ブログの稼ぎ方

【断言】「ブログを書く時間がない」は甘えです【高速化のコツを解説】

【断言】「ブログを書く時間がない」は甘えです【高速化のコツを解説】

この記事で解決できる悩み

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、ブログの始め方やノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

厳しいようですが、「ブログを書く時間がない」は甘えです。

お金を稼ぐのは簡単なことではないので、本気で稼ぎたいのであれば、なんとかして時間を生み出す努力をすべきだと僕は考えます。

とはいえ、多くの人が忙しい毎日を送っている現代、なかなか時間を作れずに苦しんでいる人も多いでしょう。

そこで、今回はブログを書く時間を高速化する方法や、書く時間を作るための心得を紹介します。

この記事を読めば、ブログ作業時間をしっかりと確保して、今日から稼ぐための積み上げができますよ!

うーご

それでは本題に入ります。

【断言】「ブログを書く時間がない」は甘えです

【断言】「ブログを書く時間がない」は甘えです

冒頭のとおり、本気でブログで稼ぎたいのであれば、「ブログを書く時間がない」は甘えだと僕は考えています。

なぜなら、ブログで稼いでいる人のほとんどは、しっかりとブログに時間をかけて、戦略的に運営をしているからです。

※Twitterなどを見ていると、「1ヶ月目で1万円稼げた」「半年で10万円稼げた」みたいな声をよく見かけます。しかし、これは彼らが相応の努力しているか、単に運がいいだけです。

世の中には、

  • 本業以外の時間すべてをブログに投資する人
  • ブログを本職のフリーランス・起業家
  • 本職がSEOコンサルやメディア編集者

こんな人がたくさんいます。

うーご

僕は、フリーランスのブロガー&SEOディレクターですが、最低でも1日8時間程度はブログについて考えています!

このような環境でお金を稼ぐことは、生半可な努力・覚悟では達成できないんですよね。

なので、まずは考え方を「ブログを書く時間がない」から「どうやってブログを書く時間を作るか」にシフトさせてください。

大きく分けて、

の2つの対策をすれば、少しずつブログで稼ぐ体制を整えられますよ。

※上記をクリックすれば、ページ内で移動できます。

ブログ1記事を書く時間の目安

ブログ1記事を書く時間の目安

では、ブログ1記事を書くためにはどれくらいの時間がかかるものなのか。

参考までに、Twitterアンケートの結果と、僕が1記事を書くためにかけている時間を紹介します。

①5〜8時間かける人が多い

先日、Twitterにて「ブログ1記事を書く時間」について、アンケートを実施してみました。

  • 〜3時間:16.7%
  • 3時間〜5時間:25%
  • 5時間〜8時間:41.7%
  • 8時間〜:16.7%

上記の通り、41.7%の人が5時間〜8時間かけて1記事を書いているようですね。

うーご

3時間以上をかけて書く人を合算すると、83.4%とほとんどを占めています。

②僕は1記事書くのに10時間かかった

ちなみに、当記事を書いている僕はと言うと、ブログ初心者のころは1記事あたり10時間程度かけて記事を書いていました。

ただし、ブログ運営を続ける中で少しずつスピードは上がっていて、今では7,000字の記事を7時間程度で書いています。

執筆時間の推移(1記事7,000字)

  • 1〜3ヶ月:10時間
  • 4〜6ヶ月:9時間
  • 7〜12ヶ月:8時間
  • 12ヶ月〜:7時間

もちろん記事によって文字数や書く難易度は異なりますが、大まかには上記のイメージです。

1記事に10時間かけるって、正直遅すぎますよね。

③大切なのは「速さ」より「質」

しかし、前提としてブログ記事に大切なのは「速さ」ではなく「質」です。

なぜなら、記事を評価するGoogleや読者からすると、その記事を書くためにかかった時間なんてどうでもいいことだからですね。

なので、「速さ」を意識するあまり記事のクオリティが落ちてしまうのであれば、いっそのこと「速さ」は捨ててしまいましょう。

うーご

実際、僕は記事を書くのが遅いですが、「質」を重視して記事を書き続けた結果、月5万円程度は稼げるようになりました。

とはいえ、効率化できる部分は効率化すべきなので、ここからは「ブログ記事の質を上げつつ、書く時間を高速化するコツ」を解説します。

ブログを書く時間を高速化するコツ5つ

ブログを書く時間を高速化するコツ5つ

ブログ記事を書く時間を高速化する方法は、主に5つあります。

ブログを書く時間を高速化するコツ

  • 毎日ブログ記事を書く
  • WordPressテーマを導入する
  • 同じ作業は1回でまとめる
  • 記事構成に時間をかける
  • ブログの型で記事を書く

それぞれ解説します。

①毎日ブログ記事を書く

執筆スピードが圧倒的に短くなるような裏ワザは存在しないので、前提として毎日の継続は不可欠です。

具体的な期間として、僕はブログを3ヶ月継続するたびに、30分〜1時間ほど書く時間が短くなっていました。

しかし、口で言うのは簡単ですが、「1年間で99%の人が挫折する」と言われるくらいブログ継続は難しいもの。

対策として、以下の7つのポイントがあるので、今日から意識しましょう。

ブログ継続のポイント

  • ブログの目標を設定する
  • 好きなテーマ・ジャンルを選ぶ
  • ブログの書き方を学ぶ
  • ブログを習慣化する
  • ブログデザインを楽しむ
  • ブログの型を利用する
  • SNSで仲間を見つける

ブログ継続のコツについて、詳しくは『ブログ・アフィリエイト継続のコツ7選!できない理由と対策も紹介!』で解説しています。

②WordPressテーマを導入する

WordPressテーマ、その中でも機能が充実した有料テーマを導入することで、ブログ記事を書く時間はかなり高速化できます。

うーご

無料テーマでも問題なくブログ運営は可能ですが、記事装飾や見やすいブログを作るために時間がかかるんですよね。

その点、有料テーマではボタン1つで記事を読みやすくする装飾やデザインが作れるので、グッと執筆時間を短縮できますよ。

ちなみに、当サイトでは有料テーマのAFFINGER(14,800円)を導入しています。なかなか高価ですが、サクッとブログを書く時間を高速化できたので、本当に購入してよかったなと。

affinger-top

AFFINGERについて詳しくは、『【2年使った】AFFINGER6を豪華特典付きレビュー!評判・購入方法も解説』を参考にどうぞ。

その他、おすすめのWordPressテーマについては、下記記事で紹介しています。

あわせて読みたい
ブログ初心者向け!おすすめ無料&有料WordPressテーマ11選!
ブログ初心者向け!おすすめ無料&有料WordPressテーマ11選!

③同じ作業は1回でまとめる

ブログ初心者にありがちなミスとして、「記事を上から順に作ってしまう」ことが挙げられます。

具体的には、1文書くごとにマーカーや色字で装飾したり、記事を書いている途中で画像やリンクの設定をするイメージですね。

これでも問題はないのですが、正直あまり効率的とは言えません。なぜなら、人間の集中力は、同じ作業をしているときにこそ高く保たれるから。

うーご

逆に、違う作業をはさむと集中力が途切れるきっかけになったりします。

そのため、ブログ記事を書くときは、

  • 全体の文章を執筆する
  • 全体の文章に装飾をする
  • 全体の画像を挿入する

といった形で、1記事全体で同じ作業は1回にまとめましょう。

同じ作業をくり返すことで、ブログ作業の集中力アップ。結果的に高速化を目指せますよ。

ちなみに、ブログ記事を書く手順やコツについては、『【初心者向け】ブログ記事の書き方5つの手順・12のコツ【マニュアル】』を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【初心者向け】ブログ記事の書き方5つの手順・12のコツ【マニュアル】
【初心者向け】ブログ記事の書き方5つの手順・12のコツ【マニュアル】

④記事構成に時間をかける

ブログを書く時間を高速化するためには、執筆よりも記事構成に時間をかけることが重要です。

なぜなら、記事構成を作り込むことで、迷うことなく執筆作業をできるから。

行き当たりばったりで記事を書くと、内容に悩んだり、気分で書きたいことが変わってリサーチし直したり、なにかと時間がかかるんですよね。

また、記事構成が作り込まれていないと、内容がブレやすくなります。結果的に、読者に刺さらない記事を量産することになるので、しっかりと時間をかけて練りましょう。

うーご

僕自身、過去に「記事構成のステップを飛ばせば高速化できるのでは?」と考えて実践してみたのですが、逆に遅くなってしまいました。

もちろん、記事も上位表示されず、いいことなしでしたね…

ちなみに、ブログの記事構成の作り方について、詳しくは『【初心者向け】ブログ記事の文章構成案の作り方【テンプレートあり】』を参考にどうぞ。

⑤ブログの型で記事を書く

ブログ記事の型があると、短時間で記事を書けるようになります。

なぜなら、記事を書くごとに構成に悩むことがなくなるからです。

ちなみに、当ブログではすべての記事を下記のような型で執筆しています。

ブログ記事の型

ブログ記事の構成

型があるだけでブログを書く時間を高速化できることはもちろん、読者にとって読みやすい記事を書けるのでおすすめですよ。

ブログを書く時間を作るための心得3つ

ブログを書く時間を作るための心得3つ

最後に、ここまで紹介した高速化のコツを実践した上で「ブログを書く時間がない」と悩む人に向けて、時間を作るための心得を3つ紹介します。

ブログを書く時間を作るための心得

  • 何かをやめよう
  • スキマ時間を活用しよう
  • 思考の暇時間を活かそう

それぞれ解説します。

①何かをやめよう

どうしてもブログを書く時間がないなら、他の何かをやめてブログの優先順位を上げましょう。

たとえば、僕はサラリーマン時代に

  • 趣味
  • 会社の飲み会
  • 友人からの遊びの誘い
  • 土日祝日・終業後の休み
  • 睡眠時間(5時間程度)

をすべて捨ててブログに没頭しました。

うーご

本気でブログで稼げるようになりたかったので、「1年間はブログを第一優先にする」と決めていましたね。

ただし、いきなり他のすべてをやめるのは難しいと思うので、そんな方はブログ作業をルール化しましょう。

具体的には、

  • 平日は帰宅後2時間ブログを書いてから夕食
  • 土日祝日は朝起きて1記事書いてから朝食
  • 今月は◯◯記事を書いてから遊びを解禁

といったイメージですね。

ブログを書く時間を作るためのルールを作るだけで、ブログ作業の優先順位を上げつつ、他のやりたいことと両立できますよ。

②スキマ時間を活用しよう

ブログを書く時間を確保できない人は、「いかにスキマ時間を有効活用できるか」が勝負の分かれ目です。

具体的に、僕がサラリーマンのころは、

  • 通勤・帰宅時間
  • 会社のお昼休み
  • お風呂や歯磨きなど手持ち無沙汰なとき

を活用して、スマホでブログを書いていました。

うーご

WordPressはスマホだと使いにくかったので、Googleドキュメントのスマホ版から記事を書いていました。

1回1回の作業時間は短いかもですが、塵も積もれば山となります。

たとえば、「通勤時間1時間(往復2時間)・お昼休み1時間」あれば、3日で10時間近くのブログ作業ができます。

これなら、1記事を書くために充分な時間を確保できますね。

③「思考の暇時間」を活かそう

日常生活を送っていると、「思考の暇時間」がたくさんあります。

たとえば、

  • 歩行中
  • 満員電車の中
  • 無駄な会議中

など、思考だけが暇な時間は意外と多いものです。

このような時間を活かすことで、いざPCの前に座ったときのブログ作業効率が大きく向上します。

具体的には、

  • 今日は記事ネタはこれにしよう
  • こんな構成で記事を書こう
  • ターゲットはこんな人にしよう

などと考えておくだけで、圧倒的に記事を書きやすくなります。

なので、ぜひ「思考の暇時間」を活かして、ブログについて考える時間を作りましょう。

うーご

人間の時間は平等に1日24時間なので、その中でいかにブログを書けるか工夫してみてくださいね!

まとめ:ブログ作業を高速化して時間を生み出そう

まとめ:ブログ作業を高速化して時間を生み出そう

この記事では、ブログを書く時間を高速化する方法や、書く時間をつくるための方法について解説しました。

ブログを書く時間を高速化するコツ

  • 毎日ブログ記事を書く
  • WordPressテーマを導入する
  • 同じ作業は1回でまとめる
  • 記事構成に時間をかける
  • ブログの型で記事を書く

ブログを書く時間を作るための心得

  • 何かをやめよう
  • スキマ時間を活用しよう
  • 思考の暇時間を活かそう

現代人は忙しい毎日を過ごしているため、なかなかブログに時間を取れない人も多いと思います。

しかし、本気で稼ぐためには時間をかける必要があるため、自分のできる範囲で時間を生み出す努力が必須です。

個人的に、特に効果的だったのは有料テーマAFFINGERの導入でした。

お金で時間を買ったイメージですが、結果的にブログで稼いで回収できたので、まだ導入していない人はぜひ検討してみてくださいね。

あわせて読みたい
【2年使った】AFFINGER6を豪華特典付きレビュー!評判・購入方法も解説
【2年使った】AFFINGER6を徹底レビュー!豪華特典付き購入方法も解説

今回は以上です。

-ブログの稼ぎ方