ブログの稼ぎ方

ブログで稼ぐのは無理ゲー?ブログ飯を達成した僕が現実を教えます!

ブログで稼ぐのは無理ゲー?ブログ飯を達成した僕が現実を教えます!

この記事で解決できる悩み

※青字をクリックすると、読みたい項目まで移動できます。

本記事の信頼性

当ブログでは「お金・時間・場所に自由を」をコンセプトに、ブログの始め方やノウハウを発信します。僕のプロフィールはこちら

結論からいうと、ブログで稼ぐのは無理ゲーではありません。実際に僕はブログで飯を食べられていますし、知り合いにも月数万円〜数十万円を稼いでいるブロガーはたくさんいます。

とはいえ本記事に辿り着いたあなたは、誰よりもブログで稼ぐ難しさを痛感しているはず。「本当にブログで稼げるの?」「自分には無理かもしれない」と悩んでいるのではないでしょうか。

今回はブログで稼ぐのが無理ゲーと言われる理由や、背景にある厳しい現実をまとめます。僕が意識してきた「心得」もまとめたので、最後まで読めば正しいブログとの向き合い方がわかりますよ。

うーご

まずは精神面を整えて、稼げるブロガーを目指しましょう!

【結論】ブログで稼ぐのは無理ゲーじゃない

【結論】ブログで稼ぐのは無理ゲーじゃない
【結論】ブログで稼ぐのは無理ゲーじゃない

冒頭のとおり、ブログで稼ぐのは無理ゲーではありません。

参考事例として、当ブログの収益推移をご覧ください。最初は鳴かず飛ばずでしたが、約1年後から収益が急激に伸びはじめ、ブログ開設から1年4ヶ月で月100万円の壁を越えることに成功しました。

当ブログ(副業フリー)の収益の推移

僕は別のブログを運営していた時期もあるため、0から1年半で稼げるようになったわけではありません。しかし正しいノウハウで運営すれば、ブログがまだ稼げることの証明はできたかなと。

うーご

少なくとも「無理ゲー」と悲観する必要はありません!

とはいえブログで稼ぐのは難しい

とはいえ初心者にとって、ブログで稼ぐのが難しいことは事実です。

下記は、アフィリエイトマーケティング協会が発表した「ブログ月収×ブログ運営年数」のデータです。運営1年未満の63.9%が無収入、46.9%が月収1,000円未満と厳しい現実が明らかになっています。

中には1年目から、月100万円を突破するような猛者もいます。しかし彼らは才能があったり運がよかったり、なんなら嘘をついている可能性すらあるため、あくまで甘くないビジネスと認識しましょう。

ブログ収益化が難しい理由について、詳しくは下記記事でも解説しています。

あわせて読みたい
【現実】初心者にブログ収益化は難しい【現役ブロガーが実態を暴露】
【現実】初心者にブログ収益化は難しい【現役ブロガーが実態を暴露】

ブログで稼ぐには正しい努力が必須

以上から、僕は「ブログで稼ぐのは大変だが、正しい努力をすれば可能」と考えています。

僕も最初のブログでは、まったく稼げずに半年くらいで挫折しました。後述する「無理ゲーにしないための心得」を意識できず、誤ったブログ運営を続けていたからです。

しかし2つ目の当ブログは、過去に学んだこと・経験したことを活かして順調に伸ばせています。今では専業として、ブログだけでご飯を食べられるようにもなりました。

ブログで稼ぎたいなら「無理」と投げ出さず、正しい努力をすることを意識してください。方向性さえ間違えなければ、少しずつ収益を伸ばせるようになりますよ。

うーご

まずは「無理」と感じる理由を紐解いて、そこからプラスの考え方に傾けましょう!

ブログで稼ぐのが無理ゲーと言われる理由5つ

ブログで稼ぐのが無理ゲーと言われる理由
ブログで稼ぐのが無理ゲーと言われる理由

続いて、ブログで稼ぐのが無理ゲーと言われる理由を紹介します。

クリックして読みたい項目まで移動!

他に「無理」と感じる理由があれば、ページ最下部のコメント欄から気軽に教えてくださいね。

①収益化まで時間がかかる

ブログで稼ぐには、最低でも3ヶ月〜6ヶ月はかかります。

なぜならGoogleが記事を正しく評価するまでに、公開日から3ヶ月は必要だからです。下記は当ブログの記事の検索順位データですが、3ヶ月後にようやく安定化(3位〜5位)しています。

①期間の目安は3ヶ月〜6ヶ月

さらにブログを開設した直後は、Googleにブログ自体を見つけてもらうまでの時間が必要です。初心者が検索上位を取るための知識を身につけるのも、それなりの学習期間を要するでしょう。

こんな背景から、僕の知り合いには「1年でようやく月数百円」なんてブロガーもいます。

うーご

1年くらいは結果が出ないのが厳しい現実です。

ブログ収益化にかかる期間について、詳しくは下記記事でも解説しています。

あわせて読みたい
【収益化】ブログで稼げるようになるまでの期間・記事数の目安【最短はない】
【収益化】ブログで稼げるようになるまでの期間・記事数の目安【最短はない】

②続ければ稼げる保証もない

ブログ収益化は時間がかかるうえ、続ければ稼げる保証もありません。

もちろん正しいノウハウで運営すれば、限りなく高い確率で稼ぐことは可能です。実際に僕もいくつかサイトを運営していますが、ある程度は再現性のある形でアクセスを伸ばせています。

とはいえ、中には数百記事と書いて収益化できないブロガーがいることも事実。努力の方向性を間違えなければ失敗リスクは下げられますが、残念ながらブログで100%稼げる方法はありません。

先の見えない中で記事を書いて、どこかで心が折れたときに「無理ゲー」と感じるわけです。

③企業サイトが台頭している

GoogleはE-E-A-Tを重視しており、2024年7月現在は明らかに企業サイトを優遇しています。

E-E-A-Tとは?

  • Experience(経験)
  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • Trustworthiness(信頼性)
うーご

簡単にいうと、信頼できるサイトを検索で上位表示するためのアルゴリズムです!

特に検索数の多いキーワードや、収益性の高いキーワードは企業サイトの巣窟です。どんなに良質なコンテンツを仕上げても、土台となるGoogle評価に差がありすぎて太刀打ちできません。

中でも「YMYL」と呼ばれる健康やお金に関わるジャンルは、基本的には公的機関や医療機関しか上位表示されないです。個人ブロガーが稼ぐのは困難なので、早々に諦めるべきでしょう。

うーご

「ブログで稼ぐのは無理ゲー」と言われる最たる理由です。

稼げないYMYLジャンルについて、詳しく知りたい方は下記記事をご覧ください。

あわせて読みたい
YMYLはやめとけ!稼げないブログ・アフィリエイトのジャンル3選!
YMYLはやめとけ!稼げないブログ・アフィリエイトのジャンル3選!

④競合のブロガーが多すぎる

企業サイトが強い現環境では、ニッチ市場で戦うのが個人ブロガーの基本戦略です。

しかし個人ブロガーがみんなニッチを狙うと、途端にその領域はニッチではなくなります。ライバルとの競争に勝ち抜かなくては、収益を生み出せないレッドオーシャンに早変わりです。

ブログはビジネスなので、競合ブロガーと戦うのは避けられません。しかし「記事を書けば稼げる」「継続すれば稼げる」なんて考え方だと、どこかで心が折れてしまう可能性が高いでしょう。

うーご

まともに稼げるのは、1つのジャンルにつき上位数名くらいです。

⑤理想と現実にギャップがある

以上の内容を読んで、理想と現実にギャップを感じた方も多いかもしれません。

ネット上には、理想を押し出すことで収入を得ている層がいます。「簡単に稼げます!」と言ってサーバーの紹介料をもらったり、「3ヶ月後に月100万円」と言って情報商材を売りつけたり…

うーご

ぶっちゃけ僕も、記事内ですべての現実を伝えきれているわけではありません。

嘘は語りませんが、現実を伝えながらブログを魅力的に感じてもらおうとします。

ブログを始めた背景しだいでは、限りなく不可能に近い理想を描いている方もいるはず。理想が高いほど現実を知ったときの落差は大きく、ブログを続けられなくなる可能性が高いでしょう。

「ブログで稼ぐのは無理ゲー」とならないためには、早いうちに現実を理解しておくことが大切です。

【現実】ブログで稼ぐのが簡単なわけがない

【現実】ブログで稼ぐのが簡単なわけがない
【現実】ブログで稼ぐのが簡単なわけがない

厳しい現実ですが、僕は「ブログで稼ぐのが簡単なわけがない」と考えています。

ややスパルタなので、苦手な方は次章の「無理ゲーにしないための心得」まで読み飛ばしてください。

①頑張っているのは自分だけじゃない

前提として、頑張っているのは自分だけではありません。

ブログ運営は、検索上位の陣取りゲームです。競合不在のブルーオーシャンなら話は別ですが、みんな少しでも検索順位を高められるよう日々努力を重ねています。

企業ならお金をかけて、個人ブロガーなら時間をかけて。全力で戦うライバルたちの中で勝ち残るのは、おそらく多くの初心者ブロガーが考えるよりも大変なことです。

うーご

僕も検索上位の記事を増やすまでに、100回くらい心が折れそうになりました。

②「誰よりも頑張る」がスタートライン

初心者がブログで稼ぐには、「誰よりも頑張る」がスタートラインです。

多くのジャンルには、すでに収益を得ている先発ブロガーがいます。彼らは知識・経験ともに初心者を上回り、すでに数十記事〜数百記事をブログに抱えているでしょう。

そんな相手と同じ作業量をこなしても、死ぬまで追いつけないのは自明の理。効率的に運営すれば若干の差は埋められるかもですが、ブログに一発逆転の裏技はありません。

だからこそ、初心者がライバルに勝つには「努力量」で負けないことが重要。死ぬ気で知識を身につけて、記事を書きまくり、1日でも早く近づけるよう行動してください。

うーご

完全に根性論ですが、個人的にはブログで稼ぐために1番大切な考え方かなと!

ブログで稼ぐのを無理ゲーにしないための心得7つ

ブログで稼ぐのを無理ゲーにしないための心得
ブログで稼ぐのを無理ゲーにしないための心得

ここからは、ブログで稼ぐのを無理ゲーにしないための心得を紹介します。

クリックして読みたい項目まで移動!

僕自身が意識してきたことなので、ぜひ参考にしながら収益化を目指してくださいね。

①日記記事を書かない

稼ぐためのブログを運営するなら、日記のような記事を書くのはNGです。

読者は情報を求めて記事を探すため、あなたの個人的なニュースに興味がありません。もちろん商品・サービスも売れず、それこそ何百記事も書いて稼げない〜なんて状態になります。

ブログ収益化を目指すなら、徹底的に読者に役立つ記事を届けましょう。

Googleの基本方針は、読者に役立つ記事を検索上位に表示することです。アクセスを集めやすくなるうえ、記事内にアフィリエイトリンクを設置すれば商品・サービスを売れるようになりますよ。

読者を満足させる記事の書き方について、詳しくは下記記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【初心者向け】ブログ記事の書き方5つの手順・12のコツ【マニュアル】
【初心者向け】ブログ記事の書き方5つの手順・12のコツ【マニュアル】

②自分の勝てる領域で戦う

個人ブロガーが稼ぐには、自分の勝てる領域で戦うことが大切です。

あえて「自分の」と表現したのは、人によって勝てる領域が異なるから。企業サイトに勝つ難しさは先述しましたが、たとえ個人ブロガーだらけのジャンルでも避けなくてはならないケースがあります。

たとえば「ブログジャンル」を攻めたい場合、競合は僕を含め専業ブロガーだらけです。副業で週10時間しか作業できない方が同じ戦い方をしても、行動量で勝てない可能性が高いでしょう。

かといって、絶対にブログジャンルで稼げないわけではありません。穴場キーワードを探したり特定の商品を深掘りしたりと、自分の作業量に合った運営方針なら局地戦で勝てる可能性はあります。

うーご

作業時間を取れない方ほど、絞って絞って絞りまくってください。

ちなみに、特定領域を扱うブログは「特化ブログ」と呼ばれます。対して複数領域を扱う「雑記ブログ」で稼ぐのは大変なので、収益化を目指すなら特化ブログを運営してください。

特化ブログと雑記ブログの違いについて、詳しくは下記記事で解説しています。

あわせて読みたい
【比較表あり】雑記ブログvs特化ブログの違いは?どっちがおすすめ?
雑記ブログvs特化ブログの違いは?どっちがおすすめ?【比較表あり】

③自分だけの価値を届ける

2024年7月現在、検索結果では多くのブログがしのぎを削っています。Googleはさまざまな角度の情報をユーザーに届けたいため、ライバルと同じような記事を書いても上位表示されません。

記事を書くときは、下記のような自分だけの価値を届けることを意識してください。

自分だけの価値の例

  • 体験談を含める
  • オリジナル画像を作る
  • 自分で撮った写真を載せる
  • 自分で集めたデータを載せる
  • 自分にしかない権威性を示す

上記のような独自情報があると、記事が検索上位に表示されやすくなります。読者に喜ばれるコンテンツにもなるため、商品・サービスが売れやすく収益化に強い記事ができるでしょう。

うーご

最初に「経験のあるジャンルを選ぼう」と言われる理由ですね。

④常にインプットを続ける

ブログを運営しながらも、常に勉強してインプットを続けるようにしてください。

ブログで稼ぐために、必要な知識はたくさんあります。検索順位を高める施策をまとめて「SEO」と呼びますが、ひとえにSEOと言っても学習範囲はおそろしく広いです。

またアクセスを伸ばそうとすると、時には自分で施策を生み出さなくてはならない場面も。効果的なアイディアを出せるかは、頭の引き出しにある「情報量」しだいでしょう。

うーご

王道ですが、ブログを勉強するなら「本」から試すのがおすすめです。

Amazonの提供するKindle Unlimitedの無料期間(30日間)を活用すれば、無料でブログの勉強本が読み放題。スマホ1台で簡単に情報収集できるため、とりあえず感覚でチェックしてみてください。

ちなみにブログの勉強方法について、詳しくは下記記事でまとめています。

あわせて読みたい
【初心者向け】ブログ・アフィリエイトの勉強方法7選!【プロが解説】
ブログ・アフィリエイトの勉強方法7選!専業プロが実践したやり方を解説

⑤圧倒的な作業量をこなす

細かなテクニックはあれど、ブログは最終的に「作業量」が正義です。

そもそもブログで稼ぐには、膨大な記事を書くことが必須条件。記事数がないとGoogleに評価されるブログになりにくく、自分のスキルを高める練習もアクセスデータを元にした試行錯誤もできません。

なので本格的にブログを伸ばしたいなら、本業以外すべての時間をブログに投じる覚悟をしましょう。

うーご

僕も副業時代は、ゲームや友人と遊ぶ時間をすべてブログに投じました。

どうしても作業時間を取れない方は、先述の「②自分の勝てる領域で戦う」のとおり戦い方を再検討してください。自分のかけられる時間の範囲で、なんとか勝ち筋がないか戦略を練りましょう。

⑥期待せずコツコツ継続する

先述のとおり、ブログは1年くらい結果が出ないビジネスです。

1度収益が出始めれば月1万→月5万→月10万と右肩上がりに伸びたりしますが、それまでの期間を乗り越えるのがひと苦労。9割のブロガーは、想像以上にツラくて1年以内に挫折します。

ブログ1年目の挫折率

またTwitterなどのSNSでは、「3ヶ月で〇〇円」「半年で〇〇PV」みたいな成果報告を頻繁に目にします。ブログ仲間の良い話を見ると、「もしかしたら自分も…」なんて気持ちになりますよね。

しかし現実問題として、ブログで稼ぐのは時間がかかるものです。期待しても99%裏切られるため、あまり期待せずにコツコツと継続することを意識してください。

うーご

僕はSNS情報をシャットダウンして、無心で書きまくることで乗り越えました。

ブログを継続するコツについて、詳しくは下記記事で紹介しています。

あわせて読みたい
ブログ・アフィリエイト継続のコツ7選!できない理由と対策も紹介!
ブログ・アフィリエイト継続のコツ7選!できない理由と対策も紹介!

⑦「競合に勝つ」を追求する

ブログは検索上位の奪い合いなので、常に「競合に勝つ」を追求しなくてはなりません。

おすすめのやり方は、細かな比較ポイントを決めること。記事を書くときはもちろん、日常的に競合サイトを調査する癖をつけて、自分のブログが負けているポイントを片っ端から改善しましょう。

細かな比較ポイントの例

  • 更新頻度の高さ
  • 記事情報の網羅性
  • 文章の読みやすさ
  • 比較表の見やすさ
  • オリジナル情報の量
  • …etc

競合を完全に上回るブログが完成しても、ブログ全体のパワーが足りず検索順位で勝てない可能性はあります。しかし少しずつブログの地力を高めれば、しだいに検索上位の記事を増やせますよ。

うーご

ブログは自分ではなく競合との戦い!徹底的に研究してくださいね!

まとめ:ブログで稼ぎたいなら「覚悟」を持つべし

まとめ:ブログで稼ぎたいなら「覚悟」を持つべし
まとめ:ブログで稼ぎたいなら「覚悟」を持つべし

今回はブログで稼ぐのは無理ゲーか、専業ブロガーの目線で語ってみました。

最後に、改めて「ブログで稼ぐのを無理ゲーにしないための心得」を載せておきます。

クリックして読みたい項目まで移動!

ブログで稼ぐのは無理ゲーではありませんが、正しい方向性で努力することが必須条件。先発組を追い抜くには膨大な作業量も求められるため、相応の覚悟をもって取り組んでください。

ちなみに、よく同時に取り上げられる「ブログはオワコンか?」なんて話題もあります。詳しくは下記記事で反論しているので、興味のある方は合わせてチェックしましょう。

あわせて読みたい
【2022年】個人ブログはオワコンじゃない!今からでも稼げる理由3選!
【2024年】個人ブログはオワコンじゃない!今からでも稼げる理由3選!

今回は以上です。


note-banner
  • この記事を書いた人
favicon

うーご

歴3年の専業ブロガー|最高月24万PVの「副業フリー」を運営中|企業メディア(月500万PV)のSEOマーケターやWebライタースクールの講師経験あり|ブログ記事の添削実績20名⤴︎|過去の添削は添削フリーへ|秘密のブログノウハウはnoteにまとめています

-ブログの稼ぎ方