ブログの稼ぎ方

あなたのブログを誰も見ない理由5つ&見てもらう方法3つを徹底解説

あなたのブログを誰も見ない理由5つ&見てもらう方法3つを徹底解説

この記事で解決できる悩み

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、ブログの始め方やノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

頑張って記事を書いても誰も見ない…そんなことが続くと、ブログを頑張るモチベーションがなくなってしまいますよね。

今回は、そんな悩みを抱えている人に向けて、「ブログを誰も見ない理由」「見てもらう方法」を解説します。

読者が増えたあとにすべきことも紹介するので、この記事を読んだあとは「見られるブログ」を作れるようになりますよ。

うーご

それでは本題に入ります。

あなたのブログを誰も見ない理由5つ

あなたのブログを誰も見ない理由5つ

それでは早速、あなたのブログを誰も見ない理由を5つ紹介します。

あなたのブログを誰も見ない理由

  • そもそも記事に需要がない
  • 記事タイトルが魅力的でない
  • 読者ファーストでない
  • 競合が強すぎる
  • インデックスされていない

それぞれ解説します。

①そもそも記事に需要がない

そもそも記事に需要がなければ、あなたのブログが見られることはありません。

そのため、ブログ記事を書くときは、狙うキーワードが検索されているかチェックしましょう。

キーワードの検索数は、Google社の提供するキーワードプランナーというツールで調査できます。

たとえば、この記事は[ブログ 誰も見ない][ブログ 見てもらう]と検索した人に向けて執筆していますが、キーワードプランナーでは下記のように月間検索数をチェックすることが可能です。

キーワードプランナー

逆に、月間検索数が「0」になっていた場合、たとえ検索1位を獲得できても、あなたのブログを見てくれる人は誰もいません。

『Google検索数=読者の需要』なので、記事を書く前は必ずキーワード選定をしてくださいね。

ちなみに、キーワード選定のやり方について、詳しくは『【初心者向け】SEOキーワード選定のやり方5ステップ【探すコツ】』を参考にどうぞ。

②記事タイトルが魅力的でない

記事を上位表示できても、記事タイトルが魅力的でなければユーザーにクリックされません。他の魅力的なタイトルの記事に、アクセスが流れてしまうでしょう。

そのため、下記のように読者を引きつけるタイトル付けは必須です。

記事タイトルを付けるポイント

  • 問いかける
  • 数字を含める
  • 検索ユーザーを煽る
  • キラーワードを使う
  • 簡単にできることを伝える
  • 新しい情報であることを伝える
  • 【完全版】【保存版】などで強調する

特に、「検索数のあるキーワードで上位表示されているのに、クリック率が低い」みたいな記事は、タイトルを変更するだけで爆発的にアクセス数が増えることもありますよ。

うーご

検索順位やクリック率は、Googleサーチコンソールで確認可能です!

ブログの記事タイトルの付け方については、『【具体例あり】読者の目を引くブログ記事タイトルの付け方11選!』を参考にしてみてくださいね。

クリック率の目安は?

ジャンルによって差はありますが、Google検索のクリック率には目安があります。

下記は、seoClarityが発表した2021年のクリック率データです。

検索順位クリック率
1位13.94%
2位7.52%
3位4.68%
4位3.91%
5位2.98%
6位2.42%
7位2.06%
8位1.78%
9位1.46%
10位1.32%
参照:2021 CTR Research Study: The Largest Ever for SEO

検索順位に対して、上記の平均クリック率より低い記事は、重点的にリライトしましょう。

ちなみに、リライトの方法について、詳しくは『SEOに効果的なブログリライトのやり方は?注意点やタイミングも解説』を参考にどうぞ。

③読者ファーストでない

ブログ記事において、もっとも大切なのが「読者ファースト」の考え方です。

具体的には、読者の悩みや疑問を解決できるコンテンツを作成したり、読みやすい文章やブログデザインを整えたり、といったイメージですね。

逆に、「コンテンツが充実していても、読みにくい・見にくい記事」や「デザインが整っていても、中身がスカスカな記事」は読まれないので注意しましょう。

読者ファーストな記事を書く方法は?

結論、「ペルソナ」を設定しましょう。

ブログにおけるペルソナとは、簡単に言うと想定読者のこと。
これを定めることで、想定読者のニーズを満たす記事を書けるようになります。

ペルソナの設定方法は下記で解説しているので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
初心者向け!ブログのペルソナの作り方を世界一わかりやすく解説!
初心者向け!ブログのペルソナの作り方を世界一わかりやすく解説!

④競合が強すぎる

ブログ初心者のよくあるミスとして、「需要はあるけど、TOP10が強豪サイトだらけのキーワードを選んでしまう」というものがあります。

強豪サイトとは、ざっくり企業が運営するメディアだと思ってもらえればOKです。

Googleは、検索順位を決定するときに、E-A-T(専門性ー権威性ー信頼性)を重視しています。そのため、個人ブログより企業サイトの方が上位表示されやすいのが現状です。

個人ブログが絶対に企業サイトに勝てないとは限りませんが、初心者ブロガーの勝算はほぼ0です。結果的にブログを誰も見ない状況に陥ってしまうでしょう。

なので、記事を書くときは、検索TOP10に個人ブログが3つ以上あるかチェックしてください。

⑤インデックスされていない

インデックスとは、検索エンジンのデータベースにブログ記事の情報が登録されること。インデックスされてはじめて、Google検索結果にあなたの記事は表示されます。

通常、記事がインデックスされるまでは2週間〜3ヶ月程度の時間を要すると言われています。

しかし、それでは時間がかかりすぎるので、インデックスを早めるための対策をするブロガーがほとんどです。

やり方はさまざまですが、

  • HTMLサイトマップを設置する
  • Googleサーチコンソールでリクエストする

の2つは抑えておきたいところ。

検索から記事を見てもらうためには大切な対策なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ブログを見てもらう方法3つ

ブログを見てもらう方法3つ

それでは、誰も見ないブログを見てもらうためには何をすべきか。

その方法を3つ紹介します。

ブログを見てもらう方法

  • SEOについて学ぶ
  • ブログの書き方を学ぶ
  • TwitterなどSNSで拡散する

それぞれ解説します。

①SEOについて学ぶ

Google検索で上位表示させるために、Webサイトを最適化すること。

SEO対策は、ブログ記事をたくさんの読者に見てもらうために超重要です。

ほとんどのユーザーは検索TOP10の数記事しか読まないため、まずは上位表示させなくては誰も見ないブログになってしまいます。

そのため、ブログを始めたら、まずはSEOについて学びましょう。

ブログ初心者がおさえるべきSEO対策について、詳しくは『SEOとは?ブログ初心者におすすめの対策12個をわかりやすく解説!』をご覧ください。

あわせて読みたい
SEOとは?ブログ初心者におすすめの対策12個をわかりやすく解説!
SEOとは?ブログ初心者におすすめの対策12個をわかりやすく解説!

②ブログの書き方を学ぶ

SEOについて学ぶのと同時に、ブログ記事の書き方を学びましょう。

ブログ記事を書く流れは、大きく分けて

  • キーワード選定
  • 記事構成の作成
  • 記事執筆
  • 装飾・画像挿入・WordPress設定
  • 投稿

の5ステップです。

詳しくは『【初心者向け】ブログ記事の書き方5つの手順・12のコツ【マニュアル】』で解説しているので、参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
【初心者向け】ブログ記事の書き方5つの手順・12のコツ【マニュアル】
【初心者向け】ブログ記事の書き方5つの手順・12のコツ【マニュアル】

③TwitterなどSNSで拡散する

ブログ記事は、Google検索の他にも、SNSから読者を増やすことが可能です。

うーご

特に、ブログと同じ文字ベースのTwitterがおすすめ!

ブログ初心者がいきなり記事を検索上位表示させることは簡単なことではないので、まずはTwitterで交流しながら記事を拡散しましょう。

仲間ができるとモチベーションも上がって、ブログを継続する助けになってくれますよ。

うーご

通常、ブログで稼ぐまでは半年近くかかりますが、Twitterをうまく活用すれば初月から収益化も見込めます!

ブログ読者が増えたら収益化を目指そう

ブログ読者が増えたら収益化を目指そう

ブログ読者がある程度集まったら、稼ぐことを考えて運営してみてください。

ブログで稼ぐ方法は、大きく分けて

  • Googleアドセンス
  • Amazonアソシエイト
  • アフィリエイト

の3つがあります。

特におすすめなのは、アフィリエイトです。

1つ商品が売れるだけで1万円稼げたりするので、稼いでいるブロガーの多くはアフィリエイトで収益を得ています。

うーご

よく、Googleアドセンスで稼ごうとする初心者ブロガーを見かけしますが、大きく稼ごうとすると膨大なアクセス数が必要なので、あまりおすすめしません。

ちなみに、ブログを収益化させる方法について、詳しくは『ブログ収入を稼ぐ仕組みは?収益化する7つの方法を初心者向けに解説!』をご覧ください。

アフィリエイトの始め方は?

アフィリエイトは、「ASP」に登録するだけで簡単に始められます。

ASPとは、広告主(企業)とブロガー(アフィリエイター)を仲介する存在のこと。自由に広告案件を探せるため、アフィリエイトで稼ぎたいブロガーの必須サービスです。

ASPの仕組み

ASPの種類はさまざまですが、初心者ブロガーはとりあえず下記に登録すればOKです。

初心者ブロガーのおすすめASP5選

ASPによって掲載できる広告が異なるので、まずはたくさんのASPに登録してみてくださいね。

おすすめのASPは『【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】』で紹介しています。

あわせて読みたい
【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】
【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】

まとめ:あなたのブログを誰も見ない理由&読んでもらう方法

まとめ:あなたのブログを誰も見ない理由&読んでもらう方法

この記事では、あなたのブログを誰も見ない理由5つ&見てもらう方法3つを紹介しました。

あなたのブログを誰も見ない理由

  • そもそも記事に需要がない
  • 記事タイトルが魅力的でない
  • 読者ファーストでない
  • 競合が強すぎる
  • インデックスされていない

ブログを見てもらう方法

  • SEOについて学ぶ
  • ブログの書き方を学ぶ
  • TwitterなどSNSで拡散する

初心者がいきなり「見てもらえるブログを書け」と言われても、それは簡単なことではありません。しかし、本気でブログで稼ぐためには、乗り越えなくてはならない試練です。

ブログで稼ぐのは難しいことなので、ぜひ本記事を参考に対策してくださいね。

また、ブログ初心者の方は、まずは100記事を目指すのがおすすめ。そのころには、ブロガーとしてのスキルも磨かれて、うまくいけば収益化まで目指せますよ。

当ブログでは、ブログ100記事書いて月8万円を稼げるようになりました。意識したことや継続のコツについては、『【体験談】僕がブログ100記事で月8万円稼げた理由【収益・PV数あり】』を参考にどうぞ。

今回は以上です。

-ブログの稼ぎ方