ブログの稼ぎ方

【収益化】ブログで稼げるようになるまでの期間・記事数の目安は?

【収益化】ブログで稼げるようになるまでの期間・記事数の目安は?

この記事で解決できる悩み

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、ブログの始め方やノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

ブログで稼げるようになるまでは時間がかかります。

事実、僕もはじめて運営したブログでは、期間が6ヶ月・記事数が80記事でようやく収益化に成功しました。

とはいえ、どれくらいの期間・記事数で稼げるかわからないと、ブログを継続するモチベーションが続かないですよね。

そこで、今回はブログ収益化の期間・記事数の目安について、初心者向けに解説します。

期間・記事数を減らす方法も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

うーご

それでは本題に入ります。

そもそも、ブログを収益化する方法は?

そもそも、ブログを収益化する方法は?

最初に、初心者におすすめのブログを収益化する方法3つを紹介します。

ブログを収益化する方法

  • アフィリエイト
  • Googleアドセンス
  • Amazonアソシエイト

ちなみに、ブログ収益化について、詳しく知りたい方は『ブログ収入を稼ぐ仕組みは?収益化する7つの方法を初心者向けに解説!』をご覧ください。

あわせて読みたい
ブログ収入を稼ぐ仕組みは?収益化する7つの方法を初心者向けに解説!
ブログ収入を稼ぐ仕組みは?収益化する7つの方法を初心者向けに解説!

①アフィリエイト

A8.net
参照:A8.net

アフィリエイトとは、成果報酬型の広告収入のこと。

ブログに広告を掲載して、そこから商品・サービスが売れてはじめて報酬が発生します。

高額報酬の案件が多いため、本気でブログを収益化させたい方におすすめですよ。

アフィリエイトのやり方は?

結論、ASPに登録しましょう。

ASPとは、Affiliate Service Provider(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)の略称でして、下記のようにアフィリエイターと広告主の橋渡しをする存在です。

ASPの仕組み

アフィリエイター目線で考えると、「広告を探せる場所。そして、報酬を支払ってくれる場所。」といったイメージですね。

そのため、アフィリエイトで稼ぎたい方は、とりあえずASPに登録して広告案件を探しましょう。

下記はブログ初心者向けのおすすめASPなので、1つずつ登録してみてくださいね。

初心者ブロガーのおすすめASP5選

うーご

ASPによって用意された広告は異なります。登録は無料なので、各ASPにブログで紹介できる広告があるかチェックしましょう!

ちなみに、初心者向けのおすすめASPは『【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】』を参考にどうぞ。

あわせて読みたい
【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】
【比較一覧】初心者におすすめのアフィリエイトASP18選【審査なし】

②Googleアドセンス

Googleアドセンスとは、Googleが提供するクリック報酬型の広告のこと。

ユーザーがクリックするだけで報酬を得られるため、初心者でも収益化させやすい点が特徴です。

ただし、1クリックあたりの報酬額は低めに設定されています。大きく稼ぐためには、爆発的なアクセスをブログに集める必要があるでしょう。

ブログで扱うジャンルによって報酬額は異なるようです。当ブログの場合、1クリックあたり約50円が報酬となります。

Googleアドセンスは、審査に通過しなければ掲載できません。10〜20記事書いたブログなら通りやすいので、ぜひチェレンジしてみてくださいね。

審査に合格する方法について、詳しくは下記記事で解説しています。

あわせて読みたい
Googleアドセンス審査に1発合格!7つのコツと申請方法を徹底解説!
Googleアドセンス審査に1発合格!7つのコツと申請方法を徹底解説!

③Amazonアソシエイト(楽天アフィリエイト)

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトは物販系の広告のこと。

「本」「ガジェット」「食品」など、Amazonや楽天で購入できる商品をブログで紹介して、それが売れたときに報酬を得られます。

報酬は商品価格の2%〜5%と低めに設定されています。しかし、自分の好きな商品をレビューできたり、紹介できる商品数が豊富なので、初心者でも稼ぎやすい広告です。

ちなみに、Amazonアソシエイトは大手ASP・もしもアフィリエイトを経由して提携しましょう。最低支払額が1,000円なので、はやく報酬を得られますよ。(※Amazonアソシエイトは5,000円)

>>もしもアフィリエイトの登録はこちら

うーご

アフィリエイトを主軸、Googleアドセンス・Amazonアソシエイトをサブとして収益化を目指すのがおすすめ!

ブログ収益化までの期間・記事数の目安

ブログ収益化までの期間・記事数の目安

結論、ブログ収益化までの期間・記事数の目安は下記のとおりです。

ブログ収益化までの期間・記事数

  • 期間:3ヶ月〜6ヶ月
  • 記事数:50〜100記事

それぞれの理由を解説します。

①期間の目安は3ヶ月〜6ヶ月

ブログ収益化までの期間は3ヶ月〜6ヶ月が目安です。

なぜなら、公開記事がGoogleから正しく評価されるまで、最低3ヶ月程度かかるからですね。

下記は、当ブログの検索順位データです。約30位から少しずつ順位が上昇して、3ヶ月後には3位〜5位で安定化しています。

当ブログの検索順位データ

①期間の目安は3ヶ月〜6ヶ月

ブログ開設直後はGoogleからブログ自体が認識されないため、さらに時間がかかります。

検索順位が低い記事は読まれないため、収益化までの期間が長くなるわけです。

②記事数の目安は50〜100記事

ブログ収益化と記事数は関係ありません。

実際、30記事程度で月10〜20万円稼いでいるブログや、200記事書いても稼げないブログも存在します。

あえて目安を作るとしたら50〜100記事くらいかなと。僕自身の経験や他のブロガーさんを見ていると、50記事を超えてから収益化に成功する人が多いですね。

うーご

僕がはじめて作ったブログは、80記事くらいで収益化しました!

なぜなら、最低でも50記事は書かないと、ブログ運営に必要なスキルを磨けないからです。

具体的には、下記のようなスキルを身につけなければ、読者やGoogleから高く評価されるコンテンツを作れないでしょう。

ブログ運営に必要なスキル

  • SEOスキル
  • ライティングスキル
  • アクセス解析スキル

すでに上記スキルを身につけている場合、収益化までの期間を短縮できます。

事実、僕が2番目に作った当ブログでは、30記事で月1万円くらいは稼げました。

なので、ブログ初心者の方は、とりあえず100記事を目標にコツコツ積み重ねてください。書き終えるころにはスキルが蓄積して、収益化のためにやるべきことが明確になりますよ。

ちなみに、当ブログで100記事書いた収益・PV数や意識したことは『【体験談】僕がブログ100記事で月8万円稼げた理由【収益・PV数あり】』で紹介しています。

ブログ収益化までの期間・記事数を減らす方法5つ

ブログ収益化までの期間・記事数を減らす方法5つ

ここからは、ブログ収益化までの期間・記事数を減らして、はやく稼ぐ方法を紹介します。

ブログ収益化までの期間・記事数を減らす方法

  • 読者ファーストを意識する
  • 稼げるジャンルを選ぶ
  • 有料WordPressテーマを使う
  • 集客記事・収益記事を駆使する
  • SNSで拡散する

それぞれ解説します。

①読者ファーストを意識する

1つ目は、読者ファーストを意識することです。

自分の好きなことを書くだけでは、ブログから商品・サービスが売れることはありません。読者の悩みをしっかりと考えて、求めている情報を記事にしましょう。

記事執筆前にキーワード選定をすると、読者ニーズを深掘りできます。なぜなら、検索キーワードには読者の悩みや疑問があらわれるからですね。

キーワード選定のやり方について、詳しくは「【初心者向け】SEOキーワード選定のやり方5ステップ【探すコツ】」を参考にどうぞ。

たとえば、本記事は[ブログ 収益化 期間]の検索ニーズを、下記のように想定しています。

[ブログ 収益化 期間]の検索ニーズ

  • ブログ収益化までの期間の目安が知りたい
  • ブログ収益化までの記事数の目安が知りたい
  • 早くブログで稼ぎたい

読者ニーズを深く満たせれば、短期間かつ少ない記事数で収益化を目指せるでしょう。

ちなみに、読者ニーズを満たせる記事の書き方やコツについて、詳しくは『【初心者向け】ブログ記事の書き方5つの手順・12のコツ【マニュアル】』で解説しています。

②稼げるジャンルを選ぶ

2つ目は、稼げるジャンルを選ぶことです。

ブログの収益化において、ジャンル選びは超重要。なぜなら、ジャンルによって稼ぎやすい広告案件が豊富だったり、競合の強さが異なるからですね。

たとえば、金融系やダイエット系は「稼げるジャンル」として有名です。しかし、稼げるということはライバルが多いので、初心者ブロガーには敷居が高くなっています。

そのため、ブログジャンルを選ぶときは、稼げる広告案件はあるか、競合に勝てそうか、ニーズがあるか、などを考えながら検討しましょう。

具体的なブログテーマの決め方について、詳しくは『【初心者向け】稼げるブログテーマの決め方5ステップ【収益化のコツ】』を参考にどうぞ。

YMYLジャンルはやめとけ

YMYLとは、Your Money Your Lifeの略称でして、お金や健康などのジャンルを表します。

YMYLジャンルは、人々の生命・人生に大きな影響を与えるため、Googleは「E-A-T(専門性・権威性・信頼性)」のあるサイトしか上位表示してくれません。

競合は国や企業サイトだらけなので、個人ブロガーは避けた方が無難といえるでしょう。

ちなみに、YMYLジャンルやその他の稼げないジャンルは、『YMYLはやめとけ!稼げないブログ・アフィリエイトのジャンル3選!』で紹介しています。

③有料WordPressテーマを使う

3つ目は、有料のWordPressテーマを導入することです。

WordPressテーマとは、ダウンロードするだけでさまざまな機能やデザインを導入できる、ブログ全体のテンプレートのこと。

無料テーマでもブログ運営は可能です。しかし、有料テーマには下記のメリットがあるため、圧倒的に収益化しやすい環境を作れますよ。

有料テーマのメリット

  • おしゃれなデザインができる
  • 内部SEO対策を任せられる
  • 記事執筆だけに集中できる
  • カスタマイズ性が高い
  • 手厚いサポートを受けられる

ちなみに、当ブログでは有料テーマ『AFFINGER』を利用しています。興味のある方は、『【2年使った】AFFINGER6を徹底レビュー!豪華特典付き購入方法も解説』をご覧ください。

affinger-top

その他、おすすめのWordPressテーマは、下記記事を参考にどうぞ。

あわせて読みたい
ブログ初心者向け!おすすめ無料&有料WordPressテーマ11選!
ブログ初心者向け!おすすめ無料&有料WordPressテーマ11選!

②集客記事・収益記事を駆使する

4つ目は、集客記事・収益記事を駆使することです。

集客記事・収益記事の違い

  • 集客記事:お客さんを集める記事
  • 収益記事:商品・サービスを販売する記事

集客記事で集めた読者を収益記事に誘導するイメージですね。

もちろん収益記事に直接読者を集めるのが1番です。しかし、収益記事はライバルが多いので、ブログ初心者が検索上位を獲得するのは難しいでしょう。

なので、収益記事を用意したら、あとはひたすら集客記事を積み上げてください。

うーご

「集客記事:収益記事=8:2」くらいが理想です!

ちなみに、集客記事と収益記事の書き方について、詳しくは『アフィリエイトで勝てる!集客記事・収益記事の書き方を徹底解説!』で紹介しています。

⑤SNSで拡散する

5つ目は、SNSで拡散することです。

前述のとおり、記事がGoogleから評価されるまでの期間は3ヶ月程度です。そのため、どんなに良質な記事を増やしても、約3ヶ月は収益化できません。

その点、SNSでうまく拡散すれば、3ヶ月を待たずに流入を見込めます。収益化を加速させられるため、ブログと合わせてSNS運用をするのがおすすめですよ。

うーご

特に、同じ文字コンテンツのTwitterは親和性が高いです!

まとめ:ブログ収益化は継続あってこそ

まとめ:ブログ収益化は継続あってこそ

今回は、初心者向けにブログ収益化までの期間・記事数の目安や、それも短縮する方法を紹介しました。

ブログ収益化までの期間・記事数

  • 期間:3ヶ月〜6ヶ月
  • 記事数:50〜100記事

ブログ収益化までの期間・記事数を減らす方法

  • 読者ファーストを意識する
  • 稼げるジャンルを選ぶ
  • 有料WordPressテーマを使う
  • 集客記事・収益記事を駆使する
  • SNSで拡散する

ブログ収益化は継続あってこそ。

今では月100万円以上稼ぐブロガーですら、稼げるまで半年程度の期間を要しました。

なので、本気でブログで稼ぎたい方は、収益化までに時間がかかることを理解した上で、継続する覚悟を持ちましょう。

下記記事では、ブログを継続するコツを紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
ブログ・アフィリエイト継続のコツ7選!できない理由と対策も紹介!
ブログ・アフィリエイト継続のコツ7選!できない理由と対策も紹介!

今回は以上です。

\最速で「稼げるブログ」を始めよう!/

ブログの始め方マニュアルに戻る

※クリックするとブログの始め方の記事に移動できます。

-ブログの稼ぎ方