Adobe Premiere Pro

【最新版】Premiere Proのおすすめショートカットキー|設定方法も解説

【最新版】Premiere Proのおすすめショートカットキー|設定方法も解説

この記事で解決できる悩み

  • Premiere Proのおすすめショートカットキーは?
  • 独自ショートカットキーを設定する方法は?
  • ショートカットキーが効かない時の対処方法は?

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、動画編集やブログの始め方・ノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

Premiere Proを利用する上で、ショートカットキーの活用は必須です。

ショートカットキーを使えることによって、作業効率は格段に上がります。それはつまり、動画編集で稼げる金額も大きくなるということ。

そこで、本記事ではPremiere Proの初心者の方が覚えると便利なおすすめショートカットキーを紹介します。独自キーの設定方法やショートカットキーが効かない時の対処方法も解説しますので、参考にしてみてください。

うーご

ブックマーク推奨です!

Adobe CCを安く購入する方法

参考記事>>【完全版】Adobe CCを安く購入できる方法を徹底比較【ほぼ半額】

初心者におすすめのPremiere Proショートカットキー一覧表

初心者におすすめのPremiere Proショートカットキー一覧表

それでは早速、Premiere Proで特に便利なショートカットキーを見ていきましょう。

WindowsとMac OSではキーボードが違うため、一部のショートカットキーが異なる点に注意してください。

WindowsMac OS
CtrlCommand
AltOption

いきなり全て暗記することは難しいかと思いますが、少しずつ使えば慣れていきますので、実践していきましょう。

うーご

PCでショートカットキーの練習をするようなものです。

①基礎

内容ショートカットキー
再生/停止SPACE
インマークから再生Enter
コピーCommand + C
カットCommand + X
ペーストCommand + V
操作を一回戻るCommand + Z
操作を一回進むCommand + Shift + Z
全て選択Command + A
新規プロジェクトCommand + Alt + N
プロジェクトを開くCommand + O
ファイルの読み込みCommand + I
保存Command + S
ズームイン^
ズームアウト-
書き出しCommand + M
フレームの書き出しCommand + Shift + M

②ツール

内容ショートカットキー
トラック選択ツールA
レート調整ツールの使用R
レーザーツールの使用C

③シーケンス

内容ショートカットキー
次の編集ポイントへ移動
前の編集ポイントへ移動
編集点を追加Command + K
抽出:

④マーカー

内容ショートカットキー
インをマークI
アウトをマークO
マーカーを追加M

Premiere Proのショートカットキーの確認・設定方法

Premiere Proのショートカットキーの確認・設定方法

ここからは、Premiere Proでショートカットキーの一覧を確認・設定する方法を解説します。

①ショートカットキー確認画面を開く

Premiere Proを起動後、以下の手順でボタンをクリックしてください。

ショートカットキーを確認する方法

  • Mac:「Premiere Pro」→「キーボードショートカット」
  • Windows:「編集」→「キーボードショートカット」
Premiere Proのショートカットキー設定を確認する方法

すると、ショートカットキーの一覧が表示されます。

ちなみに、この画面は「Command + Option + K」のショートカットキーで開くことも可能です。(Windowsは「Ctrl + Alt + K」)

premiere-pro-shortcut

次に、この画面でショートカットキーの設定をしていきましょう。

②独自ショートカットキーを設定する

今回は、試しに長方形ツールのコマンドに「Command + A」のショートカットキーを割り振ります。

まずは、表示された検索バーに設定したいコマンド名を入力してください。

設定したい操作を検索する

次に、該当コマンドのショートカット列をダブルクリックします。

すると、入力タブが表示されますので、割り振りたいショートカットキーを入力しましょう。

ショートカットキーを設定する

最後に、画面右下の「OK」ボタンをクリックしてください。

OKをクリックする

以上でショートカットキーの設定は完了です。

独自ショートカットキーを設定すると作業のスピードが格段に速くなりますので、ぜひ実践してみてください。

【初心者におすすめ】Premiere Proのショートカットキーのおすすめ設定

【初心者におすすめ】Premiere Proのショートカットキーのおすすめ設定

初心者の方に特におすすめのショートカットキー設定を1つ紹介します。

初心者におすすめのショートカットキー設定

  • Q:前の編集点までリップルトリミング
  • W:次の編集点までリップルトリミング
  • E:編集点を追加

「Q」「W」のショートカットキーはデフォルトで設定されていますが、この3つを活用するとカット編集を爆速にすることが可能です。

そのため、まずは「E:編集点を追加」のショートカットキーを設定しましょう。

これらのショートカットキーを活用したカットの流れは以下の通りです。

  • 「E」で編集点を挿入する
  • 再生ヘッドを移動させる
  • 「Q」「W」で編集点〜再生ヘッドをカットする

この設定の方法は、左手だけでほとんどのカット編集を完結できる点です。「Q」「W」「E」はキーボード上で並んで配置されているため、慣れれば目で見なくても押せるようになります。

他にもおすすめの設定はありますが、まずは、上記に加えてデフォルトで設定されているショートカットキーを覚えましょう。

うーご

慣れてくれば、次第に自分なりのカスタマイズをしたくなりますよ。

Premiere Proのショートカットキーが効かない時の対処方法

まとめ:Premiere Proのショートカットキーを覚えて動画編集を効率化しよう

たまに、「Premiere Proのショートカットキーが効かない」といった悩みを抱える方の相談を受けることがあります。

例外もありますが、その理由のほとんどは使用しているPCに設定したショートカットキーと競合しているためです。

要するに、PCで設定したショートカットキーとPremiere Proに設定したショートカットキーが被っていることから、うまく動作しない状況が発生しています。

対処方法は以下の3ステップです。

ショートカットキーが効かない時の対処方法

  • Premiere Proのショートカットキーが正しく設定されているかの確認
  • PCのショートカットキー設定の確認
  • 競合している場合、どちらかの設定を変更する

まずは、Premiere Proにショートカットキーが登録されているか確認しましょう。やり方は、「キーボードショートカット」の確認画面を開き、該当のキーを入力するだけです。画面上のボタンが青枠で囲まれたら、設定上は問題ありません。

あとは、PCのショートカットキー設定に同じショートカットキーが割り振られていないか確認し、割り振られている時はどちらかの設定を解除すればOKです。

もし、上記の方法で解決しない場合は、Adobe公式のサポート窓口に確認してみてください。

https://helpx.adobe.com/jp/support.html

まとめ:Premiere Proのショートカットキーを覚えて動画編集を効率化しよう

まとめ:Premiere Proのショートカットキーを覚えて動画編集を効率化しよう

本記事では、Premiere Proのショートカットキーの中でも、特に初心者の方が覚えておくと便利なキーを紹介しました。

ショートカットキーを利用することで、動画編集による作業スピードは格段に速くなります。動画編集者として稼ぐスキルを身につけることができるため、できる限り早い段階でマスターするのがおすすめです。

最初は慣れないかと思いますが、繰り返し実践することで簡単に習得できますので、ぜひ本記事をブックマークして、困った時には見返しながら実践していきましょう。

今回は以上です。

-Adobe Premiere Pro
-,