ブログ

【2年使った】mixhostの評判は?障害は多いの?他社サーバーと比較してみた

【2年使った】mixhostの評判は?障害は多いの?他社サーバーと比較してみた

この記事で解決できる悩み

  • mixhost(ミックスホスト)の評判は?
  • アクセス障害が多いって聞いたけど…
  • 他社と徹底的に比較したい!

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、動画編集やブログの始め方・ノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

僕は、mixhost(ミックスホスト)を2年間使ってきましたが、これからブログを始める人におすすめのレンタルサーバーだと断言します。

しかし、レンタルサーバーはさまざまなサイトでおすすめが異なるため、どれを選べばいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では2年使ってわかったmixhostのメリット・デメリットを解説します。「評判は?」「障害は多いの?」といった悩みを解決、他のレンタルサーバーとの比較までしているので、この記事1つでmixhostの検討材料はすべてそろいますよ。

うーご

それでは本題に入ります。

【結論】mixhostはブロガーにおすすめ

圧倒的に速い!サポートが手厚い!

最短30秒でWordPressにログイン。アダルト利用可。ブロガーに最適化されたレンタルサーバー

mixhost公式はこちら

mixhost(ミックスホスト)の特徴

mixhost | トップページ
mixhost
おすすめ度
プランスタンダードプレミアムビジネスビジネスプラス
料金(月)968円~1,958円~3,938円~7,898円~
ディスク容量250GB350GB450GB550GB
メモリー256GB256GB256GB256GB
転送量目安18TB/月24TB/月30TB/月36TB/月
返金保証30日
アダルト利用
WordPress
クイックスタート
無料SSL化
サポート体制問い合わせフォーム
営業時間10:00~18:00(土日祝除く)
公式サイトmixhost

mixhost(ミックスホスト)は、2016年にアズポケット株式会社によってリリースされました。元々は1人のブロガー・アフィリエイターによって発足されたため、ブロガー・アフィリエイターにとっての使いやすさが追求されているのが特徴です。

圧倒的な速さが評判を集め、他の大手レンタルサーバー違ってアダルトOKなこともあり、比較的新しいサービスにもかかわらずユーザーを増やし続けています。

また、mixhostは外部機関の調査で

  • アクセス処理速度
  • 表示スピード
  • ユーザー満足度

それぞれのNo.1に輝きました。

うーご

ほとんどのレンタルサーバーでは”内部”調査No.1と発表していますが、mixhostは”外部”機関認定なので信頼性が高いです!

レンタルサーバーならmixhost | 表示速度満足度No.1

\30日間の全額返金補償あり!/

mixhost(ミックスホスト)公式サイト

mixhost(ミックスホスト)の良い口コミ・評判

それでは早速、mixhostの口コミ・評判を紹介します。良い評判・悪い評判をどちらも紹介するので、参考にしてみてください。

①mixhostの良い口コミ・評判

mixhostの良い評判は、「表示速度が速い」「サポート体制が手厚い」といったものが多かったです。

現役ユーザーの僕から見ても、たしかに表示速度・処理速度は高いと感じます。わからないことを問い合わせた時の対応も速く、かなり丁寧な印象でした。

また、mixhostはアダルト・出会い系サイトを運営できる数少ないレンタルサーバーということもあり、その辺りの評判も集まっていますね。

②mixhostの悪い口コミ・評判

悪い評判については、「アクセス障害が起きる」といったものをチラホラ見かけました。

たしかに、mixhostでは度々アクセス障害が発生しています。下記は2021年10月の障害とその内容です。

mixhostのアクセス障害(2021/10)

10/7:アクセス障害 - jp82.mixhost.jp(約20分)
10/19:アクセス障害 - jp48.mixhost.jp(約15分)
10/19:アクセス障害 - jp50.mixhost.jp(約30分)
10/19:アクセス障害 - jp51.mixhost.jp(約20分)
10/19:アクセス障害 - jp52.mixhost.jp(約20分)
10/27:アクセス障害 - jp28.mixhost.jp(約15分)

では、本当にmixhostは他のレンタルサーバーと比べてアクセス障害が多いのか?現役ユーザー目線で考察してみます。

「mixhost(ミックスホスト)はアクセス障害が多い」という評判の真相

「mixhost(ミックスホスト)はアクセス障害が多い」という評判の真相

結論、mixhost(ミックスホスト)はアクセス障害の数は「普通」です。

そもそも、レンタルサーバーはアクセス障害が発生するのがあたり前です。「安定している」と言われるXserverですら、日々さまざまな原因による障害が発生しています。

補足

mixhostやXserverは、どちらもCPUに「Intel Xeon」シリーズを採用しています。サーバー本体は同じものを利用しているので、片方だけが障害が多いなんてありえません。

そのため、レンタルサーバーを選ぶときは「アクセス障害が多いか」ではなく、「アクセス障害にしっかりと対応しているか」に注目してみてください。ちなみに、mixhostでは発生したサーバー障害についてバカ正直に掲載してくれているので、参考にしてみましょう。

>>mixhostのアクセス障害状況

うーご

僕はmixhostを利用していて、アクセス障害による弊害を感じたことはありません。

\30日間の全額返金補償あり!/

mixhost(ミックスホスト)公式サイト

2年使ってわかったmixhost(ミックスホスト)のメリット7つ

2年使ってわかったmixhost(ミックスホスト)のメリット7つ

僕が2年使ってわかったmixhostのメリットは主に7つあります。

mixhostのメリット

  • 表示速度・処理速度が圧倒的に速い
  • ブロガー・アフィリエイターの利用者が多い
  • WordPressクイックスタートが使える
  • 30日間の全額返金保証がある
  • Webサイトを簡単にSSL化できる
  • 稼働率99.99%保証あり
  • アダルトサイトの運営OK

それぞれ解説します。

①表示速度・処理速度が圧倒的に速い

mixhostは「速さ」を売りにしていることもあり、表示速度・処理速度が尋常じゃなく速いです。

参考までに、当ブログのレスポンスを紹介します。

PageSpeed Insights|副業フリー

もっと速いサイトはたくさんありますが、装飾が最低限だったり広告を掲載していないケースがほとんどです。

しかし、僕はブログデザインにこだわりたかったので、さまざま装飾をしています。それにも関わらずこれだけの速さを実現できたのは、mixhostのサーバースペックの高さによるものが大きいことは言うまでもありません。

②ブロガー・アフィリエイターの利用者が多い

特に、初めてレンタルサーバーを借りる方にとって、ユーザーの多さは超重要です。なぜなら、わからないことがあっても、検索すれば即解決できるからです。

うーご

僕はブログを始めたてのころ、そもそもレンタルサーバーが何なのかすらよくわかっていませんでした。

しかし、わからないことを検索すれば解決記事がたくさん見つかったので本当に助かりました!

ユーザーの少ないレンタルサーバーを選んでしまうと、わからないことは毎回問い合わせる必要があったり、場合によっては解決できずに諦めることになるため、かなり重要なポイントです。

③WordPressクイックスタートが使える

mixhost|WordPressクイックスタート

つい最近まで、WordPressでブログを始めるためには、下記のような大変な作業が必要でした。

  1. レンタルサーバーを契約する
  2. 独自ドメインを取得する
  3. サーバーとドメインを連携する
  4. WordPressをインストールする
  5. WordPressにログインする
うーご

大変すぎてブログを始める前に挫折してしまう人も多かったです…

しかし、mixhostで2020年2月から提供された「WordPressクイックスタート」では、下記のように超簡単にWordPressブログを始められます。

  • レンタルサーバーを契約する
  • 上記と同時にドメインを取得する
  • WordPressにログインする

やり方さえわかっていれば10分くらいで完了するので、無駄な手間を省きたい人にとって大きなメリットといえるでしょう。

④30日間の全額返金保証がある

サーバー名mixhostXserverConoHa WING
返金保証××

mixhostでは、「30日間の返金保証」が用意されています。そのため、もしサーバーの性能やサポートに不満がある場合はコストをかけずに退会することが可能です。

うーご

実質、30日間の無料体験期間ですね。

Xserverの無料体験は10日なので、比較してかなり長いことがわかります。

ただし、返金保証を受けるためには解約+サポートへの連絡が必要です。自動的に返金されるわけではないので、注意しましょう。

⑤Webサイトを簡単にSSL化できる

SSL化とは、ブラウザを開いているPC・スマホとWebサイトの間を暗号化させるセキュリティ対策のことです。適用すると、URLに「http://」ではなく「https://」になり、URL前に鍵マークがつくようになります。

常時SSL化されたサイト
うーご

Googleも常時SSL化を推奨しています!これからの時代、SSL化がされていないサイトはそれだけで「怪しい」と評価されそうです。

本来、SSL化させるためには認証機関から署名をもらう必要があり、かなり手続きがめんどうです。しかし、mixhostでは管理画面場で「https://」を選ぶだけで簡単にSSL化を適用できます。

⑥稼働率99.99%保証あり

mixhostでは、サーバーがダウンしてサービスを利用できない時間が0.01%以上あると、返金をしてくれる「サービス品質保証制度(SLA)」が設けられています。

それは裏を返せば、

  • 1年に3.65日
  • 1日に14.4分
  • 1時間36秒

くらいサーバーがダウンする可能性があるため、デメリットに感じる方もいるでしょう。

しかし、これ以上の数値を目指すと果てしなくお金がかかるため、XserverやConoHa WINGなど他の大手レンタルサーバーでも同様の保証となっています。

うーご

少なくとも僕は、1度もサーバーダウンによってブログにアクセスできなくなったことはないです!

月間稼働率と返金率の計算方法

  • 99.99%未満 99.50%以上:10%
  • 99.50%未満:30%

※月額利用料を100と仮定
※稼働率=(月間総稼働時間(分)ー月間累計障害時間(分))÷月間総稼働時間×100(小数点第3位以下は切り捨て)

⑦アダルトサイトの運営OK

サーバー名mixhostXserverConoHa WING
アダルト可否××

mixhostは、有名レンタルサーバーの中で数少ない「アダルトサイトの運営OK」のレンタルサーバーです。公式サイトには「mixhost adult」のページが用意されていますが、通常版・アダルト版どちらでもアダルトサイトや出会い系サイトを運営できます。

アダルトレンタルサーバーならmixhost adult | 表示速度満足度No.1

僕は運営したことないですが、友人は1つのアダルトサイトだけで月数十万円は稼いでいました。「絶対になくならない」「季節に需要が左右されない」の2つがそろっているので、チャレンジする価値はあるジャンルですよ。

ここはちょっと…というmixhost(ミックスホスト)のデメリット3つ

ここはちょっと…というmixhost(ミックスホスト)のデメリット3つ

mixhostのデメリットは主に3つあります。

mixhostのデメリット

  • 電話サポートがない
  • できることが多すぎる
  • WordPressテーマとセットで購入できない

それぞれ解説します。

①電話サポートがない

mixhostでは、「電話サポート」ではなく問い合わせフォームからメッセージを送信する「チャットサポート」を採用しています。そのため、わからないことを問い合わせても、回答まで数日待たなくてはなりません。

うーご

とはいえ、個人的には大したデメリットではないと思ってます!

なぜなら、前述の通りmixhostはユーザーが多いため、調べれば大抵のことはわかるからです。公式サイトにも使い方ガイドやよくある質問がまとめられているため、ほとんどの悩みは簡単に解決できます。

mixhost ヘルプ&サポート

また、電話サポートがないことで他社よりもサービス料金が抑えられている一面もあるので、ある意味でメリットともいえるでしょう。

②できることが多すぎる

mixhostではできることが多すぎて、特にはじめてレンタルサーバーを借りる人はかなり悩まされるでしょう。

うーご

下記はmixhostのコントロールパネルですが、はっきり言って2年使った僕でもすべての機能は理解していません。

mixhost|cPanel

とはいえ、ブログ運営をするだけなら必要な機能は限られています。必要な機能があれば、調べながら使い方を覚えれば問題ありません。

③WordPressテーマとセットで購入できない

サーバー名mixhostXserverConoHa WING
WordPressテーマ
セットプラン
××・THE SONIC
・JIN
・Cocoon
・SANGO

WordPressテーマとは、ブログデザイン性を向上させたり、SEO対策させるツールのことです。たとえば、ConoHa WINGではレンタルサーバーと同時にWordPressテーマを導入できるプランが用意されています。

うーご

要するに、「すぐにブログ記事を書けるよ〜」ってサービスです。

たしかに便利ですが、WordPressテーマにはたくさんの種類があります。人によって好みのデザインや求める機能は異なるので、個人的にはレンタルサーバーとは別に検討するのがおすすめです。

ちなみに、当サイトで利用しているWordPressテーマ「AFFINGER6」は、現状ではレンタルサーバーとセットで購入することはできません。

\30日間の全額返金補償あり!/

mixhost(ミックスホスト)公式サイト

mixhost(ミックスホスト)と大手レンタルサーバー2社を徹底比較!

最後に、mixhostと大手レンタルサーバーの「Xserver」「ConoHa WING」を詳しく比較します。

 mixhost
「スタンダード」
Xserver
スタンダード」
ConoHa WING
「ベーシック」
初期費用無料3,300円無料
月額料金
(12ヵ月)
968円1,100円1,320円
※セール時872円
返金保証××
アダルト運営××
ディスク容量250GB300GB300GB
メモリー256GB192GB
データベース容量無制限5GB4.5GB
独自ドメイン無料無料無料
WebサーバーLiteSpeedApache +nginxnginx
支払方法クレジットカード
銀行振込
PayPal
クレジットカード
銀行振込
ペイジー
コンビニ払い
クレジットカード
残高から支払い
プラン変更即時上位への変更は翌月
下位への変更は
契約期限月の翌月
即時
サポート体制メールのみメール
電話
チャット
メール
電話
チャット
自動バックアップ過去14日分過去7日分過去14日分
転送量目安18TB/月900GB/日27TB/月

上記をまとめると、各レンタルサーバーは下記のような人におすすめです。

①安定したサーバーを選ぶなら「Xserver」がおすすめ!

Xserverは、2003年に運営がスタートした老舗のレンタルサーバーです。

長年運営されてきた実績と国内No.1のユーザー数を誇るため、安定したサーバーを求める人におすすめといえるでしょう。

>>Xserverの公式サイトはこちら

②アダルトOK!大規模サイトを目指すなら「mixhost」がおすすめ!

mixhostは、3社の中でも「メモリー」「データベース容量」に優れているため、将来的にブログの規模を大きくしたい人におすすめのレンタルサーバーです。

また、3社で唯一アダルトサイトの運営ができるため、「いつかアダルトサイト・出会い系サイトを運営するかも」と考えている人はmixhostを選べば間違いありません。

>>mixhostの公式サイトはこちら

③コスパの良いサーバーを選ぶなら「ConoHa WING」がおすすめ!

ConoHa WINGは、

  • 無料ドメイン2つ
  • 学割
  • テーマセットプランあり

などの特典が魅力です。

また、セール時は月額872円で利用できることから、コスパ良くブログ運営をしたい人におすすめのレンタルサーバーといえるでしょう。

うーご

はっきり言って、サーバーの性能は3社とも高いです!

>>ConoHa WINGの公式サイトはこちら

まとめ:ブログを始めるならmixhost(ミックスホスト)が至高!

まとめ:ブログを始めるならmixhost(ミックスホスト)が至高!

この記事では、2年間mixhostを使い続けた僕目線で、評判やメリット・デメリットについて解説しました。

mixhostのメリット・デメリットまとめ

  • mixhostのメリット
    • 表示速度・処理速度が圧倒的に速い
    • ブロガー・アフィリエイターの利用者が多い
    • WordPressクイックスタートが使える
    • 30日間の全額返金保証がある
    • Webサイトを簡単にSSL化できる
    • 稼働率99.99%保証あり
    • アダルトサイトの運営OK
  • mixhostのデメリット
    • 電話サポートがない
    • できることが多すぎる
    • WordPressテーマとセットで購入できない

一部、「障害が多い」といった評判を見かけましたが、総合的にはサーバー速度やサポート体制に良い評判が多かったです。

僕は心からmixhostでブログを始めて良かったと思っているので、これからブログを始める人はぜひ検討してみてください。

今回は以上です。

\30日間の全額返金補償あり!/

mixhost(ミックスホスト)公式サイト

-ブログ
-,