動画編集の始め方

【無料】動画編集におすすめのフリーBGMサイト12選!【素材の選び方】

【無料】動画編集におすすめ!フリーBGMサイト12選!【素材の選び方】

この記事で解決できる悩み

  • 無料のフリーBGMサイトが知りたい!
  • BGM素材の選び方が知りたい!
  • BGM素材選びの注意点は?

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、動画編集やブログの始め方・ノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

動画編集において、BGMの役割はとても重要です。最適なBGMを挿入することによって、視聴者にメインコンテンツで伝えたい内容や動画の雰囲気を分かりやすく伝えることができます。

しかし、動画編集を始めたばかりの方の中には「どうやってBGM入手すればいいのか分からない」といった悩みを抱えている方も多いでしょう。

うーご

僕もはじめの頃はかなり悩みました。

有料のサービスは知っていましたが、最初はお金をかけたくなかったんですよね。

そこで、本記事では無料で使用できるBGM素材サイトを紹介します。BGMの選び方や注意点についても解説しますので、参考にしてみてください。

Adobe CCを安く購入する方法

参考記事>>【完全版】Adobe CCを安く購入できる方法を徹底比較【ほぼ半額】

動画編集のBGM素材を選ぶチェックポイント

動画編集のBGM素材を選ぶチェックポイントーランス編〜

動画編集のBGM素材を選ぶ時には、以下の5つのポイントをチェックしましょう。

BGM素材選びのチェックポイント

  • BGMのイメージが動画に合うか
  • 動画の展開との親和性があるか
  • 著作権
  • 商用利用のルール
  • 費用

それぞれ解説します。

①BGMのイメージが動画に合うか

どんなに良いBGMでも、動画のイメージと合わなくてはイマイチな効果しか発揮できません。むしろ、BGMが動画の邪魔をする可能性すらあります。

例えば、「エンタメ系の動画にどんよりとしたBGMを使用する」「シリアスな動画にポップなBGMを使用する」といった具合では、メインコンテンツを引き立たせることはできません。

そのため、BGMを選ぶ時には必ず試聴をして、BGMが動画のイメージに合うかチェックしてみてください。

②動画の展開との親和性があるか

動画の展開との親和性も重要です。動画のイメージに合ったBGMでも、最適なタイミングで流すことができなければ違和感が生じます。

そのため、BGMの長さなどを確認して、動画をテンポよく展開できるかどうか考えてみましょう。

③著作権

例えば、YouTubeを運営している方の中には、自分の好きなアーティストの曲をBGMとして使用している方もいます。しかし、自由に曲を選んでいると、知らないうちに著作権を侵害することになるかもしれません。

うーご

著作権を侵害すると、多額の賠償金を払うことになる可能性もあります。

そのため、BGMの素材探しには著作権フリーのBGMサイトを活用しましょう。本記事では著作権フリーのサイトを紹介しておりますので、参考にしてみてください。

④商用利用のルール

フリーBGMサイトの中でも、BGMを商用利用する場合はルールが設けられていることもあります。

商用利用の可否はもちろん、編集の制限、映像の制限などサイトによってルールはさまざまであるため、必ず利用規約を確認しましょう。

⑤費用

たとえ著作権フリーのBGMでも、使用には料金がかかる場合もあります。料金システムは月額制であったり、曲ごとであったりとサイトによって異なります。

そのため、もし無料でBGMを使用したいと考えている方は、無料のBGMを配布しているサイトを活用しましょう。

うーご

本記事で紹介するサイトは、すべて無料からBGMを利用できます。

動画編集におすすめの無料BGM素材サイト12選

動画編集におすすめの無料BGM素材サイト12選

それでは、動画編集の素材選びにおすすめのフリーBGMサイト12選を紹介します。

おすすめのフリーBGMサイト

  • YouTube Audio Library
  • SHW
  • 甘茶の音楽工房
  • ノスタルジア
  • 騒音のない世界
  • 音楽の卵
  • DOVA-SYNDROME
  • MusMus
  • HURT RECORD
  • Senses Circuit
  • 魔王魂
  • Music-Note.jp

各サイトの特徴や、メリット・デメリットを解説しますので、参考にしてみてください。

①YouTube Audio Library

Youtube Audio Library
サイト名YouTube Audio Library
商用利用
クレジット表記一部必要
利用報告不要

YouTube Audio Libraryは、Googleが運営するYouTube公式の著作権フリー音楽リストです。

特徴は、BGMの探しやすさです。BGMを挿入するシーンや、雰囲気に合わせて絞り込む機能が搭載されているため、誰でも簡単に求めているイメージのBGMが見つかります。

また、YouTube Audio Libraryには豊富なBGMが用意されています。そのため、動画全体で流すBGMの他にも、効果音やオープニング曲を探す時にもおすすめです。

メリット

  • 求めているBGMを見つけやすい
  • BGM素材が豊富
  • 人気YouTuber多数使用

デメリット

  • クレジット表記の必要なものと不要なものがある
  • 他の動画のBGMと被りやすい

②SHW (エス エイチ ダブリュ)

SHW
サイト名SHW
商用利用
クレジット表記不要
利用報告不要

SHWは、管理人の方が趣味で自作したBGMが公開されているサイトです。商用利用・非営利目的ともに、許可なしで使用することができます。

さらに、SHWでは製品への収録販売も許可しているため、著作権フリーのBGMサイトの中でも特に自由度が高いサイトとなっています。

扱っているBGMは、「和風」と「オーケストラ系」の2つがメインです。すべての曲が作り込まれており、和風のBGMでは琴や三味線の音が用意されているなど、無料とは思えないクオリティを楽しむことができます。

メリット

  • 自由度が高い
  • 無料とは思えないクオリティ

デメリット

  • 公開されているBGMが少ない

③甘茶の音楽工房

甘茶の音楽工房
サイト名甘茶の音楽工房
商用利用
クレジット表記任意
利用報告任意

甘茶の音楽工房は、管理人の甘茶氏が自作したBGMを公開しているサイトです。

特徴は、動画の雰囲気やジャンルに合わせて曲を一覧から選べる点です。「明るい」「シリアス」「疾走感」といった多くのジャンルが並んでおり、求めるBGMを簡単に見つけることができます。

その他にも検索機能なども充実しているため、求めているBGMがうまく言語化できなかったり、探し方が分からないといった方におすすめのサイトといえるでしょう。

メリット

  • ジャンル分けが分かりやすい
  • 検索機能で求めるBGMが見つかる
  • シンプルなBGM素材が豊富

デメリット

  • 2019年から最新のBGMが配信されていない

④ノスタルジア

ノスタルジア
サイト名ノスタルジア
商用利用
クレジット表記任意
利用報告任意

ノスタルジアは、「甘茶の音楽工房」のアレンジ曲を中心に紹介したフリーBGMサイトです。甘茶の音楽工房と同じく、シンプルで好みの音楽を探しやすいサイトである点が魅力となっています。

ノスタルジアで用意されているBGMは、クラシックやアコースティックのBGMなど、上品な曲調がメインです。

商品の紹介動画や、風景の動画につけるBGMとしても使いやすいため、動画編集が初心者の方でも利用しやすいでしょう。

メリット

  • ジャンル分けが分かりやすい
  • 検索機能で求めるBGMが見つかる
  • シンプルなBGM素材が豊富

デメリット

  • 2019年から最新のBGMが配信されていない

⑤騒音のない世界

騒音のない世界
サイト名騒音のない世界
商用利用
クレジット表記任意
利用報告任意

騒音のない世界は、バンド系のインストBGMを中心に掲載しているサイトです。

このサイトの管理人はYouTubeチャンネルも運営しており、そこでも最新のBGMを聴くことができます。また、SoundCloudアプリやApple Musicなどの定額制音楽サービスでも配信されているため、自分に合った方法でBGMを選び楽しむことが可能です。

毎月新曲が更新されているため、バンド系のBGMを頻繁に利用する方は月1回はチェックしてみてください。

メリット

  • バンド系のBGM素材が豊富
  • YouTubeなどでも曲を聴ける
  • 毎月最新BGMを配信している

デメリット

  • 扱うBGMのジャンルが少ない

⑥音楽の卵

音楽の卵
サイト名音楽の卵
商用利用
クレジット表記不要
利用報告不要

音楽の卵は、フリーのサウンドプログラマーとして活躍する管理人が運営するフリーBGMサイトです。

特徴は、なんといってもBGM素材の豊富さです。オリジナル曲が500曲以上、クラシックが150局以上と多くのBGMが用意されているため、動画ごとにBGMを変えたい方や、色々なBGMを比較したい方でも満足できるサイトとなっています。

そのため、「BGMを比較したい」「他の人と被りたくない」と考えている方には、音楽の卵でBGM素材を探すのがおすすめです。

メリット

  • BGM素材が豊富
  • オリジナリティが高い

デメリット

  • サイトが慣れないと使いにくい(個人の感想です)

⑦DOVA-SYNDROME

DOVA-SYNDROME
サイト名DOVA-SYNDROME
商用利用
クレジット表記任意
利用報告任意

DOVA-SYNDROMEは、WEB制作を本業とする管理人が趣味で運営しているフリーBGMサイトです。フリーBGM素材12000曲以上に加え、効果音素材も1200曲以上が用意されているため、自分に合ったBGMが見つかる素材の豊富さが魅力となっています。

また、DOVA-SYNDROMEには作曲者一覧のページも用意されているため、お気に入りの作曲者が製作したBGMを見つけることができます。そのため、「動画によって曲を変えたいけど統一感を出したい」「同じ作曲者で統一したい」と考えている方には特におすすめのサイトといえるでしょう。

メリット

  • BGM素材が豊富
  • 作曲者からBGMを検索できる

デメリット

  • 曲数や更新頻度が高いため、BGM探しに時間を要する

⑧MusMus

MusMus
サイト名MusMus
商用利用
クレジット表記必要
利用報告不要

MusMusは、個人が運営するフリーBGMサイトです。ラジオやゲーム、映画といった検索ジャンルが用意されているため、使用目的から曲を探すことができます。

また、ジングル素材と呼ばれる短いBGMも用意されているため、動画の冒頭などに挿入するのにぴったりなBGMが見つけることも可能です。

MusMusでは、特に激しいチップチューンや電子音、ゲームBGMなどのポップなBGMが豊富です。そのため、オールジャンル対応ではありますが、特にゲーム系YouTuberの方などにおすすめしたいサイトといえるでしょう。

メリット

  • 使用目的からBGM素材を検索できる
  • ジングル素材が用意されている
  • ゲーム系のBGM素材が豊富

デメリット

  • クレジット表記が必要であるため1手間かかる

⑨HURT RECORD

HURT RECORD
サイト名HURT RECORD
商用利用
クレジット表記任意
利用報告不要

HURT RECORDは、120人以上のサウンドクリエイターが登録しているフリーBGMサイトです。このサイトでは、多くのクリエイターが製作した多種多様なBGMを選ぶことができます。テーマやクリエイターごとに曲を探せることはもちろん、月間のランキングを発表しているため、人気の曲からBGMを選ぶことも可能です。

また、有料プランではお気に入りのクリエイターさんに制作を依頼し、自分だけのオリジナルBGMを作ってもらうこともできます。

YouTubeで使用するBGMにはサイト運営者への連絡やクレジット表記、サイトURLの記載のいずれかが必要であるため、その点は注意してください。

メリット

  • サウンドクリエイター作のBGMが豊富
  • 月間ランキングなどの独自機能
  • オリジナルBGMの制作依頼ができる

デメリット

  • YouTubeで使用するBGMにはサイト運営者への連絡・クレジット表記・サイトURL記載のいづれかが必須

⑩Senses Circuit

Senses Circuit
サイト名Senses Circuit
商用利用
クレジット表記必要
利用報告法人は必要

Senses Circuitは、プロの現役サウンドクリエイターが運営するフリーBGMサイトです。BGMのクオリティが高く、頻繁に更新されていることから人気を集めています。

Senses Circuitではテクノや民族音楽、子供用BGMなどの他サイトにはないジャンルが幅広く用意されています。また、ボイスありの素材も揃っているため、求める素材がきっと見つかるでしょう。

また、イベント系の曲に強いことも大きな魅力です。ハロウィン系のBGMだけで200曲以上、その他にもクリスマスや結婚式などイベントごとにジャンルが細かく分かれているため、シーズン系の動画編集を仕事とする方には特におすすめといえます。

メリット

  • BGMのクオリティが高い
  • ジャンルが豊富

デメリット

  • クレジット表記が必要
  • 法人の場合は利用報告が必要

⑪魔王魂

魔王魂
サイト名魔王魂
商用利用
クレジット表記必要
利用報告不要

魔王魂は、プロの作曲家である森田交一氏が運営するフリーBGMサイトです。多くの有名YouTuberに利用されており、登録者が100万人を超えるYouTuberの動画でもよく聞かれます。

魔王魂には歌唱ありのBGMも用意されています。そのため、動画の冒頭・終盤に雰囲気を伝えたり、視聴者のテンションを高めるBGMとして活躍するでしょう。

「歌唱あり」「アコースティック」「サイバー」など多くのジャンルが用意されていますが、中でも「ネオロック」のジャンルは大人気です。ギターがクールで無料素材とは思えないクオリティとなっているため、ぜひ試聴してみてください。

メリット

  • プロの作曲家が運営
  • 有名YouTuberが利用
  • 歌唱ありのBGMあり

デメリット

  • クレジット表記が必要

⑫Music-Note.jp

Music-Note.jp
サイト名Music-Note.jp
商用利用
クレジット表記不要
利用報告不要

Music-Note.jpは、ゲームやアプリに利用されることの多いフリーBGMサイトです。登録や利用報告などの手間が一切なく、商用利用もできることから、多くのユーザーを集めています。

Music-Note.jpでは、特にヒーリング系や近未来系、ファンタジー系のBGMが充実しています。

ゲームならではの壮大なスケールを感じさせる曲調のBGMや、レトロなぴこぴこサウンドを再現したBGM、学園系をイメージしたBGMが用意されているため、ゲーム系のYouTuberの方などにはぴったりでしょう。

メリット

  • 登録や利用報告が不要
  • ゲーム系BGMが豊富

デメリット

  • ゲーム系以外のBGMジャンルは少なめ

動画編集におすすめの無料BGM素材サイト比較表

商用利用クレジット表記利用報告
YouTube Audio Library一部必要不要
SHW不要不要
甘茶の音楽工房任意任意
ノスタルジア任意任意
騒音のない世界任意任意
音楽の卵不要不要
DOVA-SYNDROME任意任意
MusMus必要不要
HURT RECORD任意不要
Senses Circuit必要法人は必要
魔王魂必要不要
Music-Note.jp不要不要

【注意】BGM素材のこだわりすぎはNGです

【注意】BGM素材のこだわりすぎはNGです淘汰されます

BGMは無数に存在するため、理想のBGM探しについつい時間をかけてしまいがちです。

しかし、BGM探しに集中しすぎると、肝心の動画編集に費やす時間がなくなってしまいます。

うーご

僕も一時期はこだわりが強すぎて、案件を取る時間が削られてしまいました。

例えば、YouTubeの収益で生活している方やクライアントワークで生活している方にとって、「BGM選びにこだわりすぎること=収入が減ること」です。

もちろん手抜きはNGですが、ある程度の時間を決めて時間内に探すなど、BGM素材にこだわりすぎない工夫をしましょう。

まとめ:フリーBGMサイトで素材を見つけたら編集しよう

まとめ:フリーBGMサイトで素材を見つけたら編集しよう

本記事では、おすすめのフリーBGMサイト12選を紹介しました。

おすすめのフリーBGMサイト

  • YouTube Audio Library
  • SHW
  • 甘茶の音楽工房
  • ノスタルジア
  • 騒音のない世界
  • 音楽の卵
  • DOVA-SYNDROME
  • MusMus
  • HURT RECORD
  • Senses Circuit
  • 魔王魂
  • Music-Note.jp

動画において、BGMは重要な役割を果たします。選択するBGMによって、視聴者に与えるイメージを変えることが可能です。

そのため、動画編集時には動画に最適なBGMを選びましょう。本記事で紹介したサイトを網羅すれば、ほとんどのシチュエーションに合うBGMが見つかるため、ひと通り目を通してみてください。

そして、最適なBGMをさくっと見つけて、動画編集に集中しましょう。

今回は以上です。

-動画編集の始め方
-, ,