ブログの書き方

【無料】ブログにおすすめフリー素材&画像サイト13選【商用利用OK】

【無料】ブログにおすすめフリー素材&画像サイト13選【商用利用OK】

この記事で解決できる悩み

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、ブログの始め方やノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

ブログにおいて、画像やイラストは重要な役割を果たします。

記事を読みやすくしてくれたり、ユーザーの目を引きつけてくれるため、たくさんのブロガーがこだわりを持っておしゃれな画像・イラストを使用していますよね。

しかし、ブログ初心者の中には、「ブログの画像・イラストってどこで見つけるの?」「おすすめのフリー素材サイトは?」と悩んでいる方も多いでしょう。

そこで、今回はブログ運営におすすめのフリー素材サイトを紹介します。

選ぶときの注意点やブログにフリー素材を載せるべき理由もわかりやすく解説するので、この記事を読めば自分に合ったフリー素材サイトを見つけて、今日からブログを強化できますよ!

うーご

それでは本題に入ります。

【無料&有料】おすすめフリー素材(画像・イラスト)サイト13選

【無料&有料】おすすめフリー素材(画像・イラスト)サイト13選

最初に、本記事で紹介するフリー素材サイト一覧を、ざっくりとした特徴と合わせて紹介します。

【無料】フリー素材サイト10選

  • Pixabay:2,500万点を超える素材を完全無料で選べる!
  • Unsplash:高品質な実写素材でスタイリッシュなブログへ!
  • photoAC:写真・イラスト・動画・年賀状など幅広く選べる!
  • PAKUTASO:登録カメラマンのオリジナル画像が多い!
  • O-DAN:全38のフリー素材サイトを同時検索できる!
  • unDraw:カラー変更自由!おしゃれなイラストが多い!
  • いらすとや:使いやすい〜ニッチなイラストを利用できる!
  • GIRLY DROP:女の子による女の子のための可愛い素材サイト!
  • food.foto:食べ物特化!料理・食材・飲料を探すならここ!
  • HUMAN PICTGRAM2.0:非常口風の人物イラストが多い!

【有料】おすすめ素材サイト3選

  • Shutterstock:素材数は3億7000万!世界最大級のサイト!
  • freepik:コスパ最強!月1,200円で高品質素材を入手できる!
  • Adobe Stock:Adobeソフトと連携させるなら超おすすめ!

ここからは、各フリー素材サイトについて、詳しく解説します。

【無料】ブログにおすすめのフリー素材(画像・イラスト)サイト10選

【無料】ブログにおすすめのフリー素材(画像・イラスト)サイト10選

まずは、無料ダウンロードできるフリー素材サイトの特徴を解説します。

気になったサイトがあれば、ぜひ利用してみてくださいね。

①Pixabay(ピクサベイ)

pixabay
おすすめ度
得意ジャンル全般
クレジット表記必要なし
素材加工
商用利用
有料プランなし
公式サイトこちら

Pixabay(ピクサベイ)は、海外で有名なフリー素材サイトです。

海外発祥ですが日本語対応もしており、キーワードを検索するだけで、2,500万点を超える素材から好みの画像・イラストを無料ダウンロードできます。

素材の数・質ともにハイレベルなので、最初に利用するフリー素材サイトにおすすめですよ。

>>Pixabayはこちら

ちなみに、Pixabayには専用のWordPressプラグインが用意されています。

投稿画面から気軽に画像挿入ができるので、ぜひ活用してくださいね。

>>プラグイン「Pixabay Images」はこちら

②Unsplash(アンスプラッシュ)

unsplash
おすすめ度
得意ジャンル写真系
クレジット表記必要なし
素材加工
商用利用
有料プランなし
公式サイトこちら

Unsplash(アンスプラッシュ)は、2013年にカナダで生まれたフリー素材サイトです。

全体的にクオリティが高く、世界中のブログやホームページ、広告などにおいて、あらゆる用途で使用されています。

画像のバリエーションも豊富で、ブログ運営におすすめのフリー素材サイトですが、日本語対応していない点には注意しましょう。

>>Unsplashはこちら

③photoAC(写真AC)

photo-ac
おすすめ度
得意ジャンル写真系
クレジット表記必要なし
素材加工
商用利用
有料プラン月1,437円(税込)
公式サイトこちら

photoAC(写真AC)は、会員数600万人を超える大人気フリー素材サイトです。

今回紹介した「photoAC」は写真素材が豊富ですが、運営会社の「ACワークス株式会社」は他にもさまざまなクリエイティブ素材に関するサービスを提供しています。

「photoAC」に登録すれば、

  • イラストAC
  • シルエットAC
  • 年賀状AC
  • フリービーAC
  • 動画AC

などのサービスをすべて利用できるので、クリエイティブ関係の悩みを幅広く解決することが可能です。

ただし、無料プランでは1日の素材ダウンロード数が9点に制限されていたり、素材をダウンロードするたびに15秒の待ち時間を発生します。

ブログ用の素材を集めるなら充分なスペックですが、もし1記事に10枚以上の画像を使うのであれば、有料プランも検討しましょう。

>>photoACはこちら

④PAKUTASO(ぱくたそ)

pakutaso
おすすめ度
得意ジャンル写真系
クレジット表記必要なし
素材加工
商用利用
有料プランなし
公式サイトこちら

PAKUTASO(ぱくたそ)は、会員登録なしで画像をダウンロードできるフリー素材サイトです。

最大の特徴は、掲載された写真を「登録カメラマン」が撮影していること。

著作権フリーで2次配布されていたり、出版元がわからない写真を取り扱っていないため、オリジナリティ性の高い素材を使用できます。

他のブログと差別化しやすいので、特に人物系のフリー素材を探している人におすすめですよ。

>>PAKUTASOはこちら

⑤O-DAN(オーダン)

o-dan
おすすめ度
得意ジャンル全般
クレジット表記必要なし
素材加工
商用利用
有料プランなし
公式サイトこちら

O-DAN(オーダン)では、38個のフリー素材サイトを一括検索して、好みの画像を無料ダウンロードできます。

先ほど紹介した「Pixabay」「Unsplash」といった海外有名サイトも検索できるため、手軽におしゃれな画像を入手することが可能です。

ただし、検索方法やカテゴリー分けなどサイト自体の使い勝手はあまり良くないので、個人的にO-DANは「好みのサイトを見つけるためのフリー素材サイト」といった印象かなと。

>>O-DANはこちら

⑥unDraw(アンドロー)

undraw
おすすめ度
得意ジャンルイラスト系
クレジット表記必要なし
素材加工
商用利用
有料プランなし
公式サイトこちら

unDraw(アンドロー)は、2017年にサービスを開始した、シンプル&おしゃれなイラストだけを取り扱うフリー素材サイトです。

最大の特徴は、イラスト色を自由にカスタマイズできること。

たとえば、unDrawを開くと下記のように青系のイラストが並んでいます。

しかし、画面右上からカラーを指定することで、イラスト色を自由に変更することが可能です。

イラスト数も豊富なので、ぜひブログに合った見た目・色のイラスト素材を探してくださいね。

>>unDrawはこちら

⑦いらすとや

irasutoya
おすすめ度
得意ジャンルイラスト系
クレジット表記必要なし
素材加工
商用利用
有料プランなし
公式サイトこちら

いらすとやは、イラストレーターの「みふねたかしさん」が運営するフリー素材サイトです。

使い勝手の良いイラストが多数用意されており、個人だけでなく、企業や官公庁でも使用されるほどの人気を集めています。

中には「これ、誰が使うの?」と思うようなイラストもあり、痒い所に手が届く素材まで用意されている点も人気の秘密です。

他にも、タイムリーな時事ネタ系のイラストも掲載されているので、トレンド系のブログを運営している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

>>いらすとやはこちら

⑧GIRLY DROP(ガーリードロップ)

girly-drop
おすすめ度
得意ジャンル写真系
クレジット表記必要なし
素材加工
商用利用
有料プランなし
公式サイトこちら

GIRLY DROP(ガーリードロップ)は、2015年にサービスを開始した、女の子による女の子のためのフリー素材サイトです。

全体的にピンク系やキラキラ系の素材が多く、他のフリー素材サイトにはない可愛い雰囲気の画像がたくさん用意されています。

はっきりと顔が写った画像は用意されていないため、女の子がターゲットのインテリア系や食品系のブログで活用しやすそうですね。

>>GIRLY DROPはこちら

⑨food.foto(フードフォト)

food-foto
おすすめ度
得意ジャンル写真系
クレジット表記必要なし
素材加工
商用利用
有料プランなし
公式サイトこちら

food.foto(フードフォト)は、料理・食材・飲料といった食べ物の写真に特化したフリー素材サイトです。

食べ物系の写真は他のフリー素材サイトには少ないため、中には自身でコストをかけて食材を揃える人もいます。

food.fotoはそんな悩みを解決できるので、食べ物に関連するブログを運営している方はチェックしましょう。

>>food.fotoはこちら

⑩HUMAN PICTGRAM2.0(ヒューマンピクトグラム2.0)

human-pictgram
おすすめ度
得意ジャンルイラスト系
クレジット表記必要なし
素材加工
商用利用
有料プランなし
公式サイトこちら

HUMAN PICTGRAM2.0(ヒューマンピクトグラム2.0)は、デザイナーのTopeconHeroesダーヤマさんがプロデュースするフリー素材サイトです。

非常口風のデザインの人物イラストが多数用意されています。

また、HUMAN PICTGRAM2.0には、下記のようなユーモアある素材が多いのもポイント。

ニッチな用途の素材も見つかるので、人物系イラストを探している方におすすめですよ。

>>HUMAN PICTGRAM2.0はこちら

うーご

以上、おすすめフリー素材サイトでした!

【有料】ブログにおすすめの素材(画像・イラスト)サイト3選

【有料】ブログにおすすめの素材(画像・イラスト)サイト3選

次に、ブログ運営におすすめの有料素材サイトを紹介します。

お金はかかりますが、ブログをグッとおしゃれにできるので、ぜひ検討してみてくださいね。

①Shutterstock(シャッターストック)

shutterstock
おすすめ度
得意ジャンル全般
クレジット表記必要なし
素材加工
商用利用
料金プラン◼︎単品購入(税込)
・画像5点:6,000円
・画像25点:28,000円
◼︎定額料金(税込)
・画像10点:6,000円/月
・画像50点:15,000円/月
・画像350点:25,000円/月
・画像750点:30,000円/月
公式サイトこちら

ShutterStock(シャッターストック)は、2003年に写真家件プログラマーの方が立ち上げ、Googleなど世界的な大企業でも使用される素材サイトです。

ダウンロードできる素材は3億7000点以上。画像・イラスト・動画・音楽などさまざまな素材が用意されています。

数が多いだけでなく、質も世界トップクラスに高いです。下記は一例ですが、無料で利用できるフリー素材サイトとは一線を画すクオリティですよね。

他にも、サイト内で素材加工ができるので、ブログ作業を効率化できる点も大きな魅力と言えるでしょう。

無料トライアルでは画像10点を無料ダウンロードできるので、さっそく試してみてくださいね。(クーポンコード「PICK10FREE」を入力する必要あり)

>>Shutterstockはこちら

②freepik(フリーピック)

freepik
おすすめ度
得意ジャンル全般
クレジット表記必要なし
素材加工
商用利用
料金プラン月額:9.99EUR(約1,200円)
年間:89.99EUR(約11,000円)
公式サイトこちら

Freepik(フリーピック)は、1,000万を超える画像を自由にダウンロードできる素材サイトです。

無料プランは10枚が上限ですが、有料プランに加入することで1日100枚まで素材をダウンロードできます。

素材数はShutterstockに及びませんが、コストを抑えて質の高い素材サイトを利用したい方におすすめですよ。

>>Freepikはこちら

③Adobe Stock(アドビストック)

adobe-stock
おすすめ度
得意ジャンル全般
クレジット表記必要なし
素材加工
商用利用
料金プラン月10点:3,828円/月
月40点:10,428円/月
月350点:24,178円/月
月750点:27,478円/月
公式サイトこちら

Adobe Stock(アドビストック)は、Adobe社が提供する素材サイトです。

最大の特徴は、Adobeソフトとの親和性が高いこと。PhotoshopやIllustratorなど、Adobe製の画像編集ソフトを使って編集できる素材が多数用意されています。

また、Adobeソフト同士を連携させて素材を探すこともできるので、ブログ作業を効率化することが可能です。

無料プランですら7万点を超える素材をダウンロードできるため、フリー素材サイトを探している方にもおすすめですよ。

>>Adobe Stockはこちら

うーご

以上、有料のおすすめ素材サイトでした!

ブログで使うフリー素材(画像・イラスト)選びの注意点3つ

ブログで使うフリー素材(画像・イラスト)選びの注意点3つ

ブログで使うフリー素材を選ぶときは、下記の3つに注意してください。

フリー素材を使う注意点

  • クレジット表記は必要か
  • 素材の加工はできるか
  • 商用利用はできるか

それぞれ解説します。

①クレジット表記は必要か

1つ目は、クレジット表記が必要かどうかです。

クレジット表記とは、「著作権表示」「コピーライト表記」とも呼ばれるものでして、素材(イラスト・画像)とともに著作権者名を記載することを表します。

素材の利用規約によっては、素材の配布サイト名・撮影者名・提供者名を載せなければならないケースもあるので、事前に利用規約をチェックすることが大切です。

②素材の加工はできるか

2つ目は、素材の加工ができるかどうかです。

フリー素材サイトの利用規約には、素材の加工可否について記載されています。

許されている加工の範囲もさまざまでして、「文字入れOK」「拡大・縮小OK」「自作イラストとの組み合わせOK」などがあるので、規約を守って使用しましょう。

③商用利用はできるか

3つ目は、商用利用できるかどうかです。

中には、商用利用が禁止されている画像・イラストもありまして、雑誌や企業サイトで利用できないことはもちろん、アフィリエイトブログでの使用が問題になるケースがあります。

場合によっては民事訴訟を起こされたり、得た利益の返還を求められる可能性もあるため、違反しないよう注意しましょう。

うーご

以上3点は「知らなかった!」で済まされないので、事前に規約をチェックしてくださいね。

ブログにフリー素材(画像・イラスト)を使うべき理由3つ

ブログにフリー素材(画像・イラスト)を使う理由3つ

ブログに画像・イラストなどのフリー素材を使うべき理由は下記の通りです。

ブログでフリー素材を使う理由

  • 読者の目を引きつけられる
  • 記事が読みやすくなる
  • 記事内容をイメージできる

それぞれ解説します。

①読者の目を引きつけられる

1つ目は、読者の目を引きつけられることです。

フリー素材は、ブログのアイキャッチ画像・記事内画像として活躍します。

たとえば、本記事のアイキャッチでは、下記のような画像を設定していますが、「おしゃれな画像を使いたい」と考えている人に刺さりそうだと思いませんか?

①読者の目を引きつけられる

画像には、テキストにはない目を引きつける力があります。最適化することで、記事本文への誘導効果を高められるため、ぜひ記事内容に合ったフリー素材を探してみてください。

②記事が読みやすくなる

2つ目は、記事が読みやすくなることです。

テキストだけが並ぶ記事は、読者にとって読みにくいものです。集中力が続かず、途中でページから離脱するきっかけを作ってしまいます。

そのため、当ブログでは、下記のようにH2タグ下に画像を挿入しています。

②記事が読みやすくなる

これにより、読者が目を休めるきっかけを作ったり、話題が変わることを知らせることが可能です。

③記事内容をイメージできる

3つ目は、記事内容をイメージできることです。

人間の脳は、構造的に映像・画像の方が認識しやすいと言われています。

下記は本記事の例ですが、「おすすめフリー素材サイト」のHタグにWebページが並んだ画像を配置することで、何について語られるHタグなのかひと目で分かりますよね。

③記事内容をイメージできる

テキストだけでは伝えられないこと伝えられるので、もし加工OKなフリー素材であれば図を作るなど、読者にとって分かりやすい画像を使用しましょう。

フリー素材(画像・イラスト)を選んだらサイズ・容量を最適化しよう

フリー素材(画像・イラスト)を選んだらサイズを最適化しよう

フリー素材をダウンロードしたら、画像サイズ・容量を最適化しましょう。

なぜなら、サイズ・容量が大きな画像はサイトスピードが遅くなる原因になるからですね。

うーご

SEO的に悪影響があったり、ユーザーにとって読みにくくなる可能性もあります。

そのため、ダウンロードしたフリー素材は、下記ルールに則って圧縮してください。

  • 横幅:1,000px程度
  • 容量:200KB以下

上記のサイズ・容量であれば、サイトのスピードを落とすことなく、画像・イラストを使用できますよ。

具体的な圧縮方法は下記記事で解説しているので、合わせて読んでみてくださいね。

あわせて読みたい
【簡単】ブログに最適な画像サイズ・容量は?おすすめ圧縮方法も解説!
【簡単】ブログに最適な画像サイズ・容量は?おすすめ圧縮方法も解説!

まとめ:フリー素材(画像・イラスト)でおしゃれなブログを目指そう

まとめ:フリー素材(画像・イラスト)でおしゃれなブログを目指そう

この記事では、ブログ運営におすすめのフリー素材サイトを紹介しました。

【無料】フリー素材サイト10選

  • Pixabay:2,500万点を超える素材を完全無料で選べる!
  • Unsplash:高品質な実写素材でスタイリッシュなブログへ!
  • photoAC:写真・イラスト・動画・年賀状など幅広く選べる!
  • PAKUTASO:登録カメラマンのオリジナル画像が多い!
  • O-DAN:全38のフリー素材サイトを同時検索できる!
  • unDraw:カラー変更自由!おしゃれなイラストが多い!
  • いらすとや:使いやすい〜ニッチなイラストを利用できる!
  • GIRLY DROP:女の子による女の子のための可愛い素材サイト!
  • food.foto:食べ物特化!料理・食材・飲料を探すならここ!
  • HUMAN PICTGRAM2.0:非常口風の人物イラストが多い!

【有料】おすすめ素材サイト

  • Shutterstock:素材数は3億7000万!世界最大級のサイト!
  • freepik:コスパ最強!月1,200円で高品質素材を入手できる!
  • Adobe Stock:Adobeソフトと連携させるなら超おすすめ!

それぞれ特徴が異なるため、用途に合わせて複数サイト利用しましょう。

画像・イラストを最適化できれば、ユーザーに優しいブログを作れます。さらに、おしゃれなブログができると愛着も出てくるので、ブログ運営がもっと楽しくなりますよ。

ぜひ各サイトの利用規約を守りながら、楽しくフリー素材を選んでくださいね。

ちなみに、「アイキャッチ画像」はブログ画像の中で特に重要です。作り方は『ブログのアイキャッチ画像の作り方!最適なサイズやデザインのコツ!』で紹介しているので、参考にどうぞ。

あわせて読みたい
ブログアイキャッチ画像の作り方!最適なサイズやデザインのコツ!
ブログのアイキャッチ画像の作り方!最適なサイズやデザインのコツ!

今回は以上です。

\最速で「稼げるブログ」を始めよう!/

ブログの始め方マニュアルに戻る

※クリックするとブログの始め方の記事に移動できます。

-ブログの書き方