動画編集の仕事

【時短術あり】動画編集にかかる時間は?31人のアンケート結果を大公開!

【時短術あり】動画編集にかかる時間は?31人のアンケート調査を大公開!

この記事で解決できる悩み

  • 動画編集ってどれくらい時間がかかるの?
  • いろいろな人の意見が聞きたい!
  • 時短する方法を教えて!

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、動画編集やブログの始め方・ノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

この記事を開いた人に中には、「動画編集に時間がかかってしんどい」「もっと速くできたら稼げるのに」と悩んでいる人も多いかと思います。

しかし、残念ながら動画編集は時間のかかる作業です。丸1日をかけて1本の動画を編集することもあるため、時短することは簡単ではありません。

この記事では、実際に動画編集にはどれくらいかかるのか、Twitterでアンケートを実施した結果を紹介します。現役動画クリエイターの僕のスケジュールや時短方法も紹介するので、参考にしてみてください。

うーご

それでは本題に入ります!

動画編集にかかる時間はどれくらい?31人からのアンケート結果を紹介

動画編集にかかる時間はどれくらい?31人からのアンケート結果を大公開!

先日、僕はTwitterで「動画編集にどれくらい時間がかかるのか」についてアンケートを実施しました。

31人の方に回答をいただけたので、ここではその結果を紹介します。

うーご

回答してくれた皆さん、ありがとうございました!

前提条件

  • 素材:2時間
  • 完成:10分
  • 投稿先:YouTube
  • PC取り込み〜YouTube投稿まで
  • 書き出し時間は含まない

結果

うーご

15〜20時間かかる人が多いようです!

平均して見ると、13~15時間くらいのイメージでしょうか。

もちろん、作業者がどのジャンルの動画を作るのか、どれくらいエフェクトなどに力を入れるかなどによって、動画編集にかかる時間は変わります。

しかし、このアンケート結果だけでも、動画編集は時間のかかる大変な作業だということがわかりますね。

【約10時間】現役動画クリエイターの僕が動画編集にかかる時間と内訳

【約10時間】現役動画クリエイターの僕が動画編集にかかる時間と内訳

参考までに、僕も直近の動画編集にかかった時間を計測してみました。

その結果、僕は2時間の元素材から10分のYouTube用動画を完成させるのに、約10時間かかっていました。

内訳

  • PCへの取り込み(0.5時間)
  • カット編集(6時間)
  • テロップ挿入(1.5時間)
  • BGM挿入(1時間)
  • 書き出し(カウントしない)
  • 最終チェック(0.5時間)
  • サムネイル作成(0.5時間)
うーご

エフェクトや画像挿入がなかったので、かなり作業内容は軽めでした。

それでもこれだけ時間がかかっていたとは…恐ろしい…

それぞれの作業内容をざっくりと紹介します。

①PCへの取り込み(0.5時間)

今回はiphoneからUSBでPCへ動画を転送しました。

転送速度はPCと撮影媒体の性能に依存しており、動画が長くなればなるほど時間がかかります。

うーご

「動画編集やるぞ!」とやる気になったタイミングで待たなくてはならないので、個人的に嫌いな時間だったりします。

②カット編集(6時間)

カット編集では、動画の使える部分をピックアップしてつなげていきます。

もっとも難しく、時間のかかる工程です。

なぜなら、カット編集では基本的に動画をすべて見る必要があり、時には前のシーンに戻ったりする必要があるためです。

うーご

使える部分が多すぎると、どこを削るかを考えるのも大変です。

③テロップ挿入(1.5時間)

登場人物の会話などにテロップを挿入していきますが、この作業も大変です。

基本的にはカット編集をしながら挿入するテロップを考えているのですが、前後の食い違いがあれば修正したりと時間のかかる工程です。

ただし、Premiere Proの自動文字起こし機能が現れてからは、ある程度ラクになりましたね。

うーご

自分で文章を考える場面もあるので、そんな時は時間がかかります!

あわせて読みたい
Premiere Proの自動文字起こし機能がやばい!【Vrewと比較してみた】
Premiere Proの自動文字起こし機能がやばい!【Vrewと比較してみた】

④BGM挿入(1時間)

動画の流れが完成したら、BGMや効果音を挿入します。

今回はちょうどいいBGMが簡単に見つかったのですが、見つからないときには素材探しに時間をかけることが多いです。

うーご

ある程度自分の中でテンプレートが作れたら効率化できますが、経験を積まないと難しいです。

無料のBGM素材ダウンロードサイトは以下の記事で紹介しているので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【無料】動画編集におすすめ!フリーBGMサイト12選!【素材の選び方】
【無料】動画編集におすすめのフリーBGMサイト12選!【素材の選び方】

⑤書き出し(カウントしない)

動画が完成したら、ミスがないかチェックをして書き出しをします。

自動的にできるので今回はカウントしていませんが、5〜10時間くらいはかかるイメージです。

長い動画やエフェクトを多用した動画は特に時間がかかるので、クライアントに納品する時は余裕を持ちましょう!

うーご

書き出しが理由で納期に間に合わなかった友人は数知れず…

⑥最終チェック(0.5時間)

書き出しが完了したら、最終チェックで動画を視聴します。

問題なければ1回見るだけでOKですが、ミスが発覚すると手直しをしなくてはなりません。

そのため、なるべく書き出し前のチェックでミスを見つけておくことが重要です。

うーご

大きな修正があると数時間の作業が必要になるので、緊張する瞬間ですね。

⑦サムネイル作成(0.5時間)

YouTubeにおいて、サムネイルは超重要です。

なぜなら、サムネイルは視聴者が最初に目に触れるものであり、良し悪しによって視聴回数に大きな差ができるからです。

そのため、サムネイルは30分〜1時間くらいをかけてしっかりと作り込んでいきます。

うーご

案件の場合はサムネイル制作が含まれていないことも多いですが、単価アップのチャンスなので積極的に巻き取りたい仕事です!

毎日投稿をしているYouTuberは良い意味で「おかしい」という話

毎日投稿をしているYouTuberは良い意味で「おかしい」という話

これは余談ですが、毎日投稿をしているYouTuberは良い意味で「おかしい」です。

企画を考えて、機材を用意して、撮影して、そしてこれだけ時間のかかる動画編集をして、、、

「YouTuberなんて遊んでるだけ」なんて言う大人はまだまだ多いですが、正直こんなに働いている人たちは他にいません。

世間一般からすると「おかしい」と言われる部類だとは思いますが、それだけ1つのことに全力で取り組めるって最高ですよね!

【時短】動画編集にかかる時間を短くする方法3つ

動画編集にかかる時間を短くする方法3つ

ここからは、動画編集にかかる時間を短くする方法を紹介します。

YouTuberを目指す人やクライアントワークで稼ぎたい人には必須なので、ぜひ参考にしてみてください。

①外注する

1つ目は、外注することです。

自分の作業をすべて依頼すれば、今まで動画編集にかけていた時間を0にすることもできます。

しかし、中には編集にこだわりを持っていて、外注するのは怖いと考えている人も多いハズです。

そんな人は、”部分的な外注”を選択肢に入れましょう。

たとえば、

  • テロップ挿入だけ
  • サムネイル制作だけ
  • YouTube投稿だけ

を依頼するイメージです。

これによって自分の色を出しながら作業を効率化、外注コストも抑えられるのでぜひ検討してみてください。

うーご

”誰でもできる仕事”から外注するのがおすすめです!

②基本スキルを効率化する

2つ目は、基本スキルの効率化です。

動画編集にはさまざまな技術がありますが、作業のほとんどは初心者の頃に学んだ基本スキルによって構成されます。

そのため、基本スキルを効率化することで、動画編集にかかる時間を大幅に削減することが可能です。

下記の記事ではPremiere Proを使っている方向けに基本的な使い方や効率化術を紹介しているので、参考にしてみてくださいい。

あわせて読みたい
【完全版】40記事で深掘り!Premiere Proの使い方をわかりやすく解説!
動画編集に必須!Adobe Premiere Proの使い方を40記事で深掘り!

③スクールでプロの技術を学ぶ

3つ目は、スクールでプロの技術を学ぶことです。

第一線で活躍する動画クリエイターのほとんどは、インターネットには載っていない自分だけのノウハウを持っていたりします。

もちろん、それを自分で考えることも大切ですが、特に忙しいサラリーマンや主婦など時間のない人にとっては難しいでしょう。

スクールでは基本的な動画編集スキル〜発展的な実践スキルまで幅広く身につくため、最速で動画クリエイターとして成長したい人におすすめです。

うーご

僕は実際にヒューマンアカデミーで動画編集を学びましたが、独学では身につかない時短術まで身につきました!

おすすめの動画編集スクールは下記の記事で紹介しているので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【最新版】社会人におすすめの動画編集スクール・講座15選を徹底比較【口コミあり】
【徹底比較】社会人におすすめの動画編集・映像制作スクール・講座17選【口コミ・評判】

まとめ:動画編集にかかる時間を短くして収入を爆増させよう

まとめ:動画編集にかかる時間を短くして収入を爆増させよう

この記事では、動画編集にかかる時間についてTwitterで集めたアンケート結果や僕の作業の流れを紹介しました。

動画編集は時間がかかります。しかし、多くの人が時間のかかる仕事だからこそ、そこには稼ぐチャンスが眠っています。

うーご

たとえば、「他の人なら時間のかかる依頼を爆速で納品する」「他の人の◯倍の仕事を取る」みたいなイメージです。

動画編集の作業効率化は収入に直結するので、ぜひ積極的に改善してみてください。

また、下記の記事では動画クリエイターとして収入を増やす方法について解説しているので、あわせて読んでみましょう!

あわせて読みたい
動画編集の副業は儲からない?平均収入や単価を上げるコツを徹底解説
動画編集の副業は稼げない?平均収入や単価を上げるコツを徹底解説

今回は以上です。

-動画編集の仕事
-