスの期間を選べるので、その期間は使い放題です。

④Adobe公認スクールで購入するデメリットは?

Adobe公認スクールで講座を購入するデメリットは?

悩む人
うーご

唯一のデメリットはキャンセル・返品ができないことです。

公式なら14日以内はキャンセル・返品ができますが、講座ではそれができません。

⑤単品購入とどっちがおすすめ?

Adobe公式でソフトを単品購入すれば39,980円より安いから迷う…

悩む人
うーご

ほとんどのケースでAdobe CCがおすすめです。

動画編集者やデザイナーなどの多くは、最低でも2つ以上のAdobeソフトを利用します。

⑥Adobeライセンスはどうやって届くの?

Adobeライセンスはどんな形で手元に届くの?

悩む人
うーご

支払いが確認されたら一定期間内にメールで届きます。

  • デジハリ:最短10分
  • たのまな:5〜7日以内
  • アドバンスクール:3〜5日以内

⑦基礎だけでなくプロを目指して学びたい

講座はAdobeソフトの基礎を学べるみたいだけど、どうせならプロを目指せるカリキュラムで学びたいなあ。

悩む人
うーご

同じくAdobe CCが格安のヒューマンアカデミー動画クリエイター講座がおすすめです。

または、Adobe CCが安い講座+他のスクールを検討しましょう。

参考記事>>【元受講生が語る】ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の口コミ・評判は?

まとめ:Adobe CCを安く購入するならデジハリオンラインがおすすめ

とめ:Adobe CCを安く購入するならデジハリオンラインがおすすめ

今回は、Adobe CCを安く買う方法を紹介しました。

Adobe公式やAmazonなど購入方法はさまざまですが、Adobe認定スクールが最安値です。

中でも、デジハリオンラインのAdobeマスター講座は「料金・講座内容・サポート」などすべてがNo.1なので、初めてAdobe CCを安く買うなら必ず利用しましょう。

ぜひAdobe税を抑えて、余剰資金で自身のスキルを高めてくださいね。

今回は以上です。

\ ほぼ半額!年間72,336円→39,980円! /

最安値でAdobe CCを購入する

※最短10分で受講開始できます

-動画編集の始め方