ブログの書き方

アフィリエイトで勝てる!集客記事・収益記事の書き方を徹底解説!

アフィリエイトで勝てる!集客記事・収益記事の書き方を徹底解説!

この記事で解決できる悩み

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、ブログの始め方やノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

アフィリエイトで成果を出すためには「集客記事」「収益記事」を意識することが大切です。

それぞれに最適な書き方を意識することで、ブログ全体を成果の出やすい構造にできます。

とはいえ、いきなり「集客記事と収益記事を区別して書け!」と言われても、ブログ初心者の方にとっては訳がわからないですよね。

そこで、今回は集客記事・収益記事について解説します。それぞれの役割や書き方のポイントを紹介するので、この記事を読めば成果の出るアフィリエイトブログを作れますよ!

うーご

それでは本題に入ります。

集客記事・収益記事とは?

集客記事・収益記事とは?

最初に、ブログ・アフィリエイトにおける集客記事と収益記事の基本を解説します。

うーご

すでにご存知の方は、読み飛ばしてOKです。

①集客記事の役割

集客記事の役割は、文字通りブログにお客さんを集めること。

収益記事への内部リンクを設置して、集めたお客さん(読者)を誘導することで、アフィリエイト成果を向上させます。

具体例を挙げると、「ブログの始め方」についての記事(集客記事)でレンタルサーバーを紹介して、レンタルサーバーの詳細記事(収益記事)に移動をうながすイメージですね。

直接的に商品・サービスを紹介するわけではありませんが、ブログ・アフィリエイトを収益化させる重要な要素といえるでしょう。

②収益記事の役割

収益記事の役割は、商品・サービスを販売すること。

記事内に商品・サービスのアフィリエイトリンクを設置して、読者に対して購入をうながします。

具体的な記事内容としては、

  • 特徴
  • 口コミ・評判
  • メリット・デメリット
  • 他商品・サービスとの比較
  • どんな人におすすめするか

といったイメージですね。

集客記事で読者を集めても、収益記事の質が低ければアフィリエイト報酬は得られません。しっかりと読者の悩みを解決できる収益記事で、商品・サービスの魅力を伝えましょう。

うーご

ここからは、集客記事と収益記事の書き方を解説します!

集客記事の書き方のポイント3つ

集客記事の書き方のポイント3つ

集客記事の書き方のポイントは下記の3つです。

集客記事の書き方のポイント

  • 集客向けのキーワード選定をする
  • 収益記事に誘導する
  • 定期的にリライトして1位を目指す

1つずつ解説します。

①集客向けのキーワード選定をする

1つ目は、集客向けのキーワード選定をすること。

集客向けのキーワードとは、具体的には下記のイメージですね。

集客向けのキーワード選定をする

  • 収益記事に関連する
  • ライバルが少ない
  • 企業が選びにくい

集客記事の役割は、収益記事への流入を増やすこと。そのため、収益記事に関連するキーワードを選んで、内部リンクを設置してください。

また、キーワード選定において、競合の存在は無視できません。集客記事は検索上位からアクセスを集めることが重要なので、ライバルが少なく、企業が選びにくいキーワードを選びましょう。

補足ですが、[〇〇 デメリット][〇〇 やめたい][〇〇 評判 悪い]といったネガティブキーワードは、競合が少なく、企業サイトが書きにくいのでおすすめです。

キーワード選定のやり方について、詳しくは『【初心者向け】SEOキーワード選定のやり方5ステップ【探すコツ】』で解説しています。

④収益記事に誘導する

2つ目は、収益記事に誘導すること。

とはいえ、収益記事に関連する記事を書いていれば、自然な流れで誘導できますね。

逆に、関連性の低い集客記事に内部リンクを設置すると、無理やり感が出てしまうため注意してください。

ちなみに、特に移動をうながしたい内部リンクを設置するときは、下記のように「テキストリンク+カード型リンク」を設置するのがおすすめ。

リンクの貼り方の例

リンクの貼り方の例

上記のイメージですね。

読者が求めるタイミングで適切な内部リンクを設置できれば、収益記事のアクセス数を爆発的に増やせますよ。

⑤定期的にリライトして1位を目指す

3つ目は、定期的にリライトして検索1位を目指すこと。

なぜなら、よほど検索ボリュームが大きなキーワードでない限り、最低でも3位以内にランクインしなくては読まれないからですね。

事実、seo Clarityの調査によると、検索3位の記事ですらGoogle検索結果におけるクリック率(CTR)は5%程度となります。

クリック率(CTR)の目安

検索順位クリック率
1位13.94%
2位7.52%
3位4.68%
4位3.91%
5位2.98%
6位2.42%
7位2.06%
8位1.78%
9位1.46%
10位1.32%
参照:2021 CTR Research Study: The Largest Ever for SEO

月間検索ボリューム100の場合、検索3位ですら月に4〜5回しか読まれないわけですね。

収益記事への流入数を増やすためには、集客記事に大量のアクセスを集める必要があります。

なので、集客記事はくり返しリライトして、検索1位を目指しましょう。

具体的なリライト方法は『SEOに効果的なブログリライトのやり方は?注意点やタイミングも解説』で解説しているので、参考にしてみてくださいね。

うーご

以上、集客記事の書き方のポイントでした!

収益記事の書き方のポイント5つ

収益記事の書き方のポイント5つ

続いて、収益記事の書き方のポイントを3つ紹介します。

収益記事の書き方のポイント

  • 収益性の高いキーワードを選ぶ
  • アフィリエイト商品を選ぶ
  • デメリットを隠さない
  • 感想・体験談を書く
  • CVポイントを改善する

それぞれ解説します。

①収益性の高いキーワードを選ぶ

1つ目は、収益性の高いキーワードを選ぶこと。

具体的に、下記のようなキーワードは、収益性が高いことで有名ですね。

集客向けのキーワード選定をする

  • [〇〇 評判]
  • [〇〇 口コミ]
  • [〇〇 おすすめ]
  • [〇〇 安く]
  • [〇〇 購入]

ユーザーは、購入前に不安を解消したいと考えます。なので、「口コミ・評判が知りたい」「安く買いたい」といったニーズを満たせると、アフィリエイト成果につながりやすいでしょう。

他にも、[〇〇 つらい][〇〇 原因]といった「お悩みキーワード」も、商品・サービスがドンピシャで悩みを解決できると購入につながりやすいですよ。

キーワード選定のやり方について、詳しくは『【初心者向け】SEOキーワード選定のやり方5ステップ【探すコツ】』を参考にしてみてください。

②アフィリエイト商品を選ぶ

2つ目は、アフィリエイト商品を選ぶこと。

ブログ初心者の方は、報酬単価の高いアフィリエイト商品を選びましょう。なぜなら、単価が低いと、収益記事を書いても小さい成果しか出せないからですね。

100,000円稼ぐために必要な販売数

  • 10,000円(報酬)×10件(販売数)=100,000円(成果)
  • 100円(報酬)×1,000件(販売数)=100,000円(成果)

上記のように、同じアフィリエイト成果を求めても、報酬単価によって販売数に差があります。

「報酬単価の低い商品の方が売れやすい」と思うかもですが、難易度はほとんど変わりません。なので、最低でも1成約3,000円以上のアフィリエイト商品を選んでくださいね。

ASPに報酬単価には差がある

実は、同じ商品・サービスでも、ASPによってアフィリエイト報酬は異なります。

  • ASP①:1成約3,000円
  • ASP②:1成約5,000円

上記のイメージですね。

なので、収益記事を書くときは、複数のASPを比較して1番報酬の高いASP広告を選びましょう。

下記は、ブログ初心者におすすめのASPです。ほとんどのジャンルで広告案件が見つかるので、まずはこの5つだけでも登録してみてください。

初心者ブロガーのおすすめASP5選

その他、おすすめのASPは『【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】』で紹介しています。

あわせて読みたい
【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】
【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】

③デメリットを隠さない

3つ目は、デメリットを隠さないことです。

綺麗事を言うと「読者を騙さない」ということですが、もちろん実利もあります。

それは、読者から信頼されること。

読者には「本当にこの商品を買って大丈夫?」といった疑問があるため、デメリットまで伝えることで逆に安心感を与えられるんですよね。

たしかに、デメリットを理解して購入をやめてしまう層も存在します。なので、何か商品・サービスを紹介するときは、合わせて別の商品・サービスと比較しましょう。

値段が高い「商品A」と、値段の安い「商品B」をセットで紹介するイメージですね。

どちらかの商品・サービスが売れたら、結果的にあなたのアフィリエイト成果が向上しますよ。

④感想・体験談を書く

4つ目は、感想・体験談を書くこと。

収益記事の難しさに「独自性の出しにくさ」が挙げられます。

どの記事も公式サイトを見ながら「特徴」「メリット・デメリット」「口コミ・評判」などを紹介するため、変わり映えのしないコンテンツが多いんですよね。

あなたの感想や体験談は、あなたにしかない独自性になります。

そのため、たとえばガジェット系の記事を書くなら商品を使ってみる、転職系の記事ならエージェントに登録してみるなど、積極的に行動してみてください。

うーご

独自性のあるコンテンツは、Google検索でも上位表示されやすいですよ!

体験談の重要性について、詳しくは『個人ブログは体験談が命!書くべき理由5つをわかりやすく解説!』で解説しています。

⑤CVポイントを改善する

5つ目は、CVポイントを改善すること。

ブログにおけるCVポイントとは、基本的にアフィリエイト商品が売れるまでの動線のことです。改善することで、1アクセス数あたりのアフィリエイト成果の向上を目指せます。

ちなみに、僕はよく下記のCVポイントを改善しています。

ブログのCVポイント改善例

  • アフィリエイト誘導文
  • アフィリエイトリンクの配置
  • アフィリエイトリンクのボタン色

目標値を設定して、その数値を達成できるよう上記を改善するわけです。

ブログ・アフィリエイトは検索上位を獲得するだけのゲームではないので、同じアクセス数で最大の成果が出るようPDCAサイクルを回しましょう!

ちょっと宣伝です

アフィリエイトリンクのボタン化は、WordPressテーマの機能で可能となります。

僕は『AFFINGER』という有料テーマを利用していますが、稼ぐための機能が豊富なので初心者ブロガーの方におすすめですよ。

AFFINGERについて、詳しくは『【2年使った】AFFINGER6を徹底レビュー!豪華特典付き購入方法も解説』で解説しているので、興味のある方はぜひご覧ください。

その他、おすすめのWordPressテーマは下記記事で紹介しています。

あわせて読みたい
ブログ初心者向け!おすすめ無料&有料WordPressテーマ11選!
ブログ初心者向け!おすすめ無料&有料WordPressテーマ11選!

収益記事が増えたら「まとめ記事」を書こう

収益記事が増えたら「まとめ記事」を書こう

収益記事が増えたら、「まとめ記事」を書きましょう。

まとめ記事とは、集客記事・収益記事の両方の役割を果たせる記事のこと。下記のような「おすすめ転職エージェント5選」といった記事が該当します。

まとめ記事の例

トピッククラスターモデルの例

キーワードとしては、[〇〇 おすすめ][〇〇 比較][〇〇 ランキング]などが該当します。

上記のように、まとめ記事は直接アフィリエイト成果につながる「収益記事」でもありつつ、商品・サービスそれぞれの収益記事にリンクする「集客記事」でもあるわけです。

上位表示できればアフィリエイト収益を爆発的に伸ばせるので、収益記事が増えたら必ず執筆してくださいね。

うーご

実際、当ブログの収益も、まとめ記事が起点となることが多いですよ!

集客記事と収益記事に関するよくある質問

集客記事と収益記事に関するよくある質問

最後に、集客記事と収益記事についてのよくある質問に回答します。

①集客記事と収益記事の割合は?

結論、集客記事と収益記事に最適な割合はありません。

なぜなら、扱うジャンルによって商品・サービスの広告量は異なるからですね。

集客記事と収益記事の割合は「9:1」が目安と言われています。しかし、当ブログでは約3割が収益記事となっていて、一定のアフィリエイト成果が出ています。

大切なのは集客記事と収益記事の割合ではなく、読者にとって有益な記事を増やすことですよ。

うーご

ガジェット系や美容系の商品紹介ブログの場合、9割が収益記事になることも。

②集客記事と収益記事を書く順番は?

結論、集客記事と収益記事のどちらから書いてもOKです。

とはいえ、個人的には収益記事からの方がブログ運営をしやすいかなと。

なぜなら、はやめに収益記事を書いておけば、集客記事に内部リンクを貼れるからですね。

集客記事→収益記事の順番の場合、収益記事の執筆後に内部リンクを貼る作業が発生します。

また、収益記事をはやめに書いておくと、アフィリエイト報酬が発生するチャンスを増やせます。

集客記事は執筆数が多いため、期待値が0のまま継続するのはしんどいんですよね。

うーご

ブログは自分のモチベーションを高める試みが大切です!

まとめ:集客記事・収益記事を使いこなしてアフィリエイトで稼ごう!

フィリエイトで稼ごう!

今回は、集客記事・収益記事の書き方のポイントを紹介しました。

集客記事の書き方のポイント

  • 集客向けのキーワード選定をする
  • 収益記事に誘導する
  • 定期的にリライトして1位を目指す

収益記事の書き方のポイント

  • 収益性の高いキーワードを選ぶ
  • アフィリエイト商品を選ぶ
  • デメリットを隠さない
  • 感想・体験談を書く
  • CVポイントを改善する

アフィリエイトで稼ぐためには、集客記事と収益記事を書き分けることが大切です。

「この記事は収益記事に送客する記事」「この記事はアフィリエイト商品を売る記事」と意識することで、より成果の出やすいコンテンツを作れるでしょう。

ちなみに、成果を出すためには、読者ニーズを満たせる書き方が大切なので、『【初心者向け】ブログ記事の書き方5つの手順・12のコツ【マニュアル】』も合わせて読んでみてくださいね。

あわせて読みたい
【初心者向け】ブログ記事の書き方5つの手順・12のコツ【マニュアル】
【初心者向け】ブログ記事の書き方5つの手順・12のコツ【マニュアル】

また、ブログを収益化させる方法について、詳しくは『ブログ収入を稼ぐ仕組みは?収益化する7つの方法を初心者向けに解説!』で解説しています。

あわせて読みたい
ブログ収入を稼ぐ仕組みは?収益化する7つの方法を初心者向けに解説!
ブログ収入を稼ぐ仕組みは?収益化する7つの方法を初心者向けに解説!

今回は以上です。

-ブログの書き方