動画編集の仕事

【初心者向け】動画編集案件の取り方&仕事の探し方6つを徹底解説!

【未経験OK】動画編集の仕事の探し方〜取り方をわかりやすく解説!

https://fukugyo-free.com

この記事で解決できる悩み

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、副業(動画編集やブログ)の始め方・ノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

未経験から動画編集を始めると、ほとんどの方が「仕事が取れない問題」に悩まされます。

最大の理由は、動画編集者の飽和です。最近では、副業やフリーランスで活動する人が増えているため、未経験者が取れる仕事はほとんどない、あっても低単価案件のみ、なんて状態になっています。

うーご

僕自身、はじめはまったく仕事を取れませんでした…

とはいえ、正しい知識とノウハウさえあれば、未経験者でも仕事を取ることは可能です。

今回は、現役動画編集集者の僕が、仕事の取り方をわかりやすく解説します。最速で仕事を獲得して単価アップにつなげる方法を紹介するので、ぜひマニュアルのように活用してくださいね。

うーご

これから動画編集を始める方は、下記記事からご覧ください!

あわせて読みたい
動画編集の副業を始める方法は?たったの1ヶ月で仕事を取れる3ステップ
【完全版】動画編集の副業の始め方|未経験者が月5万円稼ぐ方法を解説

動画編集ってどんな仕事?

動画編集の仕事内容と報酬相場を紹介!

最初に、ざっくりと動画編集の仕事内容と報酬相場を紹介します。

①動画編集の仕事内容

動画編集の仕事内容は下記のとおりです。

動画編集の仕事内容

  • カット編集
  • BGM・効果音挿入
  • テロップ挿入

上記のスキルさえあれば、YouTube編集のような仕事を取れるようになります。

他にも、結構式のムービー作成や動画広告制作といった仕事もありますが、撮影・アニメーション作成など幅広いスキルが必要となるため、初心者はとりあえずYouTube編集の案件獲得を目指しましょう。

動画編集の仕事内容について、詳しくは下記記事で解説しています。

あわせて読みたい
未経験OK!副業の動画編集者の仕事内容を現役クリエイターが解説!
未経験OK!副業の動画編集者の仕事内容を現役クリエイターが解説!

②動画編集の報酬相場

YouTube編集の報酬は、初心者の場合は1件3,000円〜5,000円が相場です。そのため、1月で10本〜20本程度の案件を獲得できれば、月50,000円の壁を超えられます。

実績を重ねれば、同じYouTube編集案件でも1件10,000円くらいは稼げます。また、アニメーション制作などの高度なスキルを習得すれば、1件100,000円を超える仕事を取ることも難しくありません。

後述しますが、初心者はひとつの領域に絞って実績を重ねるべきなので、「YouTube編集で月50,000円稼ぐ→スキルの幅を広げて収入を伸ばす」といった形でステップアップするのがおすすめです。

動画編集者の収入について、詳しくは下記記事をご覧ください。

あわせて読みたい
フリーランス動画編集者の収入は?報酬相場や単価を上げるコツも解説
フリーランス動画編集者の収入は?報酬相場や単価を上げるコツも解説

初心者が動画編集の仕事を取る方法6つ

動画編集の仕事の取り方/探し方5つ

それでは、初心者が動画編集の仕事を取る方法を見ていきましょう。

初心者が動画編集の仕事を取る方法

  • クラウドソーシングで営業する
  • 副業・フリーランスエージェントで営業する
  • 案件紹介のある動画編集スクールを活用する
  • YoutubeやSNS、ブログ経由で受注する
  • 企業サイトやSNSで直接営業する
  • 知人に紹介してもらう

それぞれ見てきましょう。

①クラウドソーシングで営業する

1つ目は、クラウドソーシングで営業する方法です。

クラウドソーシングとは、「仕事を探している人」と「仕事を依頼する人」をマッチングさせるプラットフォームのこと。たくさんの案件が掲載されているため、初心者でも簡単に仕事を見つけられます。

おもなクラウドソーシングは下記のとおりです。

有名なクラウドソーシング3つ

特に、国内最大級のクラウドワークスは案件数が豊富なので、最初に登録しておきましょう。

具体的に、クラウドソーシングで案件を取る方法は下記の5ステップです。

クラウドワークスで案件を取る方法

  • クラウドワークスに登録する
  • 「検索」「カテゴリー」で探す
  • 気になる案件をクリックする
  • 仕事内容を確認して応募する
  • 営業文&ポートフォリオを送る

それぞれ簡単に解説しますね。

step
1
クラウドワークスに登録する

まずは、クラウドワークスに無料登録します。

簡単なプロフィールを入力するだけなので簡単ですよ。

step
2
「検索」「カテゴリー」で探す

登録が完了したら、動画編集の仕事を探しましょう。

画面上の「仕事を探す」をクリック後、「検索」「カテゴリー」から検索してください。

クラウドワークスで案件を取る方法

step
3
気になる案件をクリックする

検索すると、該当する仕事の一覧が表示されます。

自分のスキルが活かせそうな仕事を見つけたら、その項目をクリックしましょう。

クラウドワークスで案件を取る方法

step
4
仕事内容を確認して応募する

案件の詳細が表示されます。

下記のように、概要や応募状況をチェックできたり、

クラウドワークスで案件を取る方法

案件の詳細を見れるため、相性が良さそうであれば「応募画面へ」をクリックしてください。

クラウドワークスで案件を取る方法

ちなみに、案件の良し悪しがわからない方は、「応募した人」の人数を見るのがおすすめです。良い案件はたくさんの応募者がいますが、悪い案件は応募者が少ないのでひと目で判断できます。

案件とあなたの相性については、おもに「クライアントの求めるスキルをもっているか」「報酬額は満足できるか」の2つをチェックするイメージですね。

step
5
営業文&ポートフォリオを送る

下記画面が表示されるため、報酬額や支払い方式を設定したり、営業文やポートフォリオを添付して「応募する」をクリックしましょう。

クラウドワークスで案件を取る方法
うーご

報酬や営業文に書いてほしいことは案件詳細に書かれている場合が多いので、記載漏れのないように注意してくださいね!

あとは、あなたの営業文やポートフォリオをクライアントが確認して、要望を満たしていればテストや本採用に進めます。

以上、クラウドソーシングによる仕事の取り方でした。

②副業・フリーランスエージェントで営業する

2つ目は、副業・フリーランスエージェントで営業することです。

クラウドワークスと比べて高単価の仕事が多いうえに、専属の担当者があなたの案件獲得をサポートしてくれます。また、企業による募集がほとんどなので、継続案件も獲得しやすいでしょう。

注意点として、ある程度の経験が求められる仕事が多いため、初心者向けではありません。そのため、クラウドソーシングで何件か仕事をしてから取り組んでみてくださいね。

動画編集に強い副業・フリーランスエージェントは下記のとおりです。

動画編集に強い副業・フリーランスエージェント

特に、クラウドテックは前述のクラウドワークスと同じ運営会社なので、利用しやすいです。(Workshipについては『Workship(ワークシップ)は副業向け?使った感想や口コミ・評判』を参考にどうぞ。)

具体的に、クラウドテックで案件を取る方法は下記の3ステップです。

クラウドワークスで案件を取る方法

  • クラウドテックに登録する
  • 気になる案件を探す
  • 案件詳細を確認して応募する

それぞれ簡単に解説します。

step
1
クラウドテックに登録する

まずは、クラウドテックに無料登録します。

※クラウドテックでは、案件に応募すると自動的に登録したプロフィール(職務経歴書やポートフォリオ)が送信されるため、登録と合わせて設定しておきましょう。

step
2
気になる案件を探す

登録が完了したら、動画編集の仕事を探します。

画面上部の「募集案件」をクリックして、動画編集案件を絞り込みましょう。

クラウドテックで案件を獲得する方法

絞り込めたら、気になる案件を見つけてクリックします。

クラウドテックで案件を獲得する方法

step
3
案件詳細を確認して応募する

詳細画面では、業務内容や関わるサービス・プロダクト、求めるスキルを確認できます。

相性が良さそうだと思ったら、画面下部の「応募する」をクリックしてください。

クラウドテックで案件を獲得する方法

確認画面が表示されるため、「応募する」をクリックします。

クラウドテックで案件を獲得する方法

下記の完了画面が表示されたら応募は完了です。

クラウドテックで案件を獲得する方法

※まだ職務経歴書やポートフォリオを登録していない方は、「プロフィールシートを入力する」から登録してください。登録しないと、企業があなたのプロフィールを確認できません。

うーご

以上、クラウドテックで動画編集の仕事を探す方法でした!

>>クラウドテック公式サイトはこちら

③案件紹介のある動画編集スクールを活用する

3つ目は、案件紹介のある動画編集スクールを活用する方法です。

案件獲得サポートが手厚いスクールであれば、スキル習得からポートフォリオ制作・営業文作成、案件紹介まで稼ぐまでの一連の支援を受けられます。

また、プロの動画編集者から実践的なカリキュラムで学べるため、高いレベルのスキルを身につけて継続的に仕事を取れる動画編集者を目指すことが可能です。

ただし、スクールは高額な投資なので、予算に余裕のある方のみ検討しましょう。

下記は、特に案件獲得サポートが手厚い動画編集スクールです。各スクールでは無料説明会に参加できるので、興味のある方はぜひ話を聞いてみてくださいね。

特におすすめの動画編集スクール3選

うーご

特に、デジハクでは無料説明会に参加するだけで仕事の取り方の教科書「動画クリエイターズMAP」を受け取れるので、絶対に損することはありません。

その他、おすすめの動画編集スクールは下記記事で紹介しています。

あわせて読みたい
【最新版】社会人におすすめの動画編集スクール・講座15選を徹底比較【口コミあり】
【評判あり】社会人向け!おすすめ動画編集スクール・講座20選を比較!【口コミ】

④YoutubeやSNS、ブログ経由で受注する

4つ目は、YouTubeやSNS、ブログ経由で受注することです。

副業やフリーランスで活動する動画編集者の中には、TwitterやYouTubeで発信活動をして、企業からの信頼を集めて仕事を取っている方がいます。

うーご

たとえば、本ブログでは動画編集の発信をして、定期的に企業案件を受けています!

最大のメリットは、一度フォロワーやチャンネル登録者が増えれば、安定して案件を獲得できること。勝手に仕事が集まってくれるため、営業活動をしなくても稼げるようになります。

24時間365日働く営業マンを生み出すようなものでして、あなたが寝ているときも遊んでいるときも発信を見た企業担当者に自動的に営業してくれるイメージですね。

たしかに、アクセスを集めるまで時間はかかります。しかし、成功すれば大きな手間をかけずに仕事を取れるようになるので、運営しておいて損することはないですよ。

ちなみに、ブログの始め方は下記記事で解説しているので、興味のある方はご覧ください。

あわせて読みたい
ブログの始め方を完全攻略!初心者が稼ぐまでの手順7つをプロが解説!
ブログの始め方を完全攻略!初心者が稼ぐまでの手順7つをプロが解説!

⑤企業サイトやSNSで直接営業する

5つ目は、企業サイトやSNSで直接営業することです。

たとえば、Twitterで「動画編集者募集」と検索すると、下記のような募集がたくさん見つかります。

他にも、動画編集者を集めている企業を探して公式HPの問い合わせフォームから営業したり、YouTuberの運営するSNSに営業したりと、やり方はさまざまです。

この方法は、クラウドソーシングみたいに運営会社から手数料を取られません。企業と直接契約をすることになるため、報酬額の100%があなたのもとに振り込まれます。

また、ほとんどの動画編集者は直接営業はしないので、ライバルに差をつけるチャンスですよ。

うーご

体感ですが、直接営業した仕事は採用率が高いです!相手の立場で考えると、わざわざ営業するほどの熱意がある人に仕事を依頼したいですよね。

⑥知人に紹介してもらう

6つ目は、知人に紹介してもらうことです。

たとえば、Youtube運営をする知人に手伝えることはないか尋ねたり、動画制作会社ではたらく知人に業務委託で仕事を受けられないか打診したり、といったイメージですね。

知人経由の仕事は、紹介者に恥をかかせるわけにはいかないのでプレッシャーはあります。しかし、知人ならではの踏み込んだ指摘をもらえるため、初心者が成長するにはもってこいですよ。

うーご

以上、初心者が動画編集の仕事の取る方法でした!

初心者が動画編集の仕事を取るコツ6つ

動画編集の案件の探し方~獲得方法7ステップ

続いて、初心者が動画編集の仕事を取るコツを解説します。

初心者が動画編集の仕事を取るコツ6つ

  • Adobeの編集ソフトを利用する
  • ポートフォリオに力を入れる
  • 営業文・提案文を工夫する
  • 仕事の領域を絞る
  • 信頼される仕事をする
  • クライアントの仕事を巻き取る

1つずつ順番に解説します。

①Adobeの編集ソフトを利用する

1つ目は、Adobeの編集ソフトを利用することです。

動画編集の仕事では、使用する編集ソフトが指定されることがあります。クライアント側で同じ編集ソフトでないと、指示を伝えにくかったり、プロジェクトデータを共有できないからです。

そのため、動画編集の仕事を取るために、特に案件数の多いAdobeソフトを使う必要があります。

具体的に、下記のAdobeソフトを使用できれば、動画編集の仕事に困ることはありません。

動画編集者が使うべきAdobeソフト

ソフト名役割
Premiere Pro動画編集のメインとなるソフト
AfterEffects複雑なエフェクトや加工をするソフト
Photoshop画像加工のメインとなるソフト
Illustratorベクターデータを扱うデザインソフト
うーご

動画編集で「Premiere Pro」「AfterEffects」を、動画で使用する画像やサムネイル制作で「Photoshop」「Illustrator」を使うイメージです!

唯一のデメリットは料金が高いこと。上記のソフトを個別で契約すると年間28,776円×4(計115,104円)、すべてのAdobeソフトを利用できるAdobe CCでも年間72,336円のコストがかかります。

しかし、実はAdobe CCには公式サイトのほぼ半額で購入する方法があります。

下記のAdobe社が認定する「プラチナスクールパートナー」の講座であれば、Adobe CC(1年分)とAdobeソフトの使い方講座を39,980円で購入可能です。

Adobe CCが安いスクールの比較表

スクール名おすすめ度料金(税込)特徴サポート期間受講形式
デジハリオンライン ロゴ
デジハリAdobeマスター講座
¥39,980・最短10分でAdobe CCを利用できる
・受講生専用ストアを利用できる
3ヶ月 オンライン
たのまな ロゴ
たのまなadobe講座
¥39,980・回数無制限の質問サポートあり
・動画×テキストで自由に学習できる
3ヶ月オンライン
アドバンスクール ロゴ
アドバンスクール
¥51,700・受講期間1年でマイペースに学べる
・セール時は39,980円で購入できる
1年オンライン

デメリットはまったくないので、詳しくは下記記事を参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
【完全版】Adobe CCを安く購入できる方法を徹底比較【ほぼ半額】
【2022年9月】Adobe CCを安く買う方法【アカデミック版で格安購入】

②ポートフォリオに力を入れる

2つ目は、ポートフォリオに力を入れることです。

ポートフォリオとは、あなたの実績やスキルをまとめたもの。クライアントは、ポートフォリオを見て採用するか判断するため、仕事を取るために超重要な要素といえます。

たとえば、ポートフォリオから「こんな実績・スキルなら安心だな」となれば採用されますが、逆に「この実績・スキルだとちょっと…」となれば不採用になるわけです。

初心者のほとんどは、ポートフォリオの準備不足が原因で案件獲得に苦労します。裏を返せば、高品質なポートフォリオを用意すれば、それだけでライバルに差をつけられるでしょう。

初心者がポートフォリオを作る方法は?

前提として、ポートフォリオの作り方は3つあります。

ポートフォリオに最低限載せるべき内容

  • PDFなど書面にまとめる
  • ポートフォリオ専用サイトを作る
  • YouTubeチャンネルを開設する

特におすすめなのは「ポートフォリオ専用サイト」を用意することです。portfolioboxなどで簡単に作れるうえ、URLを送信するだけでクライアントに送信できるため、便利に利用できます。

作り方を決めたら、「自己紹介」「作品紹介」「保有スキル」「実績」などをまとめましょう。

まだ載せる実績がないんだけど…

悩む人
うーご

最初は仕方ないから、他の3つを掲載しましょう!

とはいえ、実績がないと、高単価の動画編集案件は獲得しにくいです。そのため、まずは初心者OKの低単価案件を取って、その実績をもとにポートフォリオをアップデートしてください。

ポートフォリオを充実させるのが最優先なので、あまり案件を選り好みしないのがポイントですよ。

うーご

以上、初心者がポートフォリオの作る方法でした!

ちなみに、ポートフォリオ制作に不安のある方は、動画編集スクールを利用するのもアリです。デジハクではポートフォリオ専用HPを作れるので、興味のある方は無料説明会に参加しましょう。

あわせて読みたい
【最新版】デジハク(DIGITAL HACKS)の特徴や評判・口コミを解説!
2022年最新版!デジハクの特徴や評判・口コミを徹底解説!

③営業文・提案文を工夫する

3つ目は、営業文・提案文を工夫することです。

案件に応募するとき、営業文は重要な役割を果たします。良い営業文であればクライアントに好印象を与えられるため、採用率を格段に高められるでしょう。

逆に、悪い営業文で仕事を探した場合、どんなにポートフォリオが優れていてもクライアントに「一緒に仕事をしたくない」と思われてしまうため、絶対に採用されません。

良い提案・悪い提案の違いは下記のとおりです。

良い営業文・悪い営業文の違いは?

  • 良い営業文:相手の視点に立って提案している
  • 悪い営業文:相手の希望や要望からずれている

少々ざっくりとしているので、具体例を挙げます。

良い提案文の例

  • 実績やスキルをたくさん記載している
  • 相手に与えるメリットを明確にする
  • TwitterやYouTubeのリンクを貼る

悪い提案分の例

  • 成果やスキルの記載がない
  • ポートフォリオがない
  • 人となりが分からない

特に大切なのは「相手のメリットを明確にする」ことです。自分をアピールするだけでは仕事は取れないので、相手に寄りそう営業文を意識しましょう。

下記は、僕がクラウドワークスで承認率を30%伸ばせた営業文のフォーマットです。コピペOKなので、ぜひあなたの案件獲得に活用してくださいね。

営業文の例(コピペOK)

はじめまして。〇〇(あなたの名前)と申します。

ご依頼内容を拝見し、応募いたします。

【私のスキル・実績】

動画編集歴◯年です。主にYouTube編集や結婚式の動画作成を得意としています。

過去に受注した案件の動画は以下の通りです。

(URL1)

(URL2)

(URL3)

【ご要望事項について】

ご要望事項を2つ拝見したため、回答します。

・納期を守れる方

→2営業日以内に納品します。

・継続的に発注できる方

→フリーランスとして活動しているため、柔軟な対応が可能です。

【ご依頼内容のサンプル動画】

ご依頼内容について、以下のサンプル動画を作成しました。

(URL)

【自己PR】

以下のTwitterやYoutubeにて発信活動を行なっています。

作成動画も掲載しているため、ご確認いただけますと幸いです。

(TwitterアカウントURL)

(YouTubeアカウントURL)

うーご

以上、営業文の書き方でした!

④仕事の領域を絞る

4つ目は、仕事の領域を絞ることです。

たとえば、「YouTube編集・アニメーション作成・動画広告制作、なんでもできます!」と言うより、「YouTube編集のエキスパートです!」と行ったほうが、案件の獲得率を高められます。

なぜなら、1つに絞ってアピールしたほうが、あなたの専門性を伝えやすいからです。

動画編集の市場では、「なんでも屋」より「専門家」が求められる傾向があります。領域を広げていても、クライアントに選ばれるのは数人なので、必然的にエキスパートが選ばれやすいです。

たとえば、YouTube編集者を求めるクライアントの立場になって考えると、「何でもできる編集者」より「YouTube編集だけはできる編集者」のほうが信頼できますよね。

特に初心者の場合は、絶対にひとつの領域に絞りましょう。その領域の実績を重ねられるため、ラクに仕事を取れるようになったり、高単価案件を受注しやすくなりますよ。

うーご

領域を広げるのは、ひとつの領域での成長が見込めなくなってからでOKです!

⑤信頼される仕事をする

5つ目は、クラアイアントに信頼される仕事をすることです。

信頼は、徹底的にクライアントに貢献することで積み重なります。ある程度の信頼をしてもらえるようになれば、継続的に仕事を依頼してくれたり、別の案件を紹介してもらえる可能性が高いです。

いきなり高品質な動画編集をするなんて難しいよ…

悩む人
うーご

「貢献」の形は、編集のクオリティだけではありません!

たとえ高品質な動画を納品できなくても、クライアントに貢献する方法はたくさんあります。

クライアントへの貢献方法

  • 期限前に納品する
  • レスポンスを速める
  • 対応可能本数を増やす
  • …etc

上記に共通していえるのは、動画編集の作業に「スピード」が求められるということ。

スピーディに動画編集の作業ができなければ期限前の納品なんて不可能ですし、クライアントに即レスする余裕もありません。もちろん対応できる動画数も増やせないですよね。

動画編集の時短術は下記記事で解説しているので、動画編集の作業を効率化しましょう。

あわせて読みたい
【時短術あり】動画編集にかかる時間は?31人のアンケート調査を大公開!
【時短術あり】動画編集にかかる時間は?31人のアンケート結果を大公開!
うーご

とはいえ、最重要なのは品質なので、「納品が早いからクオリティは低くてもOK!」みたいな考え方にはならないよう注意してくださいね!

⑥クライアントの仕事を巻き取る

6つ目は、クライアントの仕事を巻き取ることです。

継続案件を獲得できてからの話ですが、クライアント側が苦労している仕事や手の行き届いていない仕事を見つけて、あなたから「〇〇の仕事も依頼してもらえませんか?」と営業してみましょう。

たとえば、YouTube編集の案件の場合、編集者をまとめる「ディレクター」や、YouTubeの企画・方針を考える「運営者」の立場は、クライアントから巻き取りやすい仕事です。

仕事を巻き取ることで、クライアントにとってのあなたの重要度が高まります。

最終的に、クライアントに「この人がいないと仕事が成り立たない」と思わせられたら、安定的に仕事をもらえることはもちろん、単価アップのお願いも通りやすくなりますよ。

うーご

以上、初心者が動画編集の仕事を取るコツでした!

どうしても動画編集の仕事が取れないときはスキルを見直そう

動画編集で高単価案件を獲得するコツ

どうしても動画編集の仕事を取れないときは、あなた自身のスキルが足りていない可能性があります。

いくらポートフォリオや営業文の質を高めても、それだけでは案件は獲得できません。これらは仕事を取れる確率を高めるためのものであり、あくまで土台となるのは動画編集スキルだからです。

なので、なかなか案件が取れないときは、あらためて動画編集を勉強しましょう。

動画編集の勉強方法

  • 本で知識をインプットする
  • Webサイトで最新情報を入手する
  • YouTube運営で実践力を磨く
  • 動画編集講座を活用して勉強する
  • 動画編集スクールに通う

それぞれの勉強方法について、詳しくは下記記事で解説しています。

あわせて読みたい
【独学あり】実践してわかった!動画編集のおすすめ勉強方法5選!
【独学あり】実践してわかった!動画編集のおすすめ勉強方法6選!

まとめ:正しい仕事の取り方で動画編集で稼ごう

まとめ:正しい仕事の取り方で動画編集の稼ぐ力を伸ばそう

今回は、初心者が動画編集の案件を取る方法について解説しました。

動画編集の仕事の取り方

  • クラウドソーシングで営業する
  • 副業・フリーランスエージェントで営業する
  • 案件紹介のある動画編集スクールを活用する
  • YoutubeやSNS、ブログ経由で受注する
  • 企業サイトやSNSで直接営業する
  • 知人に紹介してもらう

動画編集で稼ぐためには、土台となるスキルと高品質なポートフォリオ・営業文が必須です。

最初は、月1万円すら稼ぐのは大変に感じるかもしれません。しかし、正しい仕事を取り方さえ身につければ月5万円も余裕で目指せるので、本記事を参考に勉強してみてくださいね。

今回は以上です。

-動画編集の仕事